ブログパーツ

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 第8話「ガード下の破壊神」 感想

元ラグナレクの武田一基は、YOMIと戦う兼一の噂を知り、自分とは違う世界にどんどん行ってしまうことに焦りを感じていた。そこで武田は梁山泊に入門したいと申し出るが、兼一や美羽から止められてしまう。自分の力で師匠を探すことした武田は、街で志場という大柄な眼帯の男と出会う。4人のヤクザに絡まれていても激烈な拳を繰り出し瞬時に倒す志場。すっかり心を奪われた武田は志場に弟子入りを申し出るが……。


脚本:小林英造 絵コンテ:石踊宏 演出:サトウ光敏
作画監督:川添政和 美術:荒井和浩




日頃の修行のせいで気を抜くと筋肉が痙攣するケンイチ。
梁山泊は有料地獄巡り。中盤でもアパチャイにサンドバックにされてたしな。

美羽とキサラに構われてるぬこが可愛い。

梁山泊にボクシングの師はいないので断念で自力で探す事に。
途中、新島に呼ばれて連合本部に。
汚れた頭脳って酷……くない。こいつの不思議に力が湧く水って絶対ヤバい薬が入ってる。

チベットに旅立ったジーク。
ジークは独学でもすげえパワーアップしそう。

裏ボクシングの破壊神ジェームズ志場の家に張り込む武田。
ケンイチはまだしも一緒に差し入れをするなっつんは丸くなったな。

志場は武田の張り込みに根負けしてテストする事に。

まず運を試す双頭のパチンコ玉を探してくる事。
本当は断る為の無理難題だったがすぐに発見する武田。どんな強運だよ!?

次はガッツと根性。タイヤを引き摺って海まで行って証拠として生きたヤマトホシヒトデとカンナツノザヤウミウシを取る。更に交番の前でたんたんたぬきを歌いながらヒンズースクワットを100回。
これもクリアする武田だが志場は断る。
ボクシングに全てをかけてきたが一度の油断で目や足を失った。今は抜け殻で弟子になっても得られるものはない。
そんな志場に武田はラッシュを放つが、志場は回避。

「それでもあなたは、僕の遥か遠い先にいる。せめてそこまで僕を連れて行ってください」
この言葉に心を動かされ、更に得意技が同じ左のストレートだった事も手伝って弟子入りを承諾。

志場の右目と右足を奪ったのは闇の一影。てっきり秋雨師匠の仕業だと思ってた。

その頃、ケンイチは道着を新調。
空手と柔術の道着、ムエタイのバンテージ、カンフーパンツのハイブリット。
日本刀と同じ製法で鍛えた帷子とかケレン味があって格好良い。

志場は良いキャラしててこれからの武田との師弟関係が楽しみ。
警官もスクワットくらいなら応援してくれる……かな?
……そういえば蹴りの古賀はどうしてるんだろう。

関連記事

テーマ : 史上最強の弟子ケンイチ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる