FC2ブログ
ブログパーツ

悪魔のリドル 第十一問「「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方」 感想

ガランとした教室内に、残った3人。そんな中鳰から、兎角と晴に真オリエンテーションの開催が告げられる。晴はビクつきながら、俯いてしまう。そんな晴を無言で見つめるしかない兎角……。兎角は、英が言っていた「女王蜂」とは、どういう意味なのかと晴に問う……。


脚本:吉村清子 / 絵コンテ:青山 弘 / 演出:三家本泰美 / 作画監督:佐藤友子、徳川恵梨


溝呂木の授業。
女王蜂はフェロモンで群の働き蜂を統率。

10年黒組まこと広うなり申した。

相変わらずカレー食ってる兎角。
そしてさん付けに戻ってる晴。

理事長は晴の親戚。
で、理事長が百合?(空耳)

イニシエーション(通過儀礼)
一族の女子は15歳になると試練を受ける。
晴が一族の未来を担う資質があるかどうかを見極める為に12人の暗殺者を相手に生き延びられるかを試した。

晴の一族はフリーメイソンとかテンプル騎士団とかロスチャイルド家とか三百人委員会とかそういう系のあれらしい。
一族を統べるのがプライマーというカリスマ。

暗殺者がポンコツ揃いだったのは無意識に影響を受けてたのかな。

自分を操っていないと証明出来るか!?と晴に迫る兎角だけど、こういう展開にするなら兎角を圧倒的強者にしておくべきだったんじゃないかな。
役に立つんだか立たないんだか微妙なポジションだった兎角が凄んでも「お、おう……」となる。

とうとう問題に正解なんてないと暴露するカイバ。答えがあるとしたら兎角の中。
自分の意思で晴を守りたいと思ったと証明したいのに出来ずに苦悩する兎角。

その頃、晴は理事長に対して一族の仲間にならないと宣言したが死人を盾にされる。
家族は普通に暮らしてほしいと願ってたらしいけどね。

そして鳰に一族の為に死んだ人間の墓所に案内される。
死者の魂を未来へ生きる子供達の笑い声で慰める為に墓の上にミョウジョウ学園を建てたらしい。
学校では辛い事もあるけどね。ってか理事長が学生時代の頃から黒組をやってたようだが……

天涯孤独だったが理事長に救われた鳰は一族の力で救われる人間もいると晴に告げる。
手を握った時におかしな演出だったのが気になる。このまま退場って事はないだろう。アイキャッチに女王蜂も駒の一つだとあからさまに伏線めいた事が書かれていたし。

母親が自分を好きだったから守ってくれたのかそれとも能力のせいか悩む晴の元に兎角が。
命じられたままに試練をこなす人形だったが晴との出会いで変われた事に感謝しつつ予告票を取り出す。

自分の意思で守ってきたと証明する為に晴を殺そうとしてみるのかな。
しかし、なにいきなり日本刀を持ち出してんだ。善悪相殺でもするのか?

関連記事

テーマ : 悪魔のリドル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔のリドル TBS(6/13)#11

第十一問 「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方 公式サイトからガランとした教室内に、残った3人。そんな中鳰から、兎角と晴に真オリエンテーションの開催が告げられる。晴はビクつきながら、俯いてしまう。そんな晴を無言で見つめるしかない兎角……。兎角は、英が言っていた「女王蜂」とは、どういう意味なのかと晴に問う……。 3人の教室で女王蜂に関して講義する溝呂木。業務連絡です、今夜1908室で...

悪魔のリドル 第11話『「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方』 キャプ付感想

黒組の刺客は全て倒した…。 残った兎角と晴に待っていた運命。 まさかの兎角さんまで刺客に…この結末はどうなるのか?(^^;   ガランとした教室内に、残った3人。 そんな中鳰から、兎角と晴に真オリエンテーションの開催が告げられる。 晴はビクつきながら、俯いてしまう。 そんな晴を無言で見つめるしかない兎角……。 兎角は、英が言っていた「女王蜂」とは、どういう意味なのかと...

悪魔のリドル #11

『「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方』

悪魔のリドル 第11話 6/14 あらすじと感想 #akumanoriddle

 黒組の真実。  冒頭は、溝呂木先生の授業。生徒も三人だけとなり、かなり寂しいが、先生は最後まで続けるつもりらしい。そして、その授業内容は、蜂の生態について。  純恋子さまが残した言葉が気になる兎角ちゃんは、晴ちゃんとも距離を置いたようだ。そこに鳰ちゃんが現れ、新たなオリエンテーションが深夜0時に行われるという。晴ちゃんは兎角ちゃんと、昼食を一緒に摂ってい時に、純恋子さまが残した...

悪魔のリドル 第十一問「「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方」

評価 ★★★ 悪魔の証明               

(´д`)世界はキリに満ちている ~悪魔のリドル 第十一問「『祝』と『呪』の見分け方」~

あらすじ(公式HPから抜粋) ガランとした教室内に、残った3人。そんな中鳰から、兎角と晴に真オリエンテーションの開催が告げられる。晴はビクつきながら、俯いてしまう。そんな晴を無言で見つめるしかない兎角……。兎角は、英が言っていた「女王蜂」とは、どういう意味なのかと晴に問う……。

悪魔のリドル 第11話「『祝(ことほぎ)』と『呪(のろい)』の見わけ方」

支配者たち。 あまり面白くもない展開だ。

悪魔のリドル 第11話 「『祝(ことほぎ)』と『呪(のろい)』の見わけ方」 感想

明かされた黒組の目的。兎角が見つける答えはすでに胸の中にあるはず。

晴の正体と女王蜂の能力 悪魔のリドル 第11話「「祝(ことほぎ)」と「呪(のろい)」の見分け方」感想

ついに3人だけとなってしまった黒組。 10人の生徒が去ってしまった事に方を落とす溝呂木をよそに、裁定者を自称する『走り 鳰』は黒組の勝者である兎角と晴に対して深夜0時に「真オリエンテーション」の開催が予告される。 そんな鳰の言葉に命を狙われる危機がなくなった晴だが、喜ぶ素振りをみせるどころか思いつめた表情を浮かべ、兎角もまた純恋子の残した女王蜂という言葉に晴への疑念を強めてい...

【アニメ】悪魔のリドル 感想 第11話「『祝(ことほぎ)』と『呪(のろい)』の見わけ方」

最強の刺客を何とか撃退した晴ちゃん&兎角コンビ。 これでゲームは終了のはずが、前回の引きはなかなかに不吉な雰囲気を漂わせていました。 そして今回、いよいよ黒組の真実が明らかになります。 ということで、第11話の感想になります! (注意事項) ・基本女性キャラにハアハアする感想になります。 ・原作?の知識も事前情報も何...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる