ブログパーツ

M3~ソノ黒キ鋼~ 第九話「蒼キ鋼心」 感想

無明領域から逃げ出たアカシ。しかしヘイトと二番機“セーヴル”は、安否も分からぬまま無明領域に置き去りとなっていた。“死神”にはもう乗らないとイクスを出ようとするアカシだが、ふと訪れた格納庫で夏入に呼び止められる。二番機の回収にこだわる夏入は、マヴェスに搭載されているあるシステムについて語りだす。

脚本:小柳啓伍 演出:清水一伸 絵コンテ:田所修 作画監督:畑智司 大河内忍 坂本俊太 塩川貴史 総作画監督:井上英紀


アオシの記憶に苦しむものの辛うじて帰還するアカシだが、アージェントに乗る事を拒否。
乗せるように怒鳴るおっさんだが、この辺の強制力はどの程度なんだろう。アカシ達の立場もよく分からないけど。

ガルグイユから去るアカシ。
ミナシは気遣ってるんだろうけど煽ってるように聞こえるな。

ヘイトを仲間だと言えるライカが寛大すぎる。
一応あんなのでも少しばかり一緒にいると情が湧くのかな。

偶然出会うアカシとササメ。結局行く当てはなかったのか。
ササメの歌を気味の悪い歌と言ってて酷いと思った。そりゃ明るくはないけどさ。

イクスに戻ってしまうアカシ。
アオシの記録をアカシに見せる夏入。
更にLIMの正体を明かす。人型を保ってたか。
視聴者が分かってる事に作中のキャラが辿り着くまで時間がかかると退屈だな。

全員で逃げようぜ!

カサネはアオシが受け入れたと言ったが、そのまま死ぬかせめて役に立つかの二択で同意したって言われてもね。
彼女も辛い立場だと思うけどさ。

無明領域で怖がってる事や後悔していた事でアオシとのわだかまりが減ってたけど、そもそもなんで憎んでたんだろう。嫉妬なのかな。
利用されたと思って怒ってたから心の底から恨んでる訳じゃないだろうけど。

アージェントの変形シーンは格好良いな。


関連記事

テーマ : M3-ソノ黒キ鋼-
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M3~ソノ黒キ鋼~ 第九話「蒼キ鋼心」

M3~ソノ黒キ鋼~の第9話を見ました。 第九話 蒼キ鋼心 無明領域への突入から2時間が過ぎる中、アカシはアオシの記憶を見せられながらも何とかレコーダーを回収して無明領域から脱出することができる。 アージェントからフラフラになりながらも降りたアカシを立ち上がるために手を貸そうとするカサネだったが、手を払われてしまう。 寮もマンションも出たアカシは行く場所もなく、夏入...

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(6/16)#09

第9話 蒼キ鋼心 アカシがフラフラになりながらも無明領域から戻る。大丈夫と手を差し延ばすカサネの手を払う。もうアージェントには乗りたくない。セーブルの回収をして欲しい夏入。退寮するアカシ、死神に乗らないのだったら居る意味が無い。大変だったねと労をねぎらうミナシ。 アカシの部屋を訪れるカサネ。もう関係ないと部屋も解約して去るアカシ。ヘイトは死んでいた方が良いとミナシ。もう十数時間も精神浸蝕に耐...

M3~ソノ黒キ鋼~ 第9話「蒼キ鋼心」 キャプ付感想

ついに明かされるアージェントのLIMの正体。 アオシやエミルの運命を知ることに…。 知ってしまったアカシは逃げれなくなってしまいましたね(^^;   無明領域から帰還したのはアカシだけだった。 もう死神に乗らないと去ることを決めるが… 夏入にアージェントのLIMの正体を見せられる。  

M3~ソノ黒キ鋼第9話 『蒼キ剛心』 あらすじ〈画像〉と感想 … 【驚愕の真実】アオシの想いとカサネの執念。L.I.M になって、弟を守るアオシ。実は生きていた?!

【第9話のあらすじ】 無明領域の精神汚染に苛まれながら、どうにか脱出したアージェント。 アージェントにはあまりにも鮮明に兄アオシの記憶がこびり付いていた。 任務完遂したとはいえ、アカシは言い表すことの出来ない怒りを湛えていた。 アージェントに乗ることを拒絶し、ガルグイユから脱退を決めた。 データレコーダーには、アオシの最期の言葉、映像が残っていた...

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第9話の感想と考察――マヴェスに秘められた、その真実!

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第9話「蒼キ鋼心」を観ました。<ストーリー>無明領域からなんとか脱出したアカシ。しかしヘイトと二番機“セーヴル”は、安否も分からぬ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる