FC2ブログ
ブログパーツ

風雲維新ダイ☆ショーグン 第十一話 「鬼神導きて、運命を別つ!」 感想

フルベッキ、グラバーによって再度日本へ襲い来る黒船。浦賀の際とは比べ物にならない多数の黒船により、危機を迎える長崎。その黒船を一撃のもとに葬り去ったのは、一ツ橋重義の駆る鬼神・タケミカズチであった。その圧倒的な力に、慶一郎は立ち向かうが…!?

脚本 : 福島直浩 絵コンテ : 羽多野浩平 演出 : 羽多野浩平 総作画監督 : 福世孝明 
作画監督 : 西尾公伯 , 松本文男 , 福世孝明




攘夷じゃ!攘夷!

指ビーム!
黒船を撃退した時は重義も政敵相手はともかく民衆には優しいと思ってたんだが……
長崎の街ー!

タケミカズチって背中にも鬼の顔があるっぽい?
刃牙の勇次郎みたいだ。

重義は手段が目的なってるな。闇に堕ちて鬼の力を手にしてどうする気だよ。
力を持つ者がその力を振るわないのは罪と言いつつ街を焼き払った訳だが、それなら罪でいいよ。


総司の布団の模様、テトリス尼子氏の家紋じゃね?隅立四つ目かもしれないが。
床の上で死ぬ訳にはいかないと言った沖田だが、史実の沖田総司はまさに床の上で病死したんだよな。
だから薄桜鬼の沖田は恵まれてた最期だったと思う。
某作品の沖田は中村半次郎と決闘したけど、残念ながら中途半端な所で終わっちゃったんだよなぁ。


鬼神は搭乗者の憤怒や憎しみのような負の力で秘められた大いなる力を発揮する。
攫われた霧子はスサノオの力を引き出す為の生贄。

「くっ……殺せ」
姫騎士みたいだ。

法光院が言ってた神と語った巫女って自分の事かもな。シンフォギアのフィーネさんかよってなるけど。


慶一郎を看病していたちはるだけど慶一郎が寝言で呟いたのは霧子の名前。切ないな。
重義がいたのは江戸じゃなくて島原だったのか。で、惚れた男の為に兵庫とちはるが殴り込み。

更に慶一郎もスサノオで出陣。
空いた穴には突っ込んでみるのが男。
ゲッターロボの流竜馬もそんな事を言ってた。

関連記事

テーマ : 風雲維新ダイ☆ショーグン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風雲維新ダイショーグン TokyoMX(6/18)#11

第11話 鬼神導きて、運命を別つ! 公式サイトからフルベッキ、グラバーによって再度日本へ襲い来る黒船。浦賀の際とは比べ物にならない多数の黒船により、危機を迎える長崎。その黒船を一撃のもとに葬り去ったのは、一ツ橋重義の駆る鬼神・タケミカズチであった。その圧倒的な力に、慶一郎は立ち向かうが…!? フルベッキとグラバーが率いる艦隊に攻撃される長崎。総司を助けて撤退する新撰組。一人スサノオで出撃する...

風雲維新ダイ☆ショーグン 第11話「鬼神導きて、運命を別つ!」 キャプ付感想

貴重な黒船が!(笑) 一ツ橋重義が長崎に見参。 最終決戦へのお膳立ては出来ましたね~。   フルベッキ、グラバーによって再度日本へ襲い来る黒船。 浦賀の際とは比べ物にならない多数の黒船により、危機を迎える長崎。 その黒船を一撃のもとに葬り去ったのは、一ツ橋重義の駆る鬼神・ タケミカズチであった。 その圧倒的な力に、慶一郎は立ち向かうが…!?  

風雲維新ダイ☆ショーグン 第11話 6/24 あらすじと感想 #daishogun

 重義の襲来。  冒頭は、黒船からの砲撃で被害を受ける長崎の様子。砲撃に気付いた新選組は、兵庫ちゃんを目前にして撤退してしまった。目覚めた慶一郎は、未だ、体も癒えていないが、スサノオに搭乗して、飛び出していってしまう。  後を追おうとした霧子ちゃんたちだったが、法光院が彼女たちの行動を阻む。慶一郎が港近くまでやってきたとき、もう一体のオニガミ「タケミカヅチ」が現れ、一撃の下に黒船...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる