ブログパーツ

弱虫ペダル 第三十七話「王者交代」 感想

坂道と田所が追いつき、遂に6人全員が合流を果たしたチーム総北。今泉や鳴子も、坂道の頑張りに引っ張られるように、気持ちを一つにして走り出す。一方、先頭を走っていた王者・箱根学園は、御堂筋との激戦を繰り広げた新開が陥落し、メンバーが徐々にバラけ始めていた。御堂筋の挑発に心を乱す泉田だが…。


先頭の東堂とラストの新開で100メートル以上の差が付いてしまう箱学。

美しく強くて速い。
そんな新開に憧れていた泉田は動揺。更に御堂筋君の煽りに激昂。

「新開さんは……新開さんは……お前に負けるような人じゃないんだ!お前は新開さんがどれほど凄い人か知らないじゃないか!」
筋肉睫毛君のこの発言、むしろ新開にダメージ与えないかな。実力で負けた訳だし。

京伏は箱学にトドメを与えるべくフェイズ13に移行。
山が苦手なスプリンターを捨てて行く作戦。
外道戦術のように扱われてたけど、割と普通の事なんじゃね?正直リタイアしたスプリンター二人のメンタルが弱いだけな気が。

東堂と福富も加速。
福富の「お荷物はいらない」発言に動揺する泉田。
救命阿。
こいつも豆腐メンタルだな
クライマーの真波が残ってるのにそこまでショックを受けなくても。

自分の為に他人を踏み台にする業がないと勝てないと主張する御堂筋君。
御堂筋君オンステージだな。

御堂筋君が山岳リザルト獲得。
一日目と言ってる事とやってる事が逆なんだよな。
まあ、今回は東堂が福富を引っ張らないと駄目だったからそこまで無理しなくても取れただろうけど。

ロードレースに大事なのは我慢というのが真情の石垣。
和気藹々としていた京伏だが御堂筋君が来て一変。
練習量も増えて互いを番号か君付けで呼ぶようになった。
そんなチームの雰囲気は好きじゃないが、御堂筋君のやり方で独走してる。複雑な心境の石垣。

スプリンター二人がまるで死んだみたいな扱いだぜ。
あと総合9位でしかなかったって、十分強豪な気がするが。

「捨てた方がええで。つまらん感傷や思い出話なんか。捨てな。感情も、友情も捨てな。捨てて、余計なもんは全部捨てて、捨てて、捨てて、最後、勝利という結晶が残るまで捨てて、それが……勝ちを目の前に転がすんや」
御堂筋君の勝利にかける執念は凄いな。

勝利が近付いてるが何か違和感がある石石垣は追いついてきた福富と会話。
クライマーの東堂はもう限界。
発射台がいないし仲間を切り離した時点で負けが決まっていたと石垣が言うが、福富は仲間を置いてきた覚えはないと否定。

初めからお荷物などいないと思ってるならあんな事を言わなければよかったのに。
福富は前にも泉田を勘違いさせてたよな。

御堂筋君は真波が残った事に違和感なかったのかな。


Cパート
「2期か……俺も頑張んねえとな」
オタ泉君……

小野田こええよ。野獣の眼光。

関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル 第37話「王者交代」

第37話「王者交代」 今回も御堂筋くんの顔芸が光ってますw 御堂筋くんの煽りに完全に乗せられるアブ先輩。おまゆうだな 新開の敗北が影響してバラけ始めた箱学に止めを刺すために御堂筋はファイズ13を発動。 言われた瞬間に驚愕したのは京都伏見のメンバー達。 (11と12は何だったんだろう?)

弱虫ペダル テレ東(6/23)#37

RIDE.37 王者交代 公式サイトから御堂筋が新開に勝利したことにより、先頭を走っていた王者・箱根学園は、メンバーが徐々にバラけ始める。そんな彼らを御堂筋はさらに挑発する…。 トップを並走する箱学と京都伏見。御堂筋が精神的に揺さぶりを掛ける。新開をバカにする挑発に怒って乗ってしまう泉田。フェーズ10を飛ばして13や。ここで山の苦手なスプリンターを切り捨てて加速する。 京都伏見の2選手が遅れ...

フラグ立てON STAGE!【アニメ 弱虫ペダル #37】

弱虫ペダル vol.8 初回限定生産版【Vol.8~Vol.13収納BOX付き】 [Blu-ray](2014/07/16)山下 大輝、鳥海 浩輔 他商品詳細を見る アニメ 弱虫ペダル 第37話 王者交代 喋る、喋る! 煽る、煽る! うねる、うねる! 今日は○○ おもいっきりみどーすじくん(笑

弱虫ペダル RIDE.37「王者交代」

評価 ★★★★ お荷物はいらない!                        

弱虫ペダル 第37話「王者交代」 感想

もう御堂筋が主人公でいいんじゃないかな。 ほんと良いキャラしてるよなぁ。 声もぴったりだし。 話のほうは、タイトル詐欺みたいな内容でしたね。 レースの勝敗は未だ出ず。 以下ネタバレあり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる