ブログパーツ

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法《ブルー・ローズ》」 感想

クラミーとフィールとの勝負に辛くも勝利した空たちは、彼女たちに東部連合とのゲームに協力することを求める。空の意図を理解するクラミーは要求を受け入れ、共に東部連合と戦うことを約束する。
はれて仲間となったクラミーとフィールに対し、空は親睦を深めるために日本の伝統とも言うべき裸のお付き合いであるお風呂を提案するのだが……。

脚本 下山健人
絵コンテ 佐山聖子
演出 白石道太
作画監督 市野まりあ/永吉隆志/木下由美子


共闘の為に必要不可欠な事……それは自己紹介!
ドーモ。クラミー=サン。空です。

記憶を入れ替えたからクラミーの事はよく知ってる空。
胸パッド入りか。

エルフとフリューゲルが仲悪い。あの過去なら仕方ないか。
判決を下す時の空のポーズがこまわり君。死刑。

俺がフィーの足を舐めるのでジブリールを許してやってほしい。
そしてジブリールがMに覚醒。

エルヴン・ガルドは位階序列で自分達以下の種族を盟約で縛る、つまり奴隷制を推奨してる。
クラミーは曾祖父の代から奴隷。しかしフィーはクラミーは友人として扱っていた。

ニルヴァレン家は代々上院議員を務めて今はフィーが事実上の家長。
奴隷解放を企てるなんて国家反逆。そして空達に協力するのはエルヴン・ガルドの破滅に繋がるかもしれないが、むしろその方がクラミーの為になるからばっちこい。
クレイジーサイコレズ。どっちかというと親馬鹿っぽいか?

それにしてもクラミーの先祖も馬鹿な真似をしたな。
生活苦などにつけ込まれたのかもしれないが。

空に頭を撫でさせる白可愛い。

親交を深める為に一緒にお風呂……には入れない。
いつの間にかテルマエ・ロマエの説明が。

魔法でおっぱいを偽装してるクラミーェ……
女の価値は胸じゃないと巨乳が言ってもね。

エルフはTS魔法が使えるらしい。トントンカチャカチャ
不可逆なのが難点だけど、それでもTSする奴は結構いるかも。

クラミーは空に勝ち目があるのか尋ねに行く。
「俺一人じゃ絶対しくじる。けど、「 」なら話は別だ。俺が踏み外しても白がいる。それが「 」の必勝法だ」
この言葉に思う所があるクラミー。フィーもかつてクラミーに同じ事を言っていた。
「私とクラミーなら話は別なのですよ。私が踏み外してもクラミーがいるのですよ。むしろ大事な人を失うような愚かな行動に私が走らないよう、いつも傍で見張っていてほしいのですよ」
クラミーはここまでフィーと一緒に頑張って来た自負だろうし、こう言われちゃ空を信じるしかないな。
前はステフを庇わない空をただの冷酷無慈悲だと思っていたクラミーだけど考えを改めたかな。
意地があんだよ!男の子には!

その頃、東部連合ではいのといづなが謎の人物と会っていた。
彼女が巫女?京都弁といえば進藤尚美さんだな。

いよいよ対決本番。
ステフが暴動に怯えてたのが違和感だな。暴力禁止の世界に生まれ育ったなら怖がったりしないと思うが。
罵声に怯えるならまだしも、ステフは暴動が起きてるのに正門から出るのは常軌を逸してる行動だって言ってて罵声はそんなに気にしてなさげだし。

空はステフに以前行ったゲームの勝利の要求。
これが勝利の鍵かな?

「最後にゲームを楽しいって感じたのいつ?」
空はいづなに言葉責め精神攻撃。
杞憂であってほしいが、これが勝敗を分けるきっかけになるというのはやめてほしいな。
空達の凄さより大陸の権利がかかった一大勝負に付け入られる隙があるプレイヤーを送り出した東部連合の残念さが先行してしまう。ただでさえ1VS4だし。

会場をクラミーとフィーに監視させてあからさまな不正を封じる。また暴動を起こさせたのは八百長で負けないか血眼になって探させる為。
ゲーム中の不正発覚は敗北だと確約させてたしな。
ただ、これ以前から引っ掛かってた事なんだけど、ワービーストってプレイヤーであると同時にゲーム開発者でもあるんだよな。片方が有利なゲームバランスにも出来る。
一応空達はルール説明の後からゲームを受けるか決められるが、例えば格ゲーの場合は先に相手のライフをゼロにしたら勝ちというのはルールだろうけど、キャラの性能や相性はルールの範疇に入るのか否か。

あと、監視だけならフィーの記憶を改竄する必要はないからまだ別の役割があるのかな。

「こちらが想定しないあの手この手を使ってくる筈だ。想定したもの、想定外のものにもいかに早く対応し、戦術に組み込めるかが勝負」
と格好良い事を言った空だが……ゲーム内容はソードアート・オンライン
舞台はアキバ。
引き籠りに外の世界を舞台にしたゲームをやらせるとはなんと恐ろしい策略……!

「今更疑うものか!俺は白を信じる!」
セイバーFFTのアグリアス・オークスか。

話は完全に逸れるけどみゆきち結婚おめでとう。最初に知ったのはギャラクシーエンジェルのミント・ブラマンシュだったけどもう10年以上前なのか……



関連記事

テーマ : ノーゲーム・ノーライフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法《ブルー・ローズ》」

 空白の弱点は、何と秋葉!。  さすがワービースト、戦わずして勝ってしまいそうなのですよ。  いや、どーするんですか、これ(^^;。  空は用意周到だったのに。

ノーゲーム・ノーライフ #10「指向法(ブルー・ローズ)」

母国(ホーム)がアウェイwww ガチな引きこもりには、東京が恐怖とかww 秋葉原にも出向けないオタクって、マジ凄いな。 行動力があるだけ、あの街に集まる人たちってマシなのね。 ・先ずは自己紹介から 記憶を明け渡しているから、簡単な自己紹介で済まそうとすると、逆に全情報公開されてしまうのかwww それは嫌だな。 つか、凄い昔の因縁の解決がそれってw フリューゲルに足をなめさ...

ノーゲーム・ノーライフ TokyoMX(6/11)#10

第10話 指向性《ブルー・ローズ》 公式サイトからクラミーとフィールとの勝負に辛くも勝利した空たちは、彼女たちに 東部連合とのゲームに協力することを求める。空の意図を理解するクラミーは要求を受け入れ、共に東部連合と戦うことを約束する。はれて仲間となったクラミーとフィールに対し、空は親睦を 深めるために日本の伝統とも言うべき裸のお付き合いである お風呂を提案するのだが……。 クラミーの接触も見...

ノーゲーム ノーライフ 第10話 「指向法(ブルーローズ)」 感想

対 東部連合とのゲームがスタート。共闘に大事なのは自己紹介とお風呂!(^^;

ノーゲーム・ノーライフ第10話「指向法《ブルー・ローズ》」感想

優しいフィーがまるでクラミーのお母さんのよう。 そして2人の話を聞き、つい空兄ぃの両手を頭に持ってくる白ちゃんは可愛い妹。 協力には、まず信頼が大切ということで、クラミーとフィーの関係が明かされたり、お風呂に入ったりと勝負前の楽しいひと時でしたね。 上院議員の家に生まれたフィーが奴隷制度に辟易し、その家に親の代から仕えていたクラミーを幼い頃から大切にし続けてきたこと、 そして2人...

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」

決戦の地、東京。 最後は東京の有名スポットに行くと昔から相場は決まっている。

ノーゲーム・ノーライフ 第10話 「指向法(ブルー・ローズ)」 感想

準備万端―

ノーゲーム・ノーライフ #10

『指向法<ブルー・ローズ>』

ノーゲーム・ノーライフ 第10話 指向法(ブルー・ローズ)

ノーゲーム・ノーライフ 第10話。 東部連合とのゲームに、『 』はチームワークで挑む。 以下感想

ノーゲーム・ノーライフ #10 「指向法(ブルー・ローズ)」

2人+2人+1人+1人対1  どうも、管理人です。ここ数日、疲れが溜りまくってるせいか、気づいたら寝落ちしてるパターンが多くて中々つらいです。クーラーかけたまま寝て体を冷やす…なんて事態には幸い至っていないものの、対策考えないとやばい。 空:「最後にゲームを“楽しい”って感じたの、いつ?」  今回の話は、対東部連合戦開始…の前の、最後の仕込みを描いた話。前回、このまま雪...

アニメ感想 ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」

まずは(?)大事な自己紹介

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」 キャプ付感想

クラミーとフィーは幼馴染の仲良しさんだった(笑) フィーが良い子ですねw いよいよ始まる東部連合とのゲーム。 その舞台は…アキバ!?   クラミーとフィールとの勝負に辛くも勝利した空たちは、彼女たちに東部連合と のゲームに協力することを求める。空の意図を理解するクラミーは要求を受け入れ、 共に東部連合と戦うことを約束する。 はれて仲間となったクラミーとフィールに対し、...

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」 対話感想!

イマニティ終わったww

クラミー株が急上昇 ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」感想

存在を奪い合うオセロゲームを用いたクラミーとの勝負で勝利を収めた空は敗者であるクラミーからの信頼を得ることに成功。 フィーと共に空への協力を承諾するクラミーに対し、空は二人とのこれまでの蟠りを無くす為に親交を深めようと自己紹介を経て風呂で裸の付き合いをする事になる。 日本の古式伝統により空達との親交を深めたクラミー。 しかし、受け取った空の記憶を垣間見たクラミー...

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」

いよいよ東部連合戦。 その前にわだかまりをなくしましょう! 改めてお互い自己紹介です。 黒歴史ばらしあいだったような^^;^^; おいたをしたジブリールめっ! 白の命令には逆らえず、フィールちゃんの言うことを聞くことに。 天使も罰ゲームを受けるのね(ぇ クラミーとフィールのほほえましいこれまでの生活。 フィール優しいけど時々黒い^^; おフロ展開となりましたが、当然...

ノーゲーム・ノーライフ 第10話

クラミー(CV:井口裕香)とフィール(CV:能登麻美子)との勝負に何とか勝つことが出来た空(CV:松岡禎丞)は、彼女たちに東部連合とのゲームに協力することを求めます。 親睦を深めるために、まずは自己紹介なのねw クラミーは名前しか名乗ってくれませんが、空は彼女の記憶を垣間見ているので、スリーサイズも何もかもお見通しです。 クラミーは仕方なく、自分のことを語り始めます。 ...

ノーゲーム・ノーライフ 第10話「指向法(ブルー・ローズ)」感想

ふと思ったんだけど…デモの人達って昼夜問わずずっとやり続けて居るんですかねw そんなデモ隊の中。空達のやるべきこととは… ノーゲーム・ノーライフ III [Blu-ray](2014/08/27)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る

ノーゲーム・ノーライフ #10

【指向法】 ノーゲーム・ノーライフ II【 イベントチケット優先販売申込券 】 [Blu-ray]出演:松岡禎丞KADOKAWA メディアファクトリー(2014-07-30)販売元:Amazon.co.jp 人類の可能性を信じま ...

ノーゲーム・ノーライフ 第10話 感想

 ノーゲーム・ノーライフ  第10話 『指向法《ブルー・ローズ》』 感想  次のページへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる