ブログパーツ

ノブナガ・ザ・フール 第23話「世界(THE WORLD)」 感想

聖杯の発動が迫る中、ノブナガはパレ・ナトゥーラへの強攻突入を決意する。その手段としてアヅチを用いることを立案するが、ヒデヨシは意を唱えた。ヒミコの体が限界であることを、ヒデヨシは見抜いていたのだ。ノブナガはヒミコの容体に気づけなかったことを恥じ、ザ・フールによる突入作戦を決行する。だが、アレクサンダーたちが立ちはだかり、思うように神殿にたどり着くことはできない。その様子を見かねたヒミコは……。


ダ・ヴィンチ「自分の素描通りになったら世界の真理を解明する入口に立てた事になる。やったね!」

アーサー王の作る世界を箱庭だとノブナガは言ったが、ノブナガは対案になるようなプランを一切持ってないんだよな。
そもそもペルフェクタの詳細も知らないだろうし。

アマノハシダテでアヅチをパレ・ナトゥーラに送るというヒミコをヒデヨシは止め、抱き締める。
ノブナガはヒデヨシにヒミコの事に気付けなかった自分を殴れと言う。ヒデヨシは壁ドン。
「サル……(左手で殴れなんて言ってないが)」

立ちはだかるアレクサンダーにヒデヨシが挑む。
リベンジマッチになるのか。

更に自分の弱さを受け入れ、相手の強さを認める強さを身に付けケンシンも復活。
何で独眼竜になってるんだよ!?
上杉謙信と伊達政宗って特に関係ないよな。
まあ、創作界隈には伊達小次郎+羽柴秀次とかもいるけど。

ノブナガとジャンヌの前に再生怪人のハンニバルとシャルルマーニュが。
苦戦するノブナガ達を助ける為にアマノハシダテを起動させてヒミコ死す。
ここまでよく頑張った。

ミツヒデ曰く、ノブナガの周囲には屍の山ができ涙の川が流れるらしいが風評被害だよな。

ノブナガ「黙れミツ!それ以上言えば俺はお前を斬らねばならなくなる」
ジャンヌ「何故そんな事を!?」
ミツヒデ(どうしろと……)

他人の夢に感銘を受けて協力するのってそんなに悪い事かな?
まあ、今のミツヒデは明らかに正気じゃないが。

ノブナガを人質にされたジャンヌがアーサー王が救世王だと宣言すると何やら異変が。
ジャンヌの宣言がそこまで重要だったのか。
ってかアーサー王こそ破壊王とか言うと思ったんだが……


関連記事

テーマ : ノブナガ・ザ・フール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(6/15)#23

第23話 世界 龍脈を操作しようと頑張るヒミコ。しかし肉体の限界は近い。東の星には灰が降っていた。アーサー王は、これを聖杯に溜めて世界を創生する。ダ・ヴィンチがミツヒデを裏切らせたと考えるノブナガ。 残された時間は少ない。ヒミコがアヅチで出撃してアマノハシダテを活用して パルナトゥーラへの進撃を提案する。ヒミコの肉体はもう限界だ、ヒデヨシが先陣をきると言う。アヅチは城に留め置く、カエサルの神...

『ノブナガ・ザ・フール』 第23話の感想と考察――ヒミコ、散る!

『ノブナガ・ザ・フール』 第23話「世界」を観ました。<ストーリー>聖杯の発動が迫る中、ノブナガはパレ・ナトゥーラへの強攻突入を決意する。その手段とし

ノブナガ・ザ・フール 第23話 『世界(THE WORLD)』 ケンシン復活!ヒミコ最後の大仕事!!そしてジャンヌがやらかした。

珍しく動揺するダビンチ。彼の興味はあくまで真理の探求なんで、東も西の国もこの男に踊らされている、真の黒幕という気がしないでもない。ともかくも天地統一に邁進するノブナガ。残された僅かな命を更に削って地脈の維持に務めるヒミコ。 その自己犠牲を厭わぬ姿にヒデヨシがハグ!まさかの寝取られ展開!?でもノブナガは女としてのヒミコへの興味が皆無なんで、ヒデヨシとくっついた方が幸せかも。まあヒデヨシも死んだ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる