ブログパーツ

シドニアの騎士 第11話「衝突」 感想

推定奇居子本体数200、全長はシドニアの20倍、体積は8000倍の連結型奇居子ガ542が接近。
更に小惑星をまるごと飲み込んでいる。

シドニアは斜め加速で緊急回避。
今回は被害報告がなくて本当に良かった。

ヌミのお色気シーンがあったけど、タオルのふわふわ感はまだCGで再現するのは難しいみたいだな。

ガ542が進路転身して再び衝突軌道に乗る。
後部の連結型が推進源になっていてシドニアの最大出力の斜め加速でも逃げるのは無理。衝突まであと6時間。

対惑星飛翔体で攻撃する事に。
これまでの記録だと躱されるか迎撃されていたので衛人が先行して奇居子を殲滅しなければならない。

完成していた超高速弾体加速装置と本体貫通弾48丁を衛人に装備させて出撃。
「あの新兵器こんなに完成してたのかよ。すげえ」というモブの台詞と自分の感想が完璧にシンクロした。

48騎掌位で弾頭を追い越す所はテンション上がるな。

回想。
「かつてシドニアには、とても強い男がいて、何度も危機を救ってくれた。今シドニアは、また大きな危機に直面している。いつ襲ってくれるか分からない奇居子。そして、巨大な奇居子の巣、衆合船。我々には新たな英雄の助けがいる。私にお前の力を貸してくれ」
「あ……あの……俺、こんな美味い食べ物がたくさんあって、大勢の人達が、幸せに暮らしているシドニアがすごく好きです。昔いた、そんな偉い人みたいになれる自信は、全然ないですが シドニアを守る為に、俺に出来る事があるなら、なんだってします!だ……だ……だ……だって俺は……シドニアの騎士ですから!」
長道の決意表明。
まず最初に食べ物の事が出るのが長道らしい。

ガ542に接近する二つの小隊。
遠距離攻撃出来るようになったが訓練も碌にしていないし重力下での戦闘も不安が残る。

ところでこの奇居子を見てくれ。こいつをどう思う?
すごく…大きいです…

他の衛人は撃つたびに反動で機体が揺れていたけど長道はちゃんと姿勢制御してたな。
一度使ってるとはいえ、前回は二発撃っただけだから他の操縦士と大差ないのにすげえや。

ヘイグス粒子砲で反撃されたので地表スレスレに降下して回避する事に。
あー、もしかして経験がないだけでなくそもそも衛人は重力下での戦闘は想定されてないのかな?

順調に後部推進源の破壊を行っていた第二小隊だったが紅天蛾によって全滅。
真っ先に小隊長を狙ったのは偶然か意図か……後者だったとしたら恐ろしい。

纈が真っ青な顔をしてて不憫。
これからもシドニアの人命を背負って行かないといけないと思うと……すぐ気を落ち着けて指揮を取れたのは立派だ。
長道には頑張って彼女の負担も軽減してやってほしい。

不利な現状の打開策はシドニアの全ヘイグス粒子を収束した超高出力ヘイグス砲で突破口を開き、奇居子の体内に侵入して主本体を破壊する事。
体内のデータなんてないだろうし怖すぎる。

海苔夫は完全に無気力になってたな。
「継衛、あれは本来なら、俺が乗るべきだったのだ」という台詞も諦めから出ているように聞こえる。

次回のタイトルは「帰還」だけど何人が帰ってこれるか……
イザナが被弾したように見えたのが不安だ。


関連記事

テーマ : シドニアの騎士
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シドニアの騎士第11話「衝突」感想

小惑星を内包し8000倍の体積を有する連結型ガウナがシドニアとの衝突コースを進んでくる。 緑川 纈はシドニアの緊急回避を試みるが、即座にガウナに対応され衝突は不可避となる。 しかし纈も対惑星誘導飛翔体と新兵器搭載を実装した衞人の連携による作戦を立案、すぐさま小林艦長の許可を取るのだったが、 本体射撃貫通弾の凄まじい反動に苦しみつつ、推進源を成すガウナ掃討作戦を遂行する第二小隊の前に...

シドニアの騎士 第11話「衝突」★702紅天蛾…第2小隊全滅

シドニアの騎士 第11話「衝突」 相変わらずOP曲が良い。 −◆− シドニアのおよそ8000倍の体積を持ち、胞衣で小惑星を丸ごと飲み込んでいる超巨大奇居子ガ542がシドニアとの衝突コースに・・。 噴射口点火。緊急回避。 重力警報が出た巨大な艦内の絵面が魅力的。 超巨大ガウナは再び衝突コースに進路変更。 管制官「なんて運動性能なの!後部の連結型奇居子が推進源を構成...

シドニアの騎士 第11話 「衝突」 感想

紅天蛾、強すぎです! ハラハラしながら見ていましたが、いいところで終わりましたね。 来週が待ち遠しいです。 対話不能の異生物・奇居子に破壊された太陽系。 かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船 シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。 それから約1000年の時を経たシドニア出航紀元1009年。 最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道が...

シドニアの騎士 TBS(6/20)#11

第11話 衝突 8000倍の体積を持つ奇居子の出現。内部の本体個数は200、エナで小惑星を包んでいる。小惑星をシドニアに体当たりさせる気なのか。緊急加速で小惑星衝突のコースから外れる。しかし奇居子もコース変更、それで避難は無理な状況。6時間後には衝突する。対惑星誘導弾を発射します。対惑星誘導弾は無効化されるか、躱されます。 合せて衛人隊を出撃させて推進装置と個体を排除せよ。対惑星誘導飛翔体を...

シドニアの騎士 #11

『衝突』

(//∀//)凄く大きいアレ ~シドニアの騎士 第11話「衝突」~

「だって俺は、シドニアの騎士ですからッ!」

シドニアの騎士 第11話「衝突」 キャプ付感想

シドニア最大の危機、ガウナが大きすぎますw イザナは初陣から無事に生還できるのか(^^; 迫る体積約8000倍のガウナ! 決死の破壊に出る長道たちだが、紅天蛾により第2小隊が全滅。 纈は、シドニアのヘイグス粒子を撃ちこみガウナに穴を開け、 内部から破壊する作戦に出るが…  

シドニアの騎士 #11「衝突」

シドニアの騎士の第11話を見ました。 #11 衝突 エナに小惑星を丸ごと飲み込んだ200体の奇居子の集合体が進路変更しても尚、再び衝突軌道に乗ってきてしまい、小惑星ごと破壊した上で奇居子の排除をすることとなつ。 奇居子の大きさに誰もが圧倒され恐怖を抱く中、前方から貫通弾を撃ちこんでいく第一小隊と後方の推進源となっている奇居子の破壊をする第二小隊の二小隊に分かれて作戦が行...

『シドニアの騎士』 第11話の感想と考察――紅天蛾、なんという強さ!

『シドニアの騎士』 第11話「衝突」を観ました。<ストーリー>シドニアの進路上に胞衣で小惑星を丸ごと飲み込んだ巨大奇居子が出現する。シドニアは斜め加速

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる