FC2ブログ
ブログパーツ

金色のコルダ Blue♪Sky Op.9「咆哮のタランテラ」 感想

セミファイナルで神南高校に勝利した星奏学院。もう1つのセミファイナルのステージでは、冥加を取り巻く因縁が予期せぬ方向へ進む。天音学園と対戦する、九州の名門サンセシル女学院の円城寺冴香は、かつて弟の阿蘭が冥加との対戦によってヴァイオリンを弾けなくなってしまった復讐のため、捨て身の選曲で挑みかかる。セミファイナル終了後、天宮は自らに足りない音楽を求め再びかなでをデートに誘う。


自分の代わりに宗介が出る事になり荒れる氷渡。
選ばれなかったのはその格好のせいじゃね?と思ったのはここだけの話。

「冥加部長のご指示に従い~」
わざわざ「ご」指示と言う所が盲目的でちょっとあれですわ。

宗介に報復とかしそうで不安だな。

「去年のコンクールでは弟が世話になったな」
「貴様のその驕り、この私が打ち砕いてくれるわ」
円城寺冴香、お嬢様風縦ロールなのにヤンキー系というか体育会系のノリの人だね。

ここまでヴァイオリンで勝ち上がってきたサンセシルだが、セミファイナルではフルートがメイン。

弟のキャラデザが俺の腹筋にダイレクトアタック。確かにお遊戯会に見える。

前回から滅ぼす事のみを目標とか地獄に叩き落とすとか、音楽でどうやるのかと思ってたけど、兄様のトラウマソング「ソルヴェイグ」を演奏する事で精神ダメージを与える。
両親を事故で亡くしたみたいだけど、豆腐メンタルな弟の復讐がこれって割と洒落にならんぞ。ってか情報網すげえな。

「さあ、消滅の時だ!魔王!」
テニヌ以外でこんな台詞を聞く事になるとは。

消滅しかけた所をかなでに助けられる冥加だが、彼はかなでを拒絶。
どうもかなでは冥加をフルボッコにした過去があるみたいだな。

今度のマエストロフィールドは蟹座の積尸気冥界波みたいだ。
「兄様……これ以上……深い闇に囚われては……」
お、おう……

宗介に迷いがある事を見抜く悠人。
演奏中に冥加に追いつけなかった事かな?……ああ、これが新たなかなでとのイベントフラグだな!

「ここから君の時間は僕がもらうよ」
イケメンのターン。
再び音を合わせてみるが、納得のいく演奏が出来ない天宮。

花を探してるかなでを温室に連れて行く天宮。
故意がないから天然か

青い薔薇は秘密の印。
花言葉が不可能から奇跡とか夢が叶うに変わったんだっけ?

青い薔薇を受け取るかなで。
枯れる前にここじゃない景色を見せたい。これまで自分だけの狭い空を飛んでいたが、皆のお陰でこの世界にはどこまでも広がる大きな空があると分かった。
星奏に来て視野が広がったな。そしてかなでの言葉に思う所がある天宮。

ファイナルステージのファーストヴァイオリンはかなで。

「ファイナルステージが貴様の終焉の地だ。味あわせてやろう、死よりも深い、絶望を」
こいつ中二病患ってるな。
冴香とのマエストロフィールド対決がもっと見たかった。


関連記事

テーマ : 金色のコルダ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる