ブログパーツ

メカクシティアクターズ act 11「オツキミリサイタル」 感想

一人で夜の街を歩くカノ。思い出すのは、姉であるアヤノのこと。
自分たちを守るため、蛇と対峙し、そして自ら命を絶った。

そこに、カノを心配し探しに来たセトが現れる。

2人でアヤノの墓参りをしている中、感情が溢れ、カノは自らの想いを吐露し始める。

挿入歌:

「オツキミリサイタル」/じん ft. IA
作詞・作曲:じん
編曲:中西亮輔・じん



シンタローはかつてマリーと悲劇を忘れないと誓ったらしい。
シンタローの力は目に焼き付ける能力。
自称能力さんはアヤノと同じ声だったけどどういう関係なんだろう。


カノの回想。
こっちの世界で化物を作ればあの世界に飲み込まれた人と会えるが、その為には蛇を集めて一つにしないと(=能力持ちが死なないと)いけない。

ケンジロウ、というか乗っ取った蛇を止めようとするアヤノ。
こっちの世界に全部の蛇が集まらないと願いが叶わないので、能力を手に入れて向こうの世界に留まれば計画は頓挫して皆を殺す意味はなくなる。
……あれ?二人死なないと駄目なんじゃなかったっけ?
後のシンタローの事もあるし実は8月15日に死ぬだけでOKだったんだろうか。

計画が失敗したので最初からやり直すと言うケンジロウ。
ループ物だったの、これ?


気弱なキド可愛い。
口調を変えた理由も健気。


「言いたくないのも分かってる。だけど、これからは、一緒に背負おう。俺達、兄弟なんだから」
一人だけ事情を知っていたカノは人知れずプレッシャーを抱えていただろうな。
それをセトが解き放ってくれて良かった。


キドとモモはヒビヤを追いかけてメカシシ団と協力するよう訴えるが、その最中謎のモブに襲われる。
最初、モモの能力が暴走したのかと思ったけど前にヒビヤやヒヨリを攫おうとした連中か。

建物内の人間に気付かれないようにキドの能力を使いつつモモは全力の歌で他のメンバーにSOS。前回の中継はこれが原因か。
でもモモが歌ってるって設定なのにボカロは違和感あるな。

貴音はいつ人間に戻ったんだっけ。

「さあ、一人で戦うのは終わりだ。皆が待ってる。一緒に行こう」
カノは一人で背負っていた重荷が取れてヒビヤが仲間に加わって貴音は元の体に戻ってシンタローがアヤノを救出して「ここからメカクシ団の本領発揮だぜ!」な雰囲気だけど後1話で纏められるのかな、これ。


関連記事

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メカクシティアクターズ #11

『オツキミリサイタル』

メカクシティアクターズ TokyoMX(6/21)#11

act 11 オツキミリサイタル 公式サイトから一人で夜の街を歩くカノ。思い出すのは、姉であるアヤノのこと。 自分たちを守るため、蛇と対峙し、そして自ら命を絶った。 そこに、カノを心配し探しに来たセトが現れる。 2人でアヤノの墓参りをしている中、感情が溢れ、カノは 自らの想いを吐露し始める。 アザミ、シオン、マリーの記憶を思い出したシンタロー。シンタローは目に焼き付ける能力を持っていた。この...

メカクシティアクターズ 第11話「オツキミリサイタル」

焼きついた記憶。 全く纏らないと思った話が急に纏ってきた。

メカクシティアクターズ act 11 オツキミリサイタル

メカクシティアクターズ 第11話。 アヤノが自ら命をたった訳とは・・・。 以下感想

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる