FC2ブログ
ブログパーツ

風雲維新ダイ☆ショーグン 第九話「桜湯恋慕模様」 感想

龍馬との問題も片付き、いい感じの雰囲気になる慶一郎と霧子。しかし、ちはるや兵庫と違い、慶一郎とともにスサノオに乗れないことに悩んでいた。そんな霧子の目の前に、法光院が現れて、霧子の悩みを聞いてくれるのだが、法光院の目的は別にあったのだった。

脚本 : 福島直浩 絵コンテ : 平野俊貴 演出 : 羽多野浩平 
総作画監督 : 福世孝明 作画監督 : 杉村友和 , 丸山修二 作画監督補佐 : 川島 尚


呪いが解けて霧子への想いを認めてから慶一郎はかなり積極的になっているが、一方の霧子は微妙な表情。
スサノオに選ばれない事を悩んでる霧子だけど、単純に機会がなかっただけじゃ。
前回はスサノオが出てないし前々回は捕まってたし。

百助がちはるに告白。ちはるもまんざらでもなさそうだ。
慶一郎と百助、霧子とちはるの関係がラブコメみたい。

慶一郎に自分をどう思ってるのか聞く霧子。
お富から霧子ときちんと話すように言われていたし、捨丸や龍馬にも霧子の事を聞かれていた事もあり、乗り気になってるっぽかったが霧子の「江戸に向かいたい」という言葉で慶一郎は態度を変える。
桜湯が心配だから江戸には行けないと。

「目の前のもんを大事に出来ねえで何が天下一だ!」
もっともな発言に思えるが、どうもそれだけではないよう。
お富が言うには、慶一郎はいざとなると怖気づくらしい。掌に収まらないものは持てないと思っているとか。
事が事だから不安に思うのも仕方ない。

屋根に寝そべっていた慶一郎は百助とちはるの遣り取りを聞く。
言わなきゃ気持ちは伝わらないとか悩む前にやっちまえとか百助の言葉が突き刺さるな。

法光院襲来。ほっかむりの童貞坊やとは酷い。

「俺は誰よりおめぇと一緒にいてぇと思ってる。スサノオに乗るのも、江戸に行くのもだ」
轟天雷神に変形し、慶一郎も想いを伝えて上手くいくと思いきや……

法光院の変装した姿はガンダム00の王留美に見えた。
いちいち動くたびにSEが鳴るのがギャグ。
男は釣った魚に餌をやらないし弱っていくのにも気付かないから魚の方から餌を貰いに行くしかないって的確なアドバイスだと思ったけど、そこから慶一郎の悩みに気付かず自分の気持ちを優先させた事を責めたのは「上手いなー」と感心した。

法光院の精神攻撃によりスサノオが暴走。
危うくお富を殺しかける。
慶一郎が印籠を外す事で事なきを得るが、今度は慶一郎の様子が……

関連記事

テーマ : 風雲維新ダイ☆ショーグン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風雲維新ダイショーグン TokyoMX(6/04)#09

第九話 桜湯恋慕模様 公式サイトから龍馬との問題も片付き、いい感じの雰囲気になる慶一郎と霧子。しかし、ちはるや兵庫と違い、慶一郎とともにスサノオに乗れないことに悩んでいた。そんな霧子の目の前に、法光院が現れて、霧子の悩みを聞いてくれるのだが、法光院の目的は別にあったのだった。 霧子にもう一度と接吻を迫る慶一郎。こちらの坊やは、まだ鬼に魅入られていないと 不満そうな法光院。 慶一郎が何を考えて...

風雲維新ダイ☆ショーグン 第9話「桜湯恋慕模様」 キャプ付感想

法光院さんが霧子の恋愛相談にのるお話 もちろん何か企んでますけどね(^^; ちはると百助の恋愛話?もありますけどw   龍馬との問題も片付き、いい感じの雰囲気になる慶一郎と霧子。 しかし、ちはるや兵庫と違い、慶一郎とともにスサノオに乗れないことに悩んでいた。 そんな霧子の目の前に、法光院が現れて、霧子の悩みを聞いてくれるのだが、 法光院の目的は別にあったのだった。  

風雲維新ダイ☆ショーグン 第9話 6/10 あらすじと感想 #daishogun

 暴走の鬼神。  冒頭は、霧子ちゃんに呼び止められ、スサノオについて問われる慶一郎の様子。慶一郎は、霧子ちゃんに、はっきりと答えず、湯屋のイベント「カボス湯」の準備に行ってしまった。  その頃、百助は、慶一郎よりにも早く、ちはるちゃんに思いを告白していた。ちはるちゃんは、慶一郎とのこともあり、否定していたが、頬は赤くなっており、まんざらでもない様子だった。  霧子ちゃんは、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる