FC2ブログ
ブログパーツ

僕らはみんな河合荘 第12話「近づきたくて」 感想

図書室で声をかけて以来、律にべったりの眼鏡女子・前村。そんな前村が本好きの集まりと称して律を誘い出したのは、カラオケ合コンだった!一方河合荘では、偶然駅前でグループに混じる律を目撃した彩花の証言で、宇佐が焦りまくっていた。「ねえ、歌わないの?」律の耳元で話しかける眼鏡男子、三井―。どうなる律!? どうする宇佐!?
友達とか恋愛とか付き合いって一体何なのか。それは難しくってよく分からないけれど、結局僕らはみんな「かわいそう」。それでも、河合荘に帰れば毎日毎日くだらないことを吹っかけてくる仲間がいるっていうことに、どこか幸せを感じている(はずの)宇佐と律であった。

脚本:古怒田健志
絵コンテ:米たにヨシトモ
演出:室谷 靖
作画監督:梶浦紳一郎・小林利充


宇佐のセクハラ妄想は108式まであるぞ!

読書が趣味で読んでるのがファッション誌と答える女は逆に畏敬の念さえ覚える。
携帯小説はまあ……

読書家気取りを馬鹿にする三井に対して怒る律ちゃん。
宇佐も律ちゃんと仲良くなる為に本を利用してる面があるけどね。

初対面の相手の頭を撫で撫でしたり肩を抱き寄せたり気持ち悪いやっちゃな。
合コンの空気が合わなかったので途中で抜ける律ちゃん。
バス停で待ってた宇佐と一緒の帰宅。道中は甘いぜ。

男子が来ると知ったら構えると分かってたから教えなかった前村はちょっとねぇ……
写メの件といい悪気がないだけに性質が悪い。
そしてそんな気はしてたけど、友達と復縁したら律ちゃんから離れていったな。
まあ、合わないのに無理に一緒にいても双方が辛いだけだから一概に否定は出来ないが、それでも一言あってもいいだろ。

重い空気を吹き飛ばしてくれる麻弓さんは最高だね。
年齢的にどれみやプリキュア世代ではないか……

梅酒が飲みたくなるな。ワグナス!

17センチ(意味深)

酔った律ちゃんは絡み酒だな。
彩花に性格悪いと連呼してたけど、本心ではそんな風に思ってたんだろうか。
ともかく子供っぽい性格になってて可愛いね。

フローラは不思議ちゃんじゃなくて腹黒(いたスト並の感想)

こいつ12話かけてアドレス交換だけで終わったwww

関連記事

テーマ : 僕らはみんな河合荘
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕らはみんな河合荘 TBS(6/19)#12終

最終回 第12話 近づきたくて 公式サイトから図書室で声をかけて以来、律にべったりの眼鏡女子・前村。そんな前村が本好きの集まりと称して律を誘い出したのは、カラオケ合コンだった!一方河合荘で は、偶然駅前でグループに混じる律を目撃した彩花の証言で、宇佐が焦りまくっていた。「ねえ、歌わないの?」律の耳元で話しかける眼鏡男子、三井―。どう なる律!? どうする宇佐!? 友達とか恋愛とか付き合いって...

僕らはみんな河合荘 第12話」近づきたくて」

僕らはみんな河合荘の第12話を見ました。 第12話 近づきたくて 本好きの集まりと称してカラオケ合コンに誘い出された律を、偶然駅前で目撃した彩花の証言で宇佐が焦りまくっていた。 律の耳元で話しかける眼鏡男子・三井に迫られる中、麻弓の携帯から宇佐がメールする。 そして、迎えに来た宇佐と帰った律は前村と疎遠になっていく。 そんな中、ご近所からもらった梅酒を梅ジュースと間...

僕らはみんな河合荘 第12話 「近づきたくて」

僕らはみんな河合荘 (2) [Blu-ray](2014/08/06)井口祐一、花澤香菜 他商品詳細を見る カラオケ合コンに連れて行かれた律ちゃん。 宇佐くんの妄想では、律ちゃんピンチだったのに 意外と馴染んでいますね。 前村さん、悪魔ですね。 律ちゃんを捨てて、他に走る。 所詮は、他に追随する女でした。 梅酒で酔っぱらっ...

僕らはみんな河合荘 第12話「近づきたくて」 キャプ付感想

宇佐と律が少しだけ近づいた…かな? そんな河合荘の最終回です(笑)   図書室で声をかけて以来、律にべったりの眼鏡女子・前村。 そんな前村が本好きの集まりと称して律を誘い出したのは、カラオケ合コンだった! 一方河合荘では、偶然駅前でグループに混じる律を目撃した彩花の証言で、宇佐が焦りまくっていた。 「ねえ、歌わないの?」律の耳元で話しかける眼鏡男子、三井―。 どうなる律...

[終]僕らはみんな河合荘 第12話

[終]僕らはみんな河合荘 第12話 『近づきたくて』 ≪あらすじ≫ 図書室で声をかけて以来、律にべったりの眼鏡女子・前村。そんな前村が本好きの集まりと称して律を誘い出したのは、カラオケ合コンだった!一方河合荘では、偶然駅前でグループに混じる律を目撃した彩花の証言で、宇佐が焦りまくっていた。「ねえ、歌わないの?」律の耳元で話しかける眼鏡男子、三井―。どうなる律!? どうする宇佐!? ...

僕らはみんな河合荘最終回の感想「酔った河合律ちゃん可愛過ぎw」

僕らはみんな河合荘最終回「近づきたくて」の感想です。 律ちゃんが心配な余り、自分が襲う妄想をする宇佐君w半分壊れてますw 一方の合コンでは宇佐君の不安的中で、男子に話しかけられる律ちゃんorz

僕らはみんな河合荘 #12 「近づきたくて」 <終>

律ちゃん貞操のピーンチ!! 「僕らはみんな河合荘」の最終話。 読書友達の前村の誘いで本好きの集まりに参加したはずの律だったが なぜかいきなりカラオケボックスへ。 彩花の目撃証言から手込めにされているのではないかと危惧する宇佐。 妄想で手込めにしているのは自分だけどね。ww でも実際にかなり馴れ馴れしいチャラ男君に手込めにされかけている律。 ちょっとだけ本の趣味は合いそうだ...

僕らはみんな河合荘 第12話(終) 『近づきたくて』 宇佐のラッキースケベ妄想(下着律)が素晴らしい。

律がナンパ野郎の毒牙に!最初のホスト風イケメンは宇佐の妄想でしたが、大差ない感じでしたね。律に目をつけた三井は確かに読書家で律と趣味は合う。でもお高く止まってるわ手法は強引だわで、どう見ても文学少女専門のナンパ師にしか見えない。 ここで宇佐が駆けつけて、律が擬似の恋人に仕立てる展開かな。そう思ったら一人でさっさと抜け出してきて出番なし。でも律にとって三井がダメだった理由がにわか=宇佐をバカに...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる