FC2ブログ
ブログパーツ

棺姫のチャイカ 第9話「記憶の値うち」 感想

終戦記念日の祭りで賑わう街。
北の民族抗争の鎮圧を命じられたジレット隊も、旅の途中、その賑わいの中にいた。ジレットと二人きりの買出しを喜ぶヴィヴィ。
一方、魔法思念料を求めるチャイカ達だったが、目当てのものはどこも品薄。手元に残る量では機車(ヴィークル)を動かすにも半日ともたない。そんな中チャイカは、魔法思念料に代わる燃料として、自身の記憶を使用できると言う。
チャイカの欠落した記憶、アキュラの里で過ごした幼き日のトールの記憶――それぞれの「記憶」が交錯する。

脚本 : 待田堂子 絵コンテ : 三條なみみ 演出 : 五味伸介 作画監督 : 日下部智津子


笑いかけるチャイカと祭に行きたくて睨む子供の無言の遣り取りは和むな。
その後ちゃんと父親に祭へ連れて行ってもらえたようでなにより。

魔法思念料の代わりに記憶を使える。
いざという時には便利だな。使う記憶を選べないらしいけど。

トールはチャイカの記憶の欠落を魔法思念料の代わりにしたんじゃないかと疑ってたみたいだけど、紅チャイカも記憶なかったような。
「了解」の所が完全に女の顔。記憶を使うのを止めたトールはイケメンだけどさ。

買い出しの途中、泥棒に遭遇するジレット。
戦争終わった後の軍人の失業は根深い問題だよな。
旧ガズ帝国の復興状況にもよるけど交易などは戦前より滞ってる可能性があるし。

だからって盗みが肯定される訳ではないが、しかしそうしないと生活が出来ないのも事実。
重苦しい話の最中のヴィヴィのデコ頭突きは清涼剤だった。

ニコライはジレットの正義感にハラハラする事があると言い、マテウスは今のジレットは正義に漠然とした疑問を抱いていると言った。泥棒を逃がした所にそれが現れてるな。
正直ジレットがどうこう出来る範囲を遥かに超えてるので考えすぎない方が吉だ。人望を集めるタイプは混乱期の組織の中では苦労する。

だがレオはジレットのその真っ直ぐな所に救われた。亜人兵だったのか。
ズィータがヴィヴィの気持ちが伝わるといいと言った直後に速攻で「無理ですよ」と否定するレオは良い性格してるぜ。

フォーチュンクッキーを買うジレットとヴィヴィ。
『真夜中に抜いた剣は二度と納める事は出来ない』
出来婚に気をつけろとかそういう事かな?

『愛する人を救うのは変わらぬあなたの愛』
ヴィヴィの方はどういう暗示だろう。報われてほしい。

いかなる過去?
いかなる子供時代?
いかなる修行?
里いかなるとこ?
いかなるを連呼するチャイカ。マイブームなのかな。

回想。
アキュラの里で兄弟子のシン・アキュラ(CV櫻井孝宏)から乱破師の技を教わっていたトール。
しかし半端者だから向いてないと言われていたらしい。

水で服を濡らして肌に張りつけようとする邪な魂胆。兄様マジ性欲の権化。
そして顔を拭いてる所のチャイカが可愛い。

ジレットが終戦記念日を喜んでない泥棒に会ったようにトール達もまた家族を戦争で亡くした店主と出会う。
戦争の傷跡が消えるのはまだ今しばらくの時間が必要か。

トールにも苦い過去が。
難しい技を覚えたら褒めてもらいたくて行商人のハスミンに披露していたが、彼女は褒めてくれないし悲しそうにしていた。
里で生まれ育ったトールは疑問に思わなかっただろうけど、子供が殺しの技を磨いて喜ぶ大人はまともじゃない。
それでも止めなかったのはハスミンの所も余裕がなくてトールを引き取ったり出来ないからかな。

ハスミンを含む行商人は山賊に襲われて皆殺し。
里の人間が報復したらしいけど、仮にトールも参加してたら少しは違ったのかな。

ハスミンを救えなかった気持ちをずっと引き摺ってたトール。
それがユニコーンからチャイカを救う事に繋がった。悲しい思い出でも貴重なもの。
思い出があるのは幸せな事だと、記憶がないチャイカが言うと重い。

ガヴァーニ公爵領の領主が英雄から遺体を買ったという情報を入手。
一方のジレット隊も航天要塞ソアラの件でガヴァーニ公爵領に向かっていた。次回はち合わせ?



原作者ツイート

榊一郎 @ichiro_sakaki
花天球……要するにこの世界、『火砲』技術が無いんですよ。火薬はあるけども。なので花火の代わりに魔法を使うと。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
子供に嫌われる子供(笑) #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
前回の実況でも言ってましたが、思考・記憶という「情報」を消費する事で魔法使う訳です。魔法思念料の場合、サイコメトリー的に、遺骸に染みついている記憶を引き出す、と。#棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ちなみに、棄獣の魔法は『能力』で、ある程度、選択的に自分で使う記憶を選べますが、魔法は『技術』で魔法器官が『外付け』である人間は、それが出来ない。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
この辺のネタはDVD特典の短編でもちょい書きましたので、どうか、よろしく(ダイレクトマーケティング) #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
なんつうか、袋提げて街中歩いているアルベリック、所帯臭さが半端ない(笑)。コンビニ帰りみたいに見える。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ちなみにこういうシーンは王都やそれに準じる大都会ならではでしょうな。規模が小さく治安が悪い街の場合は、そもそも貴族と庶民が同じ通りを歩いてない。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
これ、実はヴィヴィの額のリボンに頭突き用の鉢金とか仕込んであったら笑う(職業的にあり得なくないのが何とも) #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
デッキブラシ……要はこのクラスの機車って、「陸を走る船」としてデザインされてるのがよく分かる場面でもあります。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
亜人兵、ですが。基本的に普通の人間に比べて筋力強化だとか再生力強化だとかの方向に行くと、バランスを崩してしまうので、 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
実用レベルで完成している亜人兵は、むしろ『特定用途特化型』です。レオはその中でも強行偵察(レコン)用。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
第一話でアバルト伯の屋敷で、樹の上でトール達を見ていた彼が描かれていましたが、アレが彼の仕事っぷりの典型例。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
獣状の耳は、より特定方向の音を集めやすい様に、尻尾は、三次元的な運動の際のバランサー。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
友軍の居ない敵地に単身(もしくは少数で)潜入して情報を持ち帰る、もしくは実際の戦闘時に、敵の背後を突く、という過酷な任務用の兵士。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
普段は真面目な話してないのか、お前等(笑) #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
銅貨。要は日常的な買い物はこのクラスの貨幣で充分、銀貨は高額貨幣である、と。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ここでちゃんと、紙を(多分、おみくじの方)ポシェットにしまう仕草があるのが細かいですな。ヴィヴィが乙女しているというか。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
柿あるのか、この世界(笑) #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
子供の頃のアカリはこういうド直球の性格だったと。逆に言えば、どうして彼女が今みたいになったのか―― #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
アカリのお色気シーン……? #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
むしろお水スケスケを狙っているのはアカリなのでは……? #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
つまりあれか。迂闊に人の乗ってない機車に近付くと、猫パンチ喰らうのか。お留守番にゃんこ(実は竜)か。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ちなみにガンドの薬莢用、ヴィークル用、当然ながら化石念料(魔法思念料)の処理が違う訳です。ガンドは瞬発的なパワーを魔法に注ぎ込む、ヴィークル用は継続性重視。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
この店主のデザインと演技がまた、なんつうか、洋画に出てくる職人というか――ガンスミスっぽくていいですな。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
チャイカの謝罪の意味は、「嫌な事を思い出させた」という事もありますが、その戦争の『第一級戦犯』だったのが父たるガズ皇帝、という事も含みます。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ハスミン。漫画版担当の茶菓山さんデザインがベースですね。(小説版ではそもそも絵になってない) #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
原作では既にハスミンは母親になっていて、自分の子(でも既に死んでいる)をトールに託すシーンなのですが。さすがに嬰児の死体描写とかはアニメじゃ無理ですね。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
強くなって、戦場で活躍して、「こんな世界」を変えたかったトール、しかし戦争の終了で行き場を失った、と。<で、拗ねて第一話のニート状態 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ここでは省かれていますがズィータの「私達なら」というのは、領民の女性を定期的にガヴァーニ公爵が召し抱えている、という事実を踏まえた上での話。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
ちなみにこの時点でマテウスの姿が無いのは、多分、機車を運転しているのが彼だからですね。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
さて、トールの格好に注目。フル装備、かどうかはさておき、戦闘用です。 #棺姫のチャイカ

榊一郎 @ichiro_sakaki
というわけで9話でありました。しっとりした過去回想と「嵐の前の静けさ」回。御視聴感謝。#棺姫のチャイカ



関連記事

テーマ : 棺姫のチャイカ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

棺姫のチャイカ #09

『記憶の値うち』

棺姫のチャイカ第9話「記憶の値うち」感想

チャイカにどこまでも優しいトール。アニサマ一直線のアカリが可愛かった。 自身の記憶を魔法思念料に使えると聞いて、チャイカにそれはしないでくれと売っている店をたくさん回るトールは一生懸命でしたね。 そんな2人の道行きの終わり、辿り着いた街外れの店で思念料を薬莢に詰めてもらっている間、幼い日のトールの辛い思い出をふとチャイカに話すことになりました。 そして、行商隊にいた憧れのお姉さ...

棺姫のチャイカ TokyoMX(6/04)#09

第9話 記憶の値うち 公式サイトから終戦記念日の祭りで賑わう街。北の民族抗争の鎮圧を命じられたジレット隊も、旅の途中、その賑わいの中にいた。ジレットと二人きりの買出しを喜ぶヴィヴィ。一方、魔法思念料を求めるチャイカ達だったが、目当てのものはどこも品薄。手元に残る量では機車(ヴィークル)を動かすにも半日ともたない。そんな中チャイカは、魔法思念料に代わる燃料として、自身の記憶を使用できると言う。...

棺姫のチャイカ 第9話「記憶の値うち」 キャプ付感想

チャイカの記憶の欠落は魔法思念料に代わりに記憶を使ったため。 記憶の多くがないチャイカには、トールの幼い頃の記憶は羨ましいのでしょうか。 終戦記念日の祭り、追憶にふける人々も…。 終戦記念日の祭りで賑わう街。 北の民族抗争の鎮圧を命じられたジレット隊も、旅の途中、その賑わいの中にいた。 ジレットと二人きりの買出しを喜ぶヴィヴィ。 一方、魔法思念料を求めるチャイカ達...

『棺姫のチャイカ』#9「記憶の値うち」

「トールと花天球、新たな思い出」 思い出ある、幸せなこと。 今日は終戦記念日! あちこちに花天球が上がり楽しげだったけれど、 おかげで魔法思念料は品薄な上に、しまっている店がほとんど。 しぶしぶ他の店をあたるトールたちだったが…

棺姫のチャイカ 第9話

「記憶の値うち」 ヴィヴィの気持ちほんのチョットでも伝わるといいんだけど…

(;ω;)おもひでぽろぽろ ~棺姫のチャイカ 第9話 記憶の値うち~

あらすじ(公式HPから抜粋) 終戦記念日の祭りで賑わう街。 北の民族抗争の鎮圧を命じられたジレット隊も、旅の途中、その賑わいの中にいた。ジレットと二人きりの買出しを喜ぶヴィヴィ。 一方、魔法思念料を求めるチャイカ達だったが、目当てのものはどこも品薄。手元に残る量では機車(ヴィークル)を動かすにも半日ともたない。そんな中チャイカは、魔法思念料に代わる燃料として、自身の記憶を使用できる...

棺姫のチャイカ 第9話 6/6 あらすじと感想 #chaika_anime #棺姫のチャイカ

 記憶の中。  冒頭は、終戦記念日で賑わう村で、少なくなった魔法思念料を補給しようとしたトールくんたちだったが、記念祭で使用する花火?で魔法思念料が大量に使われてしまい、入手困難な状態だった。チャイカちゃんは祭りを楽しみたかったようだが、手配中であるため、魔法思念料を調達して、先を急がねばならなかった。  魔法思念料を扱う他の店を紹介してもらって、移動する間に、チャイカちゃんはト...

棺姫のチャイカ 第9話 『記憶の値うち』 トールの太眉好きの原点はここかもしれない。

サバターの隠れ里に来ていた行商のお姉さん、ハスミン。原作にハスミンの挿絵は無いのでアニメで初めて容姿が判明。美人でいかにも「憧れのお姉さん」ぽいキャラですが、特徴はなんといっても太い眉毛。昔ハスミン、今チャイカ。トールにとって印象深い女性がともに太眉。これは刷り込みになっている可能性がありますね。 そのハスミンですが、死に様も印象的。トールが探しに来た時ハスミンは瀕死ながらまだ生きていた。全...

棺姫のチャイカ #9

【記憶の値うち】 棺姫のチャイカ 第2巻 [Blu-ray]出演:安済知佳KADOKAWA / 角川書店(2014-07-25)販売元:Amazon.co.jp うぃ〜! 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる