ブログパーツ

M3~ソノ黒キ鋼~ 第七話「孤独ノ采配」 感想

生徒が減って食堂のメニューはカレーだけ。
カレーは神の食べ物ですネー。

アカシはアージェントと共振するといつもの嫌な感じが消えたらしい。

夏入はお偉いさんにも慇懃無礼な態度だけど結構無茶振りされてるよな。

アージェントをベースにしたマヴェスの試作二番機のパイロットに立候補するライカだが接続テストに失敗。
やたらゲロ音に拘るアニメだぜ。

LIMの性能を疑問視され狂乱する夏入。
カサネもかつては賛同していたようだが……?

ササメと出会うアカシ。
躯の出る夢を見た事があるアカシはそこでササメを探していたらしい。

ササメの突然の涙。そして意味深長なミナシ。
謎が謎を呼ぶぜ。

夏入の手回しでヘイトと遭遇するアカシ。
エミルの件でアカシに責任はないよな。むしろヘイトのせいで拗れた面が大きいような。
でもヘイトの煽りに反応してしまうのは仕方ない。

ヘイトが乗り込んでセイブル起動。
夏入も昔生身の人間にバルカンをぶっ放した事があるな。

どうもエミルはカレンデバイスや士魂号みたいな事になってそう。




関連記事

テーマ : M3-ソノ黒キ鋼-
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(6/02)#07

第7話 孤独ノ采配 人が減って食堂メニューもカレーだけになる。あれが死神との共振と考えるアカシ。 今回の事件を報告するが、無明領域と躯は元々 詳細が不明、何があってもおかしくない。マヴェス2番機は既に完成している。しかしパイロットとの相性が問題。かつて白鋼で失敗している。無明領域の精神浸蝕に対抗する精神復活モジュールを 搭載するアージェント。パイロットは共振していたが失敗した。 白鋼とアージ...

M3~ソノ黒キ鋼~ 第七話「孤独ノ采配」

M3~ソノ黒キ鋼~の第7話を見ました。 第七話 孤独ノ采配 アージェントをベースに設計された試作2号機・セーブルが完成し、ライカが起動するも、すぐに鳥肌で一分も持たずにコクピットから降ろされる。 エミルの件でおかしくなったヘイトがアカシを挑発して、暴力沙汰になってしまう。 「勘違いしないで、俺は感謝してるんだから。お前がアイツを見放したせいでアイツは一人でどんどん恐怖...

M3~ソノ黒キ鋼~ 第7話「孤独ノ采配」 キャプ付感想

アージェントのLIMの正体は、死んだ人間のようですね…。 アージェントをベースに設計された試作2号機・セーブル。 ヘイトが乗りアカシを襲うとした時にLIMが起動。 死んだ後まで、ヘイトに使われ、アカシを思うのか、エミルは…。  

M3~ソノ黒キ鋼~第7話感想 死神アージェントのリムがアカシの兄アオシ、2番機セーブルには破先エミルがリムなのか?つまりEVA

だから、もういなくならないでくれよな 俺の恐怖

M3~ソノ黒き鋼第7話 『孤独ノ采配』 あらすじ〈画像〉と感想 … 死神2号機(仮)っていつから造っていた?! そして、3号機はあるのか?

【第7話のあらすじ】 躯の出現が生活域に及んだことに焦るイクス上層部は一刻も早い無明領域の調査を要請する。 しかし、マヴェスが一体だけではどうにもならない。かつてマヴェスのプロトタイプ“シロガネ”一体のみを無明領域に送り出し、失敗した過去は彼らにトラウマを残していた。 アージェントと同型の試作2号機の導入に向け、夏入は搭乗者の選定を行う。 ライカは進ん...

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第6話の感想と考察――新型の中に・・・・・・エミルがいる?!

『M3-ソノ黒キ鋼-』 第6話「孤独ノ采配」を観ました。<ストーリー>“躯”が無明領域の外に出現したという事実は、学園とイクス上層部を恐怖に陥れた。“死神

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる