FC2ブログ
ブログパーツ

シドニアの騎士 第9話「眼差」 感想

6世代100年で人口を50万人まで増やす計画を打ち出すユレ博士。
子育ての問題や食糧の問題が上がるが光合成により解決。
この人の発案だったのか。シドニアへの貢献度すげえ。

そしてイザナのお婆ちゃん。
イザナは仕事が忙しそうだから敢えて帰らなかったらしいけど、ユレ博士の方は何だか寂しそうだったな。孫の心祖母知らず。

外生研に呼ばれた長道はスタッフの田寛ヌミ(CV佐藤利奈)と出会う。
イザナの膨れた顔が可愛い。

エナ星白に人間のような知性があるか確かめる為のテスト。
隔壁越しに対面するがいきなり触手を放たれる。
しかし攻撃だったとは限らないとヌミ。
生前の星白も奇居子の行動は攻撃じゃなくてコミュニケーションじゃないかと示唆してたな。

居酒屋のガウナ風ロールキャベツというのが気になる。
重力だいこんとかたまごとかも。無重力と重力下だと野菜の育ち方が違うと聞いた事があるような、ないような。

特例の休暇扱いで操縦士を辞める海苔夫。
紅天蛾との戦闘がトラウマになったのかな。

艦長達が岐神家の屋敷にやってきて落合の補助脳から情報を引き出す準備。
エレベーターに乗ってる間、口をぽかーんとしてる落合に笑う。そして子安渾身の絶叫。
落合が手に入れようとしていた大きな力とは一体……?何故岐神家の地下だったのかという点も疑問が残る。

司令部はレム恒星系惑星セブンへの入植を許可。
希望者は10万人にもなるとか。現在の資源の分割は元より今後の生産力低下も問題になりそう。

積極的な攻勢に出る纈だけどいまいち成果が出ず。
食堂のお品書きに追加された重力鍋というのも気になる。

再び外生研に呼び出された長道。
またもや触手で攻撃されるが、エナ星白の仕草が光合成をしている時と一緒だと気付く。

エナ星白が長道の呼びかけに応えたように見えるけど、視線合ってなくて怖いと思ったらラストで謎が明かされた。

奇居子出現。
長道が班長になり継衛にカビザシ装備で出撃。
海苔夫のやらかしたあれでどうなるかと思ったけど上手くいってるようでなにより。順調なのはそれはそれで怖いけど。
女子光合成室に起こる不思議な現象が私気になります。

長道がエナ星白に夢中な事を懸念する纈とイザナ。
男扱いを強調する纈は卑しい。

奇居子が人間の形だけじゃなく人格や記憶も完全に再現した場合、エナと元の人間の違いは何かという長道の問いに、ヌミは科学者の立場で答えるとその場合エナにも元の人間と同じ自我が存在すると言わざるを得ないと返答。シドニアの船員としては断じて認められないけど。

どんどん慰霊碑に増えていく名前。
愛玩具……一体何者なんだ?

立った!星白が立った!
「うわぁ」が可愛い。

生前の星白のように振る舞ったとしても奇居子の肉、エナにすぎないと忠告するヌミ。
これも一種のアナログハックなのかな。

纈とイザナが共に長道を気分転換に誘う。
こりゃ次回修羅場や!

ヌミはエナ星白がいつもカビザシ保管庫を見てる事に気付く。
長道を前にしても焦点が合ってないシーンがあって怖かったけどそういう事か。
エナ星白が紅天蛾とコンタクトを取ってる可能性があるし、今後の戦いも予断を許さないな。


関連記事

テーマ : シドニアの騎士
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シドニアの騎士第9話「眼差」感想

外宇宙生命体研究所「外生研」に呼ばれた長道は、突然背後から女性スタッフの田寛ヌミの出迎えを受ける。 偶然巨乳を押し付けられる事となったその様子に、同行していたイザナはほっぺをぷくっと膨らませるのだったが、当のヌミは全く気にするそぶりもない。 そんな変わった歓迎を受け、中に通された長道はエナ星白と再会し実験に付き合う事となっていた。 そして長道か呼ばれた理由として、ヌミから聞かされた...

シドニアの騎士 #09

『眼差』

シドニアの騎士 第9話「眼差」 キャプ付感想

星白を模したガウナとの接触実験に呼ばれる長道。 まるで星白のようなガウナに夢中になります(^^; 長道を心配したイザナと纈はデートを申し込む! 人外も巻き込んだ四角関係ですか?(笑)  

シドニアの騎士 TBS(6/06)#09

第9話 眼差 シドニアでは6世代で100年で50万人にまで人口を 増やす計画を指揮する科斗瀬ユレ。食糧問題が発生するので、光合成を遺伝子レベルで組み込んだ。ユレはイザナの祖母だが、仕事を知らされていないイザナ。 田寛ヌミは長道に良く彼女を持ち帰ってくれたと礼を述べる。奇居子の初めての人間模写、外生研に呼ばれた長道。胞衣の星白が長道の名を呼んだからだった。長道の声に反応するエナ星白、触手を伸ば...

シドニアの騎士 第9話 「眼差」 感想

面白くてアッという間に時間が過ぎてしまいますね。 海苔夫が操縦士を辞めた途端、戦闘が順調に進みすぎです(笑) 対話不能の異生物・奇居子に破壊された太陽系。 かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船 シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。 それから約1000年の時を経たシドニア出航紀元1009年。 最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道が...

シドニアの騎士 9話「眼差」

評価 ★★★ 岐神ェ……                        

シドニアの騎士 #9

長道が持ち帰ったガウナのエナから生まれた星白。それはまるで星白自身のようでした。 前回の戦いで星白そっくりなガウナと遭遇して以来、岐神は操縦士としての任務から離れていました。襲いかかってくる星白の悪夢が、頭から離れないのです。そんな時、艦長が岐神の屋敷を訪れました。そこで艦長は落合のクローンを使って何かを行っています。艦長が落合のクローンから引き出した記憶とは何なのでしょうか!? ...

(´・ω・`)ご注文は重力ですか? ~シドニアの騎士 第9話「眼差」~

            (´・ω・`)海苔夫辞めるってよ

シドニアの騎士 第9話「眼差」★ガ491由来の胞衣標本=エナ星白の自我?

シドニアの騎士 第9話「眼差」 シドニアの外壁に設けられた「外宇宙生命体研究所」(外生研)に呼び出された谷風は、外生研の田寛ヌミと出会います。 低重力でヌミの胸が揺れてます。 外生研施設に入って「よく彼女…いやアレを持って帰ってくれたわ。」とエナ星白のことに言及するヌミ。 イザナが「操縦士訓練生の科戸瀬です。長道一人じゃ心配だから付き添いで来ました。」と自己紹介。 ...

『シドニアの騎士』 第9話の感想と考察――エナ星白の役目は、カビザシの在処を探知すること?!

『シドニアの騎士』 第9話「目差」を観ました。<ストーリー>岐神邸では、艦長がユレと共に落合の補助脳にアクセスしようとしていた。一方、外星研に呼び出さ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる