ブログパーツ

かつての侵略者達の別の可能性 ウルトラマンジード 第4話「星人を追う仕事」 感想





リクとライハがお金を出し合って買った自転車が盗まれた! 盗んだ女性を追うリクだが、女性は手から光の刃を出してリクを牽制する。偶然にも幼馴染の愛崎モアと遭遇したリクは、追跡の応援を彼女に頼み込む。どうやらモアも事情があって、その女性を追っているらしい。やがて、怪獣エレキングが姿を現し、リクはフュージョンライズしてエレキングに立ち向かう。女性の正体、そしてモアの事情とは一体!?

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 水野直 岩田栄慶 桜木梨奈 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 安達寛高
<監督> 坂本浩一



1本5円のカーネーション作りの内職をしてるペガ君は本当に良い子。ペガッサ市では工場で造花を作ってるんだっけ。
花を上げる人がいないライハの過去が気になる。



ラムネのお姉さんこと愛崎モア。
本格登場は今回からだけど色々残念な人だったな。こんな所でも幼馴染みは敗北者の法則が働いてしまうのか。

「宇宙人って悪い人ばかりじゃないんですね」
あんたの先輩の事を完全に忘れてるよね。ゼナ先輩の日頃の苦労が偲ばれる。

「ジーッとしてても、ドーにもならない」をリクに教えた重要人物なんだけど。
愛崎の家がリクを預かった経緯とかモアがAIBに入った経緯とか地味に謎が多い気がする。

最初の方で捕まったのはウルトラセブン第47話「あなたはだぁれ?」に出てきたフック星人だな。
宇宙植物ルグスは今回が初出?

AIBってMIBのパロディとしか思ってなかったけど、宇宙全域からの問い合わせを受けるなんて結構大きな組織なんだな。
セブンでキュラソ星と国交を結んだケースがあったけど、他の星と交流あるのは新鮮。
Aの1話で銀河連邦の一員になってる筈なんだが、特に生かされる事のない設定だったし。
ウルトラマンキングが宇宙と融合してる事が他の宇宙人にも周知だった事にも驚いた。

ゼナ先輩の偽名は瀬名日出樹。
シャドー星人が日の出を名乗るのは意味深。



毎回挿入されるライハの演武。
坂本監督が坂本監督らしくいる為に必要な事だからね。仕方ないね。



宇宙のとある場所に心の一欠片を置いて神と対話。
完全に電波である。担当さんも大変だ。



リクとライハの自転車についてのやり取りは夫婦みたいだったな。駄目な亭主としっかり者の妻。
あらすじを見た時は自転車泥棒ってバンダ星人の仕業かなと思ったらピット星人だった。

ウルトラゼロアイが盗まれるんじゃないかと思ったけど特にそういう事はなかった。

エメリウム光線でエレキングの角を破壊するのはセブンのオマージュだね。
トリィとの回想は切ない。彼女もこういう事態を避ける為に池で眠らせてたんだろうが。
ウルトラの星のある宇宙だったらキングトータス達親子みたいな選択肢もあったかもしれないけども。あるいはコスモスの世界でなら保護出来たかも。



地球人を見限って故郷に帰ったメトロン星人がいる反面、地球を気に入って侵略を中止するピット星人もいるとなんだか嬉しくなる。



リトルスターは幼年期放射の結晶。
なるほど。さっぱり分からん。
某所で見た安井さんの予知能力=リトルスター説は面白かったな。




テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

綺麗な花には毒がある ようこそ実力至上主義の教室へ 第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない」 感想






成績の悪い生徒たちが多かったにも関わらず、Dクラスは学校側の予想に反し、高得点を叩き出して中間試験を終えた。その試験結果の裏には、堀北たちの必死の努力、そして綾小路の暗躍があった。しかし成績面を最も不安視された須藤が、たった1点だけ及ばず赤点となってしまう。「須藤健、お前は退学だ」——冷徹に言い渡す担任教師・茶柱。既に採点も終わり、決着がついてしまった中間試験の結果を覆すため、綾小路が繰り出した最後の一手とは……? そして中間試験の騒がしいゴタゴタの中で、綾小路はクラスのアイドル的存在である櫛田桔梗の知られざる一面を、目の当たりにしてしまうのだった。


脚本:江嵜大兄 絵コンテ:鎌田祐輔 演出:鎌田祐輔 作画監督:廣瀬智仁/杉本里菜



Man is an only animal that makes bargains; no dog exchanges bones with another.
神の見えざる手で有名なアダム・スミス先生。
本来なら「no other animal does this」が間に入るみたいだけど、そうなるとサブタイが長くなりすぎるか。


一応「わりぃ」と断れるだけ須藤ってそこまで悪い奴じゃないんじゃね?と、雨の日の子犬と不良理論に陥ってしまった。


ハニトラに引っかかった先輩。
危険な橋を渡らせた後で条件を吊り上げるのはえげつねえな。
過去問と今回のテストが同じなのもSシステムの一環なんだろうか。


過去問を使わずに90点代を取ってる高円寺は大口を叩くだけの事はある。にも関わらずDクラスなんだから成績以外の部分は察するに余りある。


ブリタニア皇帝「人はぁ平等ではない」
屋上での茶柱先生と清隆のやり取りに背筋がむずむずするお年頃。
ギャンブルなんかでも言われてる事だな。平等である必要はないけど平等であるように見せる必要はある。

……男女雇用機会均等法のせいで女性のみの募集だけど男性お断りと書けず書類審査や面接で弾く企業が多いらしい。写真代や履歴書を書く手間を返せと思った大学の就活時期。


なんだかんだでお人好しの鈴音はそのうち足元を掬われそう。


櫛田さんは裏表のない素敵な人です。
正直、あの目つきには興奮します。

でもまあ、清隆の方が更にやべえ奴というオチがつきそうな気もする。
こうなると一之瀬さんもポイント稼ぎの為に仲裁したんじゃないかと疑心暗鬼になってしまう。


杖を突いてたAクラスの坂柳有栖。こう言っちゃなんだけど、現代社会で不具って大きすぎるハンディキャップだと思うけど、Sシステム的には問題ないのかな。

追記
公式サイトのキャラ紹介によるとあくまで心疾患らしいね。それでもハンデとしては大きそう。
体育は休まざるをえないだろうけど、成績はどうなるんだろう。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

闇に翻る鉤十字 バチカン奇跡調査官 Ⅲ「神々の秘密と666の獣」 感想




再び神父が殺された。平賀とロベルトは手がかりを求め、寄宿学校を創設した亡きミハイル・ブラウン司教の部屋へ潜入するが、そこで悪魔崇拝を示す割り符の片割れを見つける。翌日、カルロスが悪魔憑きの状態で突然暴れだす。聖水を手に、意を決して悪魔祓いを試みる平賀とロベルト。やがて、落ち着きを取り戻したカルロスが語ったのは、セント・ロザリオ教会の暗部ともいえる事実だった。

脚本:水上清資  絵コンテ:高田耕一  演出:則座誠




ミハエル・ブラウン神父をミイラになっても信仰ってどっちかというと仏教的。即身仏とかあるし。
まあ、キリスト教でも最後の審判で復活する為に火葬は駄目だからミイラ化もありなのかな。


クラウス神父とかいう性色者。少年相手にキメセクとはたまげたなぁ。
聖職者による性犯罪は昔からちょいちょい聞くけどね。ちょうど最近ドイツでこういう事件もあったし。
身体・性的虐待547人被害=カトリックの少年合唱団-独


悪魔憑きは覚せい剤によるオーバードーズ。
聖痕現象は血汗症。
作者はよく考えるなと感心する。

ヨハネス司祭が話を合わせたという事はジェームズが動く物しか見えない事は周知の事実か。普通はこんな障害を抱えていたら守衛にはなれないだろうし、弱味を握られてる彼の証言は疑ってかかる必要があるかも。


ナチスの飛行船ラズブルグ号。以前の感想でUFOは関係ないかなと書いたけど関係あったね。
伝奇作品のフリー素材ナチス。聖槍もそっち関係だったか。
史実でもカソリックの教会がナチスの逃亡を手助けした事実はあった。アロイス・フーダル司教とか。マクスウェル大司教に宗教裁判してもらわなきゃ。


メアリ・ブラウンの回想ってつまりはそういう事だよね?
人体実験をやってたナチス残党と悪魔の聖書が合わさり最強に見える。
ヤヌス神ってローマ神話の神だっけ。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

少年少女の孤独 天使の3P! #03「停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達」 感想





潤・希美・そらが失敗して傷つく前に、諦めさせてやってほしいと言う正義。響は悩みながらも三人の手伝いを続ける。響と三人は駅前でのチラシ配りを始めるが、中々上手くいかない。そんな中、公園でくるみとも出くわすが、なんと、くるみと三人がクラスメイトだったことが発覚する。

脚本:雑破 業 絵コンテ:いわたかずや 演出:川西泰二 美術監督:田辺浩子



開始1分足らずでラッキースケベを発動するラノベ主人公の鑑。
そろそろ警部の出番かな。

エクソシストしてるらしいマスターは裏で伝奇系ラノベの頼れる大人ポジにいそう。


チラシ配りの場面は心が痛い。


希美がドーナッツを食べる所、作者とアニメーターは病気。

弾ける逮捕の香り!キュアポリス!
お、これが新作のプリキュアか(錯乱)

遊んでもらってた(意味深)
潤が浮気がバレた愛人みたい。


ポエマー貫井。
不登校の原因は梅岡案件かなと漠然と思ってたけど、中らずと雖も遠からず。中一であれはきつい。


クラスでの交流会の三人の様子はなんなんだろう。
響が言うように希美なら普通に打ち解けられそうなもんだが。
なんだか深い闇の気配を感じる。


マッサージじゃなくて舐めさせようとしたのかと思った。

いじめの事実はなかった。


失敗したパンだけじゃなくて売れ残りも結構廃棄されてるらしいね。

壁ドンで釘を刺さなくても言う相手がいないから安心だな!引きこもりだし。


自分を守る為に武装した桜花と逃げた響。
中学以前にからかわれたりしつつも(ベストな方法ではないかもしれないが)挫けずにやってる桜花の存在は響に良い影響を与えるかも。

っていうか桜花と三人が一緒に暮らしてるという前提で思い返してみると、公園で会った時も三人の様子を見に来たんだろうか。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

その煌めきは潰えた命の残滓 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 04「黄金錬成」 感想






激突の瞬間は突然に。だが決着は、いつしか必然に。

死線に散らす火花の瞬きこそが一縷の望み。

然してその一撃は、夜明けにも似た輝きと共に放たれる。


狂熱の骸に持ち込まれるのもまた、過ぎ去りし狂熱の骸。

胸に染み入る言の葉は、振り返った時にこそ意味を成す。



快傑☆うたずきん!が再登場するとは思わなかった。

踊るキャロルって十傑集の通り名みたいなものだろうか。
で、そのキャロルの技術を利用して作られたラピスフィロソフィカスのファウストローブ。
lapis philosophicusは賢者の石のラテン語っぽい?



サンジェルマン自身は崇高な願いを持っているのかもしれないが、民間人も巻き込んでも仕掛けるカリオストロを御せてない時点でどうにも感情移入しにくい。

(胸が)壁?
4期はマリアの成長が著しくて嬉しい限り。
無理矢理ギアを纏って信号機を助けに行くがっかり団子三姉妹のシーンは感動したが、カリオストロの挑発に乗ってたら助けに行けなかったかも。

トマトのお婆ちゃんは実は司令の母親でアームズみたいな展開にならないかとちょっと期待した。



遂に登場した風鳴訃堂(CV.麦人)
夷狄とか八洲とか戦前戦中どころか幕末辺りで止まってね?
守るべきは人ではなく国ってこのジジイの思想と推測されるが、機密より人の命を守りたい司令とは合わんだろうな。
難民問題を見てると一概に間違ってるとも言えない。息子の嫁に手を出したのは一切擁護出来ないが。



「金を錬成するんだ。決まってるだろう。錬金術師だからね、僕達は!」
ナニを見せてくれる訳だ。
恥じらいを焼却して惜しげもなく抜剣する統制局長アダム・ヴァイスハウプト。ヌーディストビーチだったとはな。

賢者の石って鋼の錬金術師のパクリかな?

常温核融合をなす錬金術師って怖い。シンフォギアなんか壊せばいいと豪語するだけはある。
規模はツングースカ級で流石に1兆度ではないか。
ツングースカ大爆発の原因ってウルトラマンオーブと魔王獣マガゼットンの戦いの余波だっけ。

シンドバッドおじさんを彷彿とさせる全裸のインパクトが全部を持って行ったけど、思えばフィーネも城では全裸だったな。
もしかしたら全裸と戦闘力に何らかの因果関係が?

真面目な話、名前の元ネタはイルミナティの創設者だろうけど、旧約聖書の最初の人間とのダブルミーニングかも。
全裸でも羞恥心がないって事は知恵の樹の果実を食う前、まだ楽園にいる時な訳だ。もしかしたらカストディアン側?

眉毛は司令で髪型がSAKIMORIなんで訃堂説や風鳴家の先祖説が囁かれてるね。

追記
つーかアダム=最初の人間説は公式サイトのティキのページで触れられてた。
http://www.symphogear-axz.com/characters/tiki.php
>その名には「はじまりの人間」の意味があり、
>同様の意味を持つ、アダムに並び立ちたいという意図が込められている。








テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

正義の味方 Fate/Apocrypha 第4話「生の代償、死の償い」 感想




※ネタバレ全開

英霊となった彼は、生前の「他者に望まれた英雄」としての己を省みて、一つのささやかな夢を抱いている。
「誰かのため」ではなく、ただ己の正義を信じて戦う正義の味方───。それが彼の夢となった。



暴走した”赤”のバーサーカーが黒の陣営の本拠地である城塞へ迫る。
これを好機と捉え、ユグドミレニア一族とサーヴァントたちは彼を迎え撃つ。
黒のマスターとサーヴァントが出払った城内にて、ホムンクルスの少年は、
黒のアーチャーの言葉を反芻しながら、己の生きる意味を苦悩する。
そこに”黒”のライダーが現れ、少年の手を取り笑いかける。


脚本:東出祐一郎/絵コンテ:宮尾佳和/演出:町谷俊介/総作画監督:蛯名秀和/作画監督:河野敏弥・西口智也





普通に名乗ろうとしてるアストルフォは理性蒸発してんな(アニメ版すまないさんから目を逸らしながら)
その場に居合わせたらブラダマンテが偽装してると勘違いしそう。アルガリアの槍もヒポグリフも持ってるし破却宣言も姫騎士アンジェリカの指輪で偽装出来そうだし。やる意味があるかは不明だけど。

スパPと対峙した時の驚いた声とか腰を痛がる演技とかで可愛さを表現出来るのがアニメの強みだ。

次回予告で触れられてた気持ちのいい馬鹿らしいシャルルマーニュが気になる所。
十二勇士のお笑い芸人集団のイメージがどんどん強くなっていく。オリヴィエ!お前が最後の希望だ!



ヴラド三世、スパルタクス、共に虚淵玄製のサーヴァントである。
両者の激突はもうちょい尺を取ってほしかったかも。公が敬意を示す場面もなんかあっさりした印象。



「真の英雄、真の戦士というものをその身に刻んでやろう」
目で殺せないのに真の英雄を名乗るのか。

まこにゃんの声は格好良くてアキレウスにも合ってるんだけど、ラジオを聞いてるとどことなく笑いが込み上げてくる。

速攻で視聴者に真名をバラしたアキレウスだけど、原作や漫画でもエリュシオン云々言ってて隠す気ないしな。
ギリシャ神話の英雄で防御系の宝具を持ってそうなのはシーシュポスやキュクノス。槍が加わればメレアグロス、カイネウス。だが更に戦車を持ってるとなればアキレウスくらいしか該当者はいない。

役不足の正しい使い方を久し振りに見た。
ジークフリートの両手の剣戟を片手で受け止めるアキレウス。共に筋力B+なんだけどな。勇猛スキルだろうか。あるいはパンクラチオンの応用かもしれない。

ジークフリートから戦場での笑いは敵への侮蔑に繋がる事があると言われたアキレウスだけど、今回みたいに敵と戦うの楽しい!な感じで笑うならペンテシレイアもそこまでキレなかっただろう。
でもこいつ、平等空間が女に使用出来ないレベルでトラウマになってるからな。このままでは我が瞋恚にて果てよ英雄(アウトレイジ・アマゾーン) によってさっきまでアキレウスだったものが辺り一面に転がる事になってしまう。

(バルムンクは神殺しの宝具では)ないです。
前回を見てるとジークフリートは勝つ事じゃなくて戦う事が目的だとゴルドさんが判断するのも当然ではある。

令呪を使わせてまでゴルドさんを止めたダーニックってもしかしてジークフリートが真名バラしたのを知らないのかな。
まあ、ゴルドさんでなくても明かしたくないよね。赤のランサーの真名が知れた代償と考えるにはマイナスが大きすぎる。
ぶっちゃけすまないさんと違ってカルナさんの真名が分かっても即攻略に繋がる訳じゃないからな。ブラフマーストラを忘れる呪いは真名バレ関係ないし、むしろ変に呪いに期待して鈍る可能性もある。
戦車は持ってきてないし、バラモン僧も変装出来る奴もいない。バサカの方のジャックがいればワンチャン黄金の鎧が奪えたかもしれないが。
それはそうと、カルナさんに膝枕してもらえるパラシュラーマが羨ましい。



一騎でアキレウス、アタランテ姐さんの相手をする先生は流石はケイローン塾塾長。
ユグドミレニア内での戦いさえ考えなければヒュドラの毒矢とケイローン先生自身を触媒にして塾生を揃えて赤の陣営に勝ててたよね、きっと。
アタッカーにヘラクレス、サポートにアスクレピオス、ギルやノッブ、ラーヴァナみたいな神性が不利に働く相手用にカストール、賑やかしにイアソン、万全を期してアキレウスをシールダーで呼べば「この戦い、我々の勝利だ!」が出来た筈。

先生はアキレウスとの師弟関係が有名だけど、姐さんとも共にアルテミスの弟子みたいなもの。
FGOのスイーツを見てどんな反応をするのか気になる。弟子のアクタイオンを殺された件とかも。

……何気なくWikipediaを巡回してて気付いたんだけど、もしかして姐さんとイアソンっておばと甥の関係か?
アタランテがオルコメノス王女クリュメネーの娘でイアソンの母がクリュメネーの娘アルキメデーだから。
アステリオスとメディア、オリオンが近い親戚ってのは知ってたけど、ギリシャって本当狭いな。

追記
イアソンの母親はアウトリュコスの娘ポリュメーデー説もあるのな。
その場合はオデュッセウスと従兄弟になるし、アルゴナウタイに祖父同伴って事になってこっちもおもろい。



生きたいというのは人間の正しい方向。
ゲーティア戦のぐだーずを彷彿とさせる台詞。

心臓移植は腕士郎のオマージュなんだろうけど、今になってみるとマシュとの共通点も多いジーク君。
二次創作界隈だとオリ鯖やクロス鯖が宝具やスキルでジーク君を救うパターンを二つ見たけど、今後テンプレになるかもしれない。ジーク君の名前を考えるのが大変だからならないかもしれない。

無言の腹パン。
ジークフリートかアストルフォ、どちらかがマスターとしっかり信頼関係を築いていたらこういう結末にはならなかったのにね(ゴルドさんはともかくペロニケさんと良好な関係を築くのは無理難題だけども)
アヴィ先生が欲しているとはいえ、ホムンクルス一体の為に鯖との関係が拗れるのはダーニックも望まないだろうし。

ゴルドさんから見れば地雷鯖もいい所だと思うけど、生前とは違って自分の意思でジーク君を救うべく命を投げ出したその姿は気高いと思う。
ここを踏まえた上でのハーゲンに対しての「この第二の生では――俺は正義を守り、正義を誇ろう。他者の意図、他者の思惑など知ったことではない。ただ、俺自身がそうありたいと願うのだ。俺の夢は――――正義の味方だ。」やアストルフォへの「次から誰かを助ける時は俺にも声をかけてほしい。大丈夫だ。俺はもう迷わない」は感慨深い。

にしても、FGO配信前からジキルやエミヤと一緒に正義の味方パーティーを組みたいと思ってるけどエミヤもボブも全然来ない。何故かすまないさんはここ半年の間に宝具Lv3になったけど。




第04回

開幕prpr=出pr

嫁王ピックアップをすり抜けてカルナさん来たのか。
自分は極大成功教に帰依してた時に10連でお迎え出来た。

鶴岡さんの演技が楽しみすぎる。

ベディ卿「だが男だ!」
そういやるか子は画伯だからエルキドゥと一緒か。

クリームヒルトはアサシンとアヴェンジャーに該当しそう。

アーチャーとライダーとアサシンで全クラス制覇のエリちゃん。
アルトリアとどっちが早いだろう。

今では浮気の話題で盛り上がってそう、浪川。

声優界のセイバー。
どことなく1.5部感ある。

いやいやwないないwルーラーってw

カタカナ禁止でアポの魅力を語るのはむずい。

コミュ障で滑舌も悪い自分にはきつい話題。







テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

新たな戦士、新たな力 ウルトラマンジード 第3話「サラリーマンゼロ」 感想





ウルトラマンゼロが新たな任務を帯びて地球に飛来。地球に漂う異変を察したゼロは、少年を救おうとして命を落とした地球人・伊賀栗レイトの勇敢な行動を目撃し、一体化を果たす。その頃、リクたちは不思議な力を発揮する少年を捉えた動画を目にする。この少年もリトルスターを宿しているなら、怪獣に狙われてしまう!? リクたちは少年探しを始めるが、目の前にダークロプスゼロが現れて…

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 小澤雄太 渡辺邦斗 長谷部瞳 清水美怜 三谷麟太郎 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 宮野真守 ほか
<脚本> 安達寛高
<監督> 坂本浩一




颯爽登場ウルトラマンゼロ。
子供を助けようとしたレイトに共振する個性を感じたゼロだけど、憑依シーンは帰ってきたウルトラマンのオマージュだな。
ちょうど今日からCSファミリー劇場で放送が始まるね。

ラン、タイガに続き三人目の融合者。
セブンもカザモリやジンと合体してたな。タロウのテンペラー星人回で合体してたのは北島隊員だっけ。

立派になったと思ったら「踏むのは今からだ」である。
チンピラ相手とはいえ地球人ボコるゼロのやんちゃっぷりは変わらないな。仮面ライダー電王を彷彿とさせる展開だった。
にしても中の人が劇団EXILEだけあって動きが良い。

防衛隊員でも風来坊でもないサラリーマンというのは異色。他にはナイスの夢星銀河くらい?
平成ライダーの主人公に無職やフリーターが多い理由は職に就いてると怪人との戦いと仕事を両立出来ないからと言われてるが、ウルトラマンにもこの問題が立ちはだかる。小説版のハヤタはマスコミに叩かれてたし我夢はアリバイ工作の為にPALを作ったし。

まあでも、レイトは民間人だし怪獣が現れた時に数分いなくなるくらいなら大丈夫なのかな。

奥さんのルミナを演じるのは長谷部瞳さん。マックスのミズキ隊員である。
まーたウルトラマンが旦那になったのか。
呼び方が「レイト君」なのが良いね。

「なんてやわらかくてあったかいんだ…」
若い頃に光の国を追放されて以降レオにしごかれたり別の宇宙に行ったりしてるから子供と接する機会がなかったんだろうな。
これまでゼロに振り回されてたレイトが父親の顔をしてたのが印象的。


クライシスインパクトの真相も判明。
ジジーがドーにかしてくれた。キングの爺さんはジャンボチートなだけはある。

こうしてキングの凄さが描写されるたびにアストラの足に付いてるマグマ星人のマグマチックチェーンのヤバさが浮き彫りになる。


ソリッドバーニング、ロボだこれ!
蒸気を排気したりブレストファイヤーも使ってたし。

ブーストスラッガーキック、足技はアクロスマッシャー担当かと思ってた。
アイスラッガーとレオキックのSEを使ってるのが胸熱。


リクと少年との交流がもっとあった方がリトルスター譲渡の流れが自然かと思ったが、ドンシャイン好きみたいだし、ヒーロー好きがウルトラマンを応援するのに理由はいらねえな!



OPで「ウルトラマンエース 福田憲文」とあってワクワクしてたけど、どっかで出てきた?回想?







テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

仲間の涙を背負って往く ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ 第7話「補欠のレイラ」 感想





戦車道には人生の大切なすべてのことが詰っているしボーグバトルは人生の縮図だしファイトにはその人間性が全て表れるんだ。

サブタイトルになってるレイラの選抜落ちだけど、逆説的に中等部では一度も選抜から落ちてねえレイラってすげえな。
高等部になると中等部より層が厚くなるとは言われてたけど、本気で戦車道をやる気のある奴なら中等部から黒森峰の門を叩いてるだろうに、その中でずっと勝ち抜いてきたのか。大した奴だ。

高校の選抜は西住流門下生の夏海先輩まで落ちる魔境。
そんな中でさりげなくメンバーに選ばれてる赤星。なんなんだお前。

継続のモッティ作戦はモッティ戦術だろうね。
フィンランドがモデルの学校ならこれをやらなくちゃ。チノ=リもあるし。流石に鹵獲は無理だろうけど。


最終章第1話のPVも公開。
BC自由学園はベルサイユのばらモチーフっぽいね。高島屋とガルパンのコラボの可能性がワンチャン。
フランス革命繋がりで「死刑」な人や貴族にしては珍しいパワー重視の人は出……ないよな。
一部で刹那やグラハムと言われてて駄目だった。

アスパラガスよ……お前は今どこで戦っている。

ドリームタンクマッチにも興味があるけど、アクション系のゲームは苦手なんだよなぁ。



テーマ : ガールズ&パンツァー
ジャンル : アニメ・コミック

学校は社会の縮図 ようこそ実力至上主義の教室へ 第2話「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。」 感想





AからDの各クラスは生徒の能力によって分けられ、Dクラスは『不良品』と呼ばれる生徒が集まる落ちこぼれクラスだった。彼らは入学後1ヶ月間の自堕落な生活のため、学校からの評価を徹底的に落とし、毎月もらえるはずの10万円分のポイントをすべて帳消しにされる。極貧生活を強いられ、さらに今後試験で赤点を取れば即退学という厳しいルールを告げられ、大騒ぎに陥るDクラス。そんな中、自分がDクラス配属であることに納得できない堀北は、DクラスをAクラスへ昇格させることを目指す。成り行きから彼女を手伝うことになる綾小路。最初の課題は、間もなく行われる中間試験を、赤点者を一切出さずに乗り切ることだった。



脚本:風埜隼人 絵コンテ:齋藤徳明 演出:鈴木芳成 作画監督:小柏奈弓/樋口博美/もりやまゆうじ



C'est une grande habileté que de savoir cacher son habileté



本当はSランクだけど面倒臭いからBってメアリー・スーだU1だと言われるけど、パソコンに詳しいとかイラストが描けるって会社にバレると業務時間外に無償で仕事をやらされる破目になったりするからな。結構筋の通った話でもある。


「今の、茶柱先生の真似か?」
「――違うわ」
ここの「違うわ」の言い方が可愛いかった。


本当に食べてしまったのか?
連立方程式は実社会でそんなに役に立たないけど、連立方程式さえまともに学ぶ気がない人間もまたそんなに役に立たないよね。

ラ・ロシュフコーの箴言の中には、才能があっても性格が悪い奴もいるし欠点があっても良い奴はいるよね、的なものもあるらしい。
鈴音が良好な対人関係を築いたり教えるのに向いてないのは事実だけど、あの3人ももっと真面目にやるべきじゃないかな。

須藤、現役時代が短いスポーツ選手志望ならなおさら勉強する癖をつけておかないと苦労するぞ。
そもそもなんでこの学校に入ったんだろう。進学率や就職率については触れられてたけど部活についてはどうだったかな。

Sシステムにおいて部活の成績がどう評価されるのやら。
将来性がないとどんだけ努力しても低評価、みたいな無慈悲な裁定をしてそう。


駄目な奴は赤点で退学になった方がマシというのは自分も考えたが、それはそれで評価が下がりそう。
でも出来ない奴を切り捨てるのと全体の底上げをするの。どっちを評価するかって人によって違うよな。
いや、分かるよ。社会に出ても誰も評価基準なんて教えてくれないもんね。
人事考課とは少し違うけど、ある社員はAよりBを優先させろと言い、ある社員はAを優先させろと言い、日によって言ってる事が逆になったりするんだよなぁ。攻略wikiを見ながらゲームをやるゆとり世代にはきつい。


兄貴、手首を押さえつけて掌底ってポイント大丈夫なんだろうか。監視の死角くらい把握してそうだけど。
それにしてもプールを覗ける部屋を持ってるとか良い御身分だな!

急なバトル展開には戸惑う。前腕の発達ってこれの前振りだったのか。
清隆は海斗みたいな過去でもあんのかな。流石にあそこまで酷くはないだろうが。

全科目と小テストで50点。咲さんかな?
色んな分野で3位を取ったジョジョの吉良吉影にも言えるけど逆に目立つよね?
実際生徒会長の記憶には残ってたし。


3話のタイトル的に高得点の理由は次回かな。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

聖なるものと邪悪なるもののせめぎ合い バチカン奇跡調査官 Ⅱ「存在のかぎりなき不安」 感想






セント・ロザリオ教会で、神父の一人が殺された。翌日、マリア像が涙を流し、寄宿学校では学生のマリオがトランス状態で神のお告げを口にする。重ねて起こる「奇跡」の真偽を調査する平賀とロベルト。その頃、学生のカルロスは何かに怯えるように寮の自室で閉じこもっていた。そんな時、再び事件が起き、今度は神父とシスターの二人が殺される。平賀は一連の殺人には共通点があると気づくが……。

脚本:水上清資  絵コンテ:梶井瀬賀  演出:梶井瀬賀




アバンに出てきた双頭の地縛神みたいなのはなんだろう。
666ってあったから黙示録の獣?


神父がリトマス試験紙やサーモグラフィー、ルミノール等の科学的な捜査を行うアンバランスさにワクワクするぜ。


メタ的に初代校長のミハエル司祭が無関係とは思えないが、どういう繋がりなのかはまだ分からんな。


交霊?降霊会?のウィザードマスターのマスクはペストマスク?
あなたは私の最初の仔羊。あなたの犠牲の上に我が王国は成り立つ。
マリオのコールやウィジャ盤で自分の中に悪魔がいるか聞いたカルロス、血文字がルーン文字。情報量が多くて纏めるのが大変だ。
1エピソードが終わるごとにAbemaで一挙放送してくれないかな。


被害者は全員ステンドグラスの殉教者と同じ死に方。
ミステリーにおける見立て殺人の目的って殺害順や殺害場所を誤認させるとか本当の死因を誤魔化すとかだけど、今回はどうだろう。まんま宗教的な意味がありそうだが。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

少女達の健気な想いにぽろ……ほろり 天使の3P! #02「いっしょにやりたい気持ち」 感想




自分に自信が持てず戸惑いながらも、響は潤・希美・そらを手伝うことにする。練習を手伝う中で、どうやって客を呼ぶのかという話になり、駅前でライブのチラシを配るつもりだと答える三人。 しかし響は、チラシだけでは魅力が伝わりづらく、”インパクト”に欠けるのではと悩む。そんな中、そらがある変わったアイデアで”インパクト”を演出してみせようとするのだが・・・。

脚本:雑破 業 絵コンテ:いわた かずや 演出:蔵本穂高 美術監督:田辺浩子



なんで一緒に風呂に入る必要なんかあるんですか?
ロリコンだけじゃなくて妹とヨスガノソラとはたまげたなぁ。
クマ「解せぬ」


桜花はさも今響の事を思い出したように振る舞ってるけどプリントを届けてるのはあんたなんでしょ?


小学生にスクール水着、ブルマ、割烹着……警部が動き出すな。

フリマに体操服を出品。
それフリマという建前のブルセラショップだったんじゃ?


Q:パンチラあるよね?
A:ジャンルはパンチラ
変態責任って聞こえたけど連帯責任の空耳なのか、本当にそう言ってるのか。
落第騎士の黒鉄一輝ならパンツを見たお詫びに自分も脱いでたな。


君が、まさよしくんだね?
マスターは真っ当な大人である。
過保護な気もするが、孤児を育てる身としたらそれくらいじゃないと駄目だろうね。

マスターは三人が傷つくのを見たくない。
三人はマスターに喜んでもらいたい。
互いに相手の事を想ってる彼女等が満足する結果になってほしいが……

SNSで宣伝すれば一発よ。怪しげな大きなお友達がいっぱい集まるぜ。
……やっぱり中止にした方がいいんじゃねえかな?

学校で問題を抱えてそうなのも不穏。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

未来を人の手に 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 03「歯車が描くホロスコープ」 感想



花火があがると狼煙もあがる。舞台の幕も跳ねあがる。

星の瞳の人影は、久遠の彼方へ想いを馳せる。

恋心の高鳴りこそが、信じた夢と疑わず。


囚われた檻の只中で、呪いの剣は抜き放たれる。

無邪気に言祝ぐその意味を、知る者はまだ一人きり。





校歌を歌う時に静止画はシュール。
他の場面なら静止画でもそう違和感はないけど、口開けた大勢の生徒の構図は笑ってしまう。


一人で抱え込まず未来に打ち明けるビッキーは良い傾向。
未来さんの待ち受け画面はビッキーか。実況で重いと言われていたが、互いに誕生日を解除パスワードにしてる友奈ちゃんと東郷さん程じゃない。


ティキ、聖遺物かと思いきやオートスコアラーだったか。元気系キャラとは予想外。
受話器の持ち方を間違えてるのが可愛い。
どことなくビッキーっぽさがあって「花咲く勇気」の運命の歯車が少しだけズレてたら友だった気がしたのはティキなのかな。
アンティキティラの歯車はPVにも出てきた単語だったな。

声優は木野日菜。
オートスコアラーは変な声じゃないといけないんだろうか。


統制局長アダム・ヴァイスハウプトはサンジェルマン達とは別に暗躍してると思ったら普通に連絡を取り合ってた。いや、暗躍はしてるんだろうけど。


加速してやり過ごせと言われて加速出来るマリアも大概OTONA化してきた訳だ。


ニュースでチラリと報道してたバルベルデからアメリカへの亡命者というのも今後関わってきそう。


マクー空間での戦闘ではスピーカーをソナー代わりにしたり頼れるクリスちゃんだが、正義の選択関連で苦境に立たされそう。


抜剣した以上、カウントオーバーはギアの機能停止!
立ち止まんじゃねえぞ……


「私も飛ぶんかーい!」
相変わらずCMはキレッキレ。





テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

万夫不当の竜殺しVS施しの英雄 Fate/Apocrypha 第3話「歩き出す運命」 感想





Fate伝統のセイバーVSランサー。
エロスもタナトスもあるんだよ。


※ネタバレ全開


供給槽の中で一人のホムンクルスの少年が目覚めた。彼は己の運命に抗い、
外の世界へ逃げ出すが、すぐに限界を迎えて倒れこんでしまう。力なく横たわる少年の目の前に現れたのは黒のライダーであった―。
一方、トゥリファスへ向かうルーラーの前に赤のランサーが姿を現す。



脚本:小太刀右京/絵コンテ・演出:熨斗谷充孝/総作画監督:須藤智子/作画監督:鈴木豪・辻佐智子




小太刀右京、がっこうぐらしの時に東出と一緒に脚本やってたな。



ジーク君とアストルフォの運命の出会い。
助けを求められたから助けた。あまりにシンプルな行動原理はまさしく物語の騎士である。

厳しさと優しさを併せ持つケイローン先生は名誉大賢者。



ジャンヌをチラッと見たり共闘を拒否されて「え?」とゴルドさんが面白い。


へいよーかるでらっくす。
容赦なくジャンヌを殺そうとしたりジークフリートと死闘を繰り広げたり黄金の鎧を着せてマスターを送り出す恐ろしくも気高いクシャトリヤカルナと海辺でカニやヤドカリを眺めたり象の滑り台の上に佇んだり目で肉を焼こうとするカルナさんは別人。
運転手が去るまで待ってる辺り高潔な英雄である。

SNやZeroのオマージュと思われる初戦だが、ジークフリートは竜の力と聖剣を携えた無私の剣士という点でセイバーと似てる。男女間の縺れが原因で破滅という嫌な共通点もあるね。
あと、地味に二人とも姿隠しのマント持ちか。ブリテン島の十三の宝とタルンカッペ。

一方のカルナさんはクー・フーリンの兄貴と共通点が多い。
太陽神と王女の息子
同門の相手と殺し合い
姦計により全力を出せず戦死
戦車持ち

御者に関しては共に戦場で果てたレーグとカルナさんの邪魔しまくったシャリヤで違うけど。
まあシャリヤさん、アルジュナの異父母弟ナクラとサハデーヴァの母親マードリーの弟でパーンダヴァ側で参戦するつもりだったのに、邪悪の化身ドゥルヨーダナの罠に陥りカウラヴァ側で闘う破目になっちゃったからね。
それでもビーシュマ翁、ドローナ師、カルナ亡き後のカウラヴァ側の最高司令官に任命されてユディシュティラと戦ってる辺り、なかなか複雑な人である。


「ネーデルラントの遍歴騎士、ジークフリート。推して参る!」
キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!
このタイミングでジークフリートが真名を明かしたって事はゴルドさんの令呪二画使用シーンはなくなるんだろうか。
バルムン……まで言わないかアキレウスに聞こえなくてもおかしくない演出をする程度の改変かと思ってたけど、そうなるとかなり大規模な改変になるな。いやまあ、身も蓋もない事を言うと令呪の残りが何画かなんて関係ないしね。
にしても、セイバーもアサ次郎が名乗った時に真名を明かそうとしてたし、こういう生真面目な所も似てる。自分の意思で名を秘していたセイバーとマスターから言うのを禁じられていたジークフリートじゃ状況が違うが。実際アサシンを警戒してたゴルドさんの戦略は間違いじゃないし、これ放送されてない部分でゴルドさんはかなりキレてたんじゃねえの?
本来は「願わくば、次こそは貴公と心ゆくまで戦いたいものだ」だけでも嫌そうだったのに。


誰も消防車を呼んでないのである!
互いに宝具で尋常ならざる守りがあるサーヴァント二人の戦いは激化の一途。
大英雄二騎が夜から朝まで戦ったらどれだけの被害が出た事か……ガス会社が悪いよーガス会社がー。
技量ではカルナ、耐久力ではジークフリートだっけ。
……ヴォルムスの薔薇園の決闘ですまないさんの体を焼く火を吐いたディートリッヒ・フォン・ベルンはなんなんだ、お前。

他のマスターを操って悪役っぽさ全開の天草だけど、隠蔽に奔走したのかな。


正義の味方志望で白系統の髪でCV諏訪部順一だけどエミヤとは特に関係のないすまないさん。赤髪でCV杉山紀彰で悪の美遊兄とは同一人物なのに分からないものだ。
一部視聴者は1話のモーさんの紛い物発言で混乱に拍車がかかってるのが面白かった。

天の階羅刹級でてけてけ姫とオオトカゲを纏めて消し飛ばすすまないさんは実際†舞い降りし最強の魔竜†の風格。シェイクスピアがサポートしてたのが面白い。
CCCコラボの時の「我らが征くは星の大海」があれば更に良かったんだけどな。イラストがBEATLESSのredjuiceさんなのも地味にポイント高かったけど駄目だった。
リップとJKで運を使い果たしてしまったのかな。水着の時の「ナイツ・オブ・マリーンズ」や天竺の時の「Go West!!」は結構あっさりを二枚引けたんだが。


幕間が好きだったのでハーゲンのビジュアルが出たのは嬉しかった。グンター王が小山剛志さんでハーゲンが千葉進歩さんか。
生前は願望機のような生き方をしてたジークフリートだけど、事態を収拾する為にハーゲンに自分を殺してくれるよう頼むも、クリームヒルトの想いを考慮してなかったんだよな。
復讐鬼と化した彼女はアルテラちゃんの所に嫁いでハーゲンを殺しヒルデブラントに殺される事になるんで、概要しか知らないとはいえゴルドさんがこの結末を受け入れてるジークフリートを不審に思うのは仕方ない。

民衆の「恋人を殺した憎きあの男を罰してください」が将来を暗示してたな。


ジークフリートとアルジュナ、他人の期待や願いに応えようとしたという点で結構似てる。アルジュナはかなり切実というか強迫観念に囚われてるけど。

カルナさんがアルジュナに似てると評するのは微笑ましさがあるけど、ブリュンヒルデ曰くシグルドに似てるのはガチで命がかかってて笑えない。
最近、ヘラクレスという人違いで命を狙われてる仲間が出来たね。ヘラクレスはヒッポリュテーの方にも狙われてて大変だ。ポルテちゃんの方は割合理性的というか拗らせたヘラクレスファンの節すらあるが。
後はテセウスとアンティオペーが来ればアマゾネス女王三姉妹はコンプ。


荷物が滅茶苦茶になって凹むジャンヌが可愛い。


7月12日はフィオレの誕生日。
一部で獣姦好きというあまりにもあんまりなキャラ付けがされてるね。
ケイローン先生とはヒュドラの毒矢による召喚だけど、共に失ったものを取り戻したいという願望持ち。
先生、親から授かったものを大事にしてるという点で割とカルナさんと気が合いそう。



アニメのフランちゃんは本当可愛い。俺も花を貰いたい。
博士はパラケルススの著書で勉強したような人だから仕方ない。逃げ出す気持ちも分からなくはないが。



獅子劫さんとモーさんは本当に良いコンビ。
親子っぽく見えるが両者の境遇を知ってると涙腺が緩む。





Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第03回

課っ金ー!

地味にアサシン陣営のネタバレしちゃったね。

ハハッ
あのネズミはキーブレードを持ったセイバーかな。

カレスコおじさん、もう一枚あれば予備を確保の上で限凸出来るんだが。

内山君はボッチというか陰キャというか。

オーガニックケイジャンチキン、画像検索してみたけど美味そうだな。
夜はちょっと重いかもしれないが。

顔面サイリウム。
またしてもパワーワードが生まれちまったな。

金のライダー……ちゃりん娘かな?
いや、とある二次で五次の鯖が金の陣営として殴り込みをかける作品があってね。
神性持ちの兄貴と戦って超ハイテンションになるアキレウスとかホムンクルスにイリヤを重ねるバサクレスとか姉の為に頑張るカウレスに微笑むメドゥーサとか楽しかったな。更新再開してほしい。

チャドの霊圧が……消えた?

イケメンになって可愛い女の子を侍らせたいるみるみは心にちんこ付いてるな。

騎士ロール楽しいよね。

男だろ!勃ち上がれよ!

じゅるじゅる。
終わり間際にリミッター外しやがったな。









テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

君は君だ ウルトラマンジード 第2話「怪獣を斬る少女」 感想




ウルトラマンジードとなって戦いながらも世間からの否定的な意見を聞いたリクは二度とフュージョンライズしないと宣言。そんな矢先、知り合いの子・エリが宇宙人ダダに攫われる事件が発生! 突如目の前に現れた謎の女性・鳥羽ライハによると、エリには宇宙人が狙う謎のエネルギー・リトルスターが宿っているという。さらに倒したはずのスカルゴモラもエリを狙うように出現。危機を前にし、リクが出した答えとは!?

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 渡辺邦斗 水野直 三輪ひとみ 内田未来 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ ほか




あらすじを見た時は世間の非難で心が折れたのかと思ったら民衆がベリアルとジードを同一視して怯えるから変身しないと決めたって、リクは良い奴すぎる。
ウルトラマンメビウス35話「群青の光と影」でババルウ星人をどうにかしないとこれから地球に来るブルー族のウルトラ戦士が外見でウルトラマンと認められなくなる事をヒカリが危惧してたけど、今回の話を見ると正しい見解だったと思わされる。

「じゃあ、どうして足が動かなくなったんだ?」
「それは、君の意思だ」
「僕の?」
「君はベリアルの子供。でも、君は君だ」
ペガ君がヒロイン(確信)
「キボウノカケラ」の歌詞がよく似合う場面だったな。抱えてるモノが胸にあって逃げ出したくなる様な事もあるけど仲間と支えあっていく。


今回から本格登場の鳥羽ライハ。生身での戦闘要員の女優って完全に坂本監督の趣味だよね?太ももとか。
剣を持ってるとジャグラーを思い出すね。でも海野さんじゃないんだから怪獣相手は無茶だよ。怪獣バスターズとかもあったけどさ。
と思ったけどあくまで人間に戻った時を狙うのか。
その辺の事情やリトルスターの事は知ってるけどダダの事は知らないライハはどういう立場の人なんだろう。まあ、ダダは宇宙ではマイナーな星人ってだけかもしれないが。
実はザムシャーの娘とかだったりしないかな。


怪獣を誘き出すリトルスターってボガールに撒き餌として狙われそう。
ウルトラマンに祈った時だけ宿主から分離されてカプセルを起動させるんだから光の国関連の何かだと推測されるが果たして。ウルティメイトイージスの欠片とか?


エリのお爺さんという言い方だったり倒れてるのを発見した時も「大丈夫ですか?」と他人行儀だったり店長とは血縁なくて父方の祖父なんだろうか。


駄目だ。地球人は強い。
例のポーズで倒れるダダはウルトラシリーズファン特攻。


避難所の職員はヒルカワを思い出して胸糞悪くなった。発火能力は実際危険だから追い出すまではまだ分かるんだけど、罪悪感とか一切なさそうだし銭ゲバだしイラっとするぜ。ライハのお陰で溜飲が下がったけど。


ベリアル融合獣ってベリアルの力で融合した怪獣なのかと思ったらベリアルと融合してるって意味か。そりゃカラータイマーも付いてるわ。

必要なカプセルはあと五つ。セブン、ヒカリ、コスモスで三つ。
番組後期には新しいライズ形態が出てくるのかな。

ベリアル陛下と伏井出ケイって多分融合型だよね。
実は変身型で陛下がベストセラー作家やってたり自作に星空のアンビエントって名付けたり何食わぬ顔でサインしてたら面白すぎるけど。
エイプリルフール企画が今もやってたら絶対ネタにされてた。


いつも一緒に話題にされるから混同しそうになるけど、6年前の怪獣災害とクライシスインパクトって別件っぽい?


この世界のオカルト雑誌はムーじゃなくてウー。レッドマンは酷い事をしたよね。


次回「サラリーマンゼロ」
やんちゃだったゼロも立派になって……
Twitterで検索するとちょくちょく残業代ゼロ法案の話題が出るのが面白かった。




テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

天国か地獄か ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」 感想





Was ist schlecht? - Alles, was aus der Schwache stammt .


この社会は平等であるか否か。真の『実力』とは何か——。
東京都高度育成高等学校。それは徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校である。そこに入学して1年Dクラスに配属された綾小路清隆だったが、学校は実力至上主義の看板とは裏腹に、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業や生活態度についても放任主義を貫く。夢のような高校生活の中で、散財を続け自堕落な日々を送るクラスメイトたち。しかし、間もなく彼らは学校のシステムの真実を知り、絶望の淵に叩き落とされるのだった……!
落ちこぼれが集められたDクラスから少年少女たちが見出すものは、世界の矛盾か、それとも正当なる実力社会か。




進学率・就職率100%と言われる進学校・東京都高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。しかし彼が所属する1年Dクラスは、進学校とは思えないような問題児ばかりだった。さらに学校は、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業に関しては私語・居眠り・サボタージュをも黙認する放任主義。自堕落な生活を送る生徒たちだったが、違和感を抱く者もいた——他人との交流を徹底的に避け、孤独を貫く美少女・堀北鈴音だ。彼女は、生徒に大金が与えられているはずなのに、校内に『お金を持たない者への救済』が多く用意されていることに気づく。やがて1ヶ月後、綾小路、堀北、Dクラスの面々は学校のシステムの真実を知る……。


脚本:朱白あおい(ミームミーム) 絵コンテ:木野目優 演出:木野目優 作画監督:金子美咲/成川多加志




見覚えのある作者名だと思ったら「こんな娘がいたら僕はもう…!!」「暁の護衛」「レミニセンス」の人か。

スタッフも手堅いと思うが、主人公の声優がちょっと……そのうち慣れるかもしれないが。
声抜きでも背中がぞわぞわする造形の主人公だけども。

岸監督の原作付きアニメ……
ダンガンロンパやDEVIL SURVIVOR 2みたいなゲーム原作と違ってラノベアニメならキリの良い所までで終われるから大丈夫だろう。きっと、多分、メイビー。

村田治もとい朱白あおいは「楠芽吹は勇者である」と二足の草鞋か。
いや、スケジュールは分かんないけどさ。1クールのアニメなら放送前に脚本が書き上がってそうだけど、それを言うなら小説だって掲載の前から書き始めてるだろうし。


アバンのバスの中の雰囲気は辛い。
自分だとああいう譲らないといけない空気がきついからさっさと譲っちゃうな。


月10万……ガチャが300連は出来るな。
高校一年生に寮生活させて10万渡したらそりゃ金銭感覚も狂うよね。


聞いてねえよというモブ?の発言を聞いた瞬間、利根川先生の「ぶち殺すぞ…………ゴミめら………!」「大人は質問に答えたりしない。それが基本だ」などの名言が頭をよぎるぜ。


連帯責任はいささか理不尽な気もするが、会社だとよくある事ではある。一人の凡ミスのせいで七面倒臭い確認作業をやる破目になったりね。
清隆は監視カメラに気付いてゴミ箱を直してたけど、連帯責任まで予想出来ていたかどうか。

しかし、300人の在校生の生活態度をチェックする方も大変だなこれ。


桔梗ちゃんがいつ豹変するかヒヤヒヤする。
評価回復の為に問題のある同級生を裏で消しても驚かないよ。


進学率はともかく就職率が100%って事は除籍か非正規とか所謂ブラックな所に就職させるかの二択だよね。
というか、在学中に敷地外に出る事と外部との連絡が禁止されてる事は茶柱先生が触れてたけど、普通なら卒業生が触れ回りそうだよな。それなのに全然広まってない所を見るに……





メインスタッフ

原作:衣笠彰梧
(MF文庫J「ようこそ実力至上主義の教室へ」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:トモセシュンサク

監督岸誠二×橋本裕之
助監督:木野目優
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン:森田和明
サブキャラクターデザイン:前川舞、近響子
総作画監督:市川美帆、藤田亜耶乃
プロップデザイン:廣瀬智仁、小柏奈弓
美術監督:羽根広舟
美術設定:九重勝雄
色彩設計:加口大朗
3DCGI:ラークスエンタテインメント
CGディレクター:内山正文
撮影監督:平川竜嗣
編集:坂本雅紀(森田編集室)
音楽:高橋諒
音楽制作:ランティス
音響監督:飯田里樹
音響効果:奥田維城
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:Lerche
製作:ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会


メインキャスト
Dクラス
綾小路清隆:千葉翔也
堀北鈴音:鬼頭明里
櫛田桔梗:久保ユリカ
佐倉愛里:M・A・O
軽井沢恵:竹達彩奈
平田洋介:逢坂良太
高円寺六助:岩澤俊樹
須藤 健:竹内栄治
池 寛治:阿部大樹
山内春樹:岩中睦樹
幸村輝彦:郷田翼


Aクラス
坂柳有栖:日高里菜
葛城康平:日野 聡

Bクラス
一之瀬帆波:東山奈央
神崎隆二:若山晃久

Cクラス
龍園 翔:水中雅章
伊吹 澪:小松未可子

生徒会
堀北 学:梅原裕一郎
橘 茜:小原好美

教員
茶柱佐枝:佐藤利奈
星之宮知恵:金元寿子







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

奇跡か詐術か バチカン奇跡調査官 Ⅰ「主の支えによりて我は目覚める」 感想





世界中の「奇跡」の真偽を調査する奇跡調査官、平賀・ヨゼフ・庚とロベルト・ニコラス。彼らはサウロ大司教から、セント・ロザリオ教会の調査を命じられる。それは「神の子を宿した」と主張するシスター・ドロレスの処女受胎の真偽と、悪魔崇拝疑惑を裏付ける「蛇の割り符」の片割れを見つけ出すというものだった。現地で調査を始めた二人は、教会に不穏な空気があることを感じとっていた。

脚本:水上清資


Twitterでバディ物やミステリー、あとFGOが好きな人間にオススメと言われていたので視聴してみたら、悪くない雰囲気だったので視聴続行決定。
それにしてもWOWOW、Abema、地上波の順は結構変わってる。アニメの本数が増えてるからTOKYO MXなんかは枠を取るのが大変なのかな。


サブタイトルの下のアルファベットは、最初英文だと思ったらローマ字だった。……ギャグなんだろうか?


野郎のシャワーシーンはいらないな。


体が求める……信仰という快楽を。
ヨブ記のヨブの扱いは本当酷い。
神様を自然災害と解釈すれば納得出来なくもないが。


各地に保管されてる仏舎利とかキリストが磔にされた十字架の欠片を集めるとすげー量になるらしい。


昔読んだエロ漫画で、処女膜って膣を完全に塞いでる訳じゃないからヤることヤってりゃ妊娠する事もあり得る、と。


処女厨のガブリエルさんじゃないっすか。


預金額3000万ドル。
どえれぇ闇が潜んでそう。


同じく聖痕が出ていたマリオ・ロッテについてあまり触れられないのが不自然。学友達の間では周知の事っぽいんだがな。
守衛のジェームズの時々妙な音が響いてくるという台詞は伏線なんだろうか。UFOは与太話な気がするが。



STAFF
原作:藤木稟(角川ホラー文庫刊)
キャラクター原案:THORES柴本
監督:米たにヨシトモ
シリーズ構成:水上清資
キャラクタ―デザイン:岩倉和憲
美術監督:古賀 徹
色彩設計:日野亜朱佳
撮影監督:黒澤 豊
編集:近藤勇二(REAL-T)
音響監督:岩浪美和
音響制作:グロービジョン
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:SCREEN mode「MYSTERIUM」
エンディング主題歌:岡本信彦「サクラメント」
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「バチカン奇跡調査官」製作委員会


CAST
平賀・ヨゼフ・庚:岡本信彦
ロベルト・ニコラス:諏訪部順一
サウロ大司教:江原正士
ローレン・ディルーカ:斉藤壮馬
ビル・サスキンス:安元洋貴
ジュリア司祭:遊佐浩二
平賀良太:代永翼







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ロリMyペドアニメーション 天使の3P! #01「小学生にドッキリ!」 感想





過去のトラウマからひきこもり気味の高校生、貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作し、動画サイトに投稿するのが趣味だった。そんな彼に会って話がしたいとメールしてきたのは、小学五年生の少女たち。子供の頃から姉妹のように一緒に育った三人からお願いされたことは、お世話になった人への感謝のために、彼女たちが過ごした思い出の場所でライブを成功させる事だった・・・。

脚本:雑破 業 絵コンテ:柳 伸亮 演出:篠崎康行 美術監督:田辺浩子



電撃文庫光のロリコンアニメロウきゅーぶの後継。
闇のアニメ、ブラブレよ……お前は今どこで戦っている……


リプトンのミルクティー美味しいよね。
レモンティーの方にはアセスルファムカリウムが入ってるけど。


ブログの文章から住所を割り出されるってちょっと怖い。
すばるんを盗撮するもっかんの系譜を感じる。
なんというか、双方共に警戒心が薄くて心配になるね。


今のご時世では本当に些細な事で声かけ事案になっちまうんだよな。まあ、行政側としちゃ通報があった以上は公開しなくちゃならんのだが。
それに「この程度で通報するなよ」と思っても詳細が公表されると「通報されてもしゃーねーな!」となる案件もあるしね。
広いロリラノベ界隈には教え子と駆け落ちしたのをテレビで全国に中継された主人公もいるから声かけ事案くらいは軽傷軽傷。警部が動き出すレベルではない。


俺の場合、知らん名前からのメールはスパムと思って見ずに破棄するからロリとの出会いがないのか……
ロリに脅迫されて教会に連行されたいだけの人生だった。


教会の隠し地下室の本来の用途はなんなんですかね。
クジラックスの臭いがするぜ。


「ちょっとだけなら……触っても……いいわよ」
楽器の事なんでしょ?
それにまあ、希美の中の人が出てたアニメで分かる心療内科のロリコン回曰く、DSMⅣによると少児性愛の対象になるのは13歳以下との性行為らしいので仮に本当にお触りの事だったとしてもまだセーフ!


ひびきPがディスられると即座に噛みつく桜花から狂犬の素質を感じる。
にしてもこの作者の幼馴染はかな恵が演じるという決まりでもあるんだろうか。
等と思いながらキャストを見てたら日笠陽子と小倉唯以外のバスケ部もいるじゃーか!なんなの?J9シリーズなの?


ひょうきん族の懺悔室とはまた古いネタを。


変形少女のCMは……うん……寄生獣?





原作:蒼山サグ(電撃文庫刊)
キャラクター原案:てぃんくる
監督:柳 伸亮
副監督:いわたかずや
キャラクターデザイン:野口孝行
プロップデザイン:北山景子、矢野 茜、奥田佳子
楽器デザイン:大藤怜一郎
シリーズ構成:雑破 業
美術監督:田辺浩子
美術設定:成田偉保、渡部 隆
色彩設定:鈴木ようこ
CGラインディレクター:遠藤 誠
撮影監督:川田哲矢
編集:三嶋章紀
音響監督:納谷僚介
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス
音楽プロデューサー:木皿陽平
プロデュース:里見哲朗
制作プロデューサー:糀谷智司
アニメーションプロデュース:バーナムスタジオ
アニメーション制作:project No.9
製作:リトルウイング

キャスト
貫井響:井上雄貴
五島 潤:大野柚布子
紅葉谷希美:遠藤ゆりか
金城そら:古賀 葵
貫井くるみ:日高里菜
鳥海桜花:伊藤かな恵
佐渡正義:大川 透
尾城小梅:花澤香菜
相ヶ江柚葉:井口裕香



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

だけど私はここにいる! 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 02「ラストリゾート」 感想





一瞬を、永遠に変えるとキミが誓う。

だから傷みに涙しても、拭って払い前に進もう。

この絆こそが旋律――歌に束ねて空にぶち抜く。


正義を執行する刹那、銃爪に掛けた指が震える。

迷いながらもがきながら、それでもまだあきらめたくない。





ナチス残党が持ち込んだ聖遺物の天体運行観測機ティキはポリネシア神話やハワイ神話由来っぽいけどよく分からん。


OPでしれっと分身する緒川さん。
OTONAが強すぎて持て余してる代わりに緒川さんが便利に使われてね?


マリアの歌で何回折れたのかと言ってた所で笑ってしまった訳で。


エルフナインは1話の間に何回「落ち込む→励まされる」を繰り返すつもりだろう。


恐らくサッカーが好きだったのだろうステファン君が足を失う展開はえぐい。
野球少年達よりマシではあるが、家族にだから納得しろというのは酷な話な訳で。
クリスちゃんに当たるのは可哀想だと思うが、こういうのは理屈じゃない訳だ。

クリスちゃん、毎期挫折イベントがあるよな。3期よりは納得出来る経緯だけどさ。

SAKIMORIの本当のパパさんのド外道風鳴訃堂も出てくるっぽいし、こっちも試練を迎えそう。


時空を超え何度俺達の前に立ちはだかるというのだフィーネ!
1600年代の女海賊ってグレイス・オマリーやシャーロット・デ・ベリー辺りか?

西インド会社の三博士
統制局長のアダム・ヴァイスハウプトってOPのラストでティキと一緒にいた帽子の奴かな。

唐突に現れる航空機
割と可愛い子達
の流れが腹筋に悪すぎた訳だ。
ってか旋律ソロリティが格好良すぎる。

飛行機を支えるきりしらで
お客様の中に最強のボーグバトラーの方はいらっしゃいませんか?
を思い出した。あっちは着陸時の展開だったけど。


ビッキーないしガングニールには「このカードは戦闘では破壊されない」効果を無効にする効果がありそう。


ヨナルデパズトーリはアステカ神話のテスカトリポカの化身らしいけど、この神様、トラルテクトリ、あるいはシパクトリを倒す際に片足を捥がれて黒曜石の鏡を義足にしたらしい。
いや、他意はないんだけどね? なんか今回片足を失った奴がいたような、いなかったような。






テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

主従の在り方は十人十色 Fate/Apocrypha 第2話「聖女の出立」 感想





僕が左斜め前にいるイカしたセイバーの背中を突っついたらどんな顔をするだろう。

※ネタバレ全開

バスに揺られながら、物思いにふける一人の少女―ルーラー。
フランスの少女の身体を依代に顕界する異例な召喚をされた彼女は、
此度の大戦に違和感を抱いていた。
しかし、己の役割を全うすべく、
ルーマニアの都市・トゥリファスへ出立する。
一方、赤と黒の両陣営も来るべき戦いに向け動き出す?―。

脚本:東出祐一郎/コンテ:浅井義之/演出:浅井義之/作監:伊藤公規・徳岡紘平



1431年5月30日
フランスの為、両親との穏やかな日々を置き去りにした少女への仕打ちがこれである。ジル発狂不可避。
ピエール・コーション死すべし慈悲はない、とジルや視聴者が思ってもジャンヌはこいつも救おうとするんだよな(我が神はここにありてⅡ参照)

ジャンヌに十字架を渡した少女はクラレッタのスカートを直した人のようだ。あの子、アニェス・ソレルだったりしないかな。
彼女みたいに味方してくれる人もいるからオルタ化する事はないのだろう。世話係のジャンヌ・ド・リュクサンブールもよくしてくれたらしいし。
ってか百年戦争の頃はジャンヌって人多すぎ。
有名所だけでも、ブルターニュ継承戦争で激突した二人の女傑、ジャンヌ・ド・パンティエーヴル女伯とモンフォール伯妃ジャンヌ・ド・フランドル。
ブルターニュの雌獅子ジャンヌ・ド・ベルヴィル。
ジャンヌを騙るジャンヌ・デ・ザルモアーズ。
ジャンヌはヨハネに由来するジャンの女性系らしいからメジャーな名前ではあったんだろう。王族には母娘揃ってジャンヌのパターンがちらほらあって紛らわしい。

レティシアさんの童貞を殺す服がすげーや。
手の甲ではなく背中に現れた令呪ってPrototypeオマージュなんだろうか。

CMでやってた邪ンヌのフィギュア欲しい。
しかしアニメ組は絶対今後の展開を勘違いするだろ、これ。



OPの「身を焦がすその愛が分かつまで」部分の天草とセミ様はミケランジェロ作「ピエタ」だな。今からラストの展開が待ち遠しい。
ミケランジェロ、ダビデが包茎だと無辜らせた罪深い存在。



結構皆ほいほい真名を明かすので真名推理の楽しみが少ないのがアポの残念な所。もっとも半数以上の鯖が没になったオンラインゲーム版からの続投なんで仕方ないっちゃ仕方ないけど。

吸血鬼とフランケンシュタインの怪物はいるのに狼男がいないのが惜しい。
人狼公フセスラフ・ブリャチスラーヴィチ
ウールヴヘジン
ヴク・グルグレヴィッチ
この辺りなら英霊になれてるかな。



剣と魔法のログレスの偉大なる王アーサー・ペンドラゴンの嫡子モードレッド。
つまりSNでは35歳の子持ちをメインヒロインにしてた訳になる。幻滅しました。エリちゃんのファン辞めます。

アーサー因子とモルガン因子を掛け合わせて作られた裏切りの騎士。
盗んだ名馬とプリドゥエンで走り出しキャメロットの窓ガラスを割る、裏切ることしかできないベイベー。
近いうちに実在性ミリオンアーサーの「夢見てなきゃ王じゃない」を使ったMADが作られそう。

「オレは円卓の騎士に収まる器じゃない」
アーサーでもないくせに器にとやかく言うんじゃない
聖杯の力で選定の剣にチャレンジするのが目的だけど、この頃のモーさんは王のUTSUWAではないのでカリバーンは抜けないかなぁ。

モーさんの取り扱いマニュアル
モードレッドの扱いは簡単である。アーサー王の悪口を言わない。アーサー王を褒めない。女性扱いしない。露骨に男性扱いもしない。堅苦しくならない。他のサーヴァントにうつつを抜かさない。彼女の意見はちゃんと聞く。簡単でしょう?
初っ端の地雷以外を全回避する獅子劫さんは理想のマスターであった。

モーさんもねぇ、騎士としても為政者としても能力はあるのに承認欲求全開のせいで台無しになってしまうんだよな。
よく、セイバーがちゃんと接していなかったせいだとネットで言われるが、少しでも愛情を貰うと全部欲しくなる欲張りガールだから、セイバーが地雷解除しようと思ったらそれこそ他の仕事を全て放り投げてモーさんに専念しないと。


14995005700.png


こういうネタも見るけど、サモさんはサモさんで問題がない訳じゃないんだよな。水着イベントだと
弓王:謝りに来るのを待ってる。
サモさん:何も言われないから許してもらえたと思ってる。
というすれ違いを起こしていたんじゃないかという疑惑が。
ちょっと牛魔王一家という全て遠き理想郷に癒されてくる。

それはそうと、いざ獅子劫さんが召喚して大戦に挑んだ場合、大波を起こすサーヴァントってウトナピシュティムやデウカリオンみたいな洪水神話の関係者と誤解されそう。
サーフボードがなんだって話だが。いや、待て。海……板……カルネアデスの概念鯖か!?(深夜の妄言)

ハーフパンツ姿のモーさんは可愛いし赤い雷を纏いながらクウガ式変身するモーさんは凛々しい。

追記
Twitterで「モードレッド 夢女」というのがザジェストされてた。
ちょうど乖離性ミリオンアーサーの新春型モードレッドの広告が出てたからそっちかなと思ったが、ツイートを見るにアポのモードレッドの事みたいだ。まあ、メイヴ夢女子とかいるしね。
バレンタインイベントで野郎相手に乙女回路が疼いた経験があるので何もおかしい事はない。



弱い英雄をバーサーカークラスで強化する……その発想はなかった。
フランの磔刑の雷樹(ブラステッド・ツリー)は種火周回や複数のクラスが混合してるクエストだと便利。

フランの細かい仕草はアニメならではの醍醐味。これには両目隠れ萌えのバーソロミュー・ロバーツもにっこり。



フィオレがカウレスと戦う事を危惧していたケイローン先生が弟子のアキレウスと戦う事になる皮肉。

肉親と戦えるのかという情の危惧に対して戦力差の問題を聞かれてると判断したフィオレも立派な魔術師。内容はフルメタル・ジャケットの「よく女子供が殺せるな」「簡単さ。動きが鈍いからな」と大体同じ。これでもかなり人間的なんだけども。

ケンタウロス形態のケイローン先生がもっと見たい。
真名がバレたってヒュドラの毒なんてそうそう用意出来ないんだし(獅子劫さんから目を逸らしながら)
「セントールの悩み」で満足するしかねえ!



遂にアストルフォprprが映像化。やだもうこの変態。
触媒がガラス瓶だからローランも召喚出来たろうに自分の欲求を満たす為だけにアストルフォを召喚したセレニケさんマジセレニケさん。
東出が眼鏡っ娘嫌いだったから畜生!

ヒポグリフ高橋、ミスタームニエル、リヨぐだ男辺りなら同じ事をするかもしれない。
設定がアトラムさんにアップデートされる前のキャス子のマスターもあんな感じだったのかも。



ジークフリート……俗な名前だ。
ケイネス先生「そうだ。英霊がなんの理由もなく魔術師の使い魔に甘んじる筈がない。そいつは何か企んでいるぞ」

すまないさんはゴルドさんと腹を割って話し合ってれば腹を割らなくても良かったかもしれない。
ケイネス先生もそうだけど、鯖にも願いがあると理解してるだけ歩み寄れる余地はあるんだよな。
それでもゴルドさんが傲慢なのは事実だし、すまないさんもハーゲンにもっと相手の気持ちを考えろよ!と怒られるくらい不器用な人だから……



ヴラド公の孤立無援っぷりは酷い。オスマンの驚異からキリスト教世界を守ったのに無惨なもんだぜ。弟のラドゥ美男公もメフメトによってメス堕ちしちゃうし。
無辜ったのはブラム・ストーカーが原因なんだけど、当時悪評をバラ蒔いた正義王マーチャーシュ一世の存在も大きい。
出来て間もない活版印刷技術をプロパガンダに使うのが人の業を感じさせる。この東欧版水戸黄門もハンガリーの英雄には違いないんだが。

ダーニックが時々スタードライバーの王。に見える。
ダーニックは内心、フランケンシュタインの怪物や切り裂きジャックは将としては使えないよな~と思いつつよいしょしてたんだろうな。こいつらは戦争というよりホラーが似合う。
そしてアサシンが第三陣営と化しているとはこの時はまだユグドミレニアもアニメ組も知る由もないのだった……



z馬、なんですぐ死んでしまうん?

ジェスター・カルトゥーレ
相良豹馬
仁賀征爾
アサシンはマスター殺しに特化したクラスだけあって各作品で一定の戦果を上げてるね(白目)

新宿のファニーヴァンプこと六導玲霞さん。
アニメ組からすると「こりゃまたヤバそうな魔術師だぜ……」という印象なんだろうな。その人、一般人なんです。
エルキドゥの力を抑えたシャムハトは聖娼、シェヘラザードが自分を重ねたラピュタも語源は娼婦だし型月世界の娼婦はYAMA育ちや聖職者と同じような存在なのかもしれない。
……殺生院キアラのヤバさを補強する仮説だな、これ。



今回は色んなマスターとサーヴァントの主従関係が見られた。
割合上手くいってるように見えるダーニックとヴラド公、ロシェとアヴィ先生がああなるんだから聖杯戦争は地獄だぜ。



神代の魔女はエルフ耳。
絶対に信じちゃいけない母上と似てるセミ様。
ナイチンゲール女史ってそんなにあれかな。下手につるむと過労死させられるけど。

あんまFateやアーサー王伝説に詳しくない人達からアルトリアやギネヴィアが風評被害を受けてて酷い。
超絶メンヘラなギネヴィアが主人公のSSもあるが。あれは■■■■の■■■■■■■だからキチっててもやむなし。

召喚されたのがアグラヴェインでも会った瞬間酷い顔しそうだ。
他の円卓の騎士だとどうだろう。
セミ様はあれで可愛い所があるからヒトヅマニアの穀潰し卿やトリスタンの反応が読めない。
巨乳だけどロリではないからガウェインの好みには引っかからないね。


「馬だ!馬を引いてこい!引いて来たなら王国をくれてやるぞ!(A horse, A horse, My kingdom for a horse)」
リチャード三世より。
自作の文を引用して喋るという二次創作家泣かせのシェイクスピア。
イギリスの若者がシェイクスピア作品を読むと「この小説、諺ばっか使ってんな」という感想になるらしい。
あたかもジョジョのアニメを見た若いオタクが「このアニメ、2ちゃんのスラングばっか使ってんな」という感想になるように。

ビックリしたセミ様の顔が可愛かった。

スパPの笑顔、守りたい。
あくまで敵は圧制者なので一般人に危害を加える事はないんだよな。

そしてカルナさん!アンガ国王なのにハロウィンイベントやシェヘラザードの宝具で王扱いされてないカルナさんじゃないか!
いやまあ、お陰で畏怖の洞窟 魔王級の周回が楽だったんだけどね。
神性持ちのオジマン、アーチャークラスの弓王、両方に該当するギルが相手だし。



ED、ジャンヌが海を見ていたのはクリスマスイベを踏まえたんだろうか。




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第02回


アニメ放送開始でこの声の良いFateオタク二人はノリノリだな。

獅子劫さんとモードレッドの組み合わせはほんとすこ。

全てのサーヴァントを令呪で自害させられるルーラー……
アインツベルン「閃いた!」

聖女……マルタさんかな?

ヒールを買うまこにゃん。やはり女装……

アストルフォにちゃんと男らしさを加えてくれて満足。

ネタバレ:黒のライダーは男の娘。
ゴルドさん、フィオレ「男なの!?」

アキレウスの宝具名、宙駆ける星の穂先(ディアトレコーン・アステール・ロンケーイ)は噛みそう。
勇者の不凋花(アンドレアス・アマラントス)は語感が良いけど。

応援上映。
まず間違いなくノッブは来る。

7月7日が七夕……?
8月7日が七夕の地方出身なのでちょいと戸惑う。

FGOで七夕イベントとかそのうちやりそう。
織姫と彦星のように
フィンとサヴァ
シグルドとブリュンヒルデ
ロミオとジュリエット
清姫と安珍様
みたいな引き裂かれた男女が再会するイベ。
ギリシャ七大英雄の一人、オルフェウスとエウリュディケー出ないかな。

俺もiTunes Card欲しい。

まこにゃんはポニーテール萌え。
ちぃ覚えた。

アキレウス「動きやすい服だったらなんでもいいんじゃねえか?」
※アキレウスの死後、彼の鎧をかけた戦いが起きて色々あって大アイアスが死にました。




テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

ジーッとしてても、ドーにもならねぇ! ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」 感想




謎の怪獣・スカルゴモラが街を襲った日、住む場所を失った青年・朝倉リクは、善良な相棒宇宙人・ペガと共に、天文台の地下に眠る秘密基地へと誘われる。リクは基地のコンピューター・レムから、基地の所有者になったことを告げられ、いつの日か渡されることを約束されていたというアイテム・ジードライザーとウルトラカプセルを託される。人々を救うために、リクはウルトラマンジードに変身することを決意する!
<出演>
濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 渡辺邦斗 水野直 三輪ひとみ 内田未来 岩田栄慶 ほか
〈声の出演〉
三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 安達寛高
<監督> 坂本浩一



新作ウルトラマン。
タイトル表示の時の影絵が良いね。

自分の事を地球人だと思い込んでいるウルトラマン。
リク君はベリアル陛下の息子という事になってるけど、レイブラッド星人とレイオニクスと同じ関係な気がしてならん。Bの因子って言葉もあったし。
プリミティブになってたらそのうち乗っ取られそう。

リク君、ベリアルの息子って事で思い悩むみたいだけど、自分の正体より怪獣をどうにかしたいと思う辺り十分ヒーローの資格があるよ。

何回も言ったけどプリミティブってパワードっぽいよなぁ。
檜山修之の声でフュージョンライズと言われるとそのままファイナルフュージョンしそう。

力に戸惑って上手く戦えないのってプリキュアっぽさがある。
1話からいきなり水上戦なんかやってスーツは大丈夫だろうか……
レッキングバーストの禍々しさはベリアルの関係者と言われて疑う余地のない説得力。スカルゴモラを倒しても子供からしか歓声が上がらないのが不穏。

案の定実況スレでリュウさんが大量発生して「馬鹿野郎ー!」と言ってて駄目だった。

次に変身出来るまで20時間後と明確に決められてるのは珍しい。ギンガとビクトリーの戦法は無理か。
一度負けて再戦するまでの間に街が破壊されて……みたいなエピソードがありそう。まあ、ゼロもいるらしいからそこまで酷い事にはならない……か?


球体型偵察機ユートム……セブンやんけ!
レムの本当の由来とかいずれ明かされるのかな。


宇宙人が同居してるとバレたら大騒ぎ……せやな!(怪獣使いと少年を思い出しながら)
なんかもうペガがヒロインで良いんじゃねえの?って感じだったけど、ペガッサ星人がウルトラマンやベリアルを都市伝説と言うのがすげー複雑な気分。
この世界のペガッサシティはどうなってるんだろう。


陛下の声は宮迫博之じゃなくて小野友樹か。
まあ仕方ない。声がちょっと若すぎるかなと思うが悪くない。そういやXでゼットン星人やってたね。


ウルトラマンキングががっつり関わってきそうなのがヤバい。


なんなんだ、スカルゴモラって。バラモスゾンビみたいな存在?……と思ったら公式のINTRODUCTIONでネタバレされてた。

>リクの前に立ちはだかるのは、「怪獣カプセル」を操る謎の男・伏井出ケイ。スカルゴモラはケイがフュージョンライズした姿だった。

レッドキングとゴモラの合体怪獣スカルゴモラ。ゴモたんは本当芸達者だなぁ。


アイスが溶けてたのは何かの伏線なんだろうか。
次回予告によるとエリちゃんは火を操れるみたいだからそれ関係?



<オープニング>
GEEDの証
アーティスト:朝倉リク with ボイジャー
作詞:六ツ見純代 作編曲:川井憲次

<エンディング>
キボウノカケラ
アーティスト:ボイジャー
作詞:TAKERU/瀬下千晶 作編曲:小西貴雄

監督:坂本浩一・市野 龍一・武居 正能・冨田 卓・田口 清隆・伊藤 良一・池田 遼
シリーズ構成:乙一
シリーズ構成協力:三浦 有為子
脚本:安達 寛高・三浦 有為子・柳井 祥緒・森江 美咲・根元 歳三・勝冶 京子・足木 淳一郎
音楽:川井 憲次



テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

寺島拓篤と佐藤聡美のご成婚




てらしーとしゅがぁが結婚とは驚き桃の木山椒の木。
どっちも東京アナウンス学院の出身だったのか。なんにしろおめでたい話。

この二人、魔法科高校の劣等生で共演してんな。西城レオンハルト役と柴田美月役で。
つまりレオと美月が結婚……Twitterで幹比古役の田丸篤志の名前を入力したら「田丸篤志 結婚」でサジェストされるのが酷い。

同じくネタにされる明坂聡美。
ミルキィホームズのアルセーヌ様とストーンリバーか。ダブル聡美は少女たちは荒野を目指すの安東テルハと結城うぐいす。

それぞれの推しがうた☆プリの一十木音也とけいおんの田井中律と聞き、石井マークといい諦めなければ夢はいつか叶うんだなぁと感慨に耽る。
いやまあ、交際8年らしいから遠回しな惚気だったのかも。所謂匂わせというやつ。

当時はあまりキャストに注目せずに視聴してたからりっちゃんとえるたそ~が同じ声優だと知って「またまたご冗談を」と思った記憶がある。

てらしーの代表作は創聖のアクエリオンのアポロやアイマスの鬼ヶ島羅刹、ログホラのシロエ、あと一十木音也だろうけど、個人的にはセイクリッドセブンの丹童子アルマが結構好きだったのよ。マイナーだろうけど。そしてマイナーな理由がファンの自分にもなんとなく分かる悲しみ。2クールやってくれたらなぁ……

話は脱線するが装甲悪鬼村正をアニメ化してくんないかな。てらしーの生き別れの兄弟の石川ゆうすけが主人公やってる。
エロゲは発売後結構経ってからやるケースも多いから諦めず、ししかもさんのスパロボ風MADで英気を養う。

FGOのテスラがエジソンを悪鬼と呼ぶのって声優ネタな気がしてならん(史実エジソンがド畜生なのは疑いようのない事実ではあるが)テスラの中の人が稲田徹さんだからそれぞれ景明さんと遊佐童心だし。
光がゴトゥーザ様で雪車町一蔵が緑川光、バルトロメオが岸尾だいすけなのは最初から知ってたけど、足利護氏やウィロー少将が鶴岡聡さんだったのをこの記事を書いてる最中に知った。
相州戦神館學園 八命陣、万仙陣の鳴滝なのは知ってたが。調べたらグリザイアのヒース・オスロもか。全然違うタイプも演じ分け出来る声優ってすげえや。


追記
そういえば来期のDies iraeの屑兄さん役でてらしーの声が聞けるな。どれだけ出るか分からないけど。


一にして全なるモノが死を灯す。 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 1「バルベルデ地獄変」 感想





後日、「魔法少女事変」と称される、
錬金術師キャロルの世界解剖計画を阻止してから数週間後。

立花 響は最大最強の敵を相手に格闘し、為すがままに組み伏せられようとしていた。

対する脅威――その名は「夏休みの宿題」。

学生の本分という、避けられない運命はどうしようもなく過酷であり、
抗いようもなく無慈悲である。

どうして、こうなったのか?

押し潰されそうな心のままに振り返ってみる響。

海にも行った。
山にも行った。

新しくできた友達との約束だからと理由をつけて、
あちこちの夏祭りを満喫し、夜はバカみたいに口を開けて花火を見上げた。

お盆には学生寮を出て、千葉の実家に戻った。
久しぶりの家族水いらず。

「家族が揃ったら、やっぱり鍋だろうッ!」

真夏だというのに、
何年かぶりに顔を合わせた父親は、
何年か前と変わらず浅薄・短慮を惜しげもなく披露し、
そして響もまた、そんな父親のC調に同調して、
母親と祖母の眉毛の形を見事なくらい「ハ」の字に変えさせた。

少し前に――
シンフォギアを身に纏わなければならない超常の事件も発生したが、
結果、ちょっぴり世界史に詳しくなったような気になる響。
担任から、自分の書く字はまるでヒエログラフと言われ続けてきたが、
それがどんなものかようやく知り、さすがにそれはないとも理解した。

かつてないほどに満ち足りた日々。

クラスメイトのひとりは、
「あんたの日常も、ようやく深夜のアニメみたいになってきたわね」と評してくれた。
言ってることはよくわからなかったが、
口ぶりからそれが悪い事ではないと伝わって嬉しかった。

こんな毎日が、永遠に続けば……と願う響。

――そう……
あんなにもきらびやかな毎日を続けてしまったがためのツケは、
いつか払わなければならない。

夏休み後半、登校日。

立花 響の新たな戦いの幕は、ここに切って落とされるのであった。





ビッキーからそこはかとなく柊蓮司臭を感じ始める。
ナイトウィザードで遊ぶ際、転生者なら装者を再現出来るな。相当品ルールを使えば他のクラスでもいけるが。


アイエエエ!ニンジャ!?ニンジャナンデ!?
緒川さんはもう忍者である事を隠さなくなってるな。


水樹さんの声がやたら低くなってて違和感。


パヴァリア光明結社、名前自体は2期から出てたんだよな。
目的はよく分かんないけどそこは次回以降の放送待ちという事で。


アルカノイズの軍事利用。
元々ノイズは同族殺しの為の兵器なので歴史は繰り返してしまったのだ。


「クソッタレな思い出ばかりが、領空侵犯してきやがる」
クリスちゃんの相変わらず言語センスが明後日の方向にぶっ飛んでる。
シリアスな場面の筈なのに笑ってしまう。
つーかクリスちゃんのトラウマも食傷気味。


「死灯‐エイヴィヒカイト‐」
エイヴィヒカイトと聞くとDies iraeを思い出す。
前に雑記で書いたけどこの両者ってクロスしたら合いそう。


「旋律ソロリティ」が超格好良い。CD欲しい。


GもGXも序盤は面白いと思ってたんだ。ARC-Vも。それが……
どうにも嫌な予感が拭えないが希望を捨てずに視聴したい。


■スタッフ
原作:上松範康、金子彰史
監督:小野勝巳
シリーズ構成:金子彰史
音楽プロデューサー:上松範康
音楽:Elements Garden
キャラクター原案:吉井ダン
キャラクターデザイン・総作画監督:藤本さとる
アクションディレクター・ノイズデザイン:光田史亮
アクションディレクター:式地幸喜、杉江敏治
メインアニメーター:大久保義之、坂本俊太、ハニュー
メカニックデザイン:大河広行
サブキャラクターデザイン:吉川美貴
フューチャービジュアル:ンゴ・ロング、キタザワ・ナオミ、ロイック・ロキャテリ
美術監督:松本浩樹
色彩設計:篠原愛子
CGチーフデザイナー:森野浩典
撮影監督:志村豪
2Dワークス:影山慈郎
特殊効果:飯田彩佳
編集:定松剛
音響監督:本山哲
オープニングテーマ:水樹奈々「TESTAMENT」(キングレコード) 2017年7月19日(水)発売
エンディングテーマ:高垣 彩陽「Futurism」(ミュージックレイン) 2017年8月2日(水)発売
アニメーション制作:サテライト
製作:ProjectシンフォギアAXZ

■キャスト
立花響:悠木碧
風鳴翼:水樹奈々
雪音クリス:高垣彩陽
マリア・カデンツァヴナ・イヴ:日笠陽子
月読調:南條愛乃
暁切歌:茅野愛衣
小日向未来:井口裕香
エルフナイン:久野美咲
風鳴弦十郎:石川英郎
緒川慎次:保志総一朗
藤尭朔也:赤羽根健治
友里あおい:瀬戸麻沙美
サンジェルマン:寿美菜子
カリオストロ:蒼井翔太
プレラーティ:日高里菜










テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

異形の聖杯戦争――開幕 Fate/Apocrypha 第1話「外典:聖杯大戦」 感想





これはサーヴァントの物語ではない。
これはマスターの物語ではない。
そして、聖人の物語でもない。
これは、人間(ヒト)が願いを叶える物語だ。


――これは英雄の物語ではない。英雄を志す者は無用である。


かつて、冬木と呼ばれる街で執り行われていた、七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。
しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、“とある魔術師“が聖杯を強奪する―。

数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言。
怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。

――サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。

「聖杯戦争」のシステムが変更され、七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発。
かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に空前絶後の規模の戦争――「聖杯大戦」が幕を開ける。






「冬木」の大聖杯が強奪され「聖杯戦争」のシステムが崩壊し数十年後―。
フリーランスの死霊ネクロ魔術師マンサーである獅子劫界離は魔術協会に呼び出され、
ある「聖杯戦争」への参加を依頼される。
それは、かつて奪われた大聖杯を巡り、
二つの陣営に分かれ七騎対七騎が争う空前絶後の「聖杯大戦」であった。
獅子劫は触媒となる“円卓の欠片”を手に、戦いの舞台であるルーマニアの地へ赴く。

脚本:東出祐一郎/コンテ:浅井義之/演出:浅井義之/総作監:山田有慶/作監:須藤智子・蛯名秀和



が……外典。
冬木の大聖杯ってなんですか?
触媒ってなんすか?
疑問が尽きねえあらすじだぜ……



アバンはアポクリファ版ラストエピソード。
愛歌様はファブリーズをかけるべき存在だけど、ジーク君の事を綺麗な竜と言ったのは評価するよ。


ホムンクルスと竜牙兵の戦闘。凶骨とホムベビが取り放題だな。
作中の扱いでは雑魚戦闘員ポジのこいつらでも相当動いていたが、両陣営のセイバーの対決は更に凄かった。


スパルタクスとジャンヌの戦闘も動く動く。
そりゃ鶴岡さんもまあやへの対応が変になる。



フラット!?フラット君じゃないか!時計塔のシーンではまさかのサプライズ。
そりゃこいつならGOライオンさんにもビビらずに応対するわ。
ゼルレッチやヴァン・フェムとの既知の初代は何者なんだろうな。

EDキャストだと
フラット・エスカルドス 松岡禎丞
「モブ役に松岡君を起用する筈がない……!彼はきっと今後の話に大きく関わるんだ!」と思ってるアニメ組が結構いそう。
あながち間違いじゃないので彼に興味を持った人は成田良悟著、電撃文庫より絶賛発売中のFate/strange Fake(既刊4巻)を読もう(ダイレクトマーケティング)
そういえばあっちのジャックって女に変身すると自動的にアポのジャックちゃんになっちゃうんだよな。

グレイが出てたらライトなファンは更に大混乱……と思ったが4次がなくて青王が召喚されてないこの世界だとグレイはセイバー顔じゃないのか?
いや、青王の契約内容的にどっかの亜種聖杯戦争に呼ばれてるのかな。

エルメロイ2世の登場に黒と赤のライダーの中の人はすげー興奮したらしいね。孔明にはアガルタの女でも世話になった。
ってかラジオでウェイバーの存在は仄めかしながらフラットの登場はしっかり隠す二人はプロ。

キャストといえばロッコ・ベルフェバンは麻生智久さん。スターフォックスのペッピーだな。懐かしい。

さらっと触れられたダーニックの魂の融合は今後の布石だね。
今の内から千年黄金樹を装備した公王のスクショを撮っておかないと。



串刺しだね?分かるとも!
一人生き残った魔術師については漫画版の解釈っぽいな。
49人の魔術師を極刑王で串刺しにするヴラド公が見たかった。


アヴィ先生の工房にスターウォーズのバトルドロイドみたいなゴーレムがいたな。
八連双晶を量産出来ると考えるとすげーや。

ホムンクルスをアリオス電池扱いする魔術師は外道!と言いたいが、ラフムと化してバルバトスを狩ったり団子目当てにウェアウルフを絶滅寸前に追い込むFGOプレイヤーにはブーメランである。ド畜生のコロンブスの方がマシという可能性まである。

ロシェ君は素直な良い子だよね……
魔術師が召喚したキャスターに師事するのって悪くない選択肢の筈なのに蒼銀といい上手くいかんね。
それはそうと、池に沈められてるアダムってなんだかロボットアニメみたいだ。

ゾクゾクしてるセレニケさんから早くも残念臭が。



「これで始まります。私達の戦争が」
この胡散臭いイケメンボイスは……サンタアイランド仮面様!
原作組、FGO組、アニメ組でそれぞれ印象が違いそう。FGOやってると衛宮士郎と誤認する事はまずないよね。

土方系暗殺女帝蝉様はお美しい。
昨日のソード・オラトリアのフィンと同じ声とは思えんね。田村少年はネシンバラやライドみたいな少年キャラのイメージが強いからセミラミスみたいな妖艶な演技は新鮮。



獅子劫さんの煙草の銘柄が橙子さんやナタリアさんと同じ煙龍でニヤリ。

その日、運命に出会う。
円卓の騎士確定ガチャでSSRモードレッドを引き当てた獅子劫さん。
複数の英雄が該当する聖遺物を使う事で最低限の実力を保証した上で相性の良いサーヴァントが召喚可能。
最近は全員がアルケイデスを倒せる可能性のあるアルゴー船ガチャにも注目が高まってるね(自分の中だけで)

兜が割れて肩に移動するギミックかっけーな。

……おかしい。モードレッドはCV桑島法子の男の娘の筈……モーさんを名乗るセイバーの正体は一体……
円卓の関係者でアーサー王の娘……ああ、姫騎士メローラか。




跳躍前の溜め、という印象の1話だけど、だからこそ次回以降の期待が高まる。
漫画版の感想でも色々書いたからちょっと薄味の感想になってしまったかも。

CMが放送したHFも楽しみ。
案の定ノッブがTwitterで熱く語ってた。






Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第01回

ミスター・ムニエル「アストルフォ……お前ホント可愛いなぁ」
ペンテシレイア「アキレウスゥゥ!殺す!殺す!殺す!」
アガルタの女でこの二騎のフォロワーが登場するとは思わなかった。
これからアニメの実況スレには俺らの化身とアキレウス絶対殺すウーマンで賑わう事だろう。


自分の遺品だと召喚されず嫁の遺品を使うと召喚者を殺しにかかるオジマンディアスなのであった。
覚悟を示せばワンチャン猶予をくれるのでエイリークさんとかよりはマシ(といっても五十歩百歩だけど)


BD特典で良いからカウレスやダーニックを演じるまこにゃんは見てみたい。


檜山さんや置鮎さんの高貴感は凄い。若手二人にとってベテランとの共演は緊張しそう。
余談だが、新ゲッターロボの収録時、スタジオで四天王
多聞天:玄田哲章
広目天:郷里大輔
持国天:銀河万丈
増長天:屋良有作
を見たゲッターチームはゲッタービームじゃ勝てないと思ったという。


武内君に敬語を使ってるまこにゃんは想像すると笑える。アキレウスがケイローン先生に接してると考えると違和感ないんだけども。
この二人、一応「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」で共演してるのか?

まこにゃん「僕はここにいてもいいんだ!」
おめでとう。
おめでとう。
めでたいなぁ。
おめっとさん。


ルーマニアの国旗青と赤がモルダヴィア、黄が小ワラキア、赤が大ワラキアを表してるらしい。

東欧の巴里ブカレスト。
チャウチェスクの傷痕は大きかったみたいだけど。

巴里の凱旋門を作ったナポレオンもいずれ実装されそう。
スキルはカリスマ(or軍略)皇帝特権、ユニークスキルかな。





原作:東出祐一郎/TYPE-MOON
キャラクター原案:近衛乙嗣
監督:浅井義之
シリーズ構成:東出祐一郎
キャラクターデザイン:山田有慶
サブキャラクターデザイン:須藤智子
プロップデザイン:田中一真/伊藤公規
モンスターデザイン:蛯名秀和
アクションディレクター:榎戸 駿/坂詰嵩仁
美術監督:井上一宏
美術設定:須江信人
色彩設計:茂木孝浩/土居真紀子
CGディレクター:中島 宏
撮影監督:岡﨑正春
編集:髙橋 歩
音響監督:岩浪美和
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:横山 克
制作:A-1 Pictures

CAST
ジーク:花江夏樹
ルーラー:坂本真綾
シロウ・コトミネ:内山昂輝
赤のセイバー:沢城みゆき
赤のアーチャー:早見沙織
赤のランサー:遊佐浩二
赤のライダー:古川 慎
赤のキャスター:稲田 徹
赤のバーサーカー:鶴岡 聡
赤のアサシン:真堂 圭
黒のセイバー:諏訪部順一
黒のアーチャー:武内駿輔
黒のランサー:置鮎龍太郎
黒のライダー:大久保瑠美
黒のキャスター:宮本 充
黒のバーサーカー:野中 藍
黒のアサシン:丹下 桜
獅子劫界離:乃村健次
ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア:檜山修之
フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア:赤﨑千夏
カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア:小林裕介
ゴルド・ムジーク・ユグドミレニア:大川 透
セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア:石上静香
ロシェ・フレイン・ユグドミレニア:加藤英美里
六導玲霞:中原麻衣









テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

一つの英雄譚の終わり ソード・オラトリア 第12話「神々と眷族(ソード・オラトリア)」 感想



上半身女で下半身モンスターのアラクネ形態を見るとMTGの≪囁く者、シェオルドレッド≫を思い出すな。


早口の詠唱はとてつもなくシュール。綴る!


唐突に椿さんの名前とレベル、二つ名が表示されたけどあれはなんだったんだろう。
原作はラノベだからアニオリの演出なんだろうけど。


どうもぽっと出の印象が強くてボスというよりただ強力な敵という感じで盛り上がりに欠ける。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

激闘決着 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.25「空を仰ぐ」 感想



インターハイ1日目の山岳賞争い。いよいよ全開の真波と、執念で食らいつく手嶋の戦いは、リザルトラインまで残り400m!そこで真波にメカトラブルが発生、チェーンが外れてまさかの失速を起こす!山頂目前で手嶋はついに真波を抜き去り、千載一遇のチャンスに一筋の光を見た手嶋。そして真波が見たものとは...!?山岳賞を獲得するのは果たして...!?ついに決着!

[STAFF]

脚本 砂山蔵澄
コンテ 鍋島 修
演出 大庭秀昭
作監 番 由紀子、岡崎 洋美、岩岡 優子、中山 由美、とみながまり、米本 奈苗



真波にマシントラブルか。勝ったな。風呂入ってくる。
と思いきや……
これが噂のティーブレイクか。確かにこれは賛否両論になりそう。

正直、山岳リザルトを取る事にチームとしてそれほど意味を見い出せないけど、作中では重要な事なんだ、と自分を納得させた直後にこれだよ。
真波が小野田を待つならまだ分かるんだけどな。そんなに力の差はないし、自分勝手をしそうだというイメージがある。
それか個人競技なら特に引っかかるものもなかったんだろうが。


つーか真波が遊んだ結果僅差になったと思ってるアブ達がゴールを狙うって事は、真波を抑えないとそのままゴールされるという手嶋の推測と違うな。
やっぱ山岳賞って個人成績でしかなかったんじゃないかな。


気付かなかったり気付かなかったと主張すれば誰も何も言う事は出来ないと、トラブルを知りながらスルーする事が悪い事のように言われてたが、じゃあ去年の集団落車の時はどうなのよ。
頻繁にギアチェンジするスタイルの真波のメカトラを待たなきゃフェアプレイじゃないなら落車に巻き込まれた選手達も待たなきゃ。


にしてもアブは本当は嫌な奴になったな。
散々平凡だと言ってた手嶋と遊んで僅差で負けたと思ったならそこは真波に怒らなきゃダメだろ。
もう箱学は王者じゃなくて挑む側なんだよ?もしかして銅橋と真波の勝利で威信を取り戻したと思ってる?そんなに安いものだったの?


とはいえ、自分が言うのもあれだがネットの感想を見てると目に余るものも散見される。
わざわざ立ち止まった結果負けたのをダサいと言うのはもにょる。
メカトラで勝っても納得出来ないから負けても正々堂々の勝負に拘るというのは理解出来るんだ。
つくづくこれが団体競技でさえなければ素直に応援出来たんだがなぁ。序盤で力を出し尽くすのも個人のレースなら自由だけど、チーム戦だとなぁ。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

面白きことは良きことなり 有頂天家族2 第十二話「運命の赤い糸」 感想





京都の制空権を寿老人と奪い合う矢三郎の背に弁天の手が伸びる。「いいかげんになさい、矢三郎」。弁天におさえこまれ万事休すかと思われたそのとき、矢三郎の目に映った灯とは……。錯綜する陰謀と騒乱をごちゃ混ぜにした鍋が湯気をあげる。面白きことはよきことなり。

脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:阿部ゆり子
作画監督:川面恒介、大東百合恵、秋山有希、杉光登、小島明日香




「京都の制空権は儂のものだ」
「京都の制空権は天狗のものだ。人間のくせに生意気な!」
こういう場面で自然と天狗を立てる矢三郎は、そりゃ二代目に友人になれないと言うのも納得する。


「矢三郎ったら、悪い子ね!」
窮地を脱する為に色々と世話になった二代目の家にバスを突っ込ませる矢三郎は波風を立てる天才。
それにしてもここの弁天様は可愛すぎである。


早雲はあれ、天満屋に掴みかかった理由が偽物の空気銃を掴まされた事だけじゃなくて海星が撃たれた事も一因なので嫌いになりきれない。
前世の因縁(カミーユとシロッコ)か、天満屋と一緒に地獄に堕ちた訳だけど続編で更にあくどくなって復活しそう。


「悔しかったら、強うなれ」
1期でもそうだったけど普段はだらしないながらも、締めるところは締める赤玉先生。
そもそも全ての発端が先生なのは言わない約束。

「しょうもない毛玉どもめ。生み増えるぐらいしか能がない。さっさと幸せになるがいい」
ここの赤玉先生の声は優しくて文句なく立派な人、ってか天狗だと思った。


「私と一緒にいると自慢の化けの皮が剥がれるのよ」
「なんとかなるだろ」
「……いいかげんなんだから」
「これもまた阿呆の血のしからしむるところで」
父と母の馴れ初めを知ってるとツチノコ探検隊に誘うのってプロポーズみたいなもんだよね。
原作と順番を入れ替えて祖母とのやり取りをラストに持ってきたスタッフはナイス。

弁天に必要なのは私ではない。狸であったらだめなのだと。
↑で終わると後味が悪いとまでは言わないまでも、切なくてなんだかもやもやしたものを抱えるが海星と一緒のラストだと爽やかさがある。




テーマ : 有頂天家族
ジャンル : アニメ・コミック

群雄相打つ 漫画版Fate/Apocrypha 3巻 感想





徐々に蠢き始めた赤と黒の陣営。黒の陣営のキャスターによって命を消費される寸前、ホムンクルスの少年は脱走し、アストルフォによって助けられる。名もなく、虚弱なひとりのホムンクルス。彼の辿る運命はーー。




Episode:09「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」

相良z馬ー!
開幕数ページで死亡。バラバラになっちゃった。

Fakeの狂信者ちゃんといい蒼銀の静謐ちゃんといい最近のアサシンの(自分を召喚した)マスター殺し率の高さは異常。
セミ様も相手が天草じゃなければ同じような事をしただろうしファントムやカーミラさんも危ない。こう考えると呪腕先生の安定感が光るね。

対策マニュアルが出来てるハサンを避けて自分の力量ではあまりに高位の英霊は呼べないからジャックちゃんを選んだらしいがミステイク。
魔術師が召喚する場合、誰が良かったんだろう。根が善良なサーヴァントや我が強いタイプとは上手くいかないだろうし……
ビジネスライクな暗殺者がいればいいんだが。

まあ、FGOプレイヤーならジャックちゃんを召喚したい気持ちは痛いほど分かるけどね。
福袋召喚2017で2番目に人気だったらしいし。
???「お会いできて、本当によかった!」

そしてz馬の代わりにマスターになった六導玲霞という逸般人。
娼婦とはいえ日本で普通に生活してた筈なのに何故あんな怪物が生まれてしまったのか。

新宿のアーチャー
新宿のライダー(アヴェンジャー)
新宿のアサシン
新宿の娼婦

と書くとちょっと違和感が薄れる……かな?

名のある武将や軍人も平和な時代に生まれてれば埋没してたかもしれないし、玲霞さんもそういうものだったのかな。

そういえば頼光ママと会うべくガチャを回してて5枚目の「柔らかな慈愛」を引き当てたんだけど限凸しようか悩み中。
贋作イベもいずれ復刻しそうだけど、どうせ邪ンヌ目当てでガチャ回すだろうし、その過程で6枚目7枚目を引きそうだから凸しちゃっても良いかな?

切り裂きジャックの正体ってナイチンゲールなんでしょ?
ノブナガンで見たから知ってる。





Episode:10「願い」

無辜の存在から助けを求められれば応えるのが英雄。
アストルフォはFGOとかイラストでしか知らない層からは萌えキャラというかヒロイン扱いだけど実際はヒーロー要素もかなり強い。まさに物語の騎士様なんだよな。

一方、ジーク君の儚さはまるでヒロインのよう。
アニメが放送されたら高橋李依がブケファラスやラフム化しそう。あのショタコン、とんでもない本性を隠し持ってやがった。


昔は賢者だったが膝に毒矢を受けてしまってな。
父と母の血の繋がりである不死を返してもらうのが願いのケイローン先生。カルナさんにとっての黄金の鎧、アキレウスにとっての人間の部分のようなものだろう。
フィオレとは共にかつてあった物を取り戻したい縁。


カウレス君とフランちゃんは良いコンビになれそうだったね。
伴侶は城にいるホムンクルスじゃダメなの?と言っちゃうカウレス君はちょっとデリカシーがない。


アストルフォ……お前ホント可愛いなぁ。
ダメマスターランキングトップを突っ走るセレニケさん。真面目に聖杯戦争で戦う意思があるという時点で並のマスターでは勝負にならないからね。
獅子劫さんを警戒してたり有能さの片鱗はあったんだけども。赤のマスターを一掃してなおマスター勢を持て余してる感がある。ゲームみたいに複数ルートありなら見せ場も作れたろうに。

アストルフォは表示されてないだけで紅顔の美少年スキルを持ってそう。
石田あきらさん、ちゃんと男の体に描いてるのは好印象。


ペロペロされた後にここの魔窟からさっさと逃げた方がいいとジーク君に言うのは笑う。
飴と鞭なアストルフォとケイローン先生。
アンドラスも言ってたしね。目的の無い生命活動は航海ではなく漂流だと。短い人生、どうやって生きていくのは考えるのは大事。





Episode:11「赤の狂戦士(笑うバーサーカー)」

「遠からん者は音に聞け!近くば寄って目にも見よ!」
この名乗りを聞くと自然と「これが讃州中学2年!勇者部部員! 三好夏凛の実力だああああ!」という口上が浮かぶ。さあさあ!ここからが大見せ場!
めっさ変な馬。

10月から「結城友奈は勇者である」2期と「鷲尾須美は勇者である」が放送されるが、答えを得たエミヤが四国に召喚されるSSが投稿されそう。
ゆゆゆの世界観ってアラヤとガイアの全面戦争に近いかも。勇者は腕士郎やベディ卿みたいなもんかな。


触れた相手の膝から下を強制的に霊体化させる触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア)
アルガリアの姉の姫騎士アンジェリカが持つ魔法避けの指輪も優秀な性能。

カタイとは契丹の事らしい。アルガリアもアンジェリカもこんな名前で中国人なんだよな。
シャルルマーニュ伝説は地理や人種関係はいい加減である。サラセン人のパロミデスが出てくるアーサー王伝説も大概だけど。

便利な宝具だけど立花道雪に使うと足が動かなくなった事により因果の逆転、逸話の逆再現により雷切をぶっぱされそう。
逆に落馬が死因の源頼朝とかだと特攻になりそう。


「――来い
真の英雄
真の戦士というものをその身に刻んでやろう」
目で殺せないのに真の英雄を名乗るのか……(困惑)


スパPを極刑王で串刺しにする公王は鳥肌立つくらい格好良い。
この人、圧制者と呼ぶにはハードな人生を送ってるよね。近くにオスマントルコという圧制者がいたからね。
トランシルヴァニア公フニャディ・ヤーノシュ、アルバニア王スカンデルベグ、モルドヴァ公シュテファン3世なんかと並ぶ叛逆者と言っても過言ではないし、スパPに共感するものがあったのだろう。

笑顔を消したスパPの壮絶な顔。
ネタキャラ扱いされる事が多いけど抵抗者としてシリアス方面での掘り下げも見てみたい。

そういえばこの二騎って設定作ったのどっちも虚淵玄なんだよな。そういう意味でも因縁の対決。





Episode:12「不死身の英雄」

フランちゃんの戦闘能力が低いとはいえ1対2でも全く問題としないアキレウスは流石ヘラクレスと双璧をなすギリシャの大英雄。
散り様云々言ってるとAUOの「せめて散り様で我を興じさせよ、雑種」を思い出す。

木、石、鉄、乾いた物、湿った物、全ての武器で傷をつけることができず昼も夜も攻められないヴリトラを倒したインドラ
神とアスラ、人と獣、昼と夜、家の中と外、地上、空中、どんな武器にも殺されない体を持つヒラニヤカシプを殺したナラシンハ
インド神話はぶっ飛んでるというか変に捻ってるというか。
ネメアーの獅子やアルキュオネウスを倒したヘラクレスはシンプルに脳筋。


太陽のもとで三倍……一体どんなゴリラなんだ?


すまないさんの実力に不信感を持つゴルドさんだけど相手が悪いよ。
一騎当千の大英雄たるすまないだけど初戦がカルナさんで次戦がアキレウス。この二騎を圧倒するなんてギルでも無理だろう。
読者視点だと、「こいつらと正面から戦えるなんて、やっぱつええぜジークフリート!」となるし、そりゃああいう理由で失ったらダーニックはげきおこだしヴラド公は「こんな時、ジークフリート・キルヒアイスがいてくれたら……」と嘆くなと納得する。

でまあ、大功を上げた仲間に焦って無謀な行動に出てしまうのは古今東西ありふれた話。
赤の陣営の存在が予想外で倒したら黒の陣営内で争う予定だった小説版と違って漫画版じゃ赤の陣営の鯖で聖杯を起動させるつもりだったからユグドミレニア内での立場を気にするのはなおさら。
なまじ令呪という絶対命令権があるばっかりに鱒と鯖の間で上下関係という意識が生まれて諍いの種になってしまう。





Episode:12「ケイローン」

高い防御力とバルムン……と付く宝具……一体どこの英雄なんだ……さっぱり分からねえ。
バルンストックならシグムントなんだが。バトラズ、ローラン、アーサー王辺りか?ニムロドはアーチャーだろうし。


楽園(エリュシオン)と口走っちゃうアキレウスは迂闊っちゃあ迂闊。
槍を持ってて不死身のギリシャの英雄なんてアキレウス以外ではメレアグロスやカイネウスぐらいだろ。そしてこいつらはライダーに該当しそうな宝具はない。


令呪の浪費は聖杯戦争においてもっとも危険な行為。アトラムさんとかね。
凛ちゃんさんも相手がエミヤじゃなかったら鯖との不和を呼ぶ危険な行為だったな。

傍から見てると令呪で宝具の発動を命じられて直後に止められる図は滑稽であり不憫。
ディルムッドを自害させた時のケイネス先生みたいな事が起きてると考えた方が自然でさえある。
ゴルドさんを見ると戦闘は専門外だから本職を呼ぼうと判断したアインツベルンは正しかった。正しかったんだけど、3次の時の失敗に足を引っ張られるとは予想外だっただろう。


ギリシャ英雄大激突。
アキレウスにとっては師匠だしアタランテにとっては共にアルテミスの系譜という二騎と因縁深いケイローン先生。
フランを狙ったアタランテ姐さんの矢を撃ち落とす技量は尋常ではない。
まあ、アタランテの持ち味は機動力を生かした遊撃戦だろうから足を止めての撃ち合いでは分が悪かろう。


ケイローン先生を信じて突撃するフランちゃん尊い。
狂化はDランクで状況を分析するだけの判断力があるのを描写した上での突貫なのが良いね。


最初怯えつつやって来たのがアストルフォだと気付いてホッとするジーク君可愛杉流。
一部掲示板ではナサリやジャックに不埒な真似をしようとする輩を射抜くアタランテ姐さんのネタがあるが、ジャンヌも彼氏をしっかり守る必要があるかも。



外典解説
スパルタクス

経歴や逸話を見るに戦闘能力は元より人格者でもあるんだよね。それがここまでの地雷だとは誰にも予想出来まい。

カエサルVSスパルタクスという夢のマッチが実現する可能性もあったんだよな。



外典解説
フランケンシュタイン

ヴィクター・フランケンシュタイン、フランの幕間に出てきたけど結構あれな奴だったな。
パラケルススの著作で勉強したらしいから仕方ない。

ちらっと名前が出たチャールズ・ダーウィンってスチパンシリーズだと十碩学の第4位博物王だっけ。ローゼンクロイツ辺りはFGOにも出そう。




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第00回

ApocryphaのラジオなのにHFの話題で盛り上がるFateガチ勢の二人。桜はぎゃんかわ。
すっげー手がぷるぷるしてる系のファンであるまこにゃんの好感度が超上がる。
ノッブもHF好きだよね。そのうちしれっとゲストとして出演しそう。

俺もトゥリファスを実在の街だと思ってた。
ルーマニアについてはヴラド公くらいしか知らん。後はチャウチェスク。

古川慎を最初に知ったのは精霊使いの剣舞のカゼハヤ・カミトかな(余談だけど志瑞祐ってゼロの使い魔の代筆するらしいね)
あの主人公、過去に女装してたけどアキレウスも女装経験あるよね。
他に経験者はアルジュナ(ブリハンナラ)、ヘラクレス、ニコラ・テスラくらい?
実装されてない英雄だとトールやヤマトタケルとか?テイレシアスはTS枠か。


アストルフォ「裸になればいいんじゃない?」
ローランの実装はよ。
そういえば、金剛石並の硬さの体だけど足の裏が弱点って多分アキレウスがモチーフだよね。
ロジェロとマルフィーザがヘクトールの子孫だし。




マスターのキャストも発表されたね。

獅子劫界離:乃村健次
ダーニック:檜山修之
フィオレ:赤﨑千夏
カウレス:小林裕介
ゴルド:大川 透
セレニケ:石上静香
ロシェ:加藤英美里
六導玲霞:中原麻衣

ネタバレ防止の為にマスターのキャストは伏せるのかと思ってたけど、こういうのって声優事務所との兼ね合いとかあるんだろうか。

カウレスとセレニケが「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の二人だ。
会長の熱演は今や涙なしでは見られないぜ……

キャストと言えば「おんな城主 直虎」の武田信玄役が松平健だと発表されてたな。
泰然として力強く、でもちょっと面白い信玄公らしいけど、スイーツ大河な番宣から弱小国衆サバイバル大河をぶち込んできたスタッフだからな。
分かってんだよ。どっかの大名でもない父上の師匠らしいクッソ外道なんだろ?
なにせ今川氏真「何故かような汚いまねができる。」に対して「だって武田信玄だから」というフレーズでTLを埋めた男だからな。

市川海老蔵の声で「これが魔王の三段撃ちじゃあ!」を聞きたい。




追記
アニメ1話のスタッフとあらすじが公開。


脚本:東出祐一郎/コンテ:浅井義之/演出:浅井義之/総作監:山田有慶/作監:須藤智子・蛯名秀和

「冬木」の大聖杯が強奪され「聖杯戦争」のシステムが崩壊し数十年後―。
フリーランスの死霊ネクロ魔術師マンサーである獅子劫界離は魔術協会に呼び出され、
ある「聖杯戦争」への参加を依頼される。
それは、かつて奪われた大聖杯を巡り、
二つの陣営に分かれ七騎対七騎が争う空前絶後の「聖杯大戦」であった。
獅子劫は触媒となる“円卓の欠片”を手に、戦いの舞台であるルーマニアの地へ赴く。


蛯名さんは悪性隔絶魔境新宿のCMをやった人だね。
遊戯王ZEXALの超銀河眼の時空龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)で鍛えられた超作画が楽しみだぜ。

キャラデザの山田さんはZeroの原画をやった事がある人みたいだね。



グラブルの最終回でジータが廃課金扱いされてたけど、アポもアニメが始まったら一部のマスターが廃課金扱いされるんだろうか。ブラムさんが危ないかも。





テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

決戦 ソード・オラトリア 第11話「 冒険と未知」 感想




Aパートは決戦前夜という雰囲気だな。
死亡フラグじみたものを立てた奴もいるけど、外伝だしそう酷い事にはなるまい。

で、次回最終回なので遂に決戦だろうけどどこまで謎が明かされるんだろう。


信念の激突 クロックワーク・プラネット 第12話「終焉機動(スティール・ウェイト)」 感想




ナオトとマリーが世界の再構築を試みる中、アンクルは八束脛の暴走を止めるため一人立ち向かう。リューズ、ハルター、ベルモットもそれぞれ戦いながら二人の起こす奇跡を願っていた。「Y」の構築した世界を壊そうとするゲンナイに、二人の天才は抗うことができるのか——!



チャージなどさせるものか。
最初からリューズも一緒に戦えばいいんじゃね?と思ったけど原作だと説明されてるんだろうなきっと。

ゲンナイの台詞になんか違和感あると思ったけどこれまでもナオトの事を指してYと言ってたのかよ。キバヤシじゃなかったんだな。
こいつ、地下でナオトと会わなかったら今頃どうしてたんだろう。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

二つの赤備え 「おんな城主 直虎」第24回より




「向こうにもここに至るまで物語があるのだろうな。」
「一度聞いてみたいものですなあ。」
真田丸のこの源次郎と内記のやり取りは脚本家の三谷幸喜氏による「おんな城主 直虎」への激励だと言われてたけど、第24回「さよならだけが人生か?」で描かれた下記の台詞が森下佳子女史なりのお返しだったんじゃないかと思う。
それは庵原助右衛門朝昌の「最後まで忠義を尽くした者こそ敵にすら惜しいと思われるのではございませんでしょうか。」

なにしろこの人、大坂夏の陣で木村長門守重成を討ち取った武将なんだよね。
真田丸で白石隼也君が演じてた彼(そういえば庵原助右衛門が山田裕貴君だからゴーカイブルーが仮面ライダーウィザードを討ち取った訳か……)

真田丸では兜の中に香を焚きしめたのに泥の中で果てるという無残な最期だったけどこの台詞で救われるよ。彼だけじゃなくて豊臣方の武士や源次郎も。

源次郎は忠義だけじゃなくて今まで出会った武将の無念とか私怨とか色々なものを背負って家康と対峙したけど、鐘の音を聞いて馳せ参じたのは紛れもない忠義。作中で竹千代と徳姫の婚姻が描かれていたのでちょうど源次郎が生まれた頃なんだよな。

真田丸、もっと言うと三谷氏の前作の新選組も敗者の物語だけど、勝った側からこういう台詞が出てくると感慨深い。森下女史には感謝の言葉しかない。


「長生きすればよろしうございますよ。さすれば鬼もハゲ狸も殿より先におらぬようになりまする。」
こっちは偶然かもしれないけど、真田丸最終回で最後の戦国武将と言われた家康に通じるものがある。

にしてもこの台詞を瀬名様に言わせる女史のドSっぷりには参るね。ここだけ抜き出せば優しい良妻なのに戦国好きは「うぎゃあああああ!」となる。駿府に豆狸が入った時に瀬名様はもう……
家康の妻についてはドラマではあんまり描かれないし竹千代を秀忠だと勘違いしてる一般視聴者も多いだろうから信康事件は阿鼻叫喚になりそう。

桔梗殿や桜殿の婚姻は上手いきそうなのに……
井伊家筆頭家老の木俣家と次席家老の庵原家、共に新野親矩の子孫なんだよな。新野殿は死しても井伊家を守ってくれたのだ……




テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

第二次ラップランド戦争 ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ 第6話「接触」 感想





腕を上げたのはレイラじゃなくて操縦手じゃね?と言ってはいけない。


継続高校の人間は物静かで無口、文化・芸術方面に秀でた生徒が多く芸術家タイプ。
ミカって割と継続を体現するような生徒だったんだな。

で、継続の新キャラ
隊長のトウコ
副隊長?のリリ

凍湖?と思いつつ調べたらフィンランドの人名にあるみたい。継続の例に漏れず男性名のようだけど。
ってか頭のあれは一体……?ムーミンにいたかな、ああいう頭のキャラ。

OVAでみぽりんが言ってた隊長ってこっちの事?


「この瞬間 瞬間をね 楽しまなきゃソンなのよっ!」
「刹那主義には賛同出来ないね」

継続の大きな戦車ってなんだろう。ISU-152とか?



俺は自転車が好きなんだ 弱虫ペダル RIDE.24「雑草の走り」 感想





山岳賞を狙う真波を追って、つづら折りが続くいろは坂を必死に登る手嶋。そんな手嶋の平凡な走りから真波は彼に対して興味を持てなかったが、手嶋は何度引き離されても執念の走りで食らいつく!その姿を目の当たりにした真波は、それに応えるかのように温存していた力を発揮し、全開で加速していく。意識が飛んで挫けそうになっても踏みとどまり、手嶋は限界の力を振り絞る!

[STAFF]
脚本 久尾 歩
コンテ 紅優、鵜飼ゆうき
演出 斉藤啓也
作監 宮西 多麻子、三浦 雅子



アブの性格がすげー悪いな。真波もちょくちょく煽ってきてうざい。
更に舐めプ……と思ったが総合優勝どころか1日目のゴールすらまだ先なんだから体力温存はむしろ妥当か。

根性で食らいつく手嶋は格好良いと思うんだけど、レース序盤であそこまで疲弊して大丈夫なんだろうか。
ってか一番凄くはないよね。

一度二度千切られたら諦める者ばかりの箱学のクライマー。
銅橋の回想も含めてどんどんモブの株が落ちていくな。





テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

「我々は狸だ。笑うべきでないときなどない」 有頂天家族2 第十一話「天狗の血 阿呆の血」 感想






京都狸界を束ねる偽右衛門の決定の日。矢一郎は玉瀾、重鎮の狸らと共に、立会人である二代目の邸宅に集まっていた。一方、偽電気ブラン工場で働く矢四郎から緊急の連絡を受けた母は、夷川発電所へと急行する。

脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:藤井康雄
作画監督:大東百合恵、 秋山有希、杉光登、森島範子、小島明日香





「高嶺の花はお辞儀しないのよ」
愛する者を食べたくなるのにいなくなるのは悲しい弁天様は本当に難儀。


「何が伝統だ、何が狸界の未来だ、何が偽右衛門だ。我こそは下鴨総一郎が長男、矢一郎である。立派な父の血を受け継ぎ損ねた、情けない長男とは俺のことだ。しかし俺にだって阿呆の血は流れているのだ。たとえ鉄鍋の底に沈もうとも、俺は弟を助けてみせる。おまえらは好きなだけ、そうして遊んでいるがいい。偽右衛門でもなんでも、そんなに欲しければくれてやる!」
あれだけ偽右衛門に拘っていた矢三郎の為に放り投げる矢一郎の姿は感無量。
父上が家族がバラバラになるのを恐れると打ち明けたのは正しかった。

「すまんな、玉瀾。けっきょく俺も阿呆なのだ」
「知ってた。だから私がいるんでしょう?」
一緒についていく玉瀾も出来た嫁である。


「いずれ誰もが辿る道だ。先を急いで何になろう」
朱硝子での父上とのやり取りはほろりとする。
なんか今回、下鴨と夷川のそれぞれの親子の明暗が分かれた気がする。


ぽんぽこ仮面の登場には胸が熱くなる。
矢三郎と淀川教授、種族も年齢も違うけど本当に良い関係。


「おまえらの目鼻は節穴かい。そこに座っているのは夷川早雲だぞ」
偽呉一郎の正体はやっぱり早雲かよ。
前にちょっとはしんみりした俺の想いを返してほしい。

にしても、呉一郎に化けたままでも偽右衛門になりたがる早雲のコンプレックスは相当だな。
洛中の狸界を丸ごと化かした早雲は傑物に違いないが、そんな早雲を欺いた天満屋もまた恐ろしい。


追記
原作の方も購入。

母親の話題になって淋しそうにする銀閣とか、早雲についてあんな狸もたまには生まれてもかまわんと思うと言った呉一郎とか印象が変わる。
っていうか赤玉先生と二代目の喧嘩の理由が恋の鞘当てとかアニメ組の自分は全く知らなかった。
アニメには令嬢のれの字も出てこなかったし。

金長と一緒にいたのが白峰相模坊だと思ったら参謀の藤ノ木寺の鳶だった。

「天が呼ぶ地が呼ぶ人が呼ぶ、狸を救えと俺を呼ぶ。我が狸愛の前には一切の法律が無効となるのだ。六法全書なにするものぞ。詭弁上等、御意見無用!」
淀川教授って仮面ライダーストロンガーが好きなのかな。
40年前の作品だからリアルタイム世代の可能性もあるのか。




テーマ : 有頂天家族
ジャンル : アニメ・コミック

宿命の再戦 ソード・オラトリア 第10話「少年と英雄」 感想




ヴァナ・フレイアとブリンガルの言う余計な真似ってなんだろうな。
調査の事かと思ったけどダンジョンに籠るのは余計な真似ではないみたいだし。フレイヤ・ファミリアって事はベル君に関わるなって事?

オッタルとのやり取りを見るに上記の推測で正しかったみたいだけど分かり辛い警告だこと。
カサンドラやフォーグラー博士じゃねえんだぞ。ちゃんと言葉で伝えようぜ。
菓子折りでも持って「すみません……うちのビッチな女神がそこのショタにご執心なんで……はい……本当すみません」と頭を下げるのが筋ってもんじゃないの?
案の定ヴァレン某はその後もベル君の訓練してるし。


フィン、リヴェリア、ガレスのいがみ合っていた過去の話が知りたい。


オッタルさんよぉ、他のフレイヤ・ファミリアのメンバーも襲ってきてんのに独断が通ると思ってんのかよ。
まあ、ロキ・ファミリアは戦争を望んでないだろうから嘘と分かってもおあしすという事にするしかないだろうが。


ベル君VSミノタウロスのリベンジマッチ。
男の子意地って良いものだね。




テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

有無相通ずる クロックワーク・プラネット 第11話「天才の理論(セオリー・オブ・Y)」 感想




マリーのかつての学友であった星宮蓮子とともにクーデターの行方を見守るナオトたちは、日本政府によって八束脛に「トールワンド」が投下されることを知る。投下時刻が迫る中、クーデターの黒幕、ゲンナイは八束脛の主砲を放つーー!ゲンナイの暴走を止めるべくナオトとマリー、二人の天才が挑む…!
脚本:あおしまたかし  絵コンテ:吉川博明、長澤剛  演出:千葉孝幸  作画監督:クラージュ





滋賀残党のこれまでの人生ってなんだったんだろうな。
一般市民を巻き込むクーデターを起こした時点で因果応報なんだけどさ。

ナオトがマリーの才能を羨んでる描写は前々からあったね。
完全に凡人ならまだ諦めがついただだろうけど、なまじ普通の人間には出来ない芸当が出来る分、自分にないものの存在を意識してしまうんだろう。

Yさんはあれかい?
誤った情報や不完全な技術を残して後世の宿題にする超越者ムーブでもやってたんだろうか。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

永遠に美しい血の侯爵夫人カーミラ編 教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 感想




93「8時間目」
何度も出てきて恥ずかしくないんですか?
という事で今回はエリちゃん、というよりカーミラっぽいね。
また学士殿が発狂しそう。



94「カーミラ」
女装……ローラ……グエン卿……うっ頭が……
新宿からこっち、ぐだの女体化推しは一体……?

謎のヒロインXオルタの体験クエストの時にサーヴァントAUXヴォロイド“K6―X4”に憑依したのと似たような現象なのかな。



95「読んでほしいの あなたの指で」
などと思っていたらナサリちゃんの仕業だった。
本の中に入れる能力凄いな。体験してえ。VRが発展すればいずれ現実でも可能になるのかな。

ちょっと、おばさまはまずいですよ先輩!!
エリちゃんとカーミラさんの外見は逆の方が元ネタに合ってるんじゃね?とはよく言われる。



96「ゴシック・キマシ・ノベル」
まさかこんな形でぐだ子を出すとは……
「性別が…入れ替わってるー!?」って「君の名は。」のパロディかな。
新海誠監督が不倫したなんて俺は信じない。相手が神木隆之介君ならともかく。

バートリ家にローラって名前の子供にはいなかったよな?
と首を捻ってたらカーミラの方か。
背徳的百合小説の先駆けにして金字塔。アカイイトはこれに影響受けてそう。

Fカップで1kg。
リップや境ホラのテュレンヌさんとかだとどんだけなんだろう。



97「続・キマシ・ノベル」
キマシで変換すると最初に木間氏って出る。
戦国時代の国人衆にいそうだと思って全国国衆ガイドを捲ってみたけどいなかった。木戸とか本間はいたんだけど。



98「配役協力:カルデア」
マシュと出会えてぱーーっとなってるぐだ子可愛い。メス堕ちさせたい。

エリちゃんだね! わかるとも!
キングゥの台詞の汎用性の高さは異常。
アポアニメでヴラド公が極刑王を使う時に実況が「串刺しだね?分かるとも!」で埋まるかも。

作品の中に入ったのが乙女ゲーマー邪ンヌだと誰が配役されたのか気になる。

鯖のカーミラと小説「カーミラ」との関係はプロフィールを見るにあくまでモデルになっただけで別の存在。たとえるならヴラド公とドラキュラ伯爵、エドモンとガリヴァー・フォイルみたいなものか。



99「ここが変だよカーミラさん①」
「ここがヘンだよ日本人」なつい。

マーカラ、ミラーカの圧倒的アナグラム感。
タントリスもといトリスタン卿はどう思う?
怪盗アルセーヌ・ルパンと対決した名探偵エルロック・ショルメは型月世界だとどういう扱いなんだろう。



100「ここが変だよカーミラさん②」
讃美歌を聞いて青ざめるカーミラさんは確かに可愛い。

エリちゃんの旦那の黒騎士ナーダシュディ・フェレンツ2世はヴラド三世をマジリスペクトしてたらしい。



101「NRXTぐだ子'sヒント」
あれれー(棒)
pixivに名探偵コナンとFGOのクロスがあったな。
カルデアは外部から見たら実際怪しい。

ジェイムズ・ブラックとアラフィフの声優がどっちも土師孝也さんなのがすさまじい偶然。モリアーティーがモデルだけあって黒の組織のボス説あったよね。



102「暴かれた秘密」
ヘルシング教授と比べるとヴォルデンベルグ男爵は後世の創作であんまり人気ないな。なんでだろ?

小説はローラ視点なので明かされない謎も多いんだよな。



103「吸血鬼討伐」
告白すれば。ワタシは、死にたくなんかなかったのだ。

この頃の日本の怪奇、伝奇作品というと、東海道四谷怪談?



104「愛の形」
愛というのは常に自分勝手なもの。
強ければ強いほど勝手なもの。
これは人類悪=人類愛に通じるものがあるかも。



105「仮面」
CCCでのエリちゃんの絶叫は心を苛む。
「うそ……これって、牢獄……?
あ、ああ、ああああ! 幽閉はいや!
また暗いところに戻るのはいや!
誰も会いに来てくれないの!
声をかけても無視されるの!
みんな忘れていってしまうの!
あんなに、あんなに一生懸命歌ったのに―――あそこじゃ誰も私の歌を聴いてくれないのよ!?
ねえ、やめて! お願い、やめて!
せめて、せめて―――
せめて、殺して……!
ブタみたいに殺して! あのブタたちみたいに、ズタズタに殺してください……!
いやああっっ! おねがいっ!
おねがい、ここから……!」
本当、誰かがエリちゃんに罪を罪だと教えていればな……

カーミラにとってローラはただの孤独に価値を与えてくれた人だったんだな。



106「エリザベート・バートリー」
カーミラさん的には自由奔放なエリちゃんは許せない存在らしいが、それでもFGO時空のエリちゃんの無垢さはカーミラさんの救いになりうる可能性を秘めてるんじゃないかと思う。
CCCコラボの時にきのこがEX時空のエリちゃんにはしかるべき報いしか待ってないと言ってたが、逆説的にFGOなら……


水着イベの時の「サマータイム・ミストレス」のイラアドは凄いよね。西藤浩樹という突然現れた逸材。
土方歳三がナンパするのも分かる。


羅生門では幻想の鉄処女(ファントム・メイデン)は女性特攻で大ダメージ、鮮血の湯浴みでイバラギンのクリティカル発生率をダウンさせてくれたので大活躍。
NP効率も優れてるし吸血でチャージ出来るし一度回りだすとHPが減らなくなる。
だからもっと凶骨やホムベビの量を減らしてくれませんかね……
丑御前をノッブで蜂の巣にするしかないのか……



夏の足音を感じる今日この頃





冷たいジュースやスポーツドリンクをがぶ飲みしたりアイスをドカ食いして腹の調子を悪くする季節でもある。
あと、夜から朝にかけての気温の変化が結構激しくて寝る時の格好にも困る。




これは、日本一慈しい鬼退治。

きのこが称賛してたしネットでの評判も良かったので鬼滅の刃を読んでみた。
いやぁ、面白い。最初の方は期待ほどではないかなと思っていたけど段々面白くなっていくね。
ワニの言語センスが冴え渡るぜ。

「死闘の果でも、祈りを。」
我妻善逸「失意の底でも、感謝を。」
嘴平伊之助「絶望の淵でも、笑顔を。」
嫌われ者冨岡義勇「憎悪の先にも、慈悲を。」
竈門禰豆子「残酷な世界でも、愛情を。」
竈門炭治郎「非情な結末にも、救済を。」
「重ねた罪にも、抱擁を。」

追記
逆に血生臭い鬼退治は衛府の七忍だよな。最近はライディーンや怪物くんになってるらしいが、桃太郎卿がいたら臆病者が酷い事になりそう。





ヤンジャンでやってる「かぐや様は告らせたい」も、笑ったりニヤニヤ出来て楽しい。
かぐや様が一部読者の間で喰種と言われているのは草不可避だけど。
ヤンジャンの次のアニメはゴールデンカムイかこれかな。





ラブなびという逆指名の出会い系サイトの広告を見たらラブひなを思い出した。
そういえば10月からUQ HOLDER!のアニメが放送か。

ラブひなやドラゴン桜で東大を目指す若者が増えたらしいけど、そろそろこれらに続く作品が出そう?
ただまあ、東大を卒業してもコンビニ勤務とか世知辛い話を耳にする昨今、受験漫画は厳しいかな?





SQUARE ENIXのシノアリスがすげー人気だね。ドラッグオンドラグーンやNieRのヨコオタロウさんが関わってるらしいので興味あるんだけど、ブラウザ版出ないかな。
どうも自分のスマホでソシャゲをやるとすぐ加熱するし電池の消耗も激しいんだよね。

「結城友奈は勇者である 花結いのきらめき」は大したトラブルもなく好調みたいだね。
造反神、元天の神で嵐のような神格って完全にスサノオだよね。高奈ちゃんの精霊酒呑童子の父神ヤマタノオロチをぶっ殺した天津神の一柱。

ゆゆゆいの概要はスーパー戦隊や仮面ライダーの劇場版にありそうな話。
謎の勇者と共闘してラストで「母さん、優しい人だったな」と呟く話とか、あるいはぐんちゃん辺りが敵に「元の世界は辛い事しかないからずっとここにいよう」と誘惑される話を妄想した。

しかし、友奈ちゃんと高奈ちゃんの関係はいつ判明するのやら。
名前に関しては天の逆手を打って生まれたらしいからいいとして、容姿がそっくりな理由は……

追記
しかしまあ、血液型は違うんだよな。友奈ちゃんはO型で高奈ちゃんはA型。
同一人物でも、他人だけど300年経ってもバトンがちゃんと受け継がれたという展開でもどっちでも胸熱。





難民急増の重大性を鑑みて緊急支援策を打ち出すNHKぐう有能。

12.2「えむすて」
12.3「だ・う”ぃんち」
どうぶつビスケッツ×PPPがMステに出演すると聞いた時、μ'sの事を忘れてない自分は「骨は拾ってやる……むしろ一緒に死んでやろう」という心境だったし番組途中まで「殺すなら一思いに殺せー!」となったけど、なんとか無事に終わってくれた。
タモリにイグアナのフレンズネタを振る尾崎由香が強メンタルすぎる。彼女のお陰で救われた。サーバルちゃんありがとう。
いやぁ、子役出身ってすげーな。葵徳川三代がデビュー作だっけ尾崎千瑛。

映画クレヨンしんちゃんの宇宙人シリリって宇宙の帝王バド星人?ウルトラセブンの。
欅坂46の不協和音、「僕は嫌だ」と聞くと無敵鋼人ダイターン3の破嵐万丈を連想する。

iTunesランキングで下にランクインする星野源はけもフレファンの鑑。





ネットニュースで「ランチMTGが云々~」という見出しを見つけた。
「昼飯時にマジック:ザ・ギャザリングすんの?」と思いながらクリックしてみたらランチミーティングの事だった。
これは恥ずかしい勘違い。いやだってギャザにはアングルードとかあるし……





西岡徳馬さんが何歳でしょうという広告を見たけど、西岡さんというとウルトラの父を思い出す。メビウスの番宣の「若き勇士よ、行くが良い。かけがえのない星、地球へ!」を最初に聞いた時は超興奮した。
オーブのサンダーブレスターにあたる形態はベリアル閣下とゾフィーじゃなくて父で良かったんじゃね?ゾフィーの事なんていいよ。
別に長兄は嫌いじゃないんだけど、ベリアルと対になる存在かな?という違和感。
まあ、父だと変身の時に「ウルトラの父さん」とか「ケンさん」とか語感が悪かったり誰だよってなりかねないが。


運命―覚悟を決めろ。
新作「ウルトラマンジード」
ベリアル閣下、子供いたんだな。てっきりウルトラの母に惚れてたんだと勝手に思ってた。

青い目のウルトラマンというとパワードを思い出すな。腕にヒレがついてるし。実家にVHSがあった筈。
子供心に結構楽しんで見てたからウルトラ銀河伝説での扱いは無念の一言。

にしても相棒ポジにペガッサ星人……ペガッサ星人か……
この作品の地球ってセブンの地球とどういう関係なんだろうな。
ヒロインの上司がシャドー星人というのも不穏。これがルパーツ星人とかキュラソ星人とかミラクル星人とかなら分かるんだけど。

ゼロもメインキャラっぽいから他にも子供ポジのキャラが出てこないかな。
ミステラー星人の娘とかメイツ星人ビオとかウリンガとかミニトータスとかシャザックとかザランガとか。





自分が成すべき事だけは今もこの手に握られている――
「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」のキャストが発表されたね。

ベディヴィエール:佐奈宏紀
藤丸立香:佐伯 亮/岡田恋奈(Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ
アルトリア・ペンドラゴン:高橋ユウ
ランスロット:小野健斗
ガウェイン:山口大地
トリスタン:菊田大輔
モードレッド:甲斐千尋
アグラヴェイン:JAY
アーラシュ:西川俊介
オジマンディアス:本田礼生
レオナルド・ダ・ヴィンチ:RiRiKA
ロマニ・アーキマン:井出卓也

チケット争奪戦、通称聖抜は激闘を極めそうだ……
実写については実在性ミリオンアーサーで慣れてるから見に行きたいんだけど厳しそうだ。こういうのってBDとか出ないのかな。

尺の都合かハサン勢や三蔵ちゃん・トータ殿はカットか。舞台の上演時間で纏めるにはやむなし。政治的にも危ないかもしれないし。
ベディ卿のエクスカリバー返還を主題にすればFGOにあんまり詳しくない人にも分かりやすいかな。

追記
高橋ユウってかなり極貧生活だったらしいね。
アリを食う獅子王のイラストが描かれるかもしれぬ。





無責任艦長タイラーの新作がアニメ化と聞いて。マジかよ。
リバイバルブームというか、昔の名作のリメイクや新作が作られる流れは嬉しい。
当時のファンだった子供が金を持つ年齢になったって事なのかな。

・原作:「無責任シリーズ」(原作者:吉岡平)
・監督:木村寛 キャラクターデザイン:北奈つき
・音響監督:柴田勝俊
・音楽:加藤賢二
・制作:ドリームクリエイション 
・アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン 
・音響制作:ダックスプロダクション
・製作:無責任委員会

【キャスト情報】
・バンジョー・ウエキ・タイラー:小出ひかる
・ゴザ168世(アザリン):高尾奏音


【主題歌】
ひかのん(小出ひかる&高尾奏音)「スマイル♡インビテーション」
アース・スター レコード





シンフォギア4期の情報もちらほら出てきたね。
AXZ(アクシズ)か。XYZと書いてエクシーズと読む的な。

◇サンジェルマン(CV.寿美菜子)
パヴァリア光明結社に幹部として名を連ねる錬金術師。男装の麗人。錬金術の到達点は様々であるが、いずれも目指すところは「完全」を為すところにある。錬金奥義の果てにその身体を完全なモノへと作り替え、悠久を生きる命へと完成させたサンジェルマンは、胸に懐いた理想成就のため、「神の力」の創造を試みる。

◇カリオストロ(CV.蒼井翔太)
パヴァリア光明結社に幹部として名を連ねる錬金術師。プレラーティもカリオストロも以前は男性であったが、サンジェルマンと出逢い、その錬金術によって生物学的に完全な身体構造である「女性」へと完成。不老長命を獲得する。元々は、嘘にまみれた詐欺師として名を馳せるものの、完全な身体と完成してからは、せめて自分の気持ちに嘘はつきたくないと振舞っている。

◇プレラーティ(CV.日高里菜)
パヴァリア光明結社に幹部として名を連ねる錬金術師。サンジェルマンと出逢い、真の錬金術に打ちのめされると、その理想成就のために協力者となった経緯がある。かつては、虚飾と快楽に耽っていたが、サンジェルマンによって完全な身体へと成った際、その怠惰をあらため、地道な研究者として完成する。それでも時折、以前の性情が顔をのぞかせ、楽しさを優先させることがある。

■スタッフ
原作:上松範康、金子彰史
監督:小野勝巳
シリーズ構成:金子彰史
音楽プロデューサー:上松範康
音楽:Elements Garden
キャラクター原案:吉井ダン
キャラクターデザイン・総作画監督:藤本さとる
アクションディレクター・ノイズデザイン:光田史亮
アクションディレクター:式地幸喜、杉江敏治
メインアニメーター:大久保義之、坂本俊太、ハニュー
メカニックデザイン:大河広行
サブキャラクターデザイン:吉川美貴
フューチャービジュアル:ンゴ・ロング、キタザワ・ナオミ、ロイック・ロキャテリ
美術監督:松本浩樹
色彩設計:篠原愛子
CGチーフデザイナー:森野浩典
撮影監督:志村豪
2Dワークス:影山慈郎
特殊効果:飯田彩佳
編集:定松剛
音響監督:本山哲
オープニングテーマ:水樹奈々「TESTAMENT」(キングレコード) 2017年7月19日(水)発売
エンディングテーマ:高垣 彩陽「Futurism」(ミュージックレイン) 2017年8月2日(水)発売
アニメーション制作:サテライト
製作:ProjectシンフォギアAXZ

■キャスト
立花響:悠木碧
風鳴翼:水樹奈々
雪音クリス:高垣彩陽
マリア・カデンツァヴナ・イヴ:日笠陽子
月読調:南條愛乃
暁切歌:茅野愛衣
小日向未来:井口裕香
エルフナイン:久野美咲
風鳴弦十郎:石川英郎
緒川慎次:保志総一朗
藤尭朔也:赤羽根健治
友里あおい:瀬戸麻沙美
サンジェルマン:寿美菜子 NEW
カリオストロ:蒼井翔太 NEW
プレラーティ:日高里菜


元男のカリオストロはグラブルにいるし元男のプレラーティはFakeにいるんだよな。
アニメ始まったら絶対カリおっさんネタが流行りそう。
蒼井翔太が適合者になったのが予想外すぎる。紅白でSynchrogazerを歌ったのがこれの前フリだったのだろうか。
装甲悪鬼村正の風魔小太郎やイクシオンサーガDTのマリアンデールのキャストを見た時並の衝撃だ。

この3人でも幹部ってトップは誰なんだろう。錬金術師でこれ以上というとヘルメス・トリスメギストスとかパラケルススとか?
パヴァリアってイルミナティの事らしいから薔薇十字団のクリスチャン・ローゼンクロイツとかもいそう。
フリーメイソンはソロモン王との関わりがあるらしいが……?

シンフォギアはシリーズを重ねるごとに自分の中で評価が下がってるからそろそろ挽回してほしい。
ぐだぐだ悩まれるくらいなら「さすひび」とか「お前ごときが立花響に勝てると思うな」路線の方がまだマシだぜ。

ふと、聖遺物繋がりでDies iraeとのクロスを妄想した。
詠唱もあれ、マッキーの「自由を!」みたいなもんだと思えば聖詠でいけるいける。
ただ世界観融合型だとフィーネさんが水銀に惚れた事になってしまって色々と酷い。水銀だとフィーネさんがぞんざいに扱われたのにも納得出来てしまうのが酷い。





感想記事は書いてないけど視聴してる今期アニメの感想


Re:CREATORS

神々の地に、制裁を――

いわゆる集団逆トリップ。
ラスト・アクション・ヒーローや封神領域エルツヴァーユを思い出した。
面白いんだけど、登場人物が自分の持ってる情報や考えをはっきり伝えないせいで拗れる感じがアルドノアを彷彿とさせて今後が不安だ。

他作品のキャラがいたら、という妄想が捗るな。謎のヒロインXならセイバーばかり増やす神を討ちに行くんだろうか。

キャラに対するネットの感想は作中のネットでも同じようなものなんだろうな。
優夜は「BL同人がいっぱい出てそう」という感想は大体どこでも共通認識で酷い。ライバルでラスボスってつまりグリーンや劉鳳みたいな感じかな。
一方主人公のショウは熊谷祐樹のスピンオフじゃ抱き枕になってるっぽいね。

折角アニメなんだし作風が全然違うのに同じ声優のキャラとか見たかった。


原作 広江礼威
監督 あおきえい
副監督 加藤誠
シリーズ構成 あおきえい・広江礼威
キャラクターデザイン 牧野竜一
総作画監督 牧野竜一・中井準
メインアニメーター 松本昌子・山本碧
メカニックデザイン I-Ⅳ
エフェクトアニメーション 橋本敬史
美術監督 永𠮷幸樹
美術設定 佐藤正浩・藤瀬智康
色彩設計 篠原真理子
アートディレクション 有馬トモユキ・瀬島卓也
CGディレクター ヨシダ.ミキ・井口光隆
ビジュアルエフェクト 津田涼介
撮影監督 加藤友宜
編集 右山章太
音響監督 明田川仁
音響制作 マジックカプセル
音楽 澤野弘之
オープニングテーマ SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle & Gemie
「gravityWall」
エンディングテーマ 綾野ましろ「NEWLOOK」
アニメーション制作 TROYCA

水篠颯太:山下大輝
セレジア・ユピティリア(精霊機想曲フォーゲルシュバリエ):小松未可子
メテオラ・エスターライヒ(追憶のアヴァルケン):水瀬いのり
アリステリア・フェブラリィ(緋色のアリステリア):日笠陽子
煌樹まみか(マジカルスレイヤー・まみか):村川梨衣
弥勒寺優夜(閉鎖区underground-dark night-):鈴村健一
鹿屋瑠偉(無限神機モノマギア):雨宮天
築城院真鍳(夜窓鬼録):坂本真綾
ブリッツ・トーカー(code・Babylon):斧アツシ
軍服の姫君:豊崎愛生





武装少女マキャヴェリズム
そうそう、こういうので良いんだよ。難しい事を考えずに気軽に視聴出来る。
剣術VS拳術がメインなのに作画がいささかへちょいのが残念。SILVER LINK.はプリズマ☆シロウもとい雪下の誓いで忙しいんだろうか。
落第騎士の英雄譚並に動いてほしかったが、あれも演出で誤魔化してる部分が多かったな。大沼心のワザマエである。

エロロ軍曹や吉崎観音開きのカットは残念だったがザッシ・イッサツヴン・リーツィ・ノヴァースは見れて良かった。
さとり姫が姉にしたのってようはDDDの久織巻菜と同じ事か。

マジ恋や緋弾のアリアポジで二次創作がそこそこ増えるかも。
飛天御剣流
御神不破流
神鳴流
虎眼流
辺りの流派を(技のみ)習得したオリ主とか、アサ次郎の外見で燕返ししたり沖田さんや武蔵で天然理心流や二天一流を使うオリ主が書かれるんだろう。俺は詳しいんだ。
刀を使わない繋がりで虚刀流もありかな。あと陸奥圓明流やアフガン航空相撲。
ワラビンピックのガソリンバケツリレーで志々雄スタイルになったオリ主も面白そうかも。

ガマ剣法ネタがあったしpixivで無明逆流れのお姿のわがしのイラストないかなと探したけどなかった。
魔弾をコピーしたわがしなら伊烏義阿の魔剣昼の月も使えるかも。あれ元は薬丸自顕流の懸り打ちらしいし。
ってかあれだ。絶対わがしの友達になってるオリ主が出るよ。

原作者がアニメを錬成した等価交換でS字結腸癌になったらしいと聞いて、この業界って早死にする人がちらほらいるとセレジア殿の神も言ってたが、癌だと生活習慣はあんまり関係ないか。

キャストを見ても畠中祐と日高里菜と藤田咲しか分からなくて時代に取り残されている気分になった。
調べてみたら女帝が紅緒様だとかマツコがピンポン山崎みたいだけど。


原作:黒神遊夜/作画:神崎かるな(株式会社KADOKAWA「月刊少年エース」連載)
監督:橘 秀樹
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:滝本祥子
美術監督:李 凡善
色彩設計:岡 亮子
撮影監督:廣岡 岳
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:土屋雅紀
音楽:水谷広実(Team-MAX)
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:SILVER LINK./CONNECT
製作:「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

納村不道:魔弾:畠中祐
鬼瓦輪:鹿島神傳直心影流:高田憂希
亀鶴城メアリ:フェンシング:北原沙弥香
眠目さとり:警視流:西田望見
花酒蕨:タイ捨流:日高里菜
因幡月夜:薬丸自顕流:日岡なつみ
天羽斬々:化身刀:松井恵理子
百舌鳥野のの:直心影流小太刀:伊藤美来
蝶華・U・薔薇咲:鞭術:小日向茜
倉崎佐々:鉄扇術:花井美春
右井右井:武藤志織
東狐常美:澤田美晴
狸原絹衣:山田悠希
猿渡ニコ:山田奈都美
ミソギ:吹矢術:西田望見
キョーボー:藤田 咲
増子寺楠男:太田哲治





GRANBLUE FANTASY The Animation

王道ファンタジーって感じで良いよね。
様々な事情を持った人間が乗り込む空を往く船。どうしようもなく浪漫である。
原作が人気のソシャゲだけあってアニメ前から断片的には知ってたんだ。

サラ影様
ソシャゲというよりネトゲ
サブル島民はクズだけどキノコの方は気持ちは分かる
古戦場はガチ
ジータはアナルクラッシャー
るっは狂気
ランちゃんはヒロイン
牝ドラフの角はイラマチオハンドル
スタンはアリーザを寝取られそう
アリーザはスタンをアリシアママンに寝取られそう
ヴィーラはレズ界のユダ
すまん、コルワ持ってない雑魚おりゅ?
ローアインが竿役になると凹む
エルゆぐ尊い
拳聖前川
犀川
etc

ハーメルンでRe:ゼロから始める異世界生活とのクロス「RE:世界一可愛い美少女錬金術師☆」が更新してたのも嬉しい。

スタッフ
監督:伊藤祐毅
アニメシリーズディレクター:倉田綾子
脚本:Cygames
キャラクターデザイン:赤井俊文
総作画総監督:小松麻美 髙田 晃 井本由紀
プロップデザイン:髙田 晃
エフェクトアニメーション:橋本敬史
美術設定:竹内志保/藤井一志
美術監督:甲斐政俊 (STUDIO KAIMU)
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:篠田周二 (武右ェ門)
撮影監督:関谷能弘(グラフィニカ)
2Dワークス・特殊効果:内海紗耶(グラフィニカ)
編集:三嶋章紀(グラフィニカ)
音楽:植松伸夫・成田 勤・西木康智
音響監督:早川陽一・田中 亮
音響制作:東北新社
制作:A-1Pictures
製作:アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

オープニングテーマ
BUMP OF CHICKEN「GO」

エンディングテーマ
HARUHI「ソラのパレード」

キャスト
グラン:小野友樹
ルリア:東山奈央
ビィ:釘宮理恵
カタリナ:沢城みゆき
ラカム:平田広明
イオ:田村ゆかり
オイゲン:山路和弘
ロゼッタ:田中理恵
シェロカルテ:加藤英美里
ドランク:杉田智和
スツルム:伊藤かな恵





フレームアームズ・ガール

つまりはエンジェリックレイヤーね。
BSジャパンで毎週見てた。こっちのキャストは大体分かる。

みさきちの声優はあっちゃんだったか。
アニメ放送時、旦那の石井マークはまだ小学生か……

CLAMP作品だけど承太郎や花京院っぽいのはいないな。

これで稼いだ金でコトブキヤがゾイドの新作を出してくれると思うと胸が熱くなるな。

「切断面の白化?自分は卒業済みです」
コトブキニッパーのイメージキャラ寿武希子とアルティメットニッパーのお兄様でコラボしてほしい。


ある事情により、劣等生の評価を受けた司波達也
しかし、実戦において彼は――最強――
世界最弱、用途以外は使い物にならない劣等生アルティメットニッパー。
しかし、ゲートカットに於いて彼は――究極――
そんな似た境遇の2人が手を取り合うとき伝説のニッパーが生まれる――――!
シルバーホーン・トライデントを模したレーザー刻印、グリップカラー
司波達也をも認めさせる究極の切断面。

↑の文章を考えた人はハーブでもキメておられる?

スタッフ
原作:壽屋
FAガール ベースデザイン:島田フミカネ 柳瀬敬之
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン原案:島田フミカネ
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:川村幸祐
CGディレクター:後藤優一
音楽:帆足圭吾(MONACA) 石濱 翔(MONACA)
音響監督:飯田里樹
制作:ハートビット
アニメ―ション制作:ZEXCS / studioA-CAT
製作:壽屋 / FAGirl Project
キャスト

源内あお:cv.日笠陽子
轟雷:cv.佳穂成美
スティレット:cv.綾瀬有
バーゼラルド:cv.長江里加
マテリア姉妹:cv.山崎エリイ
迅雷(じんらい):cv.樺山ミナミ
アーキテクト:cv.山村響
フレズヴェルク:cv.阿部里果





遊☆戯☆王VRAINS

クールに見えて熱い想いを胸に秘めた遊作は良主人公。
毎週楽しみにしてるんだけど、ARC-Vも最初の頃は面白くてシリーズ最高傑作という声もあったんだよな……
エンタメデュエルという言葉を聞くと身構えてしまうほどデュエリストの心に残った傷は大きい。

「あぁ!リンクモンスターにレベルが…ない。」で勝鬨の「何?レベルを持たないならレベル0ではないのか!?」を連想した決闘者多数。
っていうかハノイの騎士が自身のレベル以下のモンスターとの戦闘では破壊されないと説明された段階で「あっ(察し)」となったよね。
まあ、序盤でルール説明をするのは販促アニメとしては重要。クラッキング・ドラゴンとスタック・リバイバーのミスは実際のデュエルでもあり得そうだと思ったし。

「AIは祈ったりしない。やるのは勝つ為の計算だけだ」
遊作と鬼塚のデュエルを非合理的や理解不能だと言ったアイも終盤になると人間っぽくなるんだろうなと今から楽しみ。
そういう変化が非人間とのバディ物の醍醐味。

面白い反面、ちょっとテンポが気になる。
「アローヘッド確認」の辺りとか。一人でやってるよ~

バックアップ・セクレタリーがコレクター・アイに似てると言って納得してくれる人は僕と握手。
コレクター・ユイのDVD-BOXとか超嬉しい。

追記
最新話で浮上したリボルバーアイドルオタ疑惑。中の人が武内君なのが面白すぎる。
フィオレの声優次第ではApocryphaのケイローン先生もプロデューサー扱いされるかも。
そういえばデレマス放送時、笑顔繋がりでユートと絡めてネタにされてたな。


スタッフ
原作:高橋和希 スタジオ・ダイス (週刊少年ジャンプ)
監督:細田雅弘
シリーズ構成:吉田 伸
デュエル構成:彦久保雅博
キャラクターデザイン:原 憲一
モンスターデザイン:長森佳容
コンセプトデザイン:反田誠二
設定:杉本一将
美術監督:榊枝利行
色彩設計:箕輪綾美
撮影監督:小町 哲 / 小野剛史
CGプロデュース:永田 太
CGディレクション:上條嘉之
編集:楫野允史
音響監督:松岡裕紀
音楽:光宗信吉
アニメーションプロデューサー:水田賢治 / 佐藤義人
アニメーション統括:杉山 豊
プロデューサー:数野高輔(テレビ東京) / 実松照晃
アニメーション制作:ぎゃろっぷ
製作:テレビ東京 / NAS

キャスト
藤木遊作/Playmaker:石毛翔弥
謎の生命体:櫻井孝宏
草薙翔一:木村 昴
リボルバー:武内駿輔
鬼塚 豪/Go鬼塚:濱野大輝
財前 葵/ブルーエンジェル:中島由貴
財前 晃:山本匠馬
別所エマ:鎌倉有那
島 直樹:沢城千春




テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

巡らされる罠 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.23「坂道、追撃」 感想




集団に抑えられ、坂道は最後尾に沈んでしまった。しかし、いろは坂でのクライム勝負に手嶋が出ていることを知り、手嶋とチームを助けるために追いつくべく、大好きなアニソン「ヒメのくるくる片想い」を歌いながらぐんぐん加速する!そこに、御堂筋の京都伏見が立ち塞がり、坂道を止める役目を背負ったのは、3年の山口!坂道は果たしてチームに追いつけるのか...!?

[STAFF]
脚本 岡田邦彦
コンテ 紅優、鵜飼ゆうき
演出 関 暁子
作監 小嶌エリナ


小野田坂道が口ずさんだら用心せい。
鼻歌クライムの恐ろしさや。
驚異的なバフと共にHP回復効果もありそうだ。


道を開ける山口の山際さんは良い人だな。マジリスペクトっす。


相変わらず妖怪染みた御堂筋君。

いざという時に御堂筋を止めるというインハイ優勝より難しそうなオーダー。
石垣さん、それは本当無茶振りだよ。
ヤマさんは天才同士の戦いに巻き込まれた凡人の悲哀を感じる。



テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

「私に食べられるあなたが可哀想なの」 有頂天家族2 第十話「偽右衛門の決まる日」 感想






偽右衛門選挙に先だってのへそ石様へのご挨拶の日。矢三郎は弁天と二代目の一触即発の危機をなんとか回避させるも、弁天の逆鱗に触れ、その身を隠すことになる。一方、旅に出た矢二郎は四国へ渡り、金長一門の元へ向かうのだが……。

脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:菅沼芙実彦
作画監督:大東百合恵、秋山有希、杉光登、森島範子、小島明日香




前回の感想でも書いたけど、やっぱり弁天様に話を通しておくべきだったね。
矢三郎が二代目を頼った事に相当ショックを受けてる節がある。

一方の矢三郎は矢三郎で、玉瀾から赤玉先生が破門したと言われた後の数秒の沈黙や「本格的な破門を言い渡されるのは初めてだな」の声色からすると結構堪えてるっぽい。


血を分けた者が敵になる時、最大の敵になるという父上の言葉が突き刺さる。
でも矢一郎や他の兄弟にとっては何より誇らしい血である。


金長神社は阿波狸合戦の金長狸を祀った神社らしい。
で、初登場の褐色ロリ星瀾(CVM・A・O)
終盤でこんなダークホースが出てくるとは。幼馴染み属性持ちとは恐れ入る。
矢二郎のロリコン疑惑が止まらず更に加速してしまう。

四国の有力天狗の白峰相模坊。
四国だと大魔縁崇徳院様もいそう。

「なんだか妙な話をしてるな。京都に呉一郎ねぇ」
ファッ!?
クライマックス間近で結構尺を使って何もないとは思えないし矢二郎の旅が何らかの形で関わってくるのだろうとメタ視点で視聴してたが、あれは完全に予想外。

え、じゃああの呉一郎は一体……?
最初天満屋かと思ったが、矢三郎と海星が撃たれた頃はまだ矢一郎達と一緒にいた筈……と思って見直したが画面には映ってなかったな。
ただ、海星が違和感を覚えても偽者だと確信出来ない程度には上手くやってた訳で、天満屋が夷川家の事を熟知してるとは思えない。矢三郎が狸だって事も知らない筈だし。
そもそも天満屋には呉一郎の振りをする理由がないんだよな。
となると……



テーマ : 有頂天家族
ジャンル : アニメ・コミック

研鑽の時 ソード・オラトリア 第9話「訓練と嫉妬」 感想



ベル君、二連続ラッキースケベとは流石だぜ。

「あれ~? この程度で音を上げちゃうんですか~? じゃあ、僕お先に~」
ハイスクールD×Dのフリード神父とか落第騎士の桐原君とか、松岡君のゲスい演技は最高。


反撃を捨てて回避に専念。
レフィーヤの並行詠唱の形は移動砲台的な感じかな。
それはそうとエルフはレズ(確信)



テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

天才の覚醒 クロックワーク・プラネット 第10話「自動人形を繋ぐもの(プログレッサー)」 感想





区画・秋葉原を脱磁させるために、国の中枢にして日本中の区画の中心である「天御柱」を乗っ取ることにしたナオトとマリーたち。ハルターの意思を持った兵器とともに区画・桜田門を突破し、星宮蓮子を人質に「犯行声明」を出す。その狙いは——?



Playmakerといい尼小僧様といい最近は人質を取る主人公がトレンド。

ハルター、カレンデバイス化。
窮地において才覚を更に研ぎ澄ませるとか、これだから天才ってやつは。
でも音速を超える砲弾の辺りは小説とアニメの媒体の違いというかアニメの表現の限界を感じた。

マリーとアンクルの疑似母娘は良い感じになってきたね。

比良山ゲンナイの中でYはノストラダムスとかイオリア・シュヘンベルグみたいな存在になってね?
実際にまだ生きてて何か干渉してるのかもしれないが。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

王者の代償 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.22「ゼッケン1のプレッシャー」 感想





集団にのまれ、チームから離れてしまった坂道。さらに他のチームから徹底マークを受け、自分が背負うゼッケン1の重みを実感するが、チームのために何とか追いつく決意をする。一方、先頭集団は山岳ステージへと突入し、箱根学園は山岳ゼッケンを獲る為に、エースクライマーの真波を送り出す。エースクライマーの坂道が不在の総北は、キャプテン・手嶋が真波に挑む!


[STAFF]

脚本 福嶋幸典
コンテ 森 邦宏
演出 森 邦宏
作監 小美戸幸代、宍戸久美子




いや、本当なんで一人だけ逸れたんだろうな。
普通にやったら小野田の圧勝だからいかに枷を付けるか腐心してるように思える。

あそこまで執拗に小野田がマークされてるのに真波がノーマークなのが違和感。
ってかこの鈍感め。ラブコメの主人公かおめーは。

アシストが風除けになって足を温存させるとかじゃなくて他校のエースの妨害ってダサいな。
追い抜かれた後に嘲笑する静岡富士川の大観寺もダサすぎる。

山形最上の川原が来た時に「現在トップ!」と叫んだモブがいたけど、なんかタイミングがおかしくないかな。
お前視点だとそりゃそうだろう。

途中で千切られるだろう手嶋でどこまで真波を牽制出来るのやら。
ってか去年の巻島先輩は特にその辺は考えてなかったような。
にしてもアブの性格悪くなってね?

川原群平の声優が川原慶久で山形最上の稲代文也の声優が最上嗣生って、絶対狙ったろスタッフ。
声優自身もTwitterで言及してるし。

>川原慶久★世界樹10周年‏
>@nekemodamstar

>川原さん役で呼ばれた弱虫ペダル……放送昨日だったんですね(。╹ω╹。)。山形最上の文也さん役の最上さんに『川原さん!川原さん!』と呼ばれ続けて……やり辛かったけど楽しかった思い出です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。



最上さん、メルトやAUO、槍ヴラドにじいじはいるし「我らが征くは星の大海」は限凸出来てるし羨ましい。
https://twitter.com/ponshu_love/status/860375739920654336

大海があればようやくバルムンクの真の力を取り戻したすまないさんが更に強くなれるんだが……
羅生門4日目はゲオル先生と組んでイバラギンに冤罪剣を叩き込んで凌辱するのが楽しかった。
関係ないけど7月からやるApocryphaだと初戦で寒咲さんと御堂筋君が戦う訳か……

川原さんは衣遠兄様やバルデス兄の人で最上さんはサー・マウロスクやポール・オブライエンの人か。もっと色んなアニメに出てくんないかな。
男性声優はデビューから結構経ってからブレイクする事も多いので諦めない。


テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

父親の影 有頂天家族2 第九話「それぞれの二代目」 感想






京都駅で矢二郎を見送る下鴨家の兄弟たちと玉瀾。だがそこに母の姿はなかった……。兄が旅立ち少し感傷的な気持ちになる矢三郎の元に、赤玉先生が狸界の頭領を決める偽右衛門選挙の立会人を拒むという、新たな問題が舞い込む。

脚本:待田堂子 絵コンテ:TeamP.A 演出:阿部ゆり子、許琮
作画監督:前島未菜美、阿部美佐緒、宮川智恵子




倉敷の小町温泉、軽くググったら小野小町に関係する井戸があるらしい。

四国の狸といえば香川県屋島の太三郎狸だな。
FGO配信前、牛若丸の正体がこの狸じゃないかって言われてたな。ぽんぽこ言ってるし、当時の和鯖は他人の名前を名乗ってる奴ばっかだったし。


母上、2期で初の宝塚ファッション。
矢二郎と別れの挨拶が出来なかったのは寂しいけど、ちゃんと子供の事を想ってるのは伝わってきた。


おひきうけくださるまでやめませんからねー
二代目、矢三郎との会話を結構楽しんでるよね。


普段は傲岸不遜な弁天様だけど時折弱さを見せる。
2期の頃も井戸で泣く事があったんだろうか。


風邪を引いた時は足を温めて頭を冷やす。これで医者いらず。
蜂蜜生姜湯を飲むのもすこぶる良いぜ。
へそ石様のありがたいお言葉。

弁天様と2代目、イギリスも含めれば4度目の会敵。
弁天様の発言を見るに、矢三郎が二代目に頼るより先に弁天様を説得していたら被害はもっと少なかったかもしれない。
天狗の喧嘩に巻き込まれる狸達は可哀想だと思う反面、確かに天狗を後ろ盾に出来れば偽右衛門という肩書に価値は出るなと納得。




テーマ : 有頂天家族
ジャンル : アニメ・コミック

拒絶からの歩み寄り ソード・オラトリア 第8話「穢れと少女」 感想




バンシーがヨーロッパの妖精だというのは知ってるが、どうしてもガンダムUCのリディ少尉が頭をよぎる。
切った張ったの世界に生きてる冒険者なら験を担ぐのも分かるし、フィルヴィスが嫌われるのも納得するけど、なおさらディオニュソスの人選は失敗なんじゃね?

パントリーにヴィスクムを寄生させヴィオラスを生産。
ああ、パルスのファルシのルシがパージでコクーンね。
Wikipedia見たらなんとなく分かったけどさ。
食人花(ヴィオラス)
巨大花(ヴィスクム)
なのね。
こういうのはファンタジー要素ありのラノベ原作アニメが抱える問題だよね。
もしアニメで、ロイズモイ・オプロの一つリピ・カタスリプシを持つトレス・エスパニア、アルカラ・デ・エナレスの“ヴェロシダード・デ・デイオス”ガルシア・デ・セヴァリョスと名乗られても「何言ってんだこの杉田」としかならない。



反撃の兆し クロックワーク・プラネット 第9話「空前絶後の犯罪(クリミナル・アクト)」 感想




電磁波の影響で動きを止めたリューズとハルターを直すべく、ナオトとマリーたちは区画・上野のコンラッドの元へ向かう。そこでベルモットから、八束脛の真の目的を知る。八束脛が再び動き出すまでの限られた時間、動かないリューズとハルターを直すことはできるのかーー!?

脚本:あおしまたかし  絵コンテ:あきとし  演出:大西 佐々木  作画監督:暁





これまで渋いおっさんキャラだったコンラッド先生の意外な一面。
UN-GOだとR.A.I.がポルノや暴力的な試合をさせる事が問題になってたな。動く風守兄様をまた見たいぜ。


ベルモットTS
こち亀の秋本治が描いてる「Mr.Clice」や井上ひさしの「吉里吉里人」でもこんな展開あったな。
ナオトも女装してるし、今回は一部のフェチを狙い撃ちする回だった。


滋賀残党からは放っておいたら自滅すると思われてる政府。いや実際グダグダしてたが。こんな時、大人党の四季大和とかでもいれば……
情報操作は凄いんだけどな。上野に秋葉原の様子が全く伝わってる様子がないのがすげえ。
インフィニット・ストラトスのヘイトSSに出てくる日本政府並。あいつら市街地にミサイルが着弾しても隠蔽出来るからな。


トールワンドってようは「ロッズ・フロォム・ゴォォォッド!」か。
イメージ映像が都市一つで済むレベルじゃねーぞ。
赤道ゼンマイというパワーワード。


ヤりたい娘と全部ヤっていい
俺の娘が可愛くて生きているのが全然辛くない。
そんなラノベタイトルありそう。「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。」とかならあるし。


母ちゃんの育児疲れ。
マリーはなんというか、天才で先が見えすぎるけどそれ故に他の人間と危機感を共有出来ず袋小路に入ってしまう感じ。
そんなマリーを諭しつつ嫉妬もするナオトは年相応。


国家区画中枢管理制御塔天御柱。ガンダムSEEDのあれみたいなやつかな。
桜田門にあるみたいだから、つまりは次回は桜田門外の変か。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

牙を剝く策略 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.21「箱根学園、動く!」 感想




ファーストリザルトは銅橋に軍配が上がる。負けた鏑木はうなだれるが、その熱い走りを見ていた古賀らに励まされ、「次は絶対に勝つ!」と決意を新たにする。一方、箱根学園がいよいよ動き出し、泉田を中心に集団を一気に引き離しに掛かる。なんとか付いていく総北を勇気づけるのは、坂道の真っ直ぐな言葉だった。要注意人物の坂道に対し、箱根学園はある作戦を仕掛ける...!

[STAFF]
脚本 広田光毅
コンテ あきとし
演出 ながはまのりひこ
作監 岡崎洋美、米本奈苗、斎藤大輔、田角麻奈美





最初の10キロの結果で一喜一憂されてもね。
まあ、箱学は名誉挽回しないといけないから仕方ないけど。
ってか背景ループさせてね?


ファーストリザルトを取ったチームは集団をコントロールするというよく分からないルール。
紳士協定とか同調圧力?
モブ校の箱学ageはなんだか笑ってしまう。


どんな手を使っても王者の称号を奪還とか箱学が言うとマジで怖い。
やべえよ。ゴッドハンドに注意しないと。


リザルトに誰も出さず鳴子の代わりに鏑木や青八木に引いてもらえば良かったと言ってはいけない。


やはりアニメスタッフは堀内賢雄さんにギャラを払う気はないな。


総北はコーナーに消えたと推測で語って違ってた黒田がちょっと恥ずかしい。


デスポエマー「誰かが危機に陥る度、誰かが立ち上がる。それが総北の戦い方」


アブがチームのカラーを語っただけでエア巻島しないといけないレベルで緊張する小野田はいい加減鬱陶しい。


葦木場の「バッシー」のイントネーションが園子様の「わっしー」を彷彿とさせる。
「結城友奈は勇者である」続編というか前日譚の「鷲尾須美は勇者である」のテレビ放送は10月からか。


自分達が今どんなペースで走ってるのか分からないってありうるのかな。
アブなんか途中手放しでリラックスしながら走ってたのに。
ってか箱学の策に気付きながらあっさり小野田を分断された手嶋ェ……





テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

幼き頃よりの心馳せ 有頂天家族2 第八話「夷川海星の秘密」 感想





有馬温泉での一件後、夷川家の偽電気ブラン工場では夷川早雲の葬儀が執り行われていた。事情を知らぬ狸たちはいろいろな噂話をしていたが、母は遠い目をしながら、ぽつりと早雲が夷川家に婿入りしたときのことを話し出す。

脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:許琮
作画監督:杉光登、森島範子



母上に全く想いが通じていないのを見て早雲にはちょっとだけ同情する。
葵さんに「あんたなんか……誰かを好きになったことさえないくせにッ!」と言われた雁夜おじさんみたいだ。


雷が鳴りだした途端母上の元に駆け出す矢三郎が良いよね。
他の兄弟もすぐに駆けつけてて、家族の絆にほっこり。
だからこそ後半の展開は切ない。

それにしても母上の「ぴょこっ」が可愛すぎるだろ。洛中には兄弟以外にも惚れてた狸がいっぱいいたんだろうな。サークラ疑惑。


尻の穴の件は聞き飽きた。


腐った鼻汁の如くとろとろした卑劣漢の女たらしである二代目は基本弁天様相手にも優勢だけど帰郷理由は弱い所みたいだね。


従兄弟とはいえ他家の呉一郎へはしっかり対応して次期当主の風格を備え始めた矢一郎だけど、矢三郎や矢二郎との兄弟関係はぎくしゃく。
兄弟間のいざこざは父上でも解決出来なかった難題。でも矢二郎が会いに来て喜んでる母上を見てると下鴨家がバラバラになるのは見たくない。


見たけりゃ見せてやるよ
海星がこれまで矢三郎の前に姿を見せなかった理由判明。
やっぱり狸にとって化けの皮を剥がされるのって死活問題なのかな。アイデンティティーに関わるとか。




テーマ : 有頂天家族
ジャンル : アニメ・コミック

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな ソード・オラトリア 第7話「依頼と分断」 感想




ディオニュソス君さぁ、ロキ達の信用を勝ち取らないといけないって言うならフィルヴィスみたいに精神的に不安定な所がある人間を同行させるのはどうなの?カウンセリングは別の機会にね?
そうやって細かい部分を疎かにするからイカリオスは死ぬ破目になったんだ(難癖)

リヴェリアやレフィーヤをはじめ、オラリオで暮らす以上少なくないエルフと交流があるだろうベートが今まで知らなかったエルフの風習。果たして実在するんだろうか。場をとりなす為のレフィーヤの嘘なんじゃないかという疑念を捨てきれない。


フェルズさん、ロキ・ファミリアを敵に回すなったってアイズに単独で接触してクエストを依頼するのは、それはそれで不信感持たれそうだけど。
アイズたんに何かあったら謀殺されたと思われても仕方ない。
一緒にいるヘルメス・ファミリアの主ヘルメスはウラノスの犬らしいし。
まあ、今の所はフェルズとウラノスの繋がりは公になってないだろうけどさ。


ディオニュソスとヘルメスでBLの雰囲気。
松風雅也×斉藤壮馬……大きなシノギの匂いがするな。


テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

不撓不屈 クロックワーク・プラネット 第8話「電磁式機動兵器八束脛(ヤツカハギ)」 感想




ナオトをマスターとすることで、「撃滅するもの」の呪縛から解かれたアンクル。アンクルの持つキューブから、マリーに短波通信を送った主、ベルモットが現れる。ベルモットから巨大兵器・八束脛は電磁技術を使用したものだと知らされる。そして秋葉原はその電磁波により、すべての歯車が止まってしまうのであった…。


ロージェノム化したベルモット。
ナオトの方はゲンドウみたいな事になってるな。エヴァヘイトFF全盛期にはあれは綾波を懐かせる演技だったとかあったな。


電磁技術が原因で滅ぼされた滋賀の残党が復讐の為に造ったなら、そりゃ電磁兵器だろと前から思ってたんで今回初めてそれに気付いたナオト達と温度差を感じた。


出現してた早々にコードネームって、結構時間立ってない?
軍が最初に交戦したのは夜の筈だし。
作画がへちょいせいで音速の5倍と言われても「ええー……」という感想しか出ない。ヤツカハギが強いというより戦闘機が弱いという印象。

首都防衛法かと思ったら首都防衛砲かよ。
最近は有能な政府や政治家が出る作品が増えてきて保身を優先する政治家の姿は懐かしさすら覚える。


全ての歯車が止まった秋葉原。
病院は酷い事になってそうだし夜とはいえ交通事故も多発してそう。
ガンダムSEEDのエイプリル・フール・クライシスが全人類の1/10でジャイアントロボのバシュタールの惨劇が2/3だっけ?
本当に避難は完了してんのかな。


色々と思い詰めてそうな比良山ゲンナイ(CV菅生隆之)だけど、ナオトに質問したのが間違いだったと思う。
ちょっと前まで普通の高校生だし大きな挫折も経験してなさそうだし、そんな相手に諦めを抱いた事はないかって問いかけても絶望なんかしないって返事が来るのは至極当然というか。京都の一件でリューズが目覚めてなかったら少しは共感してくれたかも。
それはそうと、どうしてヤツカハギと合体しないんだ?

Yさん、地球を作り替えたならともかく宇宙までとな。
狂った神の箱庭がどうこう言ってたけどYってYHVHのYとかだったりするんだろうか。
まつろわぬ土蜘蛛の名前だとかアンクルが天使だとか意味深に思えてきた。


追記
狂った神の箱庭、なんか似たようなフレーズを最近聞いたと思ったらあれだ。
Re:CREATORSの享楽の神々共の恐るべき世界。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

第一の決着 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.20「鏑木、全開!」 感想




ファーストリザルトのスプリントラインが近づく!銅橋が背後に迫る中、青八木は強力な逃げの加速を生む「筋力弾丸バンビスタイル」で力を振り絞る。しかし解き放たれた銅橋に追いつかれ、ここまでかと思った矢先、銅橋を風よけにして鏑木が追いついてきた!青八木から「全力でスプリントを獲れ!」と想いを託された鏑木は、銅橋との一騎打ちでスプリントラインに飛び込む―!

[STAFF]
脚本 久尾 歩
コンテ 越智一裕
演出 池田智美
作監 竹本佳子


わーい!君はバンビのフレンズなんだね。
長く持たなくて足への負担がデカそうなバンビスタイルを仲間を引いてる訳でもないこの場面で使っても大丈夫?
ファーストリザルトを取るとタイムボーナスがあるとかなら分かるが、それそれで最終日に1位でゴール出来なくても優勝出来る可能性が生まれて盛り上がりに欠けるしな。
他校にFS取られて僅差での勝利では優勝出来ない、とかだと緊迫感があるかもだけど、その場合でもルールで敗北か圧勝で他校の株が落ちるかの二択だし。


箱学がどんだけ練習してるかとか選抜がどんだけ過酷かとか、前回の回想の後だと悲痛な叫びにしか聞こえない。
ストイックな選手ばっかりだったら良かったのにね。ちょっと銅橋に同情したから勝ったのは素直に頑張ったなと言える。まあ、ここで勝ったからどうこうなるって話じゃないけど。

見た目でラフプレーって結構酷い偏見。後ろからタイヤぶつけてたから事実だけどね。


てっきり段竹が鏑木の応援をするのかと思ったら出なかったな。
1日目にまだ出番あるんだろうか。



テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる