ブログパーツ

メカクシティアクターズ act 08「ロスタイムメモリー」 感想

病院で合流したシンタロー、セト、キド、マリー、モモ。
目の前で起きた事故の顛末を語るシンタローだが、警察は全く取り合う様子が無い。
すると病室から事故にあった少年・ヒビヤが飛び出してきた。
周りの静止をまるで聞かない彼は深刻な顔で呟いた。

「はやく行かなくちゃ」。

挿入歌 :「ロスタイムメモリー」/じん ft. 松山晃太(BYEE the ROUND)
作詞・作曲・編曲:じん


冒頭の遊戯王みたいな空間にいたつぼみがまどマギのさやかちゃんに見えた。
後の描写を見るにこれがキドっぽいな。
そして姉の声優は甲斐田ゆき。甲斐田姉妹か。

公式のあらすじによるとシンタローは警察に相手してもらえなかったらしいが、引き籠りに的確な状況説明を求めるのは酷だ。
病室に看護師が付いてないし、本当に怪我とかしてないんだろうな。


ヒビヤに能力発現の前兆。
話を聞くと約束したから戻ってきたシンタローは律儀だな。
一方のセトはあれで結構いい加減らしい。

皆で食事をする事になって滅茶苦茶嬉しそうなキド可愛い。

キド、カノ、セトの三人は同じ孤児院の出身。
そこから楯山家に引き取られた。
前回までの話だとケンジローに何か思惑があって引き取ったように思えてならん。

カノは母親と強盗に遭った時、セトは大事にしていた犬と川で溺れた時、キドは姉とすごした家が火事になった時、モモは父親と海で溺れた時にあの空間に入り、出てきた時に能力に目覚めた。
同時に何人かを飲み込むが出てこれたのは一人だけ。結果的に蠱毒みたいな事になってるな。

一連の話はヒビヤには黙っているつもりだったが聞かれる。
こうなるだろうなとは思ってた。

一人で退屈なのでマリーの様子を見に行くシンタロー。
寝てるマリー。良かった。最悪死んでる可能性も考慮してた。

飾られていた家族写真に写ったアヤノを見て動揺するシンタロー。
今回は説明回だったけど次回以降話が一気に動きそうかな。残りの話数的に嫌でも動かないといけないけど。

Cパート
化物が蛇に言われて作った新しい世界が作中のキャラ達が飲み込まれた空間なのかな。


関連記事

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メカクシティアクターズ #08

『ロスタイムメモリー』

メカクシティアクターズ TokyoMX(5/31)#08

act 08 ロスタイムメモリー 公式サイトから病院で合流したシンタロー、セト、キド、マリー、モモ。 目の前で起きた事故の顛末を語るシンタローだが、警察は 全く取り合う様子が無い。 すると病室から事故にあった少年・ヒビヤが飛び出してきた。 周りの静止をまるで聞かない彼は深刻な顔で呟いた。 「はやく行かなくちゃ」。 泣くなつぼみ、これからは一人で生きていくんだ。お姉ちゃん、甘えるな。一人なんか...

メカクシティアクターズ 第8話「ロスタイムメモリー」

能力者の由来。 なんだか重要なことに触れたような。

メカクシティアクターズ #8

【ロスタイムメモリー】 メカクシティアクターズ 2「如月アテンション」(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:寺島拓篤アニプレックス(2014-07-09)販売元:Amazon.co.jp マリーのクシャミは可愛 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる