ブログパーツ

メカクシティアクターズ act 12「サマータイムレコード カンス」 感想

シンタローを除き、集結したメカクシ団。
それぞれの能力を駆使しながら、「蛇」にとり憑かれたケンジロウの元へ急ぐ。

そして、「蛇」から語られる、この世界の仕組み。

また繰り返すのか、それとも…

その「目」に映る結末は?

挿入歌:

「サマータイムレコード」
作詞・作曲・編曲:じん



Once upon a time
銀魂でワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ娘というガンダムパロがあったな。

モモ曰く蛇は女王の所に集まるからメカクシ団はマリーを中心に集まった。
ん?そんな描写あったっけ?

モモが能力を使うまで機会があったのに銃を撃たずにいてくれる優しいモブ。

内股のカノはちょっときもいな。

ヒビヤの能力は千里眼。
女風呂覗きは男なら誰もが考えるだろう。

マリーは蛇に仲間を殺されたので犬飼現八信道で永劫回帰。
蛇は願いを叶えると精神が消えるが願いを放棄する事は出来ないのでマリーの能力に便乗してたらしい。

コノハの主の願いは友達とすごす事。
コノハの主は一衣だったのか……

「な、なんなんの……何が起こってんの、これ」

メカクシ団を襲って再びループさせようとする蛇。
エヴァっぽい事になってるマリー。あるいは人類は十進法を採用しました。
背後に骨っぽいのを浮かせると月光のカルネヴァーレのアンナを思い出すな。

アヤノの能力は人に心を伝える力でシンタローの能力はリーディングシュタイナー。
で、なんかよく分からんがハッピーエンド。

仲間が死んでないからループさせなかったって、それどうなんだ。そりゃ死んでないんだから未来を恐れる理由もないだろ。
仲間との絆より蛇の詰めが甘かったという印象が先行する。
やるなら一度同じ展開で全滅してそれを回避させる流れじゃないと。
いや、設定的にはそういう話だったのかもしれないが。

蛇はコノハの願いを叶えさせられたせいで消えたみたいだけど、なんか可哀想な奴だったな。

2クールか、地の文で説明出来る小説だったら面白そうだとは思った。


関連記事

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メカクシティアクターズ #12 最終回

『サマータイムレコード』

メカクシティアクターズ TokyoMX(6/28)#12終

act 12 サマータイムレコード 公式サイトからシンタローを除き、集結したメカクシ団。 それぞれの能力を駆使しながら、「蛇」にとり憑かれたケンジロウの元へ急ぐ。 そして、「蛇」から語られる、この世界の仕組み。 また繰り返すのか、それとも… その「目」に映る結末は? アザミはツキヒコとの間に子供のシオンを産んだ。我が子が愛おしい。 蛇を使って何かをしようとしていると楯山を探すメカクシ団。蛇は...

メカクシティアクターズ 第12話「サマータイムレコード」

長い日の終わり。 思った以上に綺麗に終わった(気にさせられた)ので感動を抑えられない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる