ブログパーツ

風雲維新ダイ☆ショーグン 第十二話 「雷雲切り裂け、スサノオ豪天雷神!」 感想

霧子をさらわれ、ボロボロに傷つきながらもタケミカズチとの最終決戦に向かう慶一郎とスサノオ。果たして慶一郎は霧子を取り戻し、一ツ橋重義に打ち勝つことができるのか!? そして、鬼神とはいったいなんなのか……!? いよいよ最後の大一番の幕が開く!!

脚本 : 佐藤大 絵コンテ : 渡部高志 演出 : 渡部高志 羽多野浩平 
総作画監督 : 西尾公伯 作画監督 : 西尾公伯 , 松本文男 , 福世孝明



一枚絵で走る兵庫とちはるがギャグすぎる。

新撰組VS慶一郎だけど、土方が攻撃に参加してねえな。
ピンチの慶一郎の救援に来る龍馬と埋火。ガトリング砲つええ。
史実でも長岡藩の河井継之助が大暴れしてたしな。

仇より霧子を優先する兵庫。美しい女の友情だな。

白兵戦をしようとした新撰組が新式銃の前に敗北というのは鳥羽伏見の戦いのオマージュかな(実際の新撰組は近代化を進めていたけど)

法光院「早く戦争になーれ」
霧子は鬼と繋がる為に生まれたという新設定が生える。

空が皆既日食になる中、慶一郎VS重義
鬼が闇の世界を、神が光の世界を求めるもの。
鬼神は光と闇の力が合わさって最強に見える。

慶一郎を裏切って闇の道を進むくらいなら死を選ぶと宣言した霧子を重義は贄にする。

贄の死が闇を呼ぶとか鬼は憤怒と呪いで神を超える力を得るとかなんとか。

互いが互いを助けたいと思ったらいつの間にかスサノオの中にいた霧子。
シエワープってやつかな?

鬼神は義を正しく行う道を崩さなかったので滅ぼされた闇の力。地獄から義をなし、闇の恐怖が真の意味で国を支配すると主張する重義に対し、鬼神は地獄から逃れようと苦しみもがいて光に手を伸ばしていた。欲しがっていたのは怒りではなく温かい心。
鬼神について作中で碌に触れられなかったから「お、おう……」って感じだ。

Hi-ERo粒子放出。
スサノオが天照らす力って言われたのは神話で姉弟だからかな。

江戸城浮いてるー!?

正直中途半端なところで終わったな。
慶一郎が大将軍になるのを決意する過程も説得力に欠けるし。
思いっきり2期に続くって感じだったけどやれるんだろうか?

関連記事

テーマ : 風雲維新ダイ☆ショーグン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風雲維新ダイショーグン TokyoMX(6/25)#12終

最終回 第12話 雷雲切り裂け、スサノオ豪天雷神! 公式サイトから霧子をさらわれ、ボロボロに傷つきながらもタケミカズチとの最終決戦に向かう慶一郎とスサノオ。果たして慶一郎は霧子を取り戻し、一ツ橋重義に打ち勝つことができるのか!?そして、鬼神とはいったいなんなのか……!?いよいよ最後の大一番の幕が開く!! 島原に向かう慶一郎、ちはる、兵庫。退屈が紛れると喜ぶ法光院。 新撰組が慶一郎の前に立ち塞...

風雲維新ダイ☆ショーグン 第12話「雷雲切り裂け、スサノオ豪天雷神!」 キャプ付感想

慶一郎が江戸に向かう決意をするまでの物語でした(笑) 法光院の服って後からだと規制が入るデザインだったのか(^^;   霧子をさらわれ、ボロボロに傷つきながらもタケミカズチとの 最終決戦に向かう慶一郎とスサノオ。 果たして慶一郎は霧子を取り戻し、一ツ橋重義に打ち勝つことができるのか!? そして、鬼神とはいったいなんなのか……!? いよいよ最後の大一番の幕が開く!!

風雲維新ダイ☆ショーグン 第12話 7/1 あらすじと感想 #daishogun

 第十七代将軍、立つ。  冒頭は、囚われた霧子ちゃんの元へ走る慶一郎を乗せたスサノオ。その前に蒸気傀儡に搭乗した新選組が待ち構えていた。包囲された上で、武装なしのスサノオは、新選組の攻撃に翻弄される。  あと一歩でトドメを刺されるところだったが、龍馬たちの空中船の砲撃に助けられる。新選組の蒸気傀儡は、埋火の対物ライフルで狙撃され、行動不能になっていく。新選組を龍馬たちに任せ、慶一...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる