ブログパーツ

神々の悪戯 第12話「永遠の終止符(わかれ)」 感想

世界のため海に身を投げたバルドル。沈んでいくバルドルをロキは追うが、
その瞬間、まばゆい光の柱が立ち上った。辺りは不気味な暗さに覆われる。
――ついに破壊の神と化してしまったバルドル。しかし、まだ僅かに自我は
残っていた。バルドルを助ける気持ちから、本来の力を取り戻していく神々。
そして結衣は、草薙の剣を手に駈け出した――!!


バルドルのラナルータ。
光(レーザービーム)

ロキの変身シーンでケツを映した所で腹筋に大ダメージ。
アポロンの服のボタンが弾け飛んでいく所もヤバいわ。

精霊を見捨てようとするゼウスに兄貴と息子はげきおこ。
いやでも、ゼウスはゼウスで何だか箱庭を守る仕事してたっぽいし……と擁護しようと思ったら簡単に転送出来たのかよ。

瓦礫から生徒を庇うハデスおじさんは格好良いな。

ディオニュソスの呼び方は「草薙さん」だったのか。

ふたりはオリュンポス。
あっさり枷が外れる二人。尺の犠牲になったのだ……
非攻略キャラっぽいディオニュソスはまだしもハデスおじさんは割食ったな。

バルドルを助けられず絶望するロキに活を入れる日本神話兄弟。
裏切られた過去を持つタケタケが俺達もバルドルを助けたいから俺達を信じろ、俺はお前を信じると言ったり、使命が第一だったツキツキがバルドルやロキに何かあると悲しいと言えるようになるなんて感慨深いな

ディオニュソスのワインで攻撃するのがシュール。
まあ、イカリオスさんはワインで酷い目に遭ったけどね。

トト様の壁ドンをあんな形でやるとは……

土壇場でロキデレ。なんかこいつが主人公に見えてくるな。
バルドルを助けるのに必死な皆の気持ち、学園で学んできた人間の心を届ける事で元に戻る。
これにて一件落着だがトト様やアヌビスの変身も見てみたかった。

崩壊を始める箱庭。皆は協力して元の世界に戻す。
元の世界に戻った結衣は急いで実家の倉庫には向かうがそこには草薙剣はなし。
「帰れない」んだよな。結衣にとっては箱庭の方が大事になってしまったのか。まあ、直前まで箱庭にいたからこういう表現になるのも仕方ないけど。

と、神社に不審者集団が。
ファッションセンスが怪しい奴がちらほらいたな。
ともかくハッピーエンドで良かった。


ゼウス(いやぁ、別に箱庭が壊れても特に問題ないんだけど何だか言い出せない空気だったね)

アスタルテ(バルドルがやられたようね)
シヴァ(ふふふ、奴は我等の中で一番の小物)
テスカトリポカ(人間に絆されるとは破壊神の面汚しよ)

ウートガルザ・ロキ「俺の役目はいつだって見守る事だ……だってよw山をスクリューミルと見間違えたのはどこの誰だったかなぁw」

関連記事

テーマ : 神々の悪戯(かみがみのあそび)
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神々の悪戯最終回の感想「2期求む!人間界での日常回期待!」

神々の悪戯最終回「永遠の終止符」の感想です。 海に身を投げてしまったバルドル君orz狙いは窒息死だったのでしょうか? 急いで飛び込み、助けに行くロキ君とトールさん。とその時物凄い光が! 最悪の展開は免れたようですが、破壊神になってしまったバルドル君(T_T)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる