FC2ブログ
ブログパーツ

境界線上のホライゾン 感想

境界線上のホライゾンII上~Ⅵ下、きみとあさまで、アニメ感想






境界線上のホライゾンII上 感想
――どうしてですか?

>中世の日本と各国が同居する学園ファンタジー世界“極東”。末世を救う少女ホライゾンを奪還した航空都市艦・武蔵は大罪武装を求めて英国に向かうが……。


点蔵に彼女が出来るとか死ねばいいと思うが上手く言葉に出来ない。
しかも金髪巨乳……だと?
それに混浴とか……
誰か1st-Gから“呪い”と書いた紙を一枚調達してきて。

2巻は英国が舞台と聞いた時は何となくノリキが猫娘でも拾うんじゃないかなーとか思ってたら完璧に不意打ちだった。
1巻の時は教皇との戦いがカットされて可哀想に、とか思ってたのに……
傷有りを止めに入ったシーンで「実は傷有りが女で点蔵に惚れたら面白いなー」と思ってたら本当になっちゃったよ。
下巻でエクスカリバーを抜いちまうのかな。例の刺して引く方法で。

傷有りの正体は本命がメアリで後はエリザベス、アーサー王かな。
ヤタガラスのミルトンがジョン・ミルトンならクロムウェルって可能性もあるかも。
他にはジャンヌの可能性もあるけどそっちはネイト関係っぽいし。

点蔵と傷有りの恋の結末がこの作品における恋愛の指標になりそう。
個人的には成就してほしい。
それで傷有りが武蔵に移ってホモカップルと誤解されたままラブラブしてほしい。

一方でヒロインの筈のホライゾンの影が薄いな。トーリの股間を殴ったり「いらないはいらないです」発言は印象に残ってるんだが……
トーリは殆どの場面を全裸でいるというインパクトの強い事をやってくれたから影が薄いって事はなかったけど。
そういえば悲嘆の怠惰はどこに行ったんだろ? やっぱりホライゾンに吸収されたか?
しかし、悲嘆の怠惰だけ他の大罪武装に比べると超過駆動が地味というかシンプルだな。
怠惰な嫌気で身動きを封じて悲嘆の怠惰をドカンとやれば相当驚異だけど。



以降、思った事を箇条書きしてみる。

清武田「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」

武蔵の重力航行の方法が5th-Gの概念っぽくてわくわくした。

口絵のネシンバラが邪気眼っぽかった。
だが金髪貧乳エルフ耳眼鏡僕っ娘の幼馴染がいたとは侮りがたい……

あー俺もネイトに餌付けしてー!

三征西班牙も結構いいキャラしてるな。

長耳金髪巨乳は皆の正義。

幽霊夫婦がいたけど、やっぱり終わりのクロニクルでの概念解放後に出現するようになったのかな?

立花夫妻はどんだけ激しいプレイに興じてたんだろうね。義腕になるくらいだからよっぽどだね。
立花・宗茂に義足フラグが立ったか? 氏の作品には大抵義腕の男が一人はいたけど、義足はあんまりいないな。OSAKAの難波・総一郎や巴里のハインツ・ベルゲ、伯林のグラハム・カールスルーエくらいか。それにしても義足だけのキャラはいないな。

英国の面々もキャラが濃い。
どんなモンスターハウスだよ。
流石は後に架空都市と呼ばれる場所だ。
でもベン・ジョンソンのドーピングネタはヤバいって。
拒絶の強欲はトーリが使ったら最強だね。
何だよ、トリプルアクセル土下座って。あの辺のDOGEZA登場率は異常。
カニバリストと殺人鬼の夫婦とか超怖い。
1巻では名前だけだった聖譜顕装も面白い。
ナルゼはどうやって自分達の行動が英国の正義に反しないかを証明するのが巨きなる正義・旧代を破る鍵かな?


他にも書きたい事は沢山あるけどひとまずここまで。
早く下巻が読みたい。
7月は忙しいから買っても読めないかもしれないけど……

「一番強欲なのは誰かなあ」








境界線上のホライゾンII下 感想 箇条書き
どうしても、と――。

>ホライゾンと共に英国へと向かったトーリ達を待っていたものと、点蔵の運命は……!? 中世の日本と世界各国が同居する学園ファンタジー、第2話完結!


汚いなさすが忍者きたない。
ちょっと前まで彼女いない歴=年齢の地味な忍者だったのに何時の間にか金髪巨乳をゲットして英国の国王の父親(仮)だと……?
もう老衰で死んでしまえ!
ってお前の親父、尼子十勇士の秋上・久家かよ!
口絵で「へえー、点蔵って金髪だったんだ」とか思ってたらミルトンこと横道・兵庫助の台詞で「え……?」ってなった。
クロスユナイトって服部だけじゃなくて十勇士かよ!
どうでもいいけど帯の「自分が必ず貴女を奪って行くで御座る!」を見たら某海賊ガンダムの主人公を思い出したよ。

3巻以降も武蔵の誰かが告白に行く展開なんだろうか。
逆に他国の人間が武蔵の女衆に告白に来る展開も面白いかもしれない。真田の影が薄いお兄ちゃんとか。

ネシンバラもシェイクスピアと良い感じだな。
ノルマンコンクエスト3が双子姫との重婚ENDなのはそういう意味があったと解釈していいんだな?
この邪気眼め……!

誾さんは宗茂の嫁!

セグンドかっけー……
フアナさんはセグンドの嫁でいいよ。
レパント敗残兵や三征西班牙も良い味出してたな。
英国は武蔵と同レベルだって事が判明しちゃったけど。
でもダッドリーとセシルは良い女だったよ。

ドレイク嫁の、世界じゃあ二番発言でベルガーを思い出した。一応ベルガーも生まれは架空都市倫敦だったし。

尻神信仰が残ってのかよ!
流石は新庄君!

貧乳に否定的な正純と肯定的なネイトが面白い。

御π! 御π!

アキレスと亀の下りで中村・久秀を思い出した。
GENESISで既に移動関係の術式に応用されていたとは。

ホライゾンのあれってようは自分の概念空間に荒帝やケラヴノスを収納してた美影と一緒か。

トーリの女装姿は挿絵にするべきだろう、やっさん!

そういえば五大頂(6人いるけど)の一人が出てきたな。
全員出揃ったらどの3作品の五大頂の比較とかやってみたいな。

エリザベスとエクスカリバーってちょっと脈絡ないなと思われそうだが、エドマンド・スペンサーの詩「妖精の女王」でテューダー家はアーサー王の子孫だって書いてあるんだよね。
やっぱりスペンサーの襲名者もいるのかな。

トーリの時といい、賢姉の立ち直らせ方はちょっと恐い、ってか痛い。
でもきっちりとナルゼを復活させた賢姉が大好きです。

あー! 俺もネイトにマニキュア塗りてー!
そういえば都市世界の月は精霊石の塊だから連射王や終わクロの時代からあった月はそのうち消滅しちゃうのかな。

ネシンバラの術式は書いたものが事実となるという点から1st-Gっぽいと思ったが、戦闘シーンを見ると強臓式の言実詞みたいだったな。

金の力マジ半端ねえ。
でも何かが違う気がする。

個人的に好きなノリキが活躍してくれて満足。

インキュバス、ネンジ、ハッサン、ペルソナ君は戦闘時の全部長ポジションだな。

直政の妹はテュポーン的なあれやこれやで復活してくんねーかな。

教皇はトーリや正純の事が大好きなんだな。

東とミリアムの出番が少なくて悲しい。
しかし、東は自分のせいで立花夫婦の関係に亀裂が入りかけた事を猛省すべき。

嫉妬に強欲が加わったホライゾンか……
トーリが女と普通に話しているだけで壁から顔を出して、「この泥棒猫……!」


密度が濃すぎて全部は書けないのでここいらで切り上げる。
しかし今回も本当に厚かったな。
別のラノベと一緒に買ったけど、カバーを付けてもらう時に明らかに店員が苦労してたよ。

「誰が一番欲深だったんだろうか」







境界線上のホライゾン 3上 感想
――そこにいますの?

>英国でアルマダ海戦を終え、仏蘭西領、浮上島のIZUMOで航空都市艦・武蔵の修復を行っていたトーリ達は、世界征服の方針を左右する出来事に遭う……!!


さーて、今回の境界線上のホライゾンは!?
感想書くのは大変なので手抜きをするでござるの巻

ロリババァとかマズあざとい。でも嫌いじゃないでござるの巻 ロリの武田・信玄と聞くと戦極姫を思い出すでござるの巻 エロゲの「ぬるはちっ!」に興味があるでござるの巻

真田十勇士や八犬伝とか本当に豪華でござるの巻

同じ場面に義経と義頼と義康がいるとちょっと混乱するでござるの巻

「ちょんまげぇ~」をしてもフラグが立てられる男になりたいでござるの巻

全裸の料理スキルはマジ半端ねえでござるの巻

影が薄いけど二代の相方になるかもしれない真田兄が密かに気になるでござるの巻

ヨッシーはそのうち武蔵にきそうでござるの巻

とうとうボンバーマンが登場したでござるの巻

立花夫妻は武蔵に馴染み過ぎでござるの巻

ノリキがまさかの姫キャラだったでござるの巻 名前の由来は柳生宗矩だと思っていたでござるの巻 実は1巻の下で相模生まれだと言っていたでござるの巻

点蔵やネシンバラはもげた方がいいでござるの巻 でもフアナさんには頑張ってほしいでござるの巻

ノブタンはもう駄目でござるの巻

相変わらず教皇総長は面白いでござるの巻

全裸が増えたでござるの巻

やっぱり仏蘭西は3rd-G要素がてんこ盛りだったでござるの巻 武神のルビがルール・デ・マリオネッタだった事やアイガイオンやコットスを思い出してちょっとうるっときたでござるの巻

挿絵の八房は超格好良いでござるの巻 里見・義頼に死亡フラグが立ちすぎていて辛いでござるの巻

アサマチはもう引き返せない所まで行ってしまったでござるの巻

こっちの北条・氏直も自動人形だったでござるの巻 攻撃方法でどっかの金ピカをイメージしたでござるの巻

佐々・成政のイラストを見たらノーとしか言わない反逆者を連想したでござるの巻 でも攻撃のスタイルはDTの青江っぽかったでござるの巻

2巻に前田・利家が出ていた事をすっかり忘れていたでござるの巻

悲嘆の怠惰のかませ化が止まらないでござるの巻

また蜻蛉切が壊れたでござるの巻

アデーレの機動殻が予想以上に大きかったでござるの巻

そろそろウッキーにも活躍の場をあげてほしいでござるの巻

肉食系銀髪巨乳人妻とかもうどうしていいか分からないでござるの巻

ネイトにもまだ希望があるような気がするので諦めないでもらいたいでござるの巻


まだ色々とあるけどそろそろ疲れてきたでござるの巻


「一体、誰が一番無理してるのかなあ」







正純が胸を削った事について云々
さて、三巻中の発売を前にして更に盛り上がりを見せる境界線上のホライゾンだけど、上を見て自分はふと思った。多分他の読者も思ったに違いない。
「男を襲名している女の襲名者多いな。正純、胸を削る必要なかったんじゃね?」と。
今回登場しただけでも、
源義経、フビライ・ハン、武田信玄、ヌルハチ
(前)里見義頼
里見義康
北条氏直
霧隠才蔵
伊佐入道
海野六郎
毛利輝元
テュレンヌ
マザラン
全員女。
まあ、輝元とか二巻のダッドリーみたいに誰もやりたがらなかったり政治的な事情は別として、各国の思惑的に武将は強ければそれでOKってノリだろうね。氏直も二代が本多・忠勝を襲名すると思ってた訳だし。
その点、術式とか武装で力の差が分かりやすい武官と違って文官は不利そう。能力に武官程の目立つ差は出ないだろうし、そうなってくると史実の性別と合致する方が有利なんだろうな。(織田信長が健在なのに島原の乱が終わっているのに何を今更って気もするけど)
権力があればルイ・エクシヴがやろうとしているような無茶も通りそうだけど、本編以前の極東は立場弱いしね。







上の記事を書いている時にふと思った事
この作品を知らないけど歴史に詳しい人に「境界線上のホライゾンってどんな内容?」って聞かれて「全裸のルイ14世とヤンキーの毛利輝元がいちゃいちゃしてるラノベだよ」と答えたらどんな反応が返ってるんだろうか。
上記だけだとギャグ系のBLだとしか思えないよね。狙ってる層が意味不明な。
「本多忠勝の娘(not小松姫)と元立花宗茂が八艘跳びを教えてくださいと源義経(ロリ)に土下座する作品」も意味分からん。
一巻だけなら「本多忠勝と立花宗茂がガチンコバトルするラノベ」で興味を持ってもらえそうだけど。










境界線上のホライゾン3中 中途感想(というか叫び) その1
――どこから来たんですの?

>仏蘭西領のIZUMOにて動き出す各国と個人の複雑な関係。その中で武蔵が取る選択とは? そして彼らが向かう先に、それぞれ待っているものとは?


まず口絵だけど、教皇は本当どこにでもいるね。パパ・スコウラ様がみてる。
3ページ分使って女性4人の入浴シーン。ヒャッハー! たまんねえぜ!
そういえば終わクロ3巻もこんな感じで水着の絵があったなぁ。
でもやっさん、ネイトを苛めないであげて!
裏は何かあれだったぞ。
真っ先に見えた、札束に頬擦りしてうっとりしてるシロジロが果てしなく気持ち悪い。

話は前回の続きでトーリが肉食系巨乳人妻にお持ち帰りされる所から。
ネイトと比べてママンは色々とレベルちげえな。H×Hの世界にDBのキャラが紛れ込んだような……ちょっと違うか。
ネイトには何よりも速さが足りない!
しかし、IZUMOー! ルイ・エクシヴや佐々・成政、マジ自重してください。

忍者(名前は忘れた)はいい加減にしろよ!
もげたら英国との関係があれだからもげろとは言わないけどさ!
思考は童貞丸出しのくせに至る所で細やかな気遣いを見せやがって!

第三十一章の扉絵を見た時、パレ・カルディナルの存在をすっかり忘れてて、ウルキアガ? とか思った。ごめんなさい。
機械と合一してる病気の妹っていうと新伯林のローゼっぽいよね。

第三十四章の扉絵って何だか興奮するね!

金髪巨乳な長女!
短髪で無表情な次女!
無邪気で幼女な三女!

それはそうとまずこれを見てくれ。
彼女達は「Mouri」
これを並び替えると、
「Moiru」
uはaの誤表記と考えられるので正しくは、
「Moira」
つまり! 六護式仏蘭西は相変わらず3rd-G成分が豊富だったんだよ!

ゲェェェリケェェェ!
裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったな! 堅物独逸人だと思ってたのに裏切ったんだ!
お前はもう二つの球を合わせてチューチューして何度も引っ張って街中を大騒ぎにしてろ!




境界線上のホライゾン3中 中途感想(というか叫び) その2


なんて熱いDOGEZAの攻防……!
奥が深いんだなぁ、土下座って。2巻で何でチャールズ・ハワードが要求を飲んだのか謎だったけど納得(していいのか疑問だけど)
土下座って単語がゲシュタルト崩壊してきた。
ゼンクレヒト土下座ってなんか格好良いね。
そのうち土下寝とかも出てくんのかな。
各国の総長って変なのが多いと思ってたけど、もしかしたら会計もそうなのかな。

忍者つええな。ちょっと火力不足だけどそれ以外のスキルが高い。1巻でも教皇と壮絶のバトルを繰り広げたのだろうか? あの頃は地味な忍者だったのに……

ネイトの蔦と石が武器ってのはどことなく原始的だけど無駄に強力だったな。

夜通しセックスか……
まったく、大奥の歴史再現で合法的にハーレム造れる野郎はこれだから……!

「この銀鎖が目に入らぬか!」
「こちらにおわす御方をどなたと心得る! 畏れ多くも武蔵の第五特務、ネイト・ミトツダイラ公にあらせられるぞ!」

とうとう川上作品では避けては通れぬセッションシーンが描かれたか……
濃密な数ページだったぜ……
しかし、両親の馴れ初めを語るネイトもとんだ羞恥プレイだ。

ってか人狼女王、何回挿絵に登場する気だよ。綺麗だからいいんだけど、一度も出てないミリアムの立場がねえ! 麻呂はどうでもいいけど!
女の又に力ネタは以前にも見た記憶があるんだけど、どこだったか。

終わクロの時も思ったけど、親世代の話とか読んでみたいな。
断片的に語られる話から想像するのも楽しくはあるんだけど。

ダルタニャン物語に鉄仮面とかいるからペルソナ君って仏蘭西の関係者じゃね? という予想があったけど結局どうなんだろうね?

柴田勝家とお市が結婚してるって事は浅井長政は戦死済みか。
それにしても五大頂だけあってチートだな。
まあ、聖譜顕装の持ち主や八大竜王も大概チートだけど。




境界線上のホライゾン3中 中途感想(というか叫び) その3


そろそろウッキーにも活躍の場を……
最近は旧派を理由に出来なくなってきたし……
一巻では同じモテない男同士だった忍者は見事に嫁をゲットしたというのに。
ウッキーはいつになったら姉系の嫁をゲット出来るのやら。(個人的には妹系のキャラとくっつきそうな気もするけど)

成政が後輩キャラになるとはね。
アクセス解析の検索キーワードに「成政 アデーレ」ってあったけど、言われてみればフラグ立ってる気もする。

ガル茂ー!
久々の戦闘シーンは嬉しいな。今回はいまいちだったけど、完全復活ってレベルアップが楽しみだ。
しかしホライゾン、悲嘆の怠惰を貸してあげればよかったのに。それにしても悲嘆の怠惰、蜻蛉切と同じで割断能力があるのにすっかり忘れられてるよね。
それで結局、ガルシア・デ・セヴァリョスって誰なの?

第五十二章の扉絵、何故だかイヤボーンしたナルゼだと思ってしまった。
源平合戦の頃って重奏世界がまだ健在だよね。
フビライになった義経もあれだけど、追いかけていって何かルターになった巴御前も大概だな。

シェイクスピアがヤンデレ化してる気がするが、ネシンバラ、死ぬなよ。

ヨッシー……
冷静に自分の御先祖様を思い出すんだ。フアナさんは半寿族だからなしな。
しかし、人狼に人間の血が混じると貧乳、長寿族だと巨乳。他が気になるな。

第五十六章の挿絵、何だか土塚漫画みたいな描き方だった。集中線といい謎の生き物といい。

王賜剣も段々と萌える無機物になってきたな。
後は片言で喋れば完璧だけどそこまでは望むまい。

泣いたガっちゃんにムラムラして押し倒すか……
俺、ナルゼのヘタレ攻めのナイトの誘い受けだと思ってたんだよね(自分でも何言ってるか分からない)

鈴木君と書かれるとリーンの翼のエイサップ鈴木が。
フィクションだとモブ以外で鈴木って名字のキャラあんまりいないよね。

村上・元吉、文中では青年って書かれてるけどイラストではどう見てもおっさんじゃね?
まあ、ラノベではよくある事だけどね。ネイトママンも銀髪って書かれてたけど口絵ではベージュみたいな感じだし。

立花・道雪、満を持しての登場。
強いな、やっぱり。副長って戦闘民族なんだね。
多脚の武神って初めてだな。アーマード・コアみたい。操縦方法を考えれば当然だけど。
雷切って事で上越露西亜の雷帝と戦ってほしいが、無理かな。
そういえば史実上のガル茂の実父である高橋紹運は出てこないのかな。いるとしたら三征西班牙だけど。

教皇とガリレオ大丈夫かな。淫蕩の御身では防げなかったか。
ってか大丈夫か、このネタ。夏に広島で新型の爆弾が爆発!
都市世界の広島は言詞爆弾が云々で舞台にならない筈なのに、こっちは現在進行で吹っ飛んじゃったんだけど。

しかし、自分が好きなノリキは結局出番なかったなぁ。
自動人形は肩が凝るのか聞いた時は女衆と同じくらいテンション上がったのに。
下になればどっかの総長連合と相対してくれると思うけど。


誰が一番ウキウキしてんのかなあ





境界線上のホライゾン 3下 中途感想 その1

>IZUMOでの六護式仏蘭西との戦闘。その先にあるものは? そして誰が何処へ向かうことになるのか!? それぞれが己の覚悟を胸に抱き、第3話、完結!

読みながら思った事を箇条書き。

第六十章~第七十二章。冒頭から掠奪開始まで。

――行かないで。

口絵のネイトとママンが向かい合う構図は何だか悲しいな。主に胸の辺りが。
そして義頼さんから死亡フラグ臭が全開で辛い。

シェイクスピアのヤンデレっぷりに更に磨きがかかってきてるな……ヨッシーも危ない!
武蔵は良い船ですね。

ルターの婆さんというフレーズがまた何とも言えない可笑しさがある。
この作品のファンが「義経様ー! 踏んでくれ!」とか「ルターさん、結婚してー!」とか言ってるのを何も知らない人が見たらどう思うだろうね。

スレイマンさん頭すげー。
本願寺顕如とスレイマンの二重襲名……色んな意味でヤバそうだ。
9th-Gは概念戦争を聖戦と呼んで自爆攻撃を行ってたくらいヤバい。
酒井学長を支援した時はつまりキリスト教とイスラム教の代理戦争だった訳か。

ギリシャ神話のゼウスも当時の有力者が箔付けの為に子孫を名乗ったせいでとんでもないエロ親父になっちゃったんだよね。寝取りや近親相姦、獣姦なんかもやっちゃうゼウスに比べればカール大帝はマシな方かな。

P.A.Odaの創世計画ってどんなもんなんだろう。この作品の時代区分がGENESISだから鍵になりそうだ。勝家が曰く、御館様は色々な可能性を求めてるらしいし、単純な悪役ではないだろうな。終わクロ的な意味での悪役ではあるかもしれない。

羽柴の歴史再現を終了させるか。まだ登場すらしてないのに引退させられそうな秀吉可哀想。
しかし、秀吉の死亡は1598年、ヴェストファーレン会議は1648年。しかも信長はぴんぴんしてる。まあ、天草の乱は終わってるんだけどさ。

武蔵に来ないかって誘われて情けない声出しちゃう松永公に何だか萌えた。

とうとうトーリの女装姿がイラストになったか……こりゃ確かに英国の人間が勘違いしても仕方ない。

点蔵MOGERO。とっとと次期英国国王作ってからもげろ。
それとは別に点蔵って本当に頼りになるな。スペック高すぎ。

馬鹿から母親の匂いがする事に悔しがるネイトが可愛い。そして奪われて汚された馬鹿は本当にヒロイン気質だなぁ。

メアリが微妙に飛王様化してる気がする。
初登場時はここまで天然でもうぶでもなかった筈。具体的には顔や性別が判明する前。

「結構うちの女衆は厳しいで御座るな……」
点蔵、お前は今更何を言ってるんだ?

馬鹿がルドルフ二世とカマーンな関係になったらガっちゃんの筆が進みそうだ。
確かBL系も描いてたよね?

フィクションのオカマって大抵強キャラだよな。
武力的に強かったり懐が大きかったり。

無痛覚がネシンバラの小説によく出てくるという下りで何故か自分にもダメージ。
高速再生ってその能力故に派手に負傷するよなぁ。命刻もそんなとこがあった。

変態の狂人という言葉には無駄な頼もしさというか厄介さが感じられる。
変態のダブルミーニングは武装錬金でもあったな。

やべぇ。ルドルフ二世がオカマになった理由が割と重い。人の姿をしているけど生まれた時から痛みを感じないならメンタリティーは人とは違うだろうしなぁ。自分の存在に悩んじゃうよな。

シリアスな場面の筈なのに「何故エレクチオンしないのよォ――!?」で吹いてしまった。あまりにも不意討ちだった。

六護式仏蘭西の介入で掠奪を行う戦士団がちょっと可哀想になってきたな。困難だと理解しても歴史再現の為に攻めなくちゃいけないんだから。

変態は潜入にも使えそうだし、コピーしたオリジナルより体の使い方が分かるというのは凄い。ネイトの攻撃動作に向いた体というのが中巻のあれの秘密だったのかな。

動きにくい服を脱いだら強くなるってのはドラゴンボールっぽい。
ペンドラゴンボールでもアーサー王とかが鎧を脱いで戦ったに違いない。

「考え込んで、でも、考えるだけじゃなくて、答えを求める人は、――どこかで必ず、その答えを得るのですから」
これはメアリの台詞だけど、OSAKAで清犠が勝意に言った言葉を思い出した。
川上作品の主人公とかはよく悩んだり迷ったりしたけど最後にはちゃんと答えを出して決断したよなぁ。

ネイトの動きって敵からすると超怖いだろうな。動き出したと思ったら既に行動を終えている。ジョジョのキングクリムゾンみたいなもんか。2nd-Gの歩法と似てるけど違うのは純粋な高速移動だって点かな。
そして点蔵、お前マジっぱねぇ。
何であっさり実演付きで説明出来るんだよ。雷電や本部みたいな名解説役になれるぞ。

さらっと書かれてるけど、両の手指を埋める剣を髪に隠すってどんだけだよ。まあ、イラストを見ればそれくらいのボリュームはあるんだけどさ。

戦いの中で成長するってシチュエーションは少年漫画でよくあるけど、ルドルフ二世と戦うとみんな成長するのか。
ルドルフ二世って名トレーナーだな。

291ページは色々と反則だ。
六十八章の扉絵を見た時に口絵や人物紹介と違って戸惑ったけどこういう事だったのか。

五百メートルに渡って黒板をギーってするやつを聞かされるのか……想像しただけで気が狂いそう。そりゃルドルフ二世も泣くわ。

「ミンチになったら美少女に転生」確かによくある。主流はトラックだけど。

そして遂にマクデブルクの掠奪開始か。




境界線上のホライゾン 3下 中途感想 その2
読みながら思った事を箇条書き。

第七十三章~第八十五章。略奪から竜脈炉爆発まで。


機動殻の修理出来るって麻呂意外に凄いな。農業関係の知識もあったし。

武蔵は必ず来るという馬鹿の全幅の信頼がいい。

相変わらず勝家さんの所は体育会系だな。成政も上巻の時のヤンキーさは鳴りを潜めすっかり後輩系苦労人に。釣りにちゃんと意味あったんだね。

浅間ってルックスとか(表面的な)性格とか男受けしそうなのに女とのフラグばかり発展するな。

Twelve~戦国封神伝~のベン-K型がそうであったように弁慶は自動人形じゃないかという考察があったが、実際はその上をいっていた。スケールが違った。

エクシヴは全くぶれないな。イラストで見るゴッドフレスコは別格だ。
あ~顔を赤くする輝元は可愛いなぁ。

阿蘭陀や瑞典の総長の名前が出てきたけど、そのうち登場するのかな?
しかし、阿蘭陀のウィレム総長と瑞典のクリスティーナ総長って表記からすると北方の獅子グスタフ・アドルフは戦死済みか。
1巻のネシンバラの言い方だとあくまで聖譜記述がそうなっているだけで襲名者は生きてるという捉え方も出来なくはなかっただけにちょっと残念。
見たかったな、氏の描くグスタフ・アドルフとアクセル・オクセンシェルナのコンビ。

P.A.Odaの第七、八小隊の隊員に敬礼! 無茶しやがって……

武蔵を弾道軌道で発射か。麻呂も無茶苦茶する。

巴御前、書記なのに強いな。
と思ったが、よく考えるとネシンバラも結構戦えるし、ベラスケスやベン・ジョンソン も書記だった。役職持ちは生徒会でも強いんだなぁ。

本は鈍器。テイルズとか一部のRPGでも本を武器にするキャラはいるな。
この3巻下もそこそこの武器になりそう。

「お前のようなロリババアがいるか!?」
ごもっとも。御広敷的にはロリババアという概念は義経ですら邪道らしいが。

“義”が輸送艦を押すシーン、飛翔器が蝶の翼のように広がったという描写もあって∀ガンダムを連想した。
ミドガルドがくたばる回。

P.A.Odaの方針ってつまりあれか。
「我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ」的な。
戦艦を質量弾にするとか、やる事がいちいち大胆だな。

二代の聖譜顕装の力を割断した所は格好良かったのに蹴りをぶち込んだので台無しだー!

436ページからが熱い。ピンチにバラバラになっていた仲間達が集まるってのはベタだけど心踊る。
そして超えるべき壁との戦いは否が応にも燃えるもの。

1上から存在を示唆されていたネイトの過去話。
正純も言ってるように小学生が心ない発言をするのは仕方ない事。それで悩むのはやっぱり真面目なんだよな。
しかし、十歳にもならないうちから親元を離れて暮らすとか自分なら無理だな。

2巻ではただエロいだけだった餌付けにそんな意味があったなんて……

トーリは普段は全裸で馬鹿なのに要所要所で格好いいからズルい。
この話の後に1巻を読み返すと最初に読んだ時とは違う感慨がある。

王賜剣可愛いなぁ。無機物萌え。
胸があると防御力に優れ、薄いと回避力に優れるのか。スパロボにおけるスーパー系とリアル系のようでどちらが良いか迷う。そういう意味ではどちらもOKなルドルフ二世が最強か。

父親が獣属性って辛いな。
そういえば機甲都市伯林のオスカー・ミリルドルフもひょっとして獣属性だったのかな?

天使顕現術式、腕だけ現れるのがゲルゲの大聖みたいだった。

加賀百万獄が物量チートすぎる。とりあえずで武蔵の人口の1割を用意しちゃったよ。
二人で一人の五大頂だけど、流石に強い。

二代はどんどん尖っていくな。初登場時は尻触られて悲鳴上げたりしたのに、最近は戦闘一辺倒のアホの子になってる。

エロゲによって人間の時の記憶を思い出す骨達……いい話だなぁ。

勝家のラップがジョジョのスタンドによるラッシュっぽかった。

おいおい。また蜻蛉切が壊れたよ。何回壊れたんだろう?
そして破壊したマティアスの大罪武装、飽食の一撃。これって対人に使ったらどうなるんだろうか。

勝家強!
本多・二代、立花・宗茂、立花・誾、巴御前、人狼女王。五人の連係攻撃でやっと撤退に追い込めたか。(人狼女王ならその気になればタイマン、ってか勝てたと思うけど)

アンヌー!
この心境を表すとこうだな。


あーん!アンヌ様が死んだ!
アンヌさまよいしょ本&アンヌさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美人薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はアンヌだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな竜脈炉ごときに殺られるなんてっ!!
新庄と差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのおそろしく薄い彼女が(たとえ年上でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
アンヌさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
氏のカバッ!!え~ん・゚・(ノД`)・゚・


死ぬにしてももっと長生きしてほしかったな。
そして表紙に出たキャラが仲間になる法則は早くもなくなったか。



No title
某スレでアンヌ様FCとか言ってたのはアンタだったんかい!!

なんだかんだで涙腺緩みましたけどね
2010-09-15 00:51
名無しのメイトたち URL
編集
Re: No title
名無しのメイトたちさん
くくく。所詮私などアンヌ様FCの中で一番の小物……!
多分2chの事だと思いますけど、それは自分ではないです。
読むの遅くて大神祭には乗り遅れちゃった。
2010-09-15 19:18
とうゆき URL
編集




境界線上のホライゾン 3下 中途感想 その3
読みながら思った事を箇条書き。

第八十六章~最終章。検便から最後まで。


ホライゾンの代わりにウンコ漏らそうとする馬鹿かっけー。嘘だけど。

BIGBEN回収箱を最初、ビッグベン(倫敦の時計台)の事かと思ってしまった。ほら、2巻は英国が舞台だったし。冷静になると時計台をどうやって小さな箱に回収するのかとか、ビッグベンが造られたのは1800年代だからありえなかったりするんだけど。

ホ、ホライゾンもウンーコをするのか……高性能な自動人形だ。
美影さんも最終的には子供産めるようになったんだからこの時代の自動人形がウンーコしてもおかしくはないんだが。

相変わらず教皇総長は武蔵に対してツンデレだな。

鈴さんの可愛さは全国を駆け巡るなぁ。
この忍者ども、絶対UCATの系譜だ。いや、忍者なんだからニニンがシノブ伝のサスケか?

白鷺・改に襲われたのは麻呂のせいじゃないよ。うん、麻呂のせいなんかじゃない。もう一度言う。麻呂は悪くない。
この白鷺って姫路城みたいだけど制御AIの長壁姫とかいたら面白そう。

義経が言った八つの旗ってヌルハチが始めた八旗の事かな?

東とミリアムの影が薄い……
そのうちメイン巻が来るとは思うけど。

クリティカル巫女……
ベルさんは各国に萌キャラとして広まってるのにアサマチは……
それにしても大物の霊物の相手が出来る巫女はアサマチだけか。何かこの学年って優秀な人材が多いな。
末世が数年遅かったらヤバかったんじゃね?

カレーすげぇ、マジすげぇ。
どっかの刻印魔導師もカレーは神だって言ってたからな。もうこの世界の人間は聖譜じゃなくてカレーを信仰するべき。

第八十八章扉絵のシギサンがラフレシアに見えた。ふふふ。怖かろう。

幽霊船を一隻破壊したとはいえ、やっぱりウッキーは地味だな。早く姉キャラが現れる事を願おう。
そしてノリキもチョイ役だった。検索キーワードに「境界線上のホライゾン 3下 感想 ノリキ」とかあったから活躍すると思ったのに。ノリキの場合は氏直関連で見せ場があると確定してるようなもんだからあまり心配はしてないけど。

アンヌに続いて久秀も逝ったか。
歴史再現で死ぬ可能性が高い事は分かっていたけど、本当に死ぬとちょっぴり悲しい。
信長や羽柴に破壊の力を与えたり自分が正しかったと証明する為に敵を見逃すか。潔い。
メッセージを送る信長も粋だ。

何となく最終決戦は三河の新名古屋城跡で行われそうな予感。

正純の教皇総長を手にしたのか! という台詞で一瞬、まさかの教皇総長ヒロイン化!?と思ってしまった。別にそんな事はなかったぜ!

第九十一章の扉絵、最初はホライゾンだと思ったけど、後から見返すと後ろ髪が黒いし、何よりオパーイが無かった。

実現しなかったとはいえ、利家を傭兵として雇うとか、馬鹿は時々「その発想はなかった」的な事するよね。
1巻下の「ホライゾン救いに行くの、やめね?」は目から鱗だった。

まったく。許可取り忘れるなんて利家さんのうっかりさん♪まあ落ち着け、これは正純の罠だ。

ニコポやナデポ、一部のキャラ(ミンチで美少女に多い)が有する特異技能だが、まさか馬鹿はチンポを収得していたとは……

義経と弁慶が草間大作とジャイアントロボっぽい。
そうなると武蔵が国際警察機構、P.A.OdaがBF団か。どっちにも生身で巨大ロボ(武神)をぶっ壊せる人材がいるもんな。

3発目の竜脈炉。くそ、やりたい放題だな、P.A.Oda。
大した破壊者っぷりだ。
黒い武蔵、安土か。これって城の名前より時代区分の安土桃山時代の方が知名度ありそう。

秀吉は女だったのか。
実はそんな気がしてた。まあ、これまでの話で誰も男だと明言してなかったし、口調も男女を確定出来るものじゃなかったから、これで女だったら萌えるなぁ程度だったんだけど。

悲嘆の怠惰……
今回は特に相手が悪かったな。何しろラスボス候補の懐刀のお目見えだし。
怠惰な嫌気とセットで運用、またはガル茂みたいな高速戦闘が可能な人間が持って遊撃すればかなりの脅威なんだけど、固定砲台にされるとな……それにこの手の武装は物語では“如何に防ぐか”に焦点が当てられる事が多いから。

870ページの6行目!
良いシーン!良いシーンなのに!

義頼さん……
こういう展開になりそうだとは分かっていたけど、いざ本当に亡くなられると辛い。
トーリがあんな強い口調で止めようとしたのって多分初めてだしな。
そしてこの人が忠に殉じていた以上、義康と和解出来るのが死ぬ直前しかないというのが遣る瀬無い。
こんな状況でも悲しまず笑っていかないといけない、トーリの選んだ道はあまりにも過酷だ。

帯の「敗戦」はこれ以上ないくらい的確な表現だった。
これでアンヌ、久秀、義頼が死に、教皇と義経が行方不明か(義経多分生きてるよね? 八艘飛びのフラグが残ってるし)
歴史的にもビッグネームが相次いで退場した訳で、次巻以降歴史が大きく動きそうだ。

みんなウンーコの話題しかしないからすっかり顰像の事を忘れてた。
そして見た瞬間鳥肌たった。
だけど一部のキャラが判別出来ねえ! ウッキーやペルソナ君は分かりやすいんだけど。
アデーレの隣にいるのは二代でいいのか? 全裸も位置的に分かりにくい。

あとがきにこんな事が。
「物語としては序盤終了です」
なん……だと……
まあ、確かに「第一部完」みたいな内容ではあったが、ここまで約6000ページ。普通のラノベが300ページだとすると20巻。
序盤……?

「一体、誰が一番救いを得たんだろうか」
アンヌや義頼であってほしいな。





境界線上のホライゾン IV上感想

――大丈夫かな。

>三方ケ原の戦いで敗北した武蔵は、関東IZUMOの浮きドック“有明”で大改修を受けていた。だが奥州列強との協働を模索する武蔵に、各勢力が動き始め……。

話題になっていた表紙の人は伊達・成実さんでした。
成実と書いてなるみと読むのは戦極姫でもやってたな。
何となく竜美姉さんに似てる。なので今後の展開次第で俺はウッキーと敵対しなければならないかもしれない。
機動殻の不転百足だけど、史実の成実も兜に百足をあしらってたんだよな、確か。政宗のあまりに有名すぎる三日月の「宗久」に比べるとマイナーだけど。

史実が史実だけにどんなキャラかと思いきやかなりまともそうな伊達・政宗。ほんのり新庄君臭。
眼帯キャラじゃなかったのが意外。独眼竜ネタはどうするんだろう。
病弱な姉キャラ、良いよね。でもウッキーにはやらねえ。

伊達政宗が出る作品では結構良い扱いが多い片倉・小十郎こと景綱(それこそ「将来的にはホモ関係でもファンに人気となる」)
残念ながら正純の推測は外れて生徒会はおかしかった。カパックゴールドとか。こいつはややエロっぽい。

地摺朱雀、道征き白虎に続く3機目の四聖型武神青竜登場。
「山川道澤」の内の山か川が使える筈だけどどっちだろう?
鬼庭・綱元の言ってた出力源は政宗かな、多分。

奥州情勢は複雑なんだよなぁ。ヨーロッパみたくだいたい親戚だったりするし。最上義光と政宗も伯父甥の関係、駒姫は従妹。
伊達と最上から羽柴に送られた死者って誰だろうな。伊達は小次郎な気がするけど。


百ページを超えてやっとヒロイン登場。
今回も出番少なかったけど、汗かいたり人間に近付いてる描写があって良かった。

アサマチはもう引き返せないな。
二十一章とかは健気だと思ったんだが。

殺気を放つ誾さん見て喜ぶガル茂はMじゃないだろうか。
でもまあ順調にパワーアップしているようで良かった。ラッキースケベ能力も身に付けたみたいだし。
準神格武装の瓶貫って甕通槍か。

八号さんも浅草みたく重力制御による多重攻撃やってたな。あっちは銃だったけど。

「お、オマエは……!」
ネシンバラの幾重言葉って新伯林の言実詞っぽくて何か好きなんだよね。
しかし、まさかド根性人間になってしまうとは……

二代の感じた、偽物なのに重さだけは本物って何に似てると思ったんだろう。
あと、蜻蛉切のレプリカを製作したという鹿島神宮の主任って妻娘馬鹿だったりしませんかね?

いつから二代が刺客に襲われたと錯覚していた?
いや、本当になんだったんだろう。正純達の視点もあったから夢オチではないと思うが。
葵母が副長の面子を守る為に一芝居打ったってのが自分なりの考えだけど。

パンチだ! 大久保!
名前自体は以前登場していた気がする大久保・忠隣と大久保・長安の二重襲名者。
アサマチが感じた違和感って何だろうな。離反フラグかな。
長安の方は伊達政宗に協力して幕府を転覆させようとしていたとかいないとか。

加納って忠隣の孫である忠職が治める加納藩からか?

舌でチェリーの軸を結べる人はキスが上手いらしい。
死なねえかな、点蔵。
メアリがどんどんヒオポジションに。
あの野郎許さねえ……!
「おちんこでてました」
確実にアニメじゃやれないネタだな。

ネイトは本当に駄犬だな。あれなんてエロゲ?
あの握りは……虎眼流の流れか!

壁に耳あり、障子にメアリー。
槍を揉んだら=「shake spear」=シェイクスピアとか氏もよく考える。

ノブタンやコニタンの仲間の角倉。角倉了以かな。

メアリの振りをした女装に完全に騙された。

3巻のナイちゃんの回想で色々議論を呼んだけど、本当に青雷亭って二つあったんだ。

葵父は里見の出か。襲名者だったりするんだろうか。

修学旅行どこになるんだろう。


今回影薄かった上越露西亜の判明してるメンバー。
総長 イヴァン四世:上杉・謙信:上杉・景勝
副長兼副会長 直江・兼続
第二特務 本庄・繁長
元副長 マルファ・ボレツカヤ:上杉・景虎:新発田・重家

愛の人のキャラ付けが気になるぜ。

ノヴゴロドの女市長、マルファ・ボレツカヤ。
あわわわわ……キ○ガイじゃ。魔神族は犠牲になったのだ。

ノヴゴロドの外観ってロシアのビックリドッキリ珍兵器、円盤戦艦ノブゴロドの意匠入ってね?
何か秘密があるみたいだけど、終わクロにおけるバベルみたいなポジションなんだろうか。


真田十勇士は根津・陣八のミスで要らずに。
元いた組織の重鎮に自動人形がいるっぽい?

伊佐が武蔵に加入しそうな気配があったな。
モデルの三好政勝も関ヶ原では東軍なんだよな。


戦国BASARAの方もだけど、御市の方ってクレイジーすぎだぜ。浅井・長政は犠牲になったのだ……
こんなのに勝った襲名者って誰だよ。間違いなく森長可クラスのDQNだ。

ただの色黒だと思ったら中東系だったっぽい佐々・成政。
ウルージか。ウルージ・アリー? それともウルージ・レイス?

不破・光治さん、ラスボス候補陣営のキャラとは思えん。
良い意味でね。まさかお漏らしをするとは……

ミッチーを見捨てて逃げるトッシーも流石。
骨の方が人情味あったよな。

羽柴・秀吉の十本槍として福島・正則と加藤・清正が登場。
福島は天下三名槍の一つである日本号持ってるかなと思ったけど、別にそんな事はなかった。
槍の由来は「銀箔押一の谷形兜」か。

加藤のカレトヴルッフって、ウェールズ語でのエクスカリバーなんだよな……
キャラデザもメアリに似てるし一体……

この二人が十本槍って事はうち七人は賤ヶ岳の七本槍のメンバーかな。
石田・三成は違うっぽいし、あとの三人は誰だろう?

聚楽第にいるらしい殺生関白羽柴・秀次も気になる。

元少年の義姉にして義妹、新たな教皇総長のオリンピアさん。チャットの時とキャラ違いません?
どんどん若返るって火の鳥にもあったな。

賢鉱石=精霊石か。
都市シリーズの方じゃ月の出る夜間は航行出来なかったんだよなぁ。

今回誤字が多かった気がする。
いきなりあらすじで毛利・輝元のところが元就になってたり。

あと、東とミリアムはー?
シロジロとかも出番少なかったけど、まったくなかわった訳じゃない。けど上二人と???は……

ついでに中巻のあらすじ
>GENESISシリーズ
>境界線上のホライゾンIV<中>

>著者/川上 稔 イラスト/さとやす(TENKY) 定価 914円
>待望のTVアニメ、10月より放送開始!
>奥州列強三国との外交作戦の行方は!?
> 奥州上越関東の安定化のための外交作戦として、里見生徒会長を招き入れ、列強三国へ外交官を派遣することを決定した武蔵。
> その結果、最上家へ里見義康とアデーレが、上越露西亜の上杉家にトーリ、ホライゾン、メアリ、点蔵、ミトツダイラが、伊達家には鈴とウルキアガが外交官として赴くこととなった。
> だがその一方、武蔵内部に潜入した伊佐、穴山たち真田十勇士は密かに活動を始め、更には武蔵の眼下、水戸領地に対し羽柴勢が戦闘を開始。事態は急速に動き出す!

やっぱり大久保は重要キャラか。





境界線上のホライゾンIV<中> 感想ですモン
 奥州上越関東の安定化のための外交作戦として、里見生徒会長を招き入れ、列強三国へ外交官を派遣することを決定した武蔵。
 その結果、最上家へ里見義康とアデーレが、上越露西亜の上杉家にトーリ、ホライゾン、メアリ、点蔵、ミトツダイラが、伊達家には鈴とウルキアガが外交官として赴くこととなった。
 だがその一方、武蔵内部に潜入した伊佐、穴山たち真田十勇士は密かに活動を始め、更には武蔵の眼下、水戸領地に対し羽柴勢が戦闘を開始。事態は急速に動き出す!


――きっと、大丈夫だよ。

口絵は女性陣の水着姿。
以前のようなトラップはなし。

・福島・正則、加藤・清正襲撃

強欲ー!
くそ、拒絶の強欲が何をしたっていうんだ。

ぬう……あれはまさしく巨乳防御!
こんな所に使い手がいたとは。

ネイトは高い所がお好き。

加藤・清正が完全に翻弄されている。
メアリ、恐ろしい娘!

……おちんこでてるミトっつぁんか……ふたなり……

血縁の可能性すら考慮してたけど、今のところは同郷ってだけか。メアリと清正。

早くホニメで利家さんの狼狽えアーツが見たい。

・三国への外交官派遣

ドレスの成実さん可愛い!
ウッキーは許さねえ。

山椿さん、行き遅れか……

水着の痴女が来たぞー!
これが武人八幡本庄・繁長か。

・三国+羽柴VS武蔵

ナイちゃんとガっちゃんが必死になって戦艦を落とした事を考えると義頼さんや道雪は強いな。。あっちは武神だけど。

地摺朱雀の狙撃砲の全銃身展開をイラスト付きで早く見たい。

1巻の時も思ったけど、上越露西亜の地脈炉の暴走ってチェルノブイリがモデル?

丹羽を丹波と間違えるのは誰もが通る道。本当にね。

野生の機竜をベースにした武神とか浪漫あるな。ゾイド的な。

羽州の狐ってこれ、九尾の狐だー!?
最上・義光、恐ろしい人だモン。

鬼切がチートだろ。そしてえげつない。
渡辺綱が一条戻橋で鬼を切ったのが由来だっけ。

出たー!
ホラ子さんのホライゾン理論だ!

三十九章のアデーレ可愛い。

成実さんの防御術ってすごい贅沢だよな。
これも片倉・小十郎がカパックゴールドで稼いだお陰か……

割と真面目そうな鬼庭さんもベルさんの事を前髪枠というのか。

・臨時生徒総会開催宣言

大久保長安事件きたー!

「白目笑顔でビクンビクン仰け反ってダブル弾指」ってようはアヘ顔ダブルピースか。

大久保さんの笑顔、守りたい。

正純はよくやってるよ。――最後は戦争になるけど。
でもこれ川上作品、というかラノベで言っちゃ駄目だよな。

・挨拶(プリヴェート)

「さようなら」「さようなら!」「さようなら同志……!」
でHELLSINGのリップヴァーン死亡シーン思い出しちゃった。

ええええ!
マルファさんが大罪武装持ってたの? てっきり雷帝兼帝釈天が持ってるとばかり……
憤怒の閃撃(マスカ・オルジイ)か。
これで八大竜王が出揃ったな。

おいおいネイトさん、騎士が王を障害物にするのはどうよ? と思ったら銀鎖――!?

悲嘆の怠惰が活躍した……だと?

こっちの竹中・半兵衛も病弱か。

ナっちゃんとミッチー、フラグ立ってね?

・色々準備

二巻の三征西班牙の襲撃って眼鏡がdisられる以外にも波紋を生んでたんだな。
しかし、互いにスカートを捲り合う二人の女子。
何この構図。

ハッサンが地味にすげー、と思ってたらベルさんは更にすごかった。
身体の揺れとか……五感の一部を失うと他が鋭くなるのは現実にもある事だけどさ。

モンキトビスト・サスキーとかキーリカ・クレトシーゾンとか隠す気ないだろ。

自動人形の耳にそんな機能が……

ベルさんのヒロインポイントがカンスト。

真田・信繁は時々名前が出るけど、お兄ちゃんの信之は全然出ないな。
二代関連で美味しそうなのに。

「きみとあさまで」ってバンド名だったのか。

「い、いや、駄目じゃないけど……」
あ、東ー!
ミリアムさん難易度下がりすぎ。

あん? この忍者なに1ページも使って妄想してんだ? 許せねえ。

・藤原・泰衡との相対。

相互扶助の精神とか奥州の人達超いい人じゃん。

聖譜以前の黎明の時代について詳しく語られるの初めてだな。

非衰退調律進行、運命を補強し、滅びぬ運命を手にしていく計画か。
CITYの成り立ちと似てるかも。

確かGENESISって、他Gの技術は使えたけどLow-Gの技術は使用不能になってたんだっけ。

開戦二週間で人類は総人口の半数を消失。人々は自らの行為に恐怖した(CV波平)

重奏神州で奥州の人がした支援か……
何だろうね。そして天津乞神令教導院とは。

・青雷亭戦

達人は武器を選ばないというが、パンを武器とかテイルズとかにいそう。
善鬼さんマジつええ。
そして葵父は小野・忠明か。調べてみたら史実では一時期ヨッシーの家来だったり上田城攻めに参加してるな。スガとナベってのも関係者っぽい気もするが、誰だろう。

槍を揉んだらさん来ちゃったー!
逃げて眼鏡!

立花夫妻が話してたラス・カサス、世界史の教科書に載ってたな。

・VS青竜

談合と団子……

アデーレ餌付けされまくりだろ。
ヨシヒカリさんとの関係が完全にお婆ちゃんと孫。
信じて送り出したアデーレが最上の米にドハマリしてゆる顔ピース通神を送ってくるなんて……

ハチミト。
ネイトん家は爛れてるなぁ。
ミリルドルフさん家はどうだったんだろう。

五十五章の扉絵の青竜がエヴァンゲリオンやガンダムスローネに見えた。

もっと熱くなれよー!
片倉、密かに有能だな。
義姫様よんじゅうにさい。

やっぱり半竜はファーゾルトやファーフナーの子孫か。
ウッキーはリアルではモンクタイプ。

何ナチュラルにエロゲ特典の紐パン渡してるんだ。
受け取る成実さんも成実さんだけど。
フラグブレイクがいっそ清々しい。
そんなに姉キャラが大事か? 精神的に姉キャラならそれでいいじゃねーか!
まあ、振り回される成実さんもいじらしくて可愛いから良いけど。

終わクロに引き続き、4巻は約束の話か。何か雷の竜もいるし。
最初の方の挿絵でほぼ確信してたけど羽柴・秀次=伊達・小次郎か……
駒姫と違って自我がない幽霊になったって事はあまり後悔のない自害だったのかな。
逆説的に最上親子が悲劇的だけど。

むう、処女懐胎……奥州っぱねえ!
処女懐胎した経産婦は果たして処女か否か……

殿先生何やってんのさ。
玄武は北か。北海道?

御広敷なにちょっと格好良いこと言ってんの?

人物紹介であんまり謎じゃないかもと言われたトビーだけど、もしかして加藤段蔵か? 飛び加藤。

ノヴゴロドにいた極東の剣豪ってのは葵父だろうけど、欧州の発火点ともなる政治家って誰? と思ったらやはり抵抗総長オラニエ公ウィレムか。
阿蘭陀ってどの辺りまで歴史再現してんだろ。超合理主義者のマウリッツとかそんな彼を苦しめたスピノラとか見てみたいんだけど。
こうなるとつくづくグスタフ・アドルフが戦死済みなのが勿体ない。
実は解釈で生き延びてクリスティーナ襲名してます、な展開こないかな。

太陽の子・アレキTHUNDER-Rxか。
「ゆ゛る゛さ゛ん゛!! 」「ペルシャの仕業か!」とか言うんだろうか。

丹羽さん可愛い。

六護式仏蘭西の自動人形にヴァイオレットっぽいのいた?

アデーレが長野・業正でヨッシーが土屋・昌恒か。
天目山での片手千人斬りとか超格好良いよね。

ここで終了とか生殺しすぎる!



「一体誰が一番約束を憶えているのか」


どうでもいい事。気付いた誤字。
p23、カレトヴッフ→カレトヴルッフ。
p73、不転百足に搭乗、だよな。
p102、松平が関東をP.A.Odaから関東を守れない
p114、正則が義光と長安って言ってたけど、加藤嘉明と平野長泰の誤字かな? 最初、え?羽柴に寝返ったの?って混乱した。
p292、すげー紛らわしいんだけど、マルファが襲名したのは長尾・景虎(=上杉謙信)じゃなくて上杉・景虎だよね。謙信はイヴァン4世が襲名してた筈。
p401、神通代表→神道代表?
p447、泰平→泰衡
p639、義姫姉→義光姉








境界線上のホライゾンIV<下> 感想
――大丈夫だ。
俺に任せとけ。

> 伊達、最上、上越露西亜へ外交官として赴いた教導院のメンバー達。
> だが、それを牽制するため、羽柴・秀次率いる戦闘外交艦“聚楽第”を先頭に羽柴勢が水戸領地に対し戦闘を開始。
> 一方、武蔵では、生徒会と総長連合に対し、平和を求めて大久保・忠隣を代表とする委員長連が蜂起し、内部に潜入した伊佐、穴山ら真田十勇士は、艦の破壊工作の準備を進めていた。
> まさに内憂外患の武蔵は、この状況を打開し、東北・上越への活路を開くことができるのか!? 第四話ついに完結!



・六護式仏蘭西の話
夏全裸とかいきなり飛ばしてんね。
人狼女王が戦国武将襲名して極東の戦闘に参加とか胸が熱くなるな。
益田・元祥か。
吉川元春の娘が嫁だったり、大久保長安に勧誘されたり、福島正則に無茶ぶりされたりした武将だな。あと長生き。


・臨時生徒総会
ネシンバラ、やはり眼鏡属性だったか。
アニメで妙にアデーレと一緒にいるカットが多かったのは偶然ではなかったのか。
つーかシェイクスピアは何しようとした? 夜這い?

ようじょ妖精女王マジデスラー総督。
ジョ、ジョンソーン! ホーキンスー!

六十四章の挿絵で吹いた。
また敵となるか、会計コンビ。
シロジロの土下座は一般生徒の走りより速いんだよなぁ。

正純、ノブタンにお願いして小遣いあげてもらえよ。

ハイディが最高に良い空気吸ってんな。
しかしそんな二人も射殺怪獣ミコパイドンの前には無力だったか。

ボクオーンの左腕は義腕か。
確かに4巻中の表紙見ると左腕だけ隠してるな。

「ハイ、チェック――!」
ガっちゃんの薄い本が厚くなるな。

「出航だ。因るの三国会議を終えたら、私達は出航する」
やはり最後は戦争になるのか。


・襲撃
加納さんのロケットパンチだ!

柳生・宗矩の襲名者いたんだ。一巻の時点ではノリキがそうじゃないかって考察されてたな。
鉄槌、金色の流体=ゴールデンハンマー、そしてハンターチャンス……
100万円クイズハンターの柳生博かYo! あの人、ガチで柳生氏の子孫らしいしな。こりゃ織田信長はスケート選手だな。

外道、変態が闊歩するあの世界で義頼さんは本当に貴重な常識人だった……
死後も油断出来ないのがこの作品だけど、今のところはぼろが出てないし。


・賢姉VS二代
ヨシキさん、浅間をあんまり煽らないでください。
母親の名前出たの初? 浅間・詠。

「――誰も彼も、遊びに誘うように戦場に連れて行く。厄介な国です」
まったくな(ウォーモンガーを見ながら。)

術式なしで二代を吹っ飛ばす賢姉すごい。気分屋じゃなければ。

もし女装が怪我してなかったら小野・忠常襲名してたのかな。

アニメのあれは転機編か?


・泰衡さんとのあれやこれ
「ぴったし神神」「クイズ・エグザゴン」
ぴったんこカン・カンとクイズヘキサゴンか。

「は? まだ回答時間はあるんだろ?」
ネ、ネシンバラー!
普段は中二同人作家だけど、こういう時は頼りになるな。

浅間×泰衡もありなのか?

明石・全登(たけのり)とかまじ読みにくいよね。ジョアン・ジュストさん。


・三国会議
「すきにすればああああ? おとこだしいいいいいいいいー!」
ノブタンはベルさんも好きだったのか。

「――昨日のものよりも似合っているぞ。拙僧はいいと思う。伊達・成実」
成実さんちょろいなぁ。

雷帝イヴァン四世兼上杉・景勝は人狼女王と比肩する、だと……?
インフレが止まらねえ……
とか思ってたら、
……魔神族にして稀な、虫も殺せぬほどのいい人であるからな……!!
七十章の扉絵でそんな気はしてたんだがね。本当にそうだったとは。北野君か。
ああ、マルファさんもあの性格に、こう母性本能がきゅんきゅんときたんだろうな。

「夢を叶えに、――行こうぜ皆」
6ページ挿絵来たー!
アニメで1巻の挿絵が見られた後だし、大興奮だぜ。

にしてもあっという間に景勝さんと仲良くなったな。
流石はヒロイン体質。

「極東と、本来の〝露西亜〝に、そのような歴史があるならば、その通りに私達もまた相対しよう。――いつだって相手になるとも」
これが後の日露戦争の引き金になるとは誰も思わなかったのでした……

逆らえないわー暴君が決めちゃったら逆らえないわー

アデーレではなくヨッシーが最上の家の子になるとは……
まあ、嫡子が最上義康だから予想は出来たけど。

地味に正純のチート技能が明かされたな。

ウッキー、正義がどうこう言うとアレックスっぽいぞ。
成実さんは竜美姉さんっぽいし。

「伊達・成実。――拙僧は、貴様の事が好きだ」
「武蔵に来い。そして共に世界を救おう」
一目惚れだったけどツンデレを装うとか何て高度な駆け引きなんだ……! 読者も完全に騙された。
つーか、ウッキーの好みに当て嵌まるのって成実さん以外だと蟹みたいな甲殻類くらいだよな。

ひゃあああ!
成実さんの乳首券解禁だー!

「誓いとして、私達が欠けたものを共に得よう……!」
「……受け取れ! 独眼竜の証だ!」
格好良い独眼竜の誕生シーンだ。
……でも裏表紙の政宗はヤンデレちっくに見えてしまった。

「全く、竜神の流体を取り入れ過ぎたようだな。格好いい姿が台無しだ」
なん……だと?
まあ、アレックスは機竜から人には戻れなかったし、一応良かったと言っておこう。


・十勇士暗躍
ナイちゃんとガっちゃんの過去というか親関連が明かされたか。
ってかナイちゃんマジスナイパー。

機関部の連中はマジキチすぎる。

「総長、一人の忍者が、草に戻り、去っていくのを、私達で見送るわ」
い、伊佐ー!
なんか武蔵に馴染んでたし、なあなあで仲間になるかと期待してたんだが……


・ノヴゴロド
戦国DQN四天王、鬼武蔵森・長可かー。どんなキャラなんだろ……って触手ー!?
アクセス解析に「境界線上のホライゾン 触手系青年」とかあったのはこれが原因か。
邪神教ってクトゥルフ関係? 暗黒大陸はアフリカか。恐ろしい。
人間無骨ってそういう……
でも直政の姉御は渡せねえ!

八十一章の扉がTIGER&BUNNYの虎徹に見えた。
おじさんはあんな変なポーズしないだろうけど。

ハートショック・兼続!!
今だかつてこんな変な直江・兼続がいただろうか。

越後の鍾馗斉藤・朝信半端ねえな。
爺さんキャラが強いと何だか嬉しくなってしまう。

佐久間さんは信盛と盛政の二重襲名か。
退き佐久間と鬼玄蕃、両方能力はあるけど、どっちも晩年はちょっとあれだよな。

トビーは上杉家を追い出される身らしいけど、加藤段蔵かな。飛び加藤。

丹羽・長秀、近接依代士(エンチャント・フォーサー)か。
ムラサイの設定からいつか憑依系が来そうだと思ってたから嬉しい。この上まだイスラム天使の術式があるんだっけ?
あと賢姉との舞対決が見たい。
渡辺・頼綱と雷獣はちょっと解らなかった。

「前田・利家の、……イタい名前の亡霊戦士団」
加賀百万ぷぷ……。

「これが全部、貴方のものです。……奪われていた全部、お返しします」
サル子め……また微妙武蔵勢みたいな事を。

「――三発殴って、防御障壁を破壊しろ」
アニメでガリレオ戦が放送されてたし、ノリキフィーバーだな。
回を重ねる毎に殴る対象がデカくなってるような。そのうち時間さえ打撃しそう。

「はァい! 小次郎と小十郎の紛らわしい方でえす!」
これは間違いなくタイバニネタだな。サンライズ繋がりかな。

黄門の狼。
勝家の右腕切断とか点蔵大金星すぎる。

竹槍カレー攻撃を小麦粉の粉塵爆発で妨害、トッシーも大分追い詰められてるな。

天渡りの信仰・旧代(カプトファイデス・ウェトゥス)
あれがあると死にません。解説わかりやす!

ハンドキラーガル茂。あるいは妖怪腕置いてけ。
瓶貫は補助としてもう一つくらい武装が欲しい。波遊ぎ兼光とか。

ひゃあああ! 英国女王の盾符(トランプ)参戦。
ウオルターさん好きだなぁ。ウオルシンガムもだけど。

鬼公方って実際ありそうだから困るよね。

一ノ谷って美明みたいな能力だ。

先代十勇士っぽいトビーが福島・正則を気にしてたらしい事を考えると、要らずって元十本槍候補だったりするのかな?
ないか。

「鼓動に等しいリズムを、言葉に置き換えて自分の詞とする」
OSAKAみたい。

「ただ、勝つ事に御座る……!」
二代も完全復活&パワーアップして良かった良かった。

二境紋が現れたのは正純、メアリ、ホライゾン。
作中で正純が推測した通り公主隠しの関係者かな?

「みつひでくんはまだ?」
このみつひでは明智・光秀だよなぁ、やっぱり。
言葉の意味は……本能寺の変早く起こせや! か?

いきなり総長であるオラニエ公を失った阿蘭陀の明日はどっちだ!?
スピノラが既に死んでればいいんだけど。

天津乞神令教導院と無津乞令教導院は関係ありそうだな。
名前も近いし、カルロス一世が関わってたっぽいし。
つーか、重奏世界への門があったらしいが、まだ重奏世界が健在って事はないよね?

あと、本当に殿先生は何者なんだ。終わりのクロニクルにおける佐山・浅犠ポジションかな。
三十年前って各国の総長が聖譜顕装を持ち帰ったり伊達家に青竜送ったりした時期だよなぁ。
当時は大罪武装じゃなくて聖譜顕装や四聖武神で末世対策する気だったんだろうか。

「たかがノヴゴロド一つ、聚楽第で押し出してやる!」

一が御座~な槍使い、二がエクスカリバーの別名武器を使う金髪巨乳、四と五が双嬢……
やっぱりTop-Gみたく対応してる存在なのかな。三が機動殻、六がハーフの異族、七が武神乗り、かなぁ。

「あ、コラ、――おい待て馬鹿!!!」
対航空都市級障害物重力制御砲ACC-GC0021〝兼定〝
大艦巨砲主義は男の浪漫。

酒井学長、武蔵さんを褒めて、武蔵さんも密かにデレてたね。ほんの僅かだけど。

狐の嫁入りで泣いてしまった。
結局駒姫も小次郎も消えてしまった訳だけど、約束を果たして、駒姫も義光に挨拶出来て良かった。

憤怒の閃撃が早くも宗茂砲に……
怒りに応じた破壊って悲嘆の怠惰以上に使い辛いぞ。


・エピローグ
次回は小田原の役か。
ノリキ×氏直が来るね。

「成実。……一つ、拙僧を信用してほしい」
「貴様がもし、今の自分にとって、都合の良い運命を今までずっと生きてきたとしよう。幸せ一杯夢一杯。そういう脳のイカレた運命だ」
「───その場合であっても、貴様は今、そこにいるだろう。拙僧が必ず連れてきた」

「私は馬鹿な彼が好きだ」

しっと団ー! 早く来てくれー!
ウッキーめ……あんな嘘を吐いてまで成実さんを娶りたかったのか……
くそー!!







境界線上のホライゾンV<上> 感想
 ──状況は静から動へ。
 関東、近圏の諸国が武蔵とP.A.Odaを天秤に掛け、遂に戦端が開かれた……!
 奥州三国の支持を得て、柴田勢を退けた武蔵。生徒会副会長の正純は、信長死後の歴史再現の鍵を握る北条に働き掛け、羽柴にプレッシャーを与えようと画策するが、その矢先、羽柴勢が毛利領内に侵攻したとの一報が届く!
 毛利領を治める六護式仏蘭西の迎撃は。そして連動して動き出す関東勢力の群雄に、武蔵もその一員として相対する。
 各国に分割統治された中世の神州・日本を舞台に繰り広げる、壮大な学園戦国ファンタジー第五話、いよいよ開幕!


――如何に生き、死ぬのが正しいのですか。


人狼女王が仏蘭西書院すぎる。
アンヌ「信じて送り出した幼馴染が人狼女王の熟成にドハマリして白目笑顔ダブル弾指するなんて…」

ツキノワを可愛がる正純が結婚出来ない独身OLに見えてきた。

学長は武蔵さんとデートかぁ。
ちょっとイラストが乱れてる気がするけどやっさん疲れ気味?

独逸の電撃戦が仏蘭西の防御突撃に敗れたか。
「Vive la Roi――!!」
「Vive la ――XIV!!」
「Vive la ――Mouri!!」
「Vive la ――Anne!!」
中武神が面の制圧と安全圏の確保して重武神で突撃。新戦術にアンヌの意思が息づいてるのが良いよね。
城攻め城塞都市攻略の為の武神砲弾。ヴォーバンとか出てこないかな。

今孔明竹中・半兵衛登場。
しょっぱなからゲロとは……
マジえろえろ。頑張れ黒田二十四騎。

三千世界とかアニメで見たら映えそうだなぁ。サンライズ頑張ってくれないかなぁ。
黒田・官兵衛と二重襲名で一人で両兵衛。
味方ごと砲撃とか恐ろしい。あの義光さん、P.A.Odaは本当に良い国なんでしょうか?
つーか、Twelveの“シメオン”ナカエだよね。

――勇気の総量は防御力になる
聖骸の勇気・旧代(クルース・フォーティテュード・ウェトゥス)
デザインは史実の竹中半兵衛の肖像画が持ってるあれをイメージしてるのかなと思ったり。

ガル茂、膝をつくどころか身を投げ出すとは新境地に達しつつあるね。
憤怒の閃撃が当たって寂しい気持ちになるとか……
戦闘面ではリハビリ順調で良さげだけどさ。

アニメ2期放送中だけあってセグンドとフアナさんの会話はニヤニヤ出来る。
まだ三征西班牙も何とかなりそうで幸い。

行長って小西行長かな?
史実ではキリシタン大名で加藤清正と仲悪かった。
コニタンはあやかりだろうし。

南部家の存在確定。3巻で結城家の存在に触れられたし、二次創作を嗜む身としてはこういう情報はありがたい。
小田原征伐に一枚噛んでる佐竹家とかどうなってるんだろう。水戸が松平領だけど。

最近のハンターシャーマン浅間はやけにヒロインポイントを稼いでるよね。
賢姉は大奥作る気満々だけど、果たしてどうなる事やら。
木花之佐久夜「人妻とかないわー」

神道の攻性防護恐い。
似たシチュエーションはエロ同人で見るんだけどね。もちろん自分の尻じゃないけど。

ネイトは嬉ションしちゃった?

「水戸領主と納豆に勝利を!」
「水戸領主と納豆に勝利を……!」
なんか似たようなノリをどこかの掲示板で見た記憶があるぜ。

3巻に続く表紙詐欺。氏直さんはちょっと重いよね。何があっても味方の約束とか。
三発目の光臨弾でノリキ思い出したり「リビングや寝室……ふふ、はしたない」とか自分も小太郎と同じ反応してしまった。
ノリキが北条に関心なさそうだったから余計にね……いや、北条の内情に詳しかったり、匂わせるシーンはあったんだけど。

ドビュッシー。
エロく聞こえる語を言わないと発言出来ない術式とか酷い。

親方!空から全裸が!
三度ネタにならないように腕を落とすホラ子は芸人の鏡。

ヨッシーの安土城に対しての
「今はまだ、我が未熟故に、私の負けだ。手が届かぬ事を認めよう」
だが、
「いずれ必ず、――私と八房が貴様を地に墜とす」
燃えるぜ。
そういえば武神と合一中に仮想空間出来るって描写は今回が初?

麻呂が弄ってた筈だけど奔獣はどこか改良されてるんだろうか?
仏蘭西の中武神って奔獣の発展形というか理想形だよね。

かげVとマルファが完全に悪の親玉と女幹部。
ノヴゴロドテーマパーク行ってみたい。

最近ネシンバラの痛々しさがパワーアップしてるな。アニメのせいで痛いポーズがスムーズにイメージ出来るようになったし。
いや、策は結構当たってるんだけどさ。
そしてシェイクスピアが混神しても誰も気にしないようになったな。

神流川の戦い。鬼公方ってネタじゃなかったんだな。
白鷺城の破壊描写が念入りだったんで不安だったけど滝川先輩は無事なようでなにより。
滝川一益については晩年は割と楽しんでたって説もあるので先輩やナっちゃんも気落ちしないでもらいたい。
失われそうなものがあったらぎりぎりまでどうにかならないかと考えるナっちゃんは武蔵気質だよな。

FMG-0071楓撃ちとか出てくると型番の意味が気になる。

柳生・宗矩君も膝つきゃーの一員に……
実質平均11秒でパシリする忍者はやっぱりおかしい。

敵でも忍者が活躍すると嬉しがる海野さん可愛いよね。
余所者だったけど山家神社の神に認められるくだりも良い。黄泉召喚とか恐い。
そういえば史実の海野六郎は出雲阿国の歌舞伎踊り真似してたらしいけど、こっちの世界にも阿国の襲名者いるのかな。

「み、淫らな忍者は好きで御座るか!?」
「ふふ、――点蔵様だったら構いませんよ?」

「行ってくるで御座る」
「行ってらっしゃいで御座る」
はあ……マジこの忍者もげないかな。

ナイちゃんのスナイパーっぷりも凄い。
この辺の連携とかそりゃ筧さんもビビる。

望月、そんなベジータの連続エネルギー弾みたいな事したら負けるよ。
自動人形の機能を逆手にとって封殺するとか、不転百足なくても成実さん超強いな。ウッキーはよく勝てたもんだ。
丹羽さん弱いと思って御免。
そして冒頭の巫女成実さんはイエスだね。つーか他国から来た嫁は浅間神社で巫女やらないといけないって決まりでもあるんだろうか。

「神様」「俺の射撃をまだ見ててくれますか」
筧さんが格好良い……
信奏してるのはどの神なんだろうな。あんま神道とかには詳しくないから分からない。そして実は筧さんが好きな神様が素直になれなくて意地悪してる可能性も微粒子レベルで……

攻撃の正体は死角送りかぁ。わざわざ二代に対して背中向ける描写があったりして疑問に思ってたけどそういう事だったのか。
目をつぶったら強力になりそうだけど、リスクが高すぎるか。

蜻蛉切のメイン機能は割断より伸縮だよね。
銃弾蹴ったり二代の速さもいよいよ変態な域に達してきた。

十本槍も内訳が分かってきたな。
賤ヶ岳の七本槍の片桐且元が十番。竹中さんが九番でノリ殿が一番でキヨ殿が二番。双嬢対応の二人が加藤嘉明と平野長泰で四番と五番。
順番の理由がよく分からないな。そして竹中さんが二重襲名だからあと二人分の余裕があるな。誰だろう。七本槍に桜井佐吉や石川一光がいるって説もあるけど。
加藤嘉明と脇坂安治が姉妹? 義明が誤字じゃなくて村上頼勝じゃないかって考察もあるが……

ハーレム、というか女子高に放り込まれた純情少年状態の片桐君に幸あれ。
昔、十本槍が武蔵野総長連合や生徒会に対応していると仮定すると、政治担当の正純に対応してんの片桐じゃね? と言われてたけどどうなんだろうね。前髪枠でベルさん対応じゃね? とも言われてるが。
そして黒狼……一体何者なんだ?

満を持して真田・信之登場。
「すみませぇえん! うち弱いんで、今からでも武蔵の仲間にして下さぁ――い!」
嘘つけ! 筧さんが今度はホームって言ってたから上田合戦で武蔵をフルボッコにする気だろ。

真田昌幸「弱いわー真田マジ弱いわー」
矢沢頼綱「北条とか大軍すぎて戦ったら絶対負けるわー」

しかし、お兄ちゃんが竜族従えてるってあれだな。二代は槍持って歌って翔翼あって、そこに竜持ちの男が来たら片腕がもげるね。遺伝詞がざわめくぜ。
信之といえば関ヶ原の後で「親父と弟の命だけは助けてくだせえええ!」と女装とホラ子にDOGEZAしないといけないんだよな。ホラ子に無茶ぶりされそう。
二代に「もし助命嘆願が受け入れられないなら一戦する所存で御座る」と言ってもらえるまで好感度あげないとね。

372ページと601ページでそれぞれ泰衡と二代に彼って使われてるけど誤字だよね?

シロ君は出番少なかったけど、
三河では三河が消えたので儲からなかった。
英国ではアルマダで野球部相手に金を使いすぎたが、ちょっと儲かった。
M.H.R.R.では裏切った上で味方についてやるためにスーパー土下座対戦をしたが全然儲からなかった。
関東に来て儲かるかと思ったら三国会議では全く儲からなかった。
臨時生徒総会で敵に回ったというのに何てことだ。しかも権限を一時剥奪されるとは、うちの副会長は鬼畜だ。
今は野菜を売って少し儲かっている。

「商人土下座十六選の一つ、……発射土下座!!」
瞬間最大風速は凄い。






GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンV<下> 感想
>羽柴vs六護式仏蘭西、武蔵vs滝川。
>新たな歴史再現へ向けて動き出した各国の行方は!?
>毛利領へ侵攻した羽柴勢に対し、武神を主体にした新たな戦術で六護式仏蘭西が反撃を開始した。
>歴史のターニングポイントとなる織田・信長自害の“本能寺の変”へ向けて、世界は徐々に向かい始める。
>一方、関東では、武蔵を強襲した北条勢を逆手にとって、武蔵は滝川・一益と北条による“神流川の戦い”の歴史再現を遂行したが、武蔵は校則法で定められた夏休みを目前に控え、遅れていた行事もこなさなければならず、更には真田の偉い人が……。



TSUTAYAで買ったんだけど、店員さんがブックカバーをかけてくれなかった……
ゆっくり小銭を取りだす密かな気遣いも無駄に。
あと漫画の2巻も買おうと思ったけど売ってなかった。


真田・信之。勝手にイケメンだと思ってたけど、そうでもなかった。
チートキャラだとも思ってたけど違った。
前巻のあれ、不敵な宣言かと思ってたらただの小心者だったのか……
命が惜しいのは認められても追い出されたとは認められないプライド、人間味があるんだけどね……
まあ氏の事だから見せ場用意してくれるとは思うけど。
しかし、本多忠勝息女小松姫との婚約はどうなるんだろう。まさか本当に御広敷と?

表裏比興の者であるパパ、真田・昌幸は今のところは普通のお爺さんだよな。


女装巫女カウンセラー生子。
女装姿がポルノ認定されたラノベ主人公なんて前代未聞だぜ!
イクシオンサーガDTのお陰で福山潤の女声でナチュラルに再生されて困る。片桐君も戦士の称号を捨ててしまうのか?

二代の食いしん坊キャラが極まって来てるぜ。
二代の父の娘を襲名する……一体誰なんだ?
二代×正純。だが二代×誾もありかなと思ったり。

五十八章の扉絵が超格好良い。

誾さんの可愛い声が脳内再生出来るようになった。
「宗茂様! 宗茂様!」とかホニメの逆輸入っぽい。浅間の「ですよーう」とかも。

爪が伸びるホラ子の驚異の新機能。
殿先生は本当にノリノリだね。
ウェルカム状態。
まさかホラ子から大奥宣言が出るとはね……

東、ミリアム、???の擬似家族だけど、完全に夫婦の遣り取りだったよね。

武蔵さんが完全に酒井学長の女房気取り。
学長が航空艦嫌いって言った時に内心かなり焦ってたよね、きっと。


モンスターハンターin武蔵
リントヴルムの筧虎秀。一般生徒が百メートル超えの竜とか北条も大変だったろうな。

幾重言葉は相変わらずチート。
「バァーカバァーカ!」とかシェイクスピアは楽しそうだな。つーか武蔵に馴染んでやがる。
史実のシェイクスピアは何してたか不明な時期があるから転校してくるかもね。

麻呂に修復された奔獣だけど今のところ新機能はなしか?
パイルバンカーは使わなかっただけで前からあったよね。

宗茂砲は本物だったか……!
ってか通常駆動が炸裂した……だと?

「点蔵様が幸せだと、私も幸せです」
あの忍者
Googleでも「あの忍者」で検索すると大体点蔵が出てくるよね。


元猿飛・佐助と霧隠・才蔵が天竜とか真田恐い。痰ブレス!
先代十勇士がいる事は4巻で触れられてたけど、普通は人間だと思うじゃん。
白と黒の巨竜って白創と黒陽っぽいよね。

800年前に竜族の老王を倒した聖譜越境隊はHistorica Double Divine Dominionのアサマル、カイ、R.D.Gの三人達だろうねえ。
400年前はよく分からないけど。あと剣をあしらった装甲の巫女が気になる。劔神社の巫女かな。
ハーメルンの笛吹き男も伏線っぽいが果たして。

やっぱりトビーの正体は加藤・段蔵で死んだ身内は伊佐だったか。
ってかトビーも天竜? 真田に来た天竜は十一匹だったらしいし。もし天竜なら体色は青と白だな。
要らずが十本槍候補だったって予想が当たって嬉しい。

信康公の研究ってモロ大罪武装っぽいけど作中誰も言及しなかったな。
第二次島原の乱も真田が舞台だったらしいけど重要拠点すぎる。


淫乱巨乳巫女さんに悩み相談教。
カッキー!?
お前キヨ殿とフラグ立ちかけてるのにそっち行っちゃうかぁー……
というか正純じゃなくてベルさん対応だったんだな。

キヨ殿と言えばタルト作ってくれた母親が気になる。
十本槍は未来から来た梅組の子供説があるけど、今回仏蘭西の新兵器、新戦術知らなかったから可能性は薄れたか?
竹中さんも長寿族だしなぁ。

加藤・嘉明 きめえ
脇坂・安治(アンジー)AnG
有翼、魔女、双鉄(ツヴァイアイゼン)白姫(ヴァイス・フュルスティン)黒姫(シュバルツ・フュルスティン)言動……
完全に双嬢対応だね。
魔術の事を喪失技巧と言ってて都市好きはにやりと出来た。

平野・長泰 つるぎ
会いました?
ズドン巫女が矢ならこっちは剣だ!
平野長泰は一説には吉田神社の神主の家系だけど、これは多分関係ないよね。あっても義光お母さんの接待や蜻蛉スペアの小ネタレベル。


輝元に股間パンチを頼むエクシヴは壊れすぎだけど終盤の通神シーンは欧州覇王の迫力があった。
高松城の再現で巴里水没の危機。言詞爆弾ぶち込まれたり巴里は散々だな。

毛利攻めと小田原征伐の水攻め、小牧長久手の籠城戦、天正壬午の乱の同時進行とか次巻が楽しみすぎる。



GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<上> 感想

 『──欧州覇王は、君達を赦さないとも』
 歴史再現の名のもと巴里の水攻めを敢行しようとする羽柴勢。それに対し六護式仏蘭西は旗艦・狩猟館率いる大艦隊を北条と合流させ、関東の地で毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐という二つの歴史再現を同時に行うという奇策に打って出た。
 K.P.A.Italiaに代わり事実上の聖連代表となったM.H.R.R./羽柴と、奥州覇王・六護式仏蘭西/毛利――二大勢力の争いの行方は?
 その一方で、トーリ達武蔵勢は“移動教室”最終日に行う毛利と北条との戦前会議のため、自分達の方針などを確認していく。
 各陣営の集合と再配置、勝利とその先を見据えた策謀、それに対し、トーリ達武蔵勢はどのように動いていくのか? ほかにもホライゾンの「ウェルカム」宣言で意識し始めた人間関係や、母親の襲来に狼狽えるミトツダイラとか、様々な要素が動き出す、  戦国学園ファンタジー、第六話開幕!



口絵の誾さんが一瞬誰か分からなかった。帽子の影響はデカいな。











・武蔵
なんか今回は半分がきみとあさまで+ママンのガールズトークだったような印象すらあるね。
杭をぶち込む(意味深)口技のシーンなどから推測するにパパンはかなり立派なものをお持ちのようだ。
ママンによって蓋を外されかけた浅間は今後どうなってしまうのか……ってかジェノサイドアーチャーという単語を未来からパクってしまった。
印籠女王ネイトも頑張れ!

忍者はホアァー!とかうるせえ!
皿洗いから不意打ちで惚気たりするからああもう!

悲嘆の怠惰「汚されちゃった……」
ホラ子「シャッターチャンスですね」

創世計画の終わらせて終わらせないについては重奏世界関係かなとも思うが案外アデーレの考えが正解な気もする。
皆でくんくん吸って引き寄せて、こっちの濃度を上げるってやつ。ゲーリケ市長からチューチューするあれ奪おうとしてたし。

人狼女王に対しても必要があれば相手をすると言い切ったノリキ△
馬鹿との
「行って来る」
「帰って来い」
の遣り取りが素敵。

交渉時にイケイケの正純は格好良いな。
慶長の役って里見の八犬武神が援軍に来たりするんだろうか。

・羽柴
第三章の扉絵誰だと思ったら。カニ玉ちゃん可愛い。
可児・才蔵って史実では主君変えまくりなんだよな。でも人気ある。
藤堂高虎「解せぬ」

俺もショーロクちゃんに蔑まれたい!
記憶の中の生家周辺に近付けると連れて行かれるとか地味にとんでもない発言してるよね。
公主隠しされるライン把握してんのかな?竹中さんが自分は除外されてるみたいな事を言ってたのも気になる。
そして遂に登場した最後の四聖「日溜玄武」ほのぼのとする名前だ。
山川道澤の山は重力制御による防御?

多数決の先生、一体何者なんだ?
気分屋で自分の恨みを晴らす事しか考えていない人と同じだったり?

夜中にバーニングしている事がバレた片桐君の明日はどっちだ!?
生子のお陰でイメージ力が上昇したのか……立派なヴァンガードファイターになれるぜ。

双姫が空母から離陸する時のシーケンスが格好良い。是非ともアニメで見たい(チラッ

十本槍の内訳だが、
一番福島・正則
二番加藤・清正

四番加藤・嘉明
五番脇坂・安治
六番平野・長泰
七番or八番蜂須賀・小六
九番竹中・半兵衛(黒田・官兵衛)
十番片桐・且元
大分埋まってきたな。
先行して小田原に向かってるのは誰なんだろう。賤ヶ岳の七本槍で未登場の糟屋武則は史実で小田原征伐に参戦してたらしいが……?
そして名前が不明の最後の一人は誰か。浅野長政、前野長康、増田長盛、長束正家辺りだとは思うが。いや、前野さんは史実があれだし違うかな。

大谷・吉継
種族:コンピューターウイルス
なあにこれえぇ。刑部が病原、石田・三成が制御情報術式だからまだ見ぬ島・左近に期待がかかる。
そういえば史実では秀吉から100万の軍勢を与えてみたいと言われた武将だが、トッシーの加賀百万獄を指揮する展開が来たりして。

バナナワニ園って終わクロにもあったな。氏が好きなのかな。

・P.A.Oda
卓球の起源は1880年代のイギリスらしいが、まあ、そんな複雑なルールでもないし解釈だな、解釈。

不破ちゃんは順調にナっちゃんへフラグを立ててるが、先頭に死亡が付きそうで怖い。

まつさんのビジュアルはよ!

滝川さんはイラストに出るたびにデザインが違ってる気がする。

・六護式仏蘭西
三十年戦争における仏蘭西の主力の一人、ベルンハルトもキター!
何度目になるか分からんが、グスタフ・アドルフが死んでるのが本当に惜しい。おのれ旧派!
地竜は庶民派か。

アンヌは死亡後もたびたび触れられて嬉しい限りだ。

仏蘭西は欧州覇王らしい展望を持ってて良いな。
虚栄の仮面が外れてしまった輝元のイラストが見たい。「悪いなエクシヴ! バレちまったよ!!」の辺。

・北条
氏直さんのループネタ可愛い。マジ乙女。おあずけされまくったノリ氏派にも有り難い。

氏直さんと小太郎以外の北条戦力の二人は誰だろうな。
パッと思い浮かんだ地黄八幡北条綱成は小田原征伐の頃には死んでるし、大道寺政繁とか作中で触れられた氏照?
ネタ的には甲斐姫も美味しそうだけど北条戦力としてカウントしていいんだろうか?
あとムガル帝国側からも誰か来るのかな?

・真田
トビーが=天竜確定か。真田もファンタジーだぜ。

国の為に苦手な交渉も頑張り、三人で戦う事を決めた筧さんは応援したくなる。
不意に「ヤンデレの神様に死ぬほど愛されて射撃が出来ない筧・十蔵」という謎のフレーズが脳裏をよぎった。

第二次上田合戦、史実じゃ小野忠明が参戦してるんだよな。葵父は今頃どこにいるのやら。

若様こと真田・信繁のキャラが気になる。
穴山が護衛無しというのもアレだと言っていたが、そんなに強くないのか単純にVIPに護衛無しというのが問題なのか。

ネシンバラと根津君を合わせたい。どんな化学反応が起きるか。


気付いた誤字だが
p86
奥州覇王→欧州覇王

p489
部隊は舞台?




GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<中> あらすじ&表紙公開
http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-891624-0/

>毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐。戦前会議の場に現れた大谷・吉継への対応は如何に──?
>『羽柴勢への宣戦布告と見受けますが、宜しいでしょうか?』
> 関東の地で行われる毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐。ついに対決するM.H.R.R./羽柴と欧州覇王・六護式仏蘭西/毛利――二つの決戦と歴史再現を前に、毛利と北条との戦前会議に臨んだトーリ達。
> 各陣営の勝利とその先を見据えた策謀――六護式仏蘭西がぶち上げた思わぬ野望に、会議は大きく荒れる。しかし、武蔵副会長・正純の機転によって、二つの歴史再現、そして関ヶ原の合戦への展望が見えたかと思えたその時、羽柴陣営の大谷・吉継が現れ――。
> 六護式仏蘭西、北条、そして武蔵は、この“望まぬ来客”に対し、どのように対応していくのか? 川上稔が贈る大人気、学園戦国ファンタジー第六話、中盤戦!

金髪巨乳狐耳処女経産婦!
よっしゃあああああああああああ!我が世の春が来たモン!
嬉しい!超嬉しいんだけどこれはあまりに予想外だ。

史実の最上義光は小田原の役の時には親が死んで遅参したんだったか。伊達政宗が白装束に十字架を背負って秀吉に頭下げるイベントは小田原の役の後か。
そういえば東北出身なのに小田原に“西”から参戦した戦国武将もいたな。ホラには出てないけど。
最上で小田原の頃といえば悪次郎のエピソードもあるな。まあ、ないだろうな。
……もしかして奥州勢が共謀して慶長出羽合戦まで行っちゃう?

しかしまあ、高松城の水攻めと小田原の役という事で忍城関連が来るかもしれん。
「やる夫は武蔵国の小豪族に生まれたようです」を読んで以降、成田氏っぱねえというイメージなので出てきたら嬉しい。




GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<中> 感想
箇条書きで感想書き殴る。


――さあ、決めていこう。


>毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐。
>戦前会議の場に現れた大谷・吉継への対応は如何に──?
>『羽柴勢への宣戦布告と見受けますが、宜しいでしょうか?』
> 関東の地で行われる毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐。ついに対決するM.H.R.R./羽柴と欧州覇王・六護式仏蘭西/毛利――二つの決戦と歴史再現を前に、毛利と北条との戦前会議に臨んだトーリ達。
> 各陣営の勝利とその先を見据えた策謀――六護式仏蘭西がぶち上げた思わぬ野望に、会議は大きく荒れる。しかし、武蔵副会長・正純の機転によって、二つの歴史再現、そして関ヶ原の合戦への展望が見えたかと思えたその時、羽柴陣営の大谷・吉継が現れ――。
> 六護式仏蘭西、北条、そして武蔵は、この“望まぬ来客”に対し、どのように対応していくのか? 川上稔が贈る大人気、学園戦国ファンタジー第六話、中盤戦!





口絵、えろえろ多すぎ問題。


新キャラについて

大谷・吉継
「俺ビョーキなんだ!」
ツギー、扉絵がジャイアントロボの呼炎灼に見えた。
「砲門を向けられた無辜の人々を顧みぬ所行! 悪としか言いようがありません!」には笑わせてもらった。
前巻で満を持して登場したんだし、大暴れしても良かったんじゃないかなと思わなくもない。敦賀正宗とか普通にチートなんだけどさ。
Mouri-01さんのスカート裏から銃の部品出して重力制御を用いて攻撃って終わクロの八号さんもやってたな。

世鬼・政定
また超絶マイナーな所を。
前にちょこっと出てた終わクロのバイオレットみたいなドジっ子自動人形なのかな?

北条・氏照
「氏テル、入っテル!」
この戦闘狂テンション高すぎる。うぜえ先輩とは別の意味でうぜえ。
アスラってかp789の挿絵が豪鬼。
そして三国志の司馬懿みたいな特技を。実戦でいきなりやられたらホラーだよ。

北条・幻庵
影薄かったね。
新しく襲名した氏邦は史実ではトッシーの部下になってるが、こっちではどうなるんだろうな。

ネイトパパン
ショタすぎる。なんというおねショタ。アンヌ様がショタコンだった可能性が微粒子レベルで存在する?
大コンデと清水・景晴を襲名、多分清水景治の誤字だよな。
備中高松城の戦いで切腹した清水宗治の息子で文禄・慶長の役に参戦したり江戸時代に入ってからは益田元祥と財政問題に取り組んだり。ついでに親戚。テュレンヌと大コンデもはとこだっけ。
しかし大コンデ、フロンドの乱では途中から反乱側なんだよな。更にテュレンヌとも戦う。戦う(意味深)
傍論にどこまで載ってたかとか、いつ頃襲名したかによってドラマが生まれるな。ネイトに料理を作ってほしいと言われて嬉しそうにするパパンが超可愛い。



元七本槍候補現真田十勇士。三好・晴海
大先生の為に安土に仕掛けるなんて師匠思いだなー(棒)
もちろん本人としても十本槍に意趣返ししたかった部分もあるんだろうけど。
3巻とかでは比較的まともそうだったのに実態は詩的な百合厨だったのか。
3WAY見て連射王読み直したくなった。


熱海に保養所のあった南武や新田って武蔵南部や新田荘?
東北の南部氏の誤字な気がしないでもないが。


神道のフリーダムっぷりは異常。
ってかニニギの逸話も歴史再現してたのか。実在している事は前々から明かされてたけどさ。


ハイディがはっちゃけてるな。アニメで見てみたい。
ってかノリキの事を君付けだったんだ。


誾さんの「――有り難う御座います」で変な声出た。あひゅんとか。


忠犬ミト公が全裸の「――ずっと、って事でいいんだよな?」で固まっちゃったり布陣と夫人のミスに気付いた後でも夫人として言い切る辺りで身悶えた。
アサマチもかなり踏み込んできたね。
「だったら、俺は、オメエがここに居にくいと思ってる原因の一切合切、責任とってやるよ」
「自分に納得と安心が出来たら、……私の方から言いますから」「それまで、待ってて貰えますか?」
きみあさも含めてここ数巻でヒロインポイント荒稼ぎしやがって。
しかし、アサマチが貧乳ってのは中々斬新な説だった。

実はこれまで大奥展開は正直どうよ?と思ったりもしたんだけど、今回のホラ子が話した布陣の可能性でまあ、ありかなと思うようになった。
ホラ子が、全裸は保たないと言った辺りでゾクっとしてしまった。好きな相手の前では格好つけたがるとかよく見てるよね。
今回で布陣の話は纏まったように思えるんだが、ホラ子の嫉妬が完全に起動したときに一波乱起きそうだ。


クールキャラに見えた氏直さんの本性が明らかに。
キチガイで刃傷沙汰で二重人格で粘着気質で自己利益追求型で独占欲高めの女の負の部分が集まったようなキャラだったなんて。カーリーとパールヴァティーって落差ありすぎ。
自分を信じて疑わないって事があんなにも薄ら寒いものだったとは……
読んでて素で「ノリキ、お前の婿だろ。早く何とかしろよ」と叫びたくなった。
それとは別に、もう滅びる国は保身や体面を考える必要がないから無敵とも言えるよね。

まあ、物心ついた時から自分の代での滅びが決まってるわ、キチガイな親戚が命狙ってくるわ、味方になってくれる幼馴染は遠くに行ってしまうわで、ずっと張りつめた人生だったんだろうな。
ノリキにぶっ壊されて第二の人生エンジョイしたくなる。

「それがいいですね! それでいきましょう!! ええ!」

「――ノリキ君を嫁にやれないよ?」
「じゃあやめます」
この辺りノリノリだよな。


ネシンバラの中二病っぷりは留まる所を知らないな。権威の失墜、余裕です。
いつか使ってみたい「ンドズプボルァゾリゾリ――!」
交渉で済みそうだったのに何で相対戦によるバトロワになってるんですかねぇ……
扉絵のずぶ濡れのシェイクスピアがエロかった。シェイクスピアは消息不明の時期があるんだし、武蔵に来ちまえよ。
それか書類を送ってもらってサインしてもらえ。


北条には戦力がいないという辺りで、
シャー・ジャハーン、シヴァージー、ヴェンカタ2世、イブラーヒーム・アーディル・シャー2世、多目元忠、梶原景宗、板部岡江雪斎、由良国繁、甲斐姫etc「ヒャッハー!俺達も混ぜろー!」とかそういう展開を期待したけどなかったね。いや、これ以上キャラが増えてもあれだけど。
そしてスレでちょっと話題になった田島春さんも出てこなかった。当たり前だけど。


ホラ子の「アィイイイ! ヌォこったァ! ヌォこったヌォッタアアアアア!! ィキヨイィィ!」
これアニメで聞いてみたいな。ちなみに初代木村庄之助は寛永年間の人間らしいので襲名者もいる筈。


大ちゃんの私とボクを使い分けミスってる所が何だか可愛かった。
ってかノリキと良い感じだったね。やはり武蔵は寝取りキャラ――!


しとお×巨正は良いですねぇ……
駆けっこのシーンとかキュンとした。

敵側も新人で作中で成長していく物語って珍しいよな。
キヨ殿の愛の鞭で見切りを体得した福島と二代との再戦が楽しみ。
しかし、死を基準とされているらしいキヨ殿は一体……

四十章の扉絵見るとショーロクちゃんは7番で確定かな。
大人びてセメントなロリって良いよね……

片桐君はどんどん悪化してるな。とうとう武蔵行きを決意しちゃったし。
淫乱な巫女さんは真田の天竜にやられたと教えてあげたい。


一番福島・正則
二番加藤・清正

四番加藤・嘉明
五番脇坂・安治
六番平野・長泰
七番蜂須賀・小六

九番竹中・半兵衛(黒田・官兵衛)
十番片桐・且元

「いいか、独逸傭兵団諸君……!」
「Tes.――!」
「我ら命の総量が、人より多き者達なり!」
「――我ら命の総量が、人より多き者達なり!!」
「我らその命をもって役目を打つ者達なり!」
「――我らその命をもって役目を打つ者達なり!」
「我らが役目を叫び食え。――?叫食?!」
「Tes.!――?叫食?!」

「我ら今日こそ あの地へと行く」
「――新たに辿り着かんとする」
「美しい土地 ヴェスターヴァルト」
「――そうとも」
「冷たい風が吹き付ける今……!」
これだけ抜き出すと格好良いシャウエッセン。抜き出さなくても割と格好良い。
公式でシャウエッセンの意味調べたら実際叫食的な意味らしい。
シャウ(schau)観るや観劇
エッセン(essen)食卓や食べ物


義光さんは餌付けキャラ的なポジションを確立しつつある。
短いけどヨッシーとのやり取りは良かった。

襲名者として一般生徒よりは強いらしいが、各国の主力クラスの戦場に放り込まれた大久保の明日はどっちだ!
外道共に構われたいと思ってしまった者の末路。

すみぺのせいでズドラートヴィチェ、ダスヴィーダニアで変な笑いが出るようになってしまった。
予想外の繁子の活躍が嬉しい。本庄盾って使い勝手が良いな。
上越露西亜のもう一人誰だろう。順当に考えれば愛の人だけど、前田慶次とか来るかな。

そして最後に全てを持っていった衝撃。
ハッサン、お前なんでそんな所にいるんだよ!
いや、印度はカレーの本場だから北条戦で参戦すんじゃね?的な事はファンの間で言われてたんだけどさ、今回みたいな状況で来るとは思わねえよ!
まあ、前々から氏が戦闘系だと言ってたんだけどさ。オリオトライ先生との追いかけっこも2番手だったし。
とはいえ流石に人狼女王相手は厳しい気が。ネイト以上の嗅覚だろうし、そこを突くか?






気付いた誤字
p66、正宗→政宗
p109、自信ないけど景継は景勝のミスのような。甘糟景継って武将がいるけど、御館の乱には関わってなかった筈。
p687、この周辺は福島と清正を混同してんじゃね?的な描写が多い気が。







GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<下> 感想
いずれ光の十六戦士を主人公にしたSSを書こうかなと思ったり。
表紙が巨根ふたなりに見えたのは内緒。

>小田原征伐の歴史再現もクライマックスへ!
>大人気学園戦国ファンタジー、最新刊!
>――これはちょっと想定外ですの。
>ついに始まった小田原征伐。戦前会議を経て、北条、羽柴、毛利、最上、上杉、滝川、伊達、武蔵――全勢力入り乱れた“総合相対戦”形式を取ることになったその歴史再現の行く末を世界各国が見守る中、武蔵が毛利代表である人狼女王への刺客として送り出した人物は、誰もが想定すらしていなかったあの人物だった!?
>どいつもこいつも主張重視のバトルロイヤルが温泉街でついに始まる一方、六護式仏蘭西では真性全裸が光り出す。 各国が本能寺の変とその先の未来を見据え動き始めた初の大規模歴史再現。その戦いに勝利するのは? そしてノリキと氏直の因縁は――?
>川上稔が贈る学園戦国ファンタジー第六話、終盤戦!




・カレーの妖精
ダルシムは聖譜に記載されてたのか。
「食卓に何も用意が無い時。何だかお腹いっぱい食べたい時。家族で食卓を囲みたい時。そういう時にはカレーですネー。そんなカレーなら、神話に重ねてもいい。――誰しもそう思うものではありませんかネー」
日本神話の国造り=カレー。その発想はなかった。風評被害が多賀大社を襲う。円環少女でもカレーは神だと言ってたな。
イザナミの吐瀉物から産まれた金山彦神や金山毘売神がカレーの神様の可能性が微粒子レベルで存在する?
読んでてシーフードカレーが食べたくなってしまった。ママンの性格なんかもしっかりと把握した料理で、発売前「香辛料の匂いとかで撃退すんじゃね?」と思っていた浅はかな自分を許してほしい。
そういや「クッキングやる実」というやる夫スレがあるんだけど、9/11に投下されたのがシーフードカレー回。カレーの神様の悪戯心を感じる。烏賊入ってたし。

ミリアムがさ、好きでそういう生まれじゃないと東に謝ってたが、やはり織田関係なんかな。
政治家が庶民の感覚を身につけねばならないという旨の発言をした場合、普通は生活レベルを落とすんだが、正純……一食1500円の大久保は逆に驚いたけど。
「女装がハイタッチで脱臼して骨付き肉棒振ってる」何を言っているか分からないと思うが俺も分からない。


・セメント女VS汚職商人
「――身体からうどんを出さざるを得ない人間の気持ちになった事があるか」
野菜で儲けたのが伏線とか分かるか!
成実との戦闘はいちいち商人らしい動作に笑ってしまった。
その後もきめえちゃんにも負けたが、金が満足に使えない状態でも副長や特務クラスに善戦したのは逆に凄いのか?

尻からうどんを出しているハイディの画像ください!
……稲荷と習合されたトヨウケビメがイザナミの尿から生まれた神なのは関係あるんだろうか?

「キヨナリ」「貴方が私を救けてくれたのよ」
クールデレ、堪りませんね。


・里見・義康VS北条・幻庵(氏邦)
全裸の「――義頼がいるぜ」とか幻庵の昔の強敵と一杯やりたかった発言で切なくなってしまった。義頼さん……
老兵の活躍は胸に染み入るものがあるね。幻庵さんがテストした新システムを搭載した機鳳が活躍する日を今から心待ちにしてる。
その後のヨッシーが届いた事や「里見も、失われてはいなかったか……!」で胸が熱くなる。


・最上・義光VS可児・才蔵
扉絵でヨッシーや大久保と一緒にいたのカニ玉ちゃんか。
善哉の餅を先に食べてしまったの下りで孤独のグルメを思い出した。追加注文!そういうのもあるのか。ってか扉絵が完全に親子。
俺も可児ちゃんが娘に欲しい。頑張ります連呼とか可愛いよね。まあ、頑張るが後半別の意味でジーンと来る訳だが。

二人の戦いは派手だな。直前に幻庵とヨッシーが町を壊さないように戦ってるとあったから笑ってしまったけど。
武装の笹群は史実の可児が笹の指物装備してたからかな。
そして衝撃のシーン。九人の義光お母さん……だと?欲を言えばここにも挿絵欲しかったな。やっさんは死ぬかもしれないけど。
扇も絶対神格武装か何かだろ。


・武蔵―成実―片倉間のアンジャッシュ
「僕は今まで男相手にくねくねしてたのか!」
直後に片桐君の場面に移行したのが色々酷い。
でも命拾いしたな。下手したらベルさんファンクラブにぶち殺されてたぞ。


・赦さねえ
「――メアリ殿、午後の縁日の最後、自分と見て回るのはどうで御座るか?」
「メアリ殿、楽しいのは、縁日の中に行ってからが本番で御座るよ」
あ、あ、あ、おおう。ああああ!う、うん。
点蔵もげろ。イケメンすぎたと自覚してる辺りうぜえ。

猫に遊ばれる大谷は何か可愛かった。


・大久保VS世鬼・政定
戦闘系と比べると未熟だけど泥臭い大久保ちゃんの戦い方も面白い。
義腕の奴は一回は「パージして回避」をやらないとな。
負けたけど輝元に忠誠誓ってる世鬼も良かった。


・カラオケ対決
ヨッシーは友達が少ない
斉藤千和、沢城みゆき、 悠木碧&大橋歩夕などが歌うドラグーン衛門主題歌「敵陣徒競走」の発売はまだですか?ショタスキビッチ中尉とかよく考えるな。
一見するとほのぼの空詠み対決なのに、武神乗りの特性だとか姉の思いだとかを組み込んでるのが本当凄いわ。
そして友達が増えるよ!やったねヨッシー!


・伊達(重要)VS上杉
五十九章の扉絵はヨン様に見えた。
上越露西亜、謎の二番目。個人的には
本命:直江・兼続
対抗:斎藤・朝信
大穴:前田・慶次
だったんだけど、お前かよ!?信之君のちょっといいとこ見てみたい!


・忍者対決
世鬼ー!新しい顔よー!
彼女は何となく型月世界の住人っぽい所があるな。ズレた最善と正確だから敵自動人形の攻撃は当たらないけど、正規品に憧れてたから自分から仕掛ける分には問題ないとか。
小太郎以外の自動人形や武神乗りとの戦いも見てみたい。


・狐狼怪獣大決戦
高校の時によくやったな。閉じた部屋の中でお互い向き合い、ゴムをつけた柄を握ってよく振り、玉を行ったりきたりさせて、落とさせたら勝ちなゲーム。
この超次元卓球、是非ともアニメで見てみたい。弾みそうだよな!勿論ピンポン玉の事だ。
それにしてもお前は最後の最後までよく耐えたな。この相対のMVPと言っても過言ではあるまい。


・北条の権益、百三十円。オゲちゃんのうどん、プライスレス
「――そうとも、これぞ無茶を通す無茶土下座」
伊達、上杉、最上の架空取引などの屁理屈、無茶、な交渉はこの作品の醍醐味だよな。


・六護式仏蘭西VS羽柴・M.H.R.R.
片桐君の脚の付け根は八十一センチ七ミリか。麦で水位の上昇を抑えるとか考えるもんだな。
エクシヴと中武神隊の会話とか前回の強襲のせいで手の内がバレてしまった事が判明した時の重武神隊の遣り取りとか些細だけど絆が感じられて良い。
太陽全裸は女装やられて悔しいらしいが、史実で女装やってるのは弟の方なんだよな、オルレアン公フィリップ一世。あと友達のティモレオン・ド・ショワジー。


・蜂須賀・小六VS三銃士アルマン&イザック
ショーロクちゃんはたびたび十本槍の出自に関わりそうな部分をチラ見せするよね。
704ページとか716ページとか。つーか六十四章の扉絵が可愛すぎだろ。
イザックの声が装甲悪鬼村正の井上真改で再生されて困る。いや、困らない。
視点が当たるたびに撃つだけの機械になりたいと言ってるイザックだけど、逆に人間になりたかったと思うエピソードがあるかもしれない。ないかもしれない。
日溜玄武、装甲を外すと女性型か。朱雀的な感じだろうか。イラストで見たいな。


・福島・正則VS真田
ノリ殿は清海にリベンジ成功か。
しかし、読み進めて驚いたけど、あのまま清海死亡か……馬鹿な……呆気なさすぎる……
……あの世で松永弾正にからかわれるといい。

色々考察されてた加藤・段蔵の幻術だけど期待や恐怖を食ってたのか。
それを踏まえたノリ殿の763ページの
当たると思うな……!
はヨルス戦を思い出したな。

人間と戦い欧州から去った竜が巴里市民の期待の声で立ち上がるとか泣くしかないだろ!
最後にベルンハルトと話す所や、カバー外して表紙見たらノリ殿が頭に青い羽を差しててグッときた。


・蟹江城の戦い
忍者キラーベルさん。慈悲はない。
戦艦の副砲でも死角送り出来る筧さんマジッぱねえっす。
一発目をネイトの眼前を横切らせる事で二発目は正面からぶち込んだ下りは、ちょっと違うけど円環少女を思い出した。悪鬼が銃を撃った場合、弾丸の先端部分は死角になるから魔法消去が働かずに熟練の魔法使いなら対応出来るよ的な話。

点蔵様スキスキホームラン、メアリもかなりぽんこつになってきたな。もげろ。

滝川隊の忍者の水面走りは最初分からなかったけどスケートか。織田信成の。

ぶっちゃけ自分は弱いから海野さんに共感して、でも海野さんが武蔵勢に多分憧れを抱いたんだろうなってのも分かるんだ。

ホラ子「浅間様……もうトーリ様とキスはしましたか?まだでしょう。初めての相手は浅間様ではありません。このホライゾンです」
セカンドキスから始まる二人の恋のヒストリー。
「俺だって、浅間には、浅間と同じで面倒くさいから」
蓋の辺りとか本当面倒臭いな、こいつと思った。トーリ視点になったのも久し振りだ。3巻以来?

体術で分身出来るとか滝川さん、なんかおかしいよ!
……そして俺は何があっても滝川さんの事は忘れないよ。

今回で十本槍が揃ったな。
一番福島・正則
二番加藤・清正
三番石田・三成
四番加藤・嘉明
五番脇坂・安治
六番平野・長泰
七番蜂須賀・小六
八番糟屋・武則
九番竹中・半兵衛(黒田・官兵衛)
十番片桐・且元

黒狼こと糟屋はネイト対応っぽいな。やっぱりジャンヌ・デ・アーク由来の武装持ってるのかな。
銀鎖が文字通り鎖で銀十字が台座、他に火刑に使いそうな道具って何があるかな。

遺跡でナルゼが二境紋関連に何か気付いていたが果たして。
ってか下手すると公主隠しに遭っちゃうんじゃね?


・嫁取り
次巻持ち越し?と本気で心配したけどちゃんとやってくれて安心、ノリキと氏直さんの相対。あっさり目だったのは残念だけど。
先手輪廻はコードギアスのビスマルクやBLACK CATヴィジョンアイを思い出した。

「武蔵臨時代表――松平・督姫」
「北条代表、北条・氏直」
この名乗り合いが格好良かった。
千本の刃では試すのには足らないと思っちゃう氏直さんは本当に重いなぁ(褒め言葉)

これまで氏直さんが孤独だって描写されてたから馬鹿の「ここだったら、一人じゃねえ、ってな」も燃えるよね。
「婚姻届だ。――結婚するぞ、氏直」これやその後の発言的にノリキは関白亭主になりそう。

ノリキの小等部の時の作文は
「みんなをだいじにできるようになりたいと……!」
だったけど、いずれ全キャラ明かされるのかな。少なくとも氏は全員分設定してるんだろうな。


「神様――有り難うよ」
あーん!筧さんが死んだ! 筧さんF.Cつくろー!って思ってたのに… くすん…美形薄命だ…

頼むわ
神様
配点(オッケオッケ)
とか軽いノリだったから(あ、これ生存するな)と思ってたんだけどね……
まあ、本人の意思で戦って、自分を信じて良かったと思えた人生だったからとやかく言うのは無粋だろうけど。

大坂の役で元北条の学生が「松平側だが一度だけ恩を返すぜ!」という展開ないかな。

そういえば先生の名字は池田だったけど、わざわざ出したって事は何かありそうなんだよな。
池田勝正とか池田景雄とか。池田恒興は一介の先生で納まるレベルじゃねえよな。襲名者本人じゃなくて親族の可能性もあるけど。

史実で上田合戦に参戦してる小野・忠明出てくるかなー?と思ったけど出てこなかったな。


気付いた誤字だけど、
71ページ、スムースはスムーズ?
593ページ、マルファさんが襲名していたのは上杉・景虎の筈。
684ページ、マクデブルク移行→以降







VII〈上〉あらすじ公開。
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII〈上〉
著者/川上 稔
イラスト/さとやす(TENKY)
定価 (本体890円+税)
2014年2月8日発売
ISBN 978-4-04-866311-3
川上稔が贈る、大人気学園戦国ファンタジー、第七話開幕!
 小田原征伐と蟹江城の戦いを乗り切った武蔵は、続く関東解放を前に短い休息の時を得ていた。
 そんななか、ナイトや鈴や正純は、武蔵に関東解放の戦前交渉に訪れた毛利艦隊の中に、M.H.R.R.の艦が混在している事に気付く。
 裏切りか。果たして誰が何の意図をもって行動をしているのか!?
 小田原征伐を経て大きく変わりつつある各国の情勢。トーリ達武蔵勢はどのように対応していくのか?
 学園戦国ファンタジー、第七話開幕!


うおおおおお!ヨッシー!
氏は筆が早すぎる。これで兼業作家だったんだからね。
M.H.R.R.から来るのは誰だろう?








境界線上のホライゾン きみとあさまで I<上> 感想
喜美
  ミト
    浅間で

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
「俺はBDの特典小説を手に取ったと思ったら160ページあった」
な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何が何だか分からなかった…
頭がどうにかなりそうだった…氏=自動人形説だとかDTで執筆しているだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



あらすじ
遠い未来。狭くなった人の領域で、再現することになった歴史のお話。
聖譜暦1647年、再現歴史のマニュアルである聖譜の更新が停まり、末世と呼ばれる時期が深まる中、極東では人々が不安や未来を案じつつも、自分達の生活を過ごしていた。
極東上を移動する航空都市艦・武蔵は、三河から大坂を過ぎ、次の寄港地として安芸、厳島に到着していた。安芸はK.P.A.Italiaの本拠である。そして瀬戸内海の空の上、学生達は、春期学園祭の一環として、安芸と武蔵の協働による雅楽祭を開こうとしていた。
武蔵の学生の一人、浅間神社の一人娘の浅間・智は、武蔵アリアダスト教導院の二年生で巫女である。オパイも背丈もデカいが、大概気にせず生きてきた。富める者は気にしない。そんな彼女はしかし、一つの思案を抱えていた。それはこの雅楽祭にて、神道の雅楽から離れた音楽活動を始めようかどうか、という事であった。
浅間は真面目な娘である。オパイもデカく幼馴染みが大分問題あるが、日々を正しく生きてきた。しかしことの始まりとして、馬鹿の告げた小さな一言が、いつもの自分を変えてみようかという契機になった。
「バンド始めようって言ったら、どう反応されますかね……」
何しろ今まで雅楽一本砲撃専念我が前に敵は無しという禊祓の巫女だ。流行歌? 愛とか好きとか唄ってみる? そんな無茶な。でも黒盤とか多量に持ってますけどねー……。
どうしたものか。
ゆえに、踊って歌える友人として、オパイの大きな葵・喜美と、薄型のネイト・ミトツダイラを巻き込んで、紆余曲折の始まる塩梅。
47年度生徒会、総長連合の連中や、三河より乗り込んできた出所不明の記憶皆無な自動人形と、イレギュラーな存在とも交流しながら、浅間は、気がつけば射撃していたりもするが、これからの自分の舵取りを決めていく。筈。



「ええ、動かれると、つい狙っちゃうんですよね、これが」
4巻に続いてアサマチの心情が深く掘り下げられてて良い感じ。お楽しみ棒。

最近の賢姉の強キャラっぷりは凄い。
つーかあの体型で四十八キロ以下って……

ネイト、このマセ狼め!
ケルベロスはもふもふしたい。

アデーレが肉壁に……

異端は認めないが、異教は認める。
元少年が遂に公式でツンデレに。

非神刀デザインが格好良い。陸上部のモブも。


総長兼生徒会長:鳥居・元忠
副長:大須賀・康高
副会長:大久保・忠世
第一特務:渡辺・守綱

メンバーは徳川十六神将や徳川二十将からだな。
大久保忠世は史実では大久保忠隣の父親だけど、血縁関係とかあるんだろうか。

鳥居・元忠が襲名者だから聖連に睨まれないってのはあれかな。
伏見城の戦いで死ぬ事が確定してるからとかそんな感じ?



その他

ギリシャ対応の土地=児島。

全裸や女装が代演と確定か。

ヨシキさんの話に出てきた石川さんとは一体。
徳川関係で石川だと石川数正辺りが思い浮かぶが。

谷川城って谷村城の誤字な気もするが、どうなんだろう。





「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで」I<下> 感想
原作本編に向けての準備期間のお話。雌伏と言い換えてもいいかな。
アニメの特典小説だけど、これ読むなら先にしろ後にしろ原作読んだ方が良いと思うね。


三河の動乱より一年前となる聖譜暦1647年の春、安芸に到着した武蔵は、春期学園祭の一環として、
安芸と武蔵の協働による雅楽祭を開こうとしていた。

それはさておき、浅間・智は、武蔵の神道代表である浅間神社の跡取り娘で、浮く側の人間であった。
浮く人生は我望まずそうなったものであるが、水中での抵抗が一切ない場合、
人類は水中生活が可能な生物になっていったのではないだろうか。アデーレはそこらへんどうなのか。
よく走ってるが、マグロも一生泳いでると言うのだ。アデーレマグロ説。

話を戻すと、浅間は、浮かないサイドのトーリや、同じ浮くサイドに属する生徒会長兼総長の
鳥居・元忠との紆余曲折から雅楽祭にバンド出場してみようかと考えて鈴に乳揉まれてナルゼが出血したが
ミトツダイラの中ではこれから橋の下でミトツダイラに告白することになっているらしい。

喜美は空気入れもって愚弟のチンコを浮かせようとしているが、ヘリウムの方がいいのではないだろうか。
そんな感じで下巻スタート。


気付いてみたら成り行き任せ
少しは抵抗試みてもいいですわよね的な
三人娘の始まり始まり


ウッキーの飛行姿とかアニメ見てるとイメージしやすい。つーかこいつ昔は魔女狙いだったのか。
ナイちゃんとガっちゃんの訓練が猛鷲戦で生かされたんだと分かるのがいいよね。

柱「解せぬ……」
ネイトとヘイゼル、どうして差が付いたのか。慢心、環境の違い。

ママンは赤ちゃんプレイとか首輪プレイとか爛れてんな。
3巻までアニメ化してくれないかな。父親のビジュアルが知りたい。
個人的には東似のショタだと思ってるが。

賢姉から馬鹿が女を拵えたと聞いて不機嫌になるネイト可愛い!
浅間から告白されるんじゃないかと勘違いし、場合によってはOKしてたって……そりゃガっちゃんの「浅間様が見てる」の筆が進むよね。
馬鹿とのあれこれも妄想してるみたいだし、このエロ狼め!

この頃からホラ子は変わらないな。

今回は3年生組の出番は少なかったな。
鳥居さんは浮く側か……
66ページで鳥居・元長になってるけど元忠の誤字?

アデーレ……
そのうち麻呂や義光お婆ちゃんが美味しいものを食べさせてくれるさ。

トロコをモフモフしてぇ。

武蔵さん視点の梅組の話は、この外道ども昔の誓いを覚えてたんだな、と妙にしみじみした。

極東は暫定支配されてるからこそ平穏という話には考えさせられる。
戦乱の中の自由か、支配下においての平和か。
4巻で大久保側の支持者なんかは後者が良かったんだろうな。

「ゥオパーイサイン会カッコいぃ――!!」
どうゆう脳みそしてたらこんな発想が浮かぶんだろうと尊敬する。

酒井学長×武蔵さん
良いよね……
そこに奥多摩も加えて三角関係だ!

高尾山での僧侶の修行は何となくUCATのボルドマンの訓練を思い出した。

ミッキョーマウス「ハハッ!」
ミッキョーマウス♪ ミッキョーマウス♪ ミッキョミッキョマウス♪

山椿姐さんのスペックがすごい。
武蔵の年齢制限が解除されたら酷い事になりそう。
ナイちゃんはどうやって見下し魔山のテスター権を奪ったのやら。

ネイトの万丈晩成だけど、川上作品ではちょくちょくあるよね
一番最初は一番最初だけっての。


そういえばP.A.Odaがピーエーオダ になってたけど、アニメだとピーエーオーディーエーなんだよね。ブックレットとかも。
どうなんだろう。



GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで 2<上> 感想
俺は財布を生贄に捧げてBDを召喚。このBDの効果によって俺はカワカミンを補給する事が出来る!


あらすじ
三河の動乱より一年前となる聖譜暦1647年の春。衝動にかられて雅楽祭にバンド出場しようかと思い悩んだ浅間・智は客観的に見ればミトツダイラに朝の告白で深揉みされてマーキングを促したところをマル……、ナイトに録音されたりもしたが、女だらけのデート大会で立体的に憤りを感じられたりお互いに白いものを掛け合ったりもしたが三人の中で格差社会の犠牲者であるミトツダイラの運命や如何に。
しかしそれでもいいじゃないか。薄いには薄いなりの利点がある。ハイじゃあ先生それ解らないから他の人答えなさい。いや鈴、無理に答えようとしなくていいから。アンタ薄くなくて細いだけだし。あと女装は手を挙げるな。泣かない。
誰よ隙間家具の利点とか言うの。
アデーレ隙間家具説。いやアデーレまだ名前出てない。これからだわ。こっち見んな。まだ描いてないから大丈夫よ。ともあれ何だ。そろそろ風呂に入りたくないかしら。デートついでに風呂で一発。一発何だ。そんな感じで「きみとあさまで」II〈上〉スタート。



アニメ放送時にも氏のツイートで解説されてたけど、アサマチの立場というか権力ってすげえ。
金の匂いがするぜ! このおぱーい巫k
カチャッ!
ウゥー。
バタン!


以前から推測されてたけど、葵父と一緒にいたスガとナベってやっぱり大須賀・康高と渡辺・守綱の事だったのか。
葵父も謎の多いキャラだよな。オラニエ公と何やってたのかとか里見の連中みたいに髪型が犬なのかとか。

4巻やキャラコメでオゲちゃんもキャラ立ってきたね。
それにしても学費は自分で稼ぐのが普通って、武蔵の連中って結構苦労してるんだな。
アデーレは父親いないし、直政は天涯孤独、ノリキも幼い弟達を養ってるし……

葵姉弟の気遣いスキルがカンスト。
狂人の癖に良い奴等すぎて困る。
下はアサマチと全裸がアイス食って締めかな。
1巻の頃は日常的にアイス食べてるみたいだし。

遊戯王とヴァンガードネタに吹いた。
前にMTGのネタもあったな。

やめてください!
泣いてるアデーレもいるんですよ!

きみあさではベルの出番が多くて良い感じ。
ベルさんに格好良いって言われたらそりゃ誰でもやる気出るよ。

ホラ子以外に全裸と一緒に泉に入ったのって誰だろう。
まさか他にも幼馴染がいるのだろうか。候補としては信長や秀吉だけど……

早朝協奏曲ってやっぱり総長とかけてたのかな。
割と真面目な歌詞なのに最後が……

自動人形の?人類は基本的に理解不能で?とか全部長に対する八号さんのスタンスっぽくてニヤニヤ出来る。
しかし武蔵さんは酒井学長の事が好きすぎだ。

鳥居さん頭おかしいけど地味に体捌きが凄い。イラスト欲しいな。
死亡説あるけど、大丈夫、だよね……?

非竜刀が児島半島(=ギリシャ)由来の竜と聞いてテュポーンキター!とテンション上がってしまった。

まさかのネイトパパン登場。
昼間からラブラブですね。お陰で入試はぎりぎり合格だったみたいだけど。

熱田神社が祝詞ソングアタックと戦闘術って完全にレイパーの遺伝詞だよな。





GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで 2<下> 感想
まさかこの言葉を使う事になるとは。――もげろ。

あらすじ
三河の動乱より一年前となる聖譜暦1647年の春? そうだったさねえ……?まあいいさ、ともあれ、何さ、安芸で行われる雅楽祭にバンド出場しようと、仲間の喜美とミト、……ミトツダイラを、っつーか仲間? そうなんさ? ああ、うん、一応? 大変さねえ。まあいつもアンタら一緒に風呂入ったりしてるし、ミトはプレッシャー大変だろうけどさ。ああ、大丈夫大丈夫、アデーレのネタはいれておくからさ。
で、連中をバンドに誘った浅間・智は何故かデートなのに全裸で風呂に入って……、いや、ここは全裸でいいだろ。ともあれ何さ、アサマチは喜美にボディ洗浄されたり皆に隠しステータスを確認されたりといろいろあってアデーレがカラオケを隠語と勘違いしたりナルゼがセルフ血ダルマになったりもしたけどあたしゃ別に平和だからいいさね。
でまあ、地脈の淀みがどーのこーのと表に"奥多摩"つれて出た連中は、気づくと隠竜とか言うのに喧嘩売られてて、一回倒したんだけどソッコ二匹復活するわミョーな竜非刀が出てきてどーすんだって感じさね。



流体光の色は安定時は青白く加速や過熱で黄色、赤。
これ、アニメの時に氏が解説してたけど、小説で説明されるのは初めてかな。

風雲目録史って3巻でもあったな。
狩野・永徳ェ……
そういや狩野派はエロゲサークルだっけ。

賢姉の戦闘シーンは安心感がある。

タマ子からぽんこつ臭が。

トリビア:隠竜の竜砲の効果音はしょわー

ナイちゃんのスナイパーっぷり。
原作というか3年時は他人のフォローに回る事が多かっただけに悩むナイちゃんというのは新鮮だ。

アサマチ、この頃からズドン巫女だったんだな。

先代の総長連合も強いな。
スガさんは葵父、小野・忠明の弟子だっけ。

長銃で狙撃した奴、一体何者なんだ……?
鳥居さんが挨拶と認識したって、まさか鈴木重朝じゃないよな?

ガっちゃんの実戦経験は中等部の修学旅行以来……気になる。

ホラ子無双。
中村ノフ。

西国分寺さんとかいたんだな。

鳥居さんと全裸は何か和む。
早くビジュアルが公開されないかな。

後ろから抱きついて体触って頬擦りするのが賢姉の好き表現の一つ。
OPでもベルさん相手にやってたな。

全裸とアサマチが似てる、か。
言われてみれば他人優先か。

きみとあさまでもエロゲ三人衆と同じく桃園の誓い。

スガさんは人妻萌えだったか。
史実の徳川家康や大友宗麟もだな。
とか思ってたら……しっと団ー! 早く来てくれー!

161p密かに全裸混じってね?

四枚翼の墜天の海兵(マリネ)さん。
10話でそれらしき人いたな。

姫騎士ネイト~情欲に濡れる鎖~
人狼女王の娘だから実際姫騎士なんだよなぁ。

朝待ち処の君と檻
アサマチ 喜美ミトトーリ

詠さんはどんなジェノサイドアーチャーだったんだか。
つーか、何? 化けて出たりするの?
キャラコメで魂も流体だからダっちゃんと奥さんの邂逅みたいな現象も起こるとは言ってたけど。

続いた、だと?
3上の原稿はほとんど書き上がってるとか何それ恐い。



「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで」III<上> 感想
あらすじ
>三河の動乱より一年前となる聖譜歴1647年の春。春ですよ! ものが美味しい季節です! ――すいません、あまり意味も無く興奮しました。どっちかっていうとお金無いもので、春だろうと夏だろうと無関係です。あ、でも、学校のお祭りはいいですよね。屋台のものが安くて。知ってますか? 焼き鳥一本五十円とか言って! でも原価二十円前後ですけどね! デリシャスコーチン! すいません、また興奮しました。で、ええと、安芸で開かれる合同学園祭にバンド出場することになった喜美さんと第五特務とと浅間さん……、コレ、バンド名の候補に乳バンドとかあったと思うんですけど、第五特務が絶対反対しましたよね……。でも最終的には「きみとあさまで」というバンド名になったんですが、出場までに楽器揃えたり練習したりテストあったりで、油断すると余裕で出場できなくなるんですが、今回は何と身体測定会! 嫌味か! そうですね!? 第五特務と一緒に布メジャー持って泣きますよ自分! 鈴さーん! 遠く行かないで下さーい! と、そんな貧富格差の暗部を観つつ「きみとあさまで」3話スタート!




きみあさって教譜や異族の説明が豊富だな。
以前の仏道といい今回の奉納といい。
奉納は捧げて・返礼として頂く。
以前までは皆、飲む事が奉納だと思ってたから飲んだ神酒がどうなるかで考察が分かれてたんだよね。

ママンがアニメ未登場なのにノリノリだ。まあ、BD買うようなファンは大体原作も買ってるだろうから問題ないだろうけど。
しかし一部では死亡フラグじゃね?と言われているが……

酒井学長と武蔵さんは相変わらずデートかよ。
松平四天王は自動人形好き? ややエロやアモンを呼んで討論すればいいよ。
ただ「今後会えないって事もないだろうしさ」この台詞が哀しかった。

ファンの間では議論になってたが於久さん、やっぱり鹿角さんみたいなこと出来たんだね。
親世代のスペック半端ねえ。

ジンギスカン踊り、義経はやってそう。
オクラホマミキサーもカバーしてる聖譜は凄いよね。

p54のやり取りがガル茂と誾さんを連想させる。

正純と馬鹿の服のサイズが同じ。
2巻での伏線? ですね。

ベルさんが裁縫得意とか新情報だ。
ヒロインポイントが上昇してるぜ。

オパーイソムリエに覚醒しつつあるネイト。
個々オパーイの形まで設定している氏には畏敬の念すら抱くね。

家宝の剣がエクスカリバーみたいな事に……
天国でR.D.Gさんも泣いてるよ。

金色のジャージ着ているハイディが映像で見たかった。

賢姉のだといいが、そうかなあ判定厳しいな。
もし賢姉監修のエロゲがあってもクリア出来る自信がない。

愛人合体推奨会
最近氏によるネシンバラ弄りが激しい気がする。

初々しい正純。
一方、梅組の連中ちょっと面倒じゃね?排他的というか。






「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで」III<下> 感想
>さて、舞台は安芸の近くの空。時期は三河の動乱より一年前となる聖譜歴1647年の春。私達は安芸で開かれる合同春期学園祭に……、って、私達というのはつまり智と喜美、そして私、ネイト・ミトツダイラですの。ぶっちゃけ初期の頃に智が私に告白しようとしたり、私が教導院の橋の下で朝ション疑惑掛けられたりとかありましたけど、人類は前向きに生きていくことで未来をつかんできたのだと思いますわ。ええ、この当時の身体測定で屈辱受けた気もしますが、アデーレ達もいるので大丈夫でしょう。あら、何ですのアデーレ、こっち見なくていいんですのよ? ええ。真顔は無しですの。しかしこの時期、春期学園祭の後夜祭である雅楽祭にバンド出場することになったんですけど、智を湯屋でめくったり座高でカァンされたりして、私、騎士としてろくな活動してませんわねー……。あ、でも、このとき、雅楽祭の楽器を探しに奥多摩の地下に行くついで、智が依頼された怪異祓いに同行してたんですの。竜も倒していたりで騎士の出番はありますわね! 我が王見てますのー!? では「きみとあさまで3下」──debut!


浅間はこの頃から自重しないな。

歩法を身に付けてない頃のネイトはマジ重戦車。そして全裸が絡むと途端に駄犬になるな。
とうとうテュレンヌさん家の情事が略されたー!?

賢姉はこの頃から布陣について考えてたんだな。
そして要所要所で狂強キャラっぷりを見せ付けていくね。

ウズィ、ハナミ、ケルベロスが可愛い。
グッズ出ないかな。

奔獣秘話。
アデーレの貧乏生活には理由があったんだな。
ってか梅組って両親とも健在な奴の方が少ないよな。

邪念……一体何者なんだ?
雷帝さんのアラスカ旅行も気になる。

ホニメで提督とセグンドが同じ服着てたけど面識あったんだな。海兵も。
ホラ子に翻弄されてる海兵さんが可愛い。そしてまさかのイラスト登場。十字型の加速器は猛鷲っぽい。
祖国の衰退、それによる憐憫を嫌う感情。こういうサブキャラにもしっかりとしたドラマがあるのが川上作品の魅力だよな。

ガン=カタは拳銃を総合的に 使用する格闘技である。
この格闘技を極めることにより…攻撃効果は120%上昇防御面では63%上昇。
ガン=カタを極めたものは無敵になる!
武蔵の年齢制限が解除されたら恐ろしい事になりそうだ。

きみあさはナイちゃんとガっちゃんの出番が多くて嬉しい。
双嬢の絆や魔女の考え方もよく分かったしね。
もしアニメ化がなくてこれらのエピソードがお蔵入りしていたかと思うとこれだけでもアニメ化の価値があった。

鈴木・孫一。
2<下> の攻撃の正体についての推測は当たってたか。
この人鳥居さんの死亡フラグなんだよな。鈴木重朝が伏見城の戦いで鳥居元忠を討ち取ってる。
ってか聖譜記述に従うと最終的にはネイトの部下になるんだよなー。
今回は顔見せだけだったけど?でがっつり絡むんだろうな。死なないで、鳥居さん!

そういえば英国の聖譜顕装巨きなる正義は左右どっちも旧代らしいね。そんなんチートや!









「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで」IV<上> 感想
Amazonの発送ミスなのかラノベとBDが一緒に送られてきたぞ!

287ページとか特典の厚さじゃないよ。
ちなみに手元にあるいらん子中隊1巻が237ページ、トータル・イクリプスの3巻が180ページくらい、円環少女7巻が302ページ、レンタルマギカが同じく287ページだった。うん、おかしい。

そういえばP.A.O.Mの正式名称が分かったな。「プレスビュテル・安土・織田・マドラサ」か。
プレスビュテルは検索してもプレスター・ジョンしか出てこないや。

まあ、ともかくきみあさの感想いってみよう。

あらすじ
>フフ、何よアンタ、あらすじなんて私に頼んでどうする気!? まさかそこの同人作家とか、ナルゼが描くようなののネタにして欲しいわけ? 違う? 大体ネシンバラとナルゼだと、書いてる内容が違う? 馬鹿ねアンタ! ネシンバラが今書いてる「超人シャルルとマーニュは二人で一つ」とか、どう考えてもタイトル的に危険よ! 敵がどいつもこいつもドルゲ語尾でドイツ人系の──、って、やあねえ私、正純みたいなギャグ言いそうになっちゃったじゃない。え? 何よ正純、ドイツからは今、オランダが──、ああ先言わなくていいわ危険なダジャレの気がするから、それでこのシャルルとマーニュが暗黒の時代を晴らすために合体して選帝侯でエレクチオンなんだけど、時代背景が間違ってない? え? ネシンバラ、面白い方優先? ああ確かに必殺技の「エレクチオンハンマー!」って名前だけで面白いわ。何よナルゼ、挿絵描いてみた? 擬音系? ほらネシンバラ! スミケシ前の挿画がここに! 良かったわね! 内容全く違うとか言わない! ??で、浅間、何の話だっけ? てな感じできみとあさまで4上スタート!

SSのネタとしてローランを始めとしたシャルルマーニュ十二勇士を召喚するルドヴィーコ・アリオストとか考えた事あったな。

ビスコッティの描写とか、氏なら当時の材料で自作して食べてそうだよね。
裸見せても大丈夫とかもう浅間は賢姉に嫁げよ。

パンツずり下ろしは生徒会に伝わる秘奥義。相手はデレる。
チューコと孫一って幼馴染だったのか。
谷川城を伏見城に改名とか嫌なフラグびんびん。最終巻で鳥居元忠と雑賀孫一の歴史再現かぁ。
両親は教員とあって生存説の一つがぶち折れたな……

パンツじゃないから恥ずかしくないもん。
朱雀の臀部に見とれるとか上級者だな。

定期テストでも浅間はヨゴレだった。
48手知ってたり、自分とトーリの絡みが上手く描けて消すの勿体ないから撮影とかハナミが過労死するんじゃね?
帆掛け船を画像検索してみたけど確かにちょっと面倒な体位だな。あと月見茶臼という別名があるといういらん知識も増えた。

K.P.A.S.って役職者と麾下委員会だけだったのか。(どうでもいい事だけどPCで麾下が変換出来なくて面倒だった)
最初教皇総長は本気で回答してると思ってしまった。すみません。

ギャグ描写だったけど奥さんの噛み酒を飲むノブタンのシーンはちょっとしんみりした。

アフターリフレクスってのが検索してもよく分からなかった。
魔女の分化の話とか面白いな。
そういえば時代的にクリスチャン・ローゼンクロイツが蘇ってるんだが果たして。

山本もげろ。

今回のクライマックスである序列とテスター権をかけた魔女同士の戦い。
市街地でぶっ放す山椿さんマジ戦神。でもこれも双嬢を認めてるからだよね。

勝ったら古きを捨て負ければ新しきを捨てる。
本来は逆だよね。勝てたらそれまでの自分を信じて維持する。負ければ顧みて変える。
けれど山椿さんの場合は見下し魔山さえ変化を望んでいるから勝者の義務として勝ったなら自分の姿勢を曲げる。
負けたならしがらみもないので自分を貫く。そして勝敗とは別に後進の為に先達の姿を見せておく。
……これ特典小説でやる話じゃないって。
棒金の追尾弾を山椿さんが使って事を踏まえるとホニメの猛鷲撃墜後の山椿さんの表情とか色々考えさせられるね。
気絶したのもこっちではナルゼだったけどあっちではナイトだったとか2巻以前にも合体してたんだなとか発見がある。

ロリコンウキウキがロリに目覚めたウッキーに見えてしまった。
ごめん、成実さん。

誤字だけど176ページの事件依頼は以来、183ページの雄志は有志かな?






「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで」IV<下> 感想
それは特典小説というにはあまりにも大きすぎた。大きく、ぶ厚く、重く、そして高密度すぎた。それはまさに鈍器だった


あらすじ
>おはよう御座います。今日のズームイン浅間さんは、雅楽祭の行われる伏見城からではなく、春期学園祭で、今、話題が沸騰中のコスプレ茶屋に来ています。
>はい、じゃあレポーターの浅間さあん。ええ、私です。テンション高いですね。結構無理してるとか言っちゃ駄目ですよ? で、ええと、今、ここでは何をしているかと言いますと、準備です。
>??って、トーリ君、何を教室の真ん中で着替えてるんですか! ……モザイク掛かってるから気にするな? そんな認識論に持ち込もうったってそうはいきません。あと、そのまま椅子に座ってこすりつけない! あと、喜美も、鈴さんを着せ替え遊びしない! あ、でも、白魔女可愛いですよ。ええ。??ミト? さっきから厨房スペースでベーコン焼いてますけど、さっきも焼いてませんでした? え? 一枚目? じゃあそっちの使用済みのお皿は何です? ??全く、皆して準備中だと言うのに……、って、喜美! その御酒は私のです! え? だ、代演用ですよーう? マジ飲み用じゃないですよーう? って、ええと、そんな感じで学園祭の現場から、会いました!


巨乳の忍者のコラ……
1期PVを見た原作知らない人の中には忍者の正体が金髪巨乳だと思った人もいるという。pixivにもそういうイラストあるし。
ってかメアリと通じ合いやがって……もげろ!

チンーコの生える符とか同人草紙が厚くなるな……

コスプレ茶屋って本来はゲームに合わせたネタだったのかな。

境ホラ世界でもワルプルギスあったんだ。4月30日だっけ。
そういえばベルさんと賢姉がまどかとほむほむか。本来ならウオルシンガムさんがゴトゥーザ様(=まどか母)だったんだよな。

機甲僧兵ボウズズ
「胤栄の飲む奈良の緑茶は苦い」とかあるのかな。

湯屋の床の違いについてページを割くラノベなんてこれくらいじゃないか?
白藻の獣なる存在が気になるぜ……

小等部校長いけない伊那先生。
伊奈忠次の事かな?

「――必ず一人は、貴様を支持する者が出るだろう」
シロジロが何か格好良いぞ。
シロ君と馬鹿も昔何かあったみたいだけど、早く知りたいぜ。

アルキメデスは全裸コートか……
エウレカ!
レントン(三瓶由布子)もエウレカ(名塚佳織)いるよね、この作品。あとアネモネ(小清水亜美)も。

月床咆吼の「感謝の言葉を望んでも宜しくて……?」で思わず読むのを中断して1巻下を読んでしまった。何だか感慨深いな。

渡辺・守綱VS鈴木・孫一
強いな渡辺さん。孫一じゃなくても愚痴りたくなるよね。
そして我が儘口調が何かツボにはまった。もうすぐ人妻になっちゃうけど。

お姫様なベルさん見てて思ったけど、ベルさん主人公の乙女ゲーとか、あると思います。

「ええトーク可能」は狩野永徳かな。
P.A.OdaかM.H.R.R.に襲名者の方もいそうだな。

「干っちゃあ――ん! ホ、ホアアアア――!」
「崩っちゃああああああん! ホ、ホアアアアアアア──!」
メアリもほっちゃんだよな。
資材運びの時も残念すぎる。60ページあたりの構わぬ連呼はセルフ名言レイプだよね。

この巻を読む前はラスボスは孫一かなと思ってたけど、そんなもんじゃ断じてなかった。
淀みを抽出して神卸しとか本編にも関わってきそうな匂いがぷんぷんするぜ。

偽神が雷槌出した時に「神砕雷(ケラヴノス)だー!?」って叫んでしまった。

安芸の陸上部二人が美味しいとこ持っていきすぎだろ。
この二人、三河争乱後に武蔵に乗船してそう。

梅椿お披露目とか特典小説でやるネタじゃねーって、マジで。
あれ神格武装だったんだ。そういえば学長と武蔵さんが瓶貫に触れてたね。

早朝協奏曲がシリアスな場面で使われるとは思わなかった。
葵姉妹は本当にスペックたけーわ。

非竜刀は最終決戦とかで再登場しそうだ。ケルベロスは早ければ6巻で起きそう。

鳥居さん死ぬんじゃないかとハラハラしながら読んでたけど助かって本当に良かった。
でも挿絵なしかー。
最終巻までなかったのはクライマックスの為に出し惜しみしてるもんだと思ってたが……
これは本編での登場を期待してもいいんだろうか?
渡辺さんと大須賀さんは名前だけなら出てるんだよな。

アサマチが全裸にアイスをオゴるシーンはニヤニヤが止まらなかった。
きみあさ内では本当にヒロインやってるよな。序盤の蓋の所とかめんどくせえ!って思ったけどね。

暇だったんで平家物語の頃で名前に「盛」が付く人を調べてみた。
多分もっといる。

平清盛
忠盛
盛兼
基盛
頼盛
重盛
宗盛
教盛
経盛

盛国
盛俊
長盛
盛弘
敦盛
知盛
維盛
資盛
通盛
盛子

藤原盛憲

多田頼盛
盛綱

斎藤実盛

高階盛章
和田義盛
伊勢義盛





境界線上のホライゾン 第1話 「境界線前の整列者達」 感想
迷おうとも
穿たれようとも
心の羅針盤を手放さない理由は何か
配点(主人公)









義経、吉野山で何やってたんだろう。この頃は北元かな。元寇? はとっくに終わってるか。
まあ、ただのファンサービスなんだろうけどね。
原作知らない人は混乱しただろうな。エロゲのパッケージにもいたような? みたいな。

ネタが多いと言われたOP。
!? 全裸にマジモンのコンセントが繋がってるじゃねーか!
賢姉とベルさんはそれぞれほむほむとまどかな訳だけど、遺伝詞継いでるな。
セグンド、あんた何掃除してんの。
殿先生が完全にラスボス。
新世界と聞くとレーヴェンツァーンの強臓式、新世界(ノイエ・エールデ)を連想してしまう。
元少年かっけー。
OPから激しいセックスシーンだぜ……


本編の感想だけど、アニメで余計説明ゼリフが多くなった気がする。
神州の暫定支配と歴史再現とか。Jud.も分かんないだろうな。
それでもアニメ組には伝わらなかったっぽい場面も。
魔神族への対処法とかね。いや、あの魔神族と人間の体の構造の違いをアニメでいちいち説明されても困るけど。

原作では戦闘シーン端折られた面々の描写があったのは嬉しい。
アデーレの「あいたぁー!」も聞けたし。つーか加速術式使えたんだ。
……ネイトが投げたのってアデーレの長槍か?

ノリキはボクシングスタイルだったのか。

アサマチの中の人が大変だっというシーンはやっぱり神音借りのシーンかな。

「よっしゃ死亡フラグゲット――!」
オリオトライ先生の胸揉むシーン、規制のせいで余計エロい事になってたような。
つーか桜はOKでこれは駄目なのか。まあ、こういうのは自主規制だけどさ。

「コンセントにチンコ突っ込んでしてしびれ死ぬといいわ!」
ああ、やっぱりここが規制されたか。

教皇総長、何説明してんですか。
1巻だけなのに英国や立花夫妻以外の三征西班牙の面々出して大丈夫かな?


次回
「食事場の清純者」
迷いは思いを多くする
あとは黙るか告げ続けるか
しかし答えはどこにあるのか
配点(解決)


うーん。やっぱり初見の人には分かり辛いよなぁ……この置いてけぼり感はある意味原作を完璧に再現してる訳だが。
俺に言えるのは切らないで3話くらいまで頑張ってほしいって事かな。

ああ、あとすごいどうでもいい事だけど、酒井学長が思った以上に牛角さんだった。


スタッフ
原作 - 川上稔
キャラクターデザイン原案 - さとやす
監督 - 小野学
シリーズ構成 - 浦畑達彦
キャラクターデザイン - 藤井智之、西澤真也、愛敬由紀子、鈴木勘太
メカデザイン - 大河広行、沙倉拓実、川原智弘
セットデザイン - 青木智由紀、森岡賢一、イノセユキエ
プロップデザイン - 木村智
特技監督 - 川原智弘
美術監督 - 永井一男
CGプロデューサー - 松浦裕暁
撮影監督 - 北岡正
色彩設計 - 横山さよ子
編集 - 今井大介
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 加藤達也
音楽制作 - ランティス
アニメーション制作 - サンライズ


主題歌
オープニングテーマ「TERMINATED」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 菊田大介 / 歌 - 茅原実里

エンディングテーマ -Side Horizon-「Stardust Melodia」
歌 - Ceui
エンディングテーマ -Side Ariadust-「Pieces」
歌 - AiRI


【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 葵・トーリ:福山潤
 ホライゾン・アリアダスト/P-01s:茅原実里
 本多・正純:沢城みゆき
 葵・喜美:斎藤千和
 浅間・智:小清水亜美
 ネイト・ミトツダイラ:井上麻里奈
 点蔵・クロスユナイト:小野大輔
 キヨナリ・ウルキアガ:黒田崇矢
 マルゴット・ナイト:東山奈央
 マルガ・ナルゼ:新田恵海
 直政:真堂圭
 シロジロ・ベルトーニ:子安武人
 ハイディ・オーゲザヴァラー:名塚佳織
 トゥーサン・ネシンバラ:田村睦心
 アデーレ・バルフェット:大橋歩夕
 向井・鈴:悠木碧
 ノリキ:平川大輔
 東:森永理科
 ミリアム・ポークウ:又吉愛
 御広敷・銀二:白石稔
 ハッサン・フルブシ:小野大輔
 伊藤・健児:宮下栄治
 ネンジ:平川大輔
 オリオトライ・真喜子:白石涼子
 酒井・忠次:楠大典
 三要・光紀:清水愛
 ヨシナオ:真殿光昭
 “武蔵”:中原麻衣
 本多・二代:小林ゆう
 インノケンティウス:中田譲治
 立花・宗茂:杉田智和
 立花・:寿美菜子
 松平・元信:速水奨
 本多・忠勝:楠見尚己
 鹿角:新谷良子
 ガリレオ:小山剛志
 本多・正信:高田裕司
 青雷亭店主:山田みほ









境界線上のホライゾン 第2話 『食事場の清純者』 感想
迷いは思いを多くする
あとは黙るか告げ続けるか
しかし答えはどこにあるのか
配点(解決)





 政治家を志す苦学生、本多・正純は、餓死寸前で倒れているところをパン屋兼軽食屋「青雷亭」で働く自動人形・P-01sに発見され、店内へ保護される。三年梅組に馴染めずにいた正純は、青雷亭店主から後悔通りを調べるようアドバイスをもらうのだった。一方その梅組では、葵・トーリが告白前夜祭として、夜の教導院での肝試しを提案する。
 それぞれの思いが動き始める中、武蔵は暗雲漂う三河へと到着する――。


相変わらず初見の人間には不親切なアニメだぜ。
一応公式に用語解説があるけど、全員が見る訳じゃないし……

まあ、ともかく感想。

へへへっ。
初っ端に出てくる黒藻可愛いなぁ。

ステルス航行の描写が良い。
こういうのはアニメならではか。

「なんてマニアックな」
ややエロ「え?」
アモン「え?」
自動人形を好きになるなんて川上作品ではよくある事。

能力の伝播の話なかったな。
ただでさえ説明過多だからいれなかったのは正解かもしれないが、どっかで入れとく必要あるよな。

梅組は完全に学級崩壊してるな。
ナイちゃんもネーム手伝ってたんだ。
点蔵やウッキーとのエロゲ談義が削られたのが悲しい。

あれー!?
御高説アサマチがやるのかYO!
まあ、伏線というか、前振り?

「ブルータス、またお前か!」
これは地の文のネタだし、やり辛いのも分かるけどさ。

ゴッドモザイクは出てきたけど、ボケ術式の説明はなかったな。
あと体の怪我も。

麻呂と東登場。
カラーで見ると本当に麻呂ってキングオブハートだな。

正純のお母さん美人。
しかし、あのお母さんを見るに正純は胸を削る前から貧乳だったのではなかろうか。

殿先生マジ悪役顔。
でも武蔵への通神はもう少しテンション高くても良かった。

オッパイは
揉んでみないと
解らない

「ええ、私が、――この胸を貸しましょう」
極東語って難しいよね。点蔵はおちんこでてるし。

点蔵絡みのネタが省略されてて辛いがうまく言葉に出来ない。
折角「ぷぷぷwあの犬臭い忍者、金髪巨乳が好きなんだってよ! お前に惚れるような金髪巨乳で初心で優しくて強くて料理が美味くて王族で子作りばっちこいな女の子がいる訳ないだろ!」
って書こうとしたのに。

放送前から気になっていた単語の使い分けだけど、大罪武装に栄光丸か。
ロイズモイ・オプロにレーニョ・ユニートじゃ分からんだろうしな。
ステイソス・ポルネイアとかリピ・カタスリプシもね。

EDの走狗、ハナミとウズィとツキノワとエリマキは分かってけど、残り一つは何だ?
ネシンバラのミチザネ?


次回
「街中の遊撃者」
また新キャラが増えるよ!
やったね、ゆきちゃん!

原作知らない人はまあ、頑張ってくれ。







境界線上のホライゾン 第3話 「町中の遊撃手」感想
新しい、価値観……!



日常が過ぎていく
時間が過ぎていく
運命が過ぎていく
過ぎないのは何だ
配点(人間関係)



夜の幽霊祓いに向け、買い出しなどの準備を進める梅組の面々。そんな中、トーリは10年ぶりに後悔通りに立ち入ろうとしていた。しかし、なにか因縁があるのか、挙動不審のトーリ。そんな彼を教導院前から見守る喜美は、愚弟と呼びながらも、弟のことはやはり心配な様子で…。一方、正純も後悔通りを訪れ、通りかかった正純の父・正信とその友人・小西から10年前に起きた事件について聞かされる。



寝起きのアサマチが一瞬政宗に見えた。

ホライゾンでトップクラスのちょろさを誇るミリアム登場。
東は何を躊躇ってるんだか。若いうちは世間体が大変か?

酒井学長を迎える松平四天王の本多・忠勝と榊原・康政。
OPは除けば榊原・康政のビジュアル初公開かな?
やっぱり戦闘シーンは原作の文量の割に映像化するとすぐに終わるな。
尻触られて悲鳴をあげるなんて2巻3巻の頃の二代では考えられんよね。4巻なら有り得るかも。

ロリホラ子だけでなくショタ全裸までも見れるなんて。
映像化最高!

絶頂! ヴァージンクイーン・エリザベス初回盤。
とっかえひっかえヘンリー八世!の続編で点蔵の嫁がサブヒロイン、義妹がヒロイン。
あの野郎許さねえ……!

カットされるかなと思ってた隠れ四辻 (ゲハイムニスシャバート)ちゃんとやってくれた。
提督(アルミランテ)以外にも山椿(ヴィルトカメリー)っぽい人もいたな。

女生徒に挨拶されてたけど、賢姉って狂人だけど結構人望あるんだな。
まあ、アニメだけだと何か普通に良いお姉さんだけど。

オリオトライ先生が言ってた近所のおばちゃんってミツさんだったりするんだろうか。

ノブタン、コニタン登場。
この時のノブタン、
(困ってる正純マジ可愛い)
とか思ってたんだろうな。

アリアダスト(ARIADUST)は松平(MATSUDAIRA)から一字削って逆さ読み。
氏はこういうネタ好きだよね。
アティゾール計画(Attesor)を逆さから読んでロゼッタ(Rosetta)
佐山・浅犠が衣笠・天恭。

立花夫妻登場。
ガル茂はちょっと想像してた声と違うかな。

B2T3ー!
無理だと分かっているけどガブリエルの話は聞きたかった。

魔法少女バンゾックー!
つーか見直したら馬車の中に既に抱き枕とシーツがあるじゃねーか!


次回
「夜天下の暗躍者」
三河消滅、大丈夫かな……?
ほぼ確実にクレームきそうだけど。



他の感想見て回るとやっぱり意味不明という意見が多い。
まあ、それに関しては既読者の自分も同意かなぁ……
アニメスタッフは上手くやってると思うけど、それでも分かり辛い。
来週や再来週は最初のクライマックスだから何とか付いてきてほしいけど……





境界線上のホライゾン 第4話『夜天下の暗躍者』 感想
鹿角さん無双、はっじまるよー!


夜を楽しくさせる
そそのかしの闇は
貴方をどう誘う
配点(夜遊び)


三河で本多・忠勝、榊原・康政と再会した酒井・忠次。久しぶりに松平四天王が揃ったかと思われたが、そこに井伊・直政の姿はなく、酒井は井伊が“公主隠し”にあったのだと聞かされる。一方、武蔵のアリアダスト教導院では、トーリの告白前夜祭として幽霊祓いが行われていたが、突然、新名古屋城方面から謎の光の柱が立ち上り、祭りは中断。トーリの告白を前に、なにかが動き出そうとしていた――。




遂に来た三河消滅。
地脈炉の暴走が理由だけど、東北地震から半年後にこれは何か言われそう。
それはそうと、暴走時に発生した光が重奏世界が崩壊した時と同じような描写だったのはやっぱり伏線なんだろうな。
葵父も上越露西亜の暴走跡を調べてたみたいだし。

ダっちゃんや榊原との昔話はもう少し見たかったけど、現状でも尺がきついから難しいか。

戦闘シーンは気合入ってるな。鹿角さん超かっけー。
サンライズだけに三征西班牙の猛鷲格好良い。
武神隊の三人も出番は少ないけど良いキャラしてるんだよなぁ。
しかし映像にされると自動人形が武神とやり合うって大概無茶苦茶だな。
まあ、終わクロ時代には機竜と白兵戦する奴等もいたけど。

事象も割断する蜻蛉切はチートだぜ。
まだ未熟な二代でも淫蕩の力を割断出来るし。
次回穂先に名前写して割断する描写を映像化してほしい。

???は清水愛か。
三要先生と同じだけどキャラ多いから使い回しも仕方ないか。
使い回しといえば三河の自動人形や艦長が青山ゆかり友永朱音だったな。
まじこいも見てたからちょっと笑ってしまった。

麻呂がベルさんに謝るシーンカットされたな。
来週やるかもしれないけど。

そういえば大罪武装の材料が人間って話、アニメでやってたっけ?
これやらないと来週かなり唐突になると思うが。

次回
「月下の卒業者」
教皇総長の全竜発言や東国最強VS西国無双を見られるかと思うと今からわくわくが止まらない。




境界線上のホライゾン 第5話『月下の卒業者』 感想
あ、トレス・エスパニア、アルカラ・デ・エナレス所属、ヴェロシダード・デ・デイオス、ガルシア・デ・セヴァリョスとの二重襲名、ロイズモイ・オプロのリピ・カタスリプシの使い手たる八大竜王、ストライクフォーサー、西国無双立花・宗茂じゃないか。


answer
only answer
answer me
only answer me
配点(ヒロイン)


花火の正体は、三河の君主、松平・元信が仕掛けた地脈炉の暴走だった。まさに消滅せんとする三河の地で、世界に向けてその目的、そして大罪武装の正体を語り始める元信。そんな元信の野望を阻止すべく、聖連によって三征西班牙(トレスエスパニア)の“西国無双”立花・宗茂が送り込まれるが、その前に“東国無双”本多・忠勝が立ちふさがる。ぶつかり合う宗茂の大罪武装「悲嘆の怠惰」と、忠勝の神格武装「蜻蛉切」。末世を迎えた世界が、動き始める――。


ガル茂の全盛期終了のお知らせ。正直相手が悪すぎた。
近接武術師は英語で神速と大罪武装と悲嘆の怠惰は日本語か。
掻き毟りの描写は結構想像通りだったので嬉しい。
でも一万七千倍加速とかのすごさは映像じゃ伝わり辛いか。

キャー鹿角サーン。
キスして舌の指輪取るシーンは本当エロいぜ。

「"嫉妬"に当てられた魔獣は、――全竜(レヴァイアサン)だ!!」
カットされちゃったか。
まあ、終わクロ知ってるファンを大興奮させた台詞だけど、単体だとそこまで重要じゃないからカットもやむを得ない……のかな?

「これより授業を始めます」
殿先生が最高にいい空気吸ってたから満足だけど。

「見ろよ、月は既に二つに割断されてんだぜ」
ダっちゃんのこの台詞も欲しかったけど、「もう、分たれるこたあねえよ」があったからいいや。


一方武蔵勢。
全裸のホラ子への必死の呼びかけは辛い。蹴り飛ばした正純も苦渋の決断だったんだが……ってあれ? 原作だとここにノブタンいたよね。

この作品の良い所は大人がちゃんと実力者である事。
ノリキは創作術式なしだと打撃が軽いから仕方ないにしても、ウッキーを拘束出来たってのがすごい。
まあ、旧派のK.P.A.Italiaだったからかもしれないけど。




次回
「告白場の代弁手」

来週ベルさんのあれまでやる気なのか。
教皇総長と酒井学長の因縁やら御広敷の意外な見せ場やら蜻蛉切の返還やら大丈夫かな?





境界線上のホライゾン 第6話 『告白場の代弁手』 感想
宗茂ウケなんて不潔よね……



あらすじ
松平・元信の策略により、地脈炉の暴走で三河の地は消滅し、元信の娘であり三河君主の継承権を持つホライゾン・アリアダストは、その責任を負うため聖連によって自害させられることが決定した。P-01sがホライゾンであることを知り、三年梅組のメンバーは彼女を助けに行くかどうかの話し合いを始めるが、肝心のトーリは机に突っ伏したまま。そんな中、授業が始まり、オリオトライが出した課題は「私がして欲しいこと」をお題にした作文。そして、鈴の作文を浅間が代理で読み始めるが――。


我望まず決まるもの
突然に決まりて言葉を望むもの
それは何か
配点(作文)


「――ただいま。……って、御免、言い忘れてました」
ガル茂爆発しろ。
病室で誾さんとイチャイチャしやがって。


覚悟はしてたけど酒井学長と教皇総長、そしてガリレオの話はかなり削られたな。

「私は聞いている。――あの男は、自分が動くときは既に仲間達を動かしている。そして、自分が動かないときは――」「――仲間達が勝手に動いているのだと」
「領土を栄光として、金を名誉として、命を誇りとして、信奏を希望として、だ」
「――今の流れを否定しないでくれよ? それは、あのときの戦いを否定することになるのだからなあ……、おい」
この辺りの台詞好きだったけどカットされちゃったか。
あと、P.A.Odaって読み方「ピーエーオーディーエー」だったんだ。


「降りる? 降りない? 選択は自由」
「乗る? 乗らない? じゃないのね」
「Jud.、だって私達は、――武蔵の住人だもの」
賢姉が読んでた雑誌の表紙、ディアナさんじゃね?
巨乳手つかず人妻外人の。

シロ君の金策メーターが欲しかった。

御広敷の話も大幅カット。調理部でロリコンだもんな。生命礼賛なら仕方ないけど。
こいつの農業と食料の話は結構好きだったんだけどなぁ。アニメで延々説明されてもあれだな。尺の問題もあるし。


 私のして欲しい事
  三年梅組 浅間・智
・あらすじ(敬称略)
 トーリはオパイした。必ず、かの破廉恥千万なホラオパを揉まねばならぬと決意した。トーリは政治がわからぬ。トーリは、総長兼生徒会長である。服を脱ぎ、エロゲを嗜み暮して来た。けれどもオパイに対しては、人一倍にBINKANであった。きょう未明トーリは家を出発して、多摩に行き、結構離れた青雷亭にいく筈だった。トーリは十八の、奇妙・・・・・・、そう、奇妙な姉と暮している。この姉は、まあどうでもいい。いやよくないですけど。
 ともあれ告白も間近だったのである。トーリはそれゆえ、告白の方法や技術やらを相談に、橋の上で会議もしたのだ。先ず、忍者の失敗談を聞き、それから騎士の乳揉んでぶっとばされた。ええ、されました。
 トーリには竹馬の友があった。点蔵である。

……疲れた。
走れメロスか。ヨゴレメーターが上昇中。
忍者がセリヌンティウスって事は最後にトーリと裸で抱き合うのか……
――黒髪翼先生ー!

そんな穢れ巫女とは違い、ベルさんはマジ天使。
悠木碧の演技も良い。

でも、あれ? 原作だと小等部の時も外道どもが上で待っていた筈だが。
見てみたかったんだけどな、子供時代の奴等。

「安心しろよ。――俺、葵・トーリはここにいるぜ」
銀髪キャラ特集にいたの、オブスタのアルケミストじゃね!?

「ベルさん可愛いし、手を繋いでみたいのさ。皆もそうだろ?」
「――Jud.」
いいシーンなんだけど、何故かノリキが中央なのに受けてしまった。
氏直さん、注意するんだ!



「ただ、自分の出生を聞いたとき、こう思ったのは確かです。出来れば、君主などではなく、――軽食屋の店員であれば良かったと」
すげえ、何かホラ子がヒロインみたいだ!


次回
「武蔵の騎士」




境界線上のホライゾン 第7話 『武蔵の騎士』 感想
「金の力だ」



あらすじ
アリアダスト教導院では臨時生徒総会が開かれ、学生たちが今後の方針を決めようとしていた。ホライゾンを救いに行くとなれば、それは聖連の意向に逆らうことであり、全面戦争は避けられない。そんな中、正純、ネイト、直政の3人は、武蔵側に対し、聖連に抗う力があることの証明を求め、敢えて聖連側として相対を申し出る。聖連への服従か、ホライゾン救出か。武蔵の、そして極東の行く末を決める戦いが幕を開ける――!


その存在は
感傷なのか
必然なのか
配点(騎士道)



基本原作通りなんだけど、色々端折られてるな。
警護隊の説得シーンとか、オリオトライ先生の教育方針とか。

相対戦も原作既読者にしてみればシロジロがいい空気吸ってて超楽しいんだけど、知らない人にはどうなんだろう。
居留地の金融が凍結されてるから金を奉納して代演の外燃拝気を武蔵に預けるとか、直政は建物で地摺朱雀を支えようとしたけど壊れたんでバランスを崩したとか。
特に拝気に関してはアニメで一切説明してないような。

ネイトのあれも市民革命の歴史再現を誘発させる目的だったとか、映像だけじゃ絶対に伝わらねえ。

「――安心なさい。私を誰だと思っているのです」
何あの演出。ガっちゃんの仕業か。
ベルサンユの薔薇。

「――やっぱホライゾン救いに行くの、やめね?」
実にいいところで切ったな。
全裸って時々ヤバいくらいに頭が切れるよね。
全裸で思い出したけど、肩の傷の説明もなかったな。


その他雑感

銀狼はアルジョント・ルウっていうんだな。
神速や大罪武装は日本語だったのに、どういう基準なんだろう。

滅多流和歌集MAN-YOU入門、そんな気はしてたけどやっぱりクラウザーさんか。

グスタフ・アドルフは犠牲になったのだ……長く続く歴史再現、その犠牲にな。
アニメ化された部分を読みなおしてたけど、本当、なんでルドルフ2世やマティアスがいるうちに死んでしまったんだろう。フェルディナントなんて影も形もないのに。まあ、それを言ったらヴァレンシュタインもだけど。
M.H.R.R.辺りが圧力かけたのかな。ティリー将軍(柴田・勝家)は瑞典との戦闘による負傷で死んでるし。


カットされて悲しかったセリフ集。

「こうは考えられないだろうか。武蔵が対面した危機的状況に対し、――ミトツダイラの破壊衝動に火がついて手っ取り早く暴れたくなったと」

「ミトツダイラ、騎士道とは、意地にも似たセンチメンタリズムだと私は思っている」
「Jud.、だからこそ酔い焦がれるのですわ」
「ああ、――性質は違うが、極東では武士の封建制度がまだ続く。騎士はまだいていいと、私はそう思う。だからミトツダイラ、私に気にせず行け。何故なら今の私は――」「お前に守られるべき民ではない」

「誰でも知ってる地動説を唱えたくらいで威張るなよガリレオ」

「存分に。――我が王よ」



次回
「全域の支持者」
遂にウォーモンガー(戦争狂)が覚醒か……
来週は各国のキャラ出してほしいな。特に義頼さん。




境界線上のホライゾン 第8話 『全域の支持者』 感想
拙・僧・発・進……!


あらすじ
聖連側と武蔵側による相対戦の3戦目は正純とトーリの討論対決。その先攻を取ったトーリが発した言葉は、武蔵側の意見とは逆の「ホライゾンを救いに行くのはやめよう」というものだった。聖連側として主張すべき意見を言われ、困惑する正純。そんな正純にトーリは言う。「ホライゾンを助けることで、武蔵に何がもたらされるのか教えて欲しい」と。自分では出せない答えを聞くために、トーリは敢えて逆の立場をとったのだった。やむを得ず正純は持論を述べ始めるが……


如何なることがあろうとも
そこにいるのは誰か
配点(不可能男)


「――何故ならば、私の意志はもうそちらを向いたから」
戦争狂(ウォーモンガー)完全覚醒。
これより極東と武蔵は戦争の嵐に巻き込まれていく……

やっぱり結構端折られてるな。
主権の話とか戦争回避で出る戦死者の話とか一応やってたけどさ。

「未熟なお前に、それが言えるのか!?」
ノブタンの真似してる全裸が完全にルルーシュ。
ノブタンはノブタンで(慌ててる正純マジ可愛い)とか思ってたんだろうな。

『たすけて』『ほらいぞん』
黒藻の獣はやっぱり可愛いな。
ワムナビの遣いの子孫も早く出て来てくれないかな。

相手の主張に対して別の見解からの意見述べる教皇総長の焦土戦術、説明不足で分かり辛いな。
それにしても正純の胸の事について話す元少年がノリノリすぎる。

「人々を動かす事に酔ってなど……」
そうだそうだ!
正純が好きなのは戦争だからな。

「俺はセージュンを支持する!」
やっと全裸が主人公らしい事を。

「ガリレオ、――やれ」
淫蕩の御身、ちょっと小さいと思ったけど持ってるのガリレオだもんな。
教皇総長が持てば印象は変わるか。

アニメだけの人はウッキーやノリキは弱いと思ってるんだろうなぁ。
いや、ノリキの身体能力低かったりウッキーが4巻以前は微妙なのは事実なんだけどさ。相手は大罪武装持ちの副長だしねえ。
そういえば天動説食らった二人がちゃんと円の軌道描いてたね。

「極東、警護隊総隊長、本多・二代」
※まるで味方のような登場の仕方をした二代だけど、ぶっちゃけ敵です。


カットされて悲しかったセリフ。

「僕のまななま、おもたいの駄目え――!」

「裏口入学は東だけにしとけよ」

「貧乳の子供はちゃんと育てりゃ貧乳好きになるって!!」

「いいか? セージュンはな! ここ最近、もう教導院にもろくに来ない不登校児スレスレの可哀想な子だったんだぞ! すぐに墓場で体育座りしてルルルル唄っていてな!」
「その上、転入直後からうちのクラスの浅間とかマサとか姉ちゃんとかの胸囲的ビッグサクセスな連中に遭遇したことで自分の貧乳信仰に揺らぎが生じ、折角貧乳教の地下改造施設で改造した身体について考え込むようになってだな。昨日はメディテーションに乱れが――」

「……誰? あれ」

「返して貰おう……!」



次回
「高嶺の花」



境界線上のホライゾン 第9話 『高嶺の花』 感想
淫乱と武者と麻呂と貧乳と全裸と犬と。



あらすじ
ガリレオの乱入により一時騒然となった相対戦。正純とトーリの勝負は引き分けとなり、武蔵王ヨシナオの提案で延長戦が行われることになる。インノケンティウスが見守る中、ヨシナオが武蔵側に提案したのは、警護隊隊長の本多・二代との相対戦。この勝負に勝たなければ、トーリたちはホライゾンを助けに行くことができない。誰がこの戦いに臨むかでもめる一同を尻目に、二代の前に歩み出たのは……!


何故
思わせぶりの花は
孤高でありながら咲くのか
配点(頼りがい)


「おれは、おうさまになる」
あびゃびゃびゃびゃ。
神回だったもんでテンションがアッパー入っておかしなことに。

(武者対変な女、勝負になるのか?)
麻呂だけでなく読者の誰もがそう思った、次の瞬間――!

「この女、?拙者・御座る?だぞ? オマエ、?自分・御座る?じゃん? ――もう、戦う前から人間的濃度で負けてんだよ」
ミスだと思うけど、点蔵が拙者って言ってるシーンもあったりするんだよね。

「問う馬鹿がどこにいんのよ。答える馬鹿もいると思う? ――でも私は自慢しちゃう」
「血と肉と、震えと、涙と、……ホライゾンが失ったもの、少しは取り返せた?」
「いい? アンタはこれからずっと、泣くように生きなさい。笑うときも怒るときも、生まれたばかりのように。産声のように。そしてそれが出来ない人を救いなさい。
 人が生まれてから失ったり奪われたりしたものを、――貴方は取り返す生き方をなさい。
 私はそれを手伝ってあげる」
賢姉は最高です!
公式で聞ける「星祭り」も良い感じ。
にしてもウズィや子供の頃の賢姉はとらドラの大河に似てるな。

高嶺舞すげえなと思ってたら
>@kawakamiminoru川上稔
>振り付けは完全なものを作りました。踊ってビデオ撮ってそれを参考にして貰ってます。
氏、何やってんの氏。

しかしあれだね。
これ見た後に4巻下の二代VS賢姉読めるとかカワカミンの過剰摂取でどうにかなってしまいそう。

「ホライゾンを捕えて全裸にして鎖に結びつけて自由奪って、あああもう何だ、拷問とかナンタラ責めとかウエットアンドメッシーなことやってんだろ!?」
全裸が裸王に……
ってかやたら気合入った作画だったな。

ヴェストファーレン会議、教科書にはウェストファリア条約とかで載ってるな。

「自分達の王を、守りに行って来ます」
アデーレの見せ場の一つだな。
奥州にいる義光お婆ちゃんにも見せてあげたい。

「オマエらは出来る。――出来ねえ俺が、保証するさ」
うおおおお! 義頼さーん! 俺だー! 部下にしてくれー!

「じゃ、行こうか皆、――頼りにしてるぜ?」
挿絵来たー!
くそ、来週が待ち遠し過ぎる……!



カットされてry

「フフフ、この絞り滓め」

「へへ、思ったより毛深いな、照れるなよ、ウブってワケでもねえんだろ、この汚れた獣が」

「私、体育委員でしたのに」

「――うん、御免。でも、そうしないと、……私として駄目だから」

「王様、さっき、勇敢でしたから。だから、父も、……武蔵に来て良かったと思ってたかと」

「Jud.、――発音はこれでいいかね?」

「……昨夜、バレなくて良かったなあ」
これじゃアニメ組にはノブタンはただのナイスミドルじゃないか……!


次回
「スタートラインのラッパ吹き」



境界線上のホライゾン 第10話 『スタートラインのラッパ吹き』 感想
やべえ、今の俺最高に良い空気吸ってるよ。

あらすじ
臨時生徒総会の相対戦を経て、ホライゾンを助けに行くことになったトーリたち。ホライゾンが捕らえられている審問艦を目指して三河の地を突き進んでいくが、トレスエスパニアとK.P.A.Italiaの混成戦士団の壁は分厚く、なかなか前に進むことができない。そんな中、空中戦も激化し、武蔵に向けて航空用武神が射出される。戦闘用の航空用武神を保有していない武蔵にとって、対抗できるのは“彼女たち”だけ。果たして戦いの結末は!?


それが鳴るとき
世界が変わるとするならば
配点(戦場)



ホラ子が持ってた本、原作では滅多流和歌集MAN-YOU入門じゃなくて三国士無双演技だったな。華雄が関羽に脱がされるの。

「帰るべきところはあるかい登場人物達?」
出たー。ネシンバラの中二演説だ。
※眼鏡のセリフが痛いと思った原作未読者の方は正解です。

・K.P.A.Italiaと三征西班牙合同のテルシオVS武蔵の地上戦
3巻の扉絵にいたけど、改めて見ると奔獣ってごついよなぁ。
「「ああ、いえいえ」」
一斉に頭下げるところで笑ってしまった。

「あいたあ――!!」
前回からアデーレプッシュだな。
そして嬉しそうな麻呂を見ると俺も嬉しい。
元体育委員の嫁は夏樹リオか。

「我慢宣言が出たので一気に進めえ!」
モブもちゃんと川上作品のノリしてて良い。
そういえば武蔵側の盾、鳥居を逆にしてたんだなぁ。


・武蔵迎撃
障壁を操る武蔵さんが格好良い。

「――浅間神社は、武蔵を守るために、その力を使用いたします」
逃げろー! 武蔵のズドン巫女が出たぞー!
うわああ、流体砲を相殺するつもりが警護艦も落としちゃったぞー(棒)


・双嬢VS猛鷲
サンライズの本気。
作画班はこの戦闘描きたくてうずうずしてたんだろうと勝手に妄想。

「――装境換(Verwandlung)!」
原作読んだとき、「魔法少女の変身シーンじゃねーか!」と思ったけど、本当に変身シーンだった。

「完成、双嬢(ツヴァイフローレン)!」
ロゴが見下し魔山だな。

スラスターでナイちゃんを撃墜したa3もかなりの実力者だよなぁ。新婚だけど。
そしてガっちゃんの敗北街道もスタートか……

「――起きなさい!!」
山椿姉さんの声は高橋美佳子か。
このシーン、かなり燃える場面なんだけど、アニメだとかなり間延びしてたな。

黒魔術のマイナスと白魔術のプラスが合さり最強に見える。
板野サーカスすげえ。

「たかがメインカメラをやられただけだ」
とはいかないんだよなぁ、搭乗者と合一してる武神の場合。


「ただいま参りますわ、我が王」
デリック最強伝説。



次回
「武蔵の不可能男」



境界線上のホライゾン 第11話『武蔵の不可能男』 感想
全裸はね、悲しくなると死んじゃうの。



あらすじ
トレスエスパニアとK.P.A.Italiaの混成戦士団に囲まれ、武蔵側はピンチを迎えるが、トーリの呼びかけに応え駆けつけた直政とミトツダイラの活躍で戦況が変わり、トーリたちは再び審問艦を目指して前進。しかし、今度はガリレオ率いるK.P.A.Italiaの正規軍が襲いかかり、さらにはインノケンティウスの「淫蕩の御身」も発動され、武蔵側は再び圧倒的不利な状況に陥ってしまう。それでもホライゾンを救おうとする仲間たちを見て、トーリはある決断を下す。


誰かが言う
どうにかしたいのにと
配点(笑い)



「――感謝の言葉を望んでも宜しくて?」
もし尻尾があったらぶんぶん振ってそうな声だったなぁ。

「――道をつけましょう、我が王。貴方の喪失を、貴方が望めるように」
前回から楽しみにしていたネイトの戦闘シーンだけど、銀鎖すげええ!
英国はこれ量産しろよ。ジャンヌの血肉や灰で聖別したからこそかもしれないけど。


改めて思うが淫蕩はチートすぎる。もし悲嘆じゃなくて淫蕩を手に入れていたら……
おっと、どこかで誰かが膝をついた音が。

「どうにかならんのか……!」
「――どうにかしたいと、思ってくれんのか?」「ホライゾンを救いたいと、そう思ってくれてんのか?」
「当たり前だ!」
「それがどういう理由や流れであろうと、目の前で理不尽な死に抱かれかけた者がいたならば、極東の住人は必ず救いたいと思う!」
「理不尽な死をかざされた者に対し、死ねばいいなどと、そんな言葉を信じるように生きてきた憶えはない!!」
モブが熱い。こういう奴等だからこそ全裸も上位契約する気なったんだろうな。ホライゾンだけでなく彼等も救いたくて。

今までコンセントだの言われてた流体燃料の伝播だけど、まさか本当にコンセントのエフェクトだったとは。
どや顔ダブルピース。

「Judgement! ――ああ、我ら聖罰を受ける者なり!」
「王の可能性食らいて行く被罰者なり!!」
「されど我ら、――王に悲しみを与えぬ者達なり!!」
カットされて本当に悲しい。
まあ、ネイトの「存分に。――我が王よ」の件もあるし、次回とかに回された可能性もあるが。


「解っているなら言わなくていい」
作者からもアヘ顔をネタにされ、ネット上ではアヘキとか呼ばれてたノリキさんの面目躍如。

「――三発殴ってガリレオを倒せ」
強いよな、ソニックブラストマン創作術式。三発殴るまでが大変だけど。
DTの青江先輩のブラックベルトもあんな感じなんだろうな。

「行って来い。俺はここで、――一仕事していくから」
ただ、全裸とのタッチシーンなかったのがちょっと不満。相模生まれという台詞もなかったが、これについては3期やるか分からないしな。

「異端ガリレオ! 討ち取ったり……!!」
まだ最新刊買えてないけど、ウッキーはどうなるんだろうな。
つーか2回目視聴した時に出撃シーンに気付いた。

「あれは!」
「知ってんの眼鏡」
前回辺りから便利な解説キャラになってきたな、ネシンバラ。


「そこが嫌ならこちらに来い!」
「――Jud.。では、……そちらに行くまで少々お待ちを!」
いい顔だ。
政治家特有牛歩戦術炸裂。

「――お前の負けだあ!!」
「女だったらちゃんと女らしい格好をしろ!!」
教皇総長というかジョージがノリノリすぎるぜ。

「……聞け! 下らぬ陽動を用いた武蔵側副会長は今ここで俺の説教に超懺悔した! ――正しき方法は常に勝ぁつ! そして俺がいる限り、その方法は失われない! 皆、唱えろ!!
「――聖譜ある世界において、結果は全て正義に満ちている!!」
ガリレオの敗北で落ちていた士気を一気に回復させたのは流石総長。


二代は友達がいない。
「Tes.、私より難しい女はいませんので。――五分の一誾くらいで」
確かに誾さん並の女はそうそういないだろう。

「拙者、あのときは本気ではあり申さん」
「私も、あのときは本気ではありません」
「五割に御座った」
「30%でしたね」
「いや、二割五分」
「ええ、15%で」
「ならば」
「――ここからは本気で!!」
本気のセックスか。
この戦闘も動く動く。
割断より有効活用されてる伸縮機構もきた!

「――結べ、蜻蛉切!」
画伯にはもっと気合入れてほしかった。

そしてガル茂の対割断法。
敵が一度やられた戦法に対してちゃんと対抗策を用意しているのがこの作品の良いところの一つだよね。


次回
「平行線上への相対者」
全裸とホライゾンのあれはノーカットでお願いしたいなぁ。




境界線上のホライゾン 第12話 『平行線上への相対者』 感想
スーパー福山タイム。



あらすじ
一度は立花・宗茂に敗れた二代だったが、父との修練を思い出し、再び立ち上がって宗茂に勝負を挑む。父の教えに従い、極限まで速度を突き詰める二代に、宗茂も全力で相対し…! 一方その頃、トーリは審問艦にたどり着き、ホライゾンとの再会を果たしていた。「助けに来たぜ!」と言うトーリだったが、三河の君主として自害を最善とするホライゾンは、迷惑だと言って聞き入れようとしない。果たしてトーリの告白の行方は――?



おいおい
どーする
配点(どーしよ)



・二代VSガル茂

画伯の叫びが何かすげえ。完全に女を捨ててる。
戦闘シーンは超気合入ってたけど、規制の関係か流血とかなかったから両者とも結構余裕そうに見えるよね。

「……私の敗北を、先人に捧げてくださるのですか」
「貴殿は、未熟者に負けるような人間ではあるまい」
「忝ない」
ガル茂も不運だよな。初戦の相手が経験も実力も上で武器の特性熟知してるダっちゃんだもん。
そしてその時の負傷が今でも響いてる。

「貴女の仕えようとする君主、……姫ホライゾンは、この世界を戦乱に巻き込む存在かもしれませんよ?」
「父の君主よりスケールが大きう御座るな。時代はもはや三河の消失すら小事とする流れで御座るか。流石は我が君主。――いずれ極東を支配するに相応しう御座る」
この掛け合い欲しかったな。



・平行線

「救けに来たぜ!!」
「最善の判断を率直に申しまして」「――誰ですか貴方。迷惑ですのでお帰り下さい」

「あ、あの、俺、客だったんだけど、……お、覚えてないかなあ?」
「釣り銭を渡すときに何故かいつも両手でこちらの手を握ってくる男がおりました。――店主とつけた字名(アーバンネーム)は湿った手の男(ウェットマン)
原作読んだ時、こりゃきついと思ったんだけど、

「――ホライゾン、よね? ええ、この遣り取りは、ホライゾンだわ」

「トーリがギャグ言うと、無表情に?今のどこが面白かったんですか。説明して下さい?とか平気で恐ろしいこと言ってたからな、ホライゾンは」

「――その自動人形は、違和感なくホライゾンで、いいのかもしれませんわね」

!?となったよ。だってこれまで断片的に語られてたホラ子像と違うじゃん! って。
まさか自動人形並にセメントな少女がいたなんてな。

そういえばアサマチの「私がして欲しいこと」が出てこなかったな。

「昨日、ネイトがノーブラで乳揉ませてくれて、たとえ硬くたって大丈夫って解ったからさ! ――いけるぜ!!」
現役娘「あらあら、ネイトったら」


「――神道、仏道、旧派、改派、唯協、英国協、露西亜聖協、輪廻道、七部一仙道、 魔術、剣術、格闘術、銃術、機馬、機動殻、武神、機獣、機凰、機竜、航空戦艦、 人間、異族、市民、騎士、従士、サムライ、忍者、戦士、王様、貴族、君主、帝王、皇帝、教皇、 極東、K.P.A.Italia、三征西班牙、六護式仏蘭西、英国、上越露西亜、P.A.ODA、清、印度連合、金、権利、交渉、政治、民意、武力、情報、神格武装、大罪武装、聖譜顕装、五大頂、八大竜王、総長連合、生徒会、男も女もそうでないのも若いのも老いたのも生きてるのも死んでるのも、そしてこれらの力を使って相対出来る武蔵と俺達とお前達の感情と理性と意志と、他、いろいろ、多くの、もっともっと多くの俺がまだ知らない皆の中で――」
「――誰が一番強いのか、やってみようぜ」
馬鹿による世界征服宣言。
確実にエクシヴは聞いてた筈だし、各国の面々も出してほしかったが、それは贅沢すぎるか。

平行線の遣り取りはアニメの人には分かり辛いかもな。
ホラ子の本音と建前は別で馬鹿が本音を引き出したんだけど。

「Jud.、――それは、平行線の重なる場所、異なる考え方の一致する場所。それは――」「――境界線上です」
原作でも良かったけど、絵や音楽が付くと格別だぜ。



・過去のあれやこれ

「……エロ不注意だ!!」

対等のパートナーである為に全裸から隠れようとしたホラ子って精神年齢相当高いよね。

「過去の罪を、否定するために俺は言う。俺一人では救えねえんだったら――」
「そこは危ねえよ。だから救いに行くけど、――オマエもこっちへ来い、ホライゾン」



・ED
五大頂じゃねーか!
六人揃って五大頂。多分ファンサービスだろうな。六天魔軍の方が合ってるような気も。

1柴田・勝家
2丹羽・長秀

4佐々・成政&前田・利家
5羽柴・藤吉郎・秀吉

猿子の隣で杖持ってるのが3番目だよな。
明智・光秀説が最有力だけど、Twelve的に考えると森・蘭丸の可能性も。でも兄の森・長可があれだしなぁ……




境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想
「安心しろ。――俺、葵・トーリがここにいるから」




ホラ子を助け、教導院に入学させることに成功する全裸。
ネンジ君の活躍もあって離脱するが、K.P.A.Italiaはまだ諦めない。

「聖下が御健在であれば、最後に戦場に立っておられるならば、――K.P.A.Italia及び、旧派は、敗北したとは言えなくなります。教皇の威光は地に伏してならず、どのようなときでも輝くことで、旧派はその不断の歴史を保つのですから」
世界征服を目論む相手に対し、若者を退艦させて特攻を挑む艦長達の図。
機動戦士Vガンダムの「いくつもの愛をかさねて」が合いそうなシーン。リーンホース特攻の時に流れたあれ。

「貴様らは時代を刻め、俺は不断を担当する。――AMEN、全ては聖譜の導く道上にて、だ!」
「お気遣い、至福に!」
好きな台詞だったからちゃんとあって嬉しい。

二代の蜻蛉切で割断されたりロープで牽引されそうになっても栄光丸は止まらず、流体砲で攻撃を仕掛ける。
その攻撃をホライゾンは悲嘆の怠惰で迎撃。

「疑問しますが、何故ホライゾンの尻をこね始めるのですか」
どんな時でも笑いを忘れない男、葵・トーリ!
まロい尻だ。

ホラ子の回想で殿先生の前に出てたの誰だろうな。

「ようこそ 感情の創世へ――Go the Middle of Nowhere」
宗茂砲の最大の活躍。

「どうして……感情とは、こんなに、こんなに辛いものなのですか……!」
「泣けよホライゾン。――俺がここにいるから。辛い感情を吐き出せよ」
「どうして……!?」
「そりゃ簡単だ。……全てを取り戻した後のオマエには、もはや、嬉しいことをたくさん得ることしか、残ってねんだからさ。だったら、――今は辛いのを楽しんでいこうぜ、俺と二人で」
「――――」
「もう、俺は泣くことが出来ねえ。だから俺の代わりに泣いて、叫んでくれ、そして――哀しみの味がするよ、ホライゾン」
「では――ここにいる私に、他の味も、……教えていただけますか?」
「教えてやるよ、取り戻しに行くよ、オマエの感情を。そして、オマエの全てに繋がる大罪を、俺とオマエの境界線上に揃えに行こう。そうしたら、いつか――全ての感情を従えて、俺と一緒に笑ってくれ、ホライゾン」
これから感情を取り戻していく少女ともう笑う事しか出来ない青年の対比が辛いぜ。

六人揃って五大頂! 浅井攻めの後、うざい先輩が御市に告白する前祝いだったか。
しかし、どうして猿子とナっちゃんが同じカットだったんだろう。
あと織田家の重鎮で金柑らしきものを頭に挿す謎のおっさん……一体何者なんだ……
そういえば艦がどことなく新伯林の疾風に似てたような。

「Please Kill me all」
この時も誰か公主隠しに遭ったんだろうか。

――アレ? 何この懐かしい味。
ちゃんと点蔵とウッキーもいるんだよな。
9話の挿絵といい、原作をしっかり再現してくれてファンとしては感無量。

良い最終回だった。
ってまだ時間余ってるじゃん。Cパート? と思ったらやってくれたな、スタッフ。
三征西班牙登場。

ガル茂を救う為に誾出陣。
野球部や陸上部もいるよ!
セグンドは掃除中。

地摺朱雀と道征き白虎の対決が今から楽しみだ。


キャストは
フアナ:田中理恵
弘中・隆包:安元洋貴
江良・房栄:浅野真澄
フローレス・バルデス:河原慶久
ペデロ・バルデス:三瓶由布子
セグンドやベラスケス、英国勢のキャストも気になる。
六ヶ月も待ち切れねえ!

あと佐山と新庄、誕生日おめでとう!
最終回が12月25日クリスマスとかアニメスタッフは最高だな。大神祭だぜ!






境界線上のホライゾンII 第1話「朱の場の部員達」 感想
待ちに待ったホライゾン2期。2期というより完全に14話っぽいけど。


自国の威信の為に武蔵に挑む三征西班牙アルカラ・デ・エナレス。
相対する武蔵との戦いの行方は――

あらすじ
三河争乱を経て出航した航空都市艦・武蔵は、英国をめざす航海の途上にあった。目的は、英国に武蔵への協力を取りつけること。しかし、後に控えているアルマダ海戦で英国と敵対することになる三征西班牙は、それを阻止するため武蔵を襲撃。陸上部や野球部員らによる波状攻撃、さらには聖譜顕装や重武神・道征白虎までも持ち出してくる三征西班牙に、武蔵は苦戦を強いられる。本多・正純が休戦を呼びかけるも攻撃の手は一向に緩まず、ついには副会長フアナが大罪武装「嫌気の怠惰」の超過駆動を発動させる。もはや打つ手なしかと思われたその時、現れたのは"リアル派"――!?


試しを望むこと
受けようとする
理由と意志は同一か
配点(勝負)


OP格好良すぎる……サンライズが超過駆動しすぎだろ。
忍者はむっちゃ主人公っぽいし、ウオルシンガムさんや機凰は板野サーカスするし。
ネシンバラは「く……鎮まれ僕の右腕……!」的なポーズしてるし。痛ーい♪
これだけでも2期の甲斐あったね。

「あれは噂の――射殺巫女ー!?」
「巫女は人撃てないんですよ」
数ヶ月後にハイディにぶっ放すけどね。

魔女軍団による空中から鉄パイプ投下は絵になるとかなり痛そうだ。

蜻蛉切って本当に大罪武装や聖譜顕装に対するメタだよな。
まあ、殿先生は大罪武装だけでなく聖譜顕装にも関わってたみたいだから当然と言えば当然だけど。

動く道征き白虎も格好いい。
四足歩行の白虎は色も相まってゾイドのライガーゼロに見えた。最初唸り声上げてたし。
道は思ってた以上に派手だった。そして道の向こう側に武蔵の地表が見える演出は良かった。

野球部のキャッチャーに伴宙太らしき男が。

「これから正純様が皆様に対して面白い事を言います」
ちゃんとチェックする教皇総長が受ける。
元少年は正純が好きすぎる。

「16××年……! 地球は、末世の炎に包まれた……!」
「どうも、歌丸です」
……
タカさんの呆れ顔や教皇総長の溜め息が遣る瀬無い。

「ソードブレイカー!?」
ふふふふ。釣瓶撃ちが便座カバーとは思うまい。

「別に私、胸の事は気にしてませんのよ」
ネイトとヘイゼル。どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い。

腹を気にしていたのは青山ゆかり声の艦長だったのか。

「おっと残念だったな。こいつは俺のリアル派だ」
フアナさんの「火事よー!」の意味が分かりにくいけど、痴漢に遭った時は「痴漢よー!」と叫ぶより火事だと叫ぶ方が効果的だという話が由来かな。

「親方! 空から全裸が!」
これ、機密が無事だったらサン・マルティンの秘密も暴けてたのかな。
地味にナイトの黒嬢に飛び乗れる点蔵は凄いよな。もげろ。

宗茂砲のがっかりはこれからだ!
いや、実際は特務三人に書記、聖譜顕装二つに神格武装級の武神でやっと相殺出来た半端ねえ威力なんだけど。

武蔵の重力航行って5th-Gの機竜と同じ原理なんだよなー。
原作読んだ時にもニヤニヤした。

「落ち着いてセックスしよう!」
旧派の女に何を言ってるんだ、こいつ。
アニメも見事にやってくれたな。脚本の浦畑達彦さんがどうしても入れたがったシーンらしい。
しかし、「え、ナイトとナルゼって本当にセックスしてるの?」的なアニメ組の感想をニヤニヤしながら見てる俺は本当に気持ち悪いな。

裸ロープって背徳的だよな。
うみねこで戦人もやられてたけど。

「英国は、貴艦の停止を実力行使する!」
キャーオマリサーン。まさか英国戦まで行くとは思わなかった。
女王の盾符(トランプ)は本当に色物だなー。

ああん!?
あのアスリート薬中詩人は英国のベン・ジョンソンだから!!!!!
カナダの陸上選手とは何の関係もないから!!!!!
あのステップは地味に作画が大変そう。

ボディビル研究会ごり☆あて! ギリシャ太陽神研究部ヘリ夫がバルス! 仏道戦隊ミッキョート!
アニメ組の困惑が目に見えるようだ。

ラケットに宗方仁。

巨きなる正義旧代は地味にチート。
あれ武神も操作出来るのかな。

小等部入学式
これ、アニメ組は何かの暗号だって事は分かるだろうけど、意味までは分かんないだろうな。

「熱烈歓迎異端奏者!」
「戦士じゃない。労働者だ」
ウッキーもノリキも格好良い。

体育座りで泣いてるガっちゃんが可愛い。
こりゃナイちゃんもムラムラしちゃうよ。

「あいたぁー!」
アデーレマジメイン盾。

「気を付けろ! 彼は作家だ!」
いや、まあネシンバラは注意すべき相手なんだけど、なんかシュールだ。

言実詞幾重言葉は何つうかあれだな。
格好良い表示枠に英語に見せかけてローマ字とか役満すぎる。

「さあ、始めようか」
まさかこの後、あんな事になるとは読者の誰も思わなかったのだった――

次回
「舞台上の宣告者」



いやぁ。スピード巻もあって面白かった。
あんだけ動かせる会社はサンライズくらいじゃないかな。
でもやっぱりカットは辛い。
スポーツコーンスープとかはなさんかじじいとか。まあ、後者はアニメで見ると微妙かもしれないけど。

他にも点蔵が同級生の間でも距離感覚えるシーンとか、

「三征西斑牙が何と呼ばれているか知っているだろうか」
「日の沈まぬ帝国、だよ。極東、日の出る国。そして、もはや日が沈んでも、三征西斑牙は灯をもって行く覚悟がある。ならば私はこう言おう」
「――闇を照らす炎が灯るごとに、昇る陽光に頼るだけの帝国は敗北に一歩近付いていく。AMEN、次の投球で大きく敗北に踏み出すといい。そう、大きく、だ」
このバルデス兄のセリフがカットされちゃったのが悲しいぜ。

「王族の処刑をもって戦争に挑む英国の覚悟と、それに向き合う武蔵というのは、ほんの少し前までは想像出来なかった絵図面だよなあ、おい」
地味にこれも欲しかった。



公式の解説
【用語説明】

■アルマダ海戦(アルマダかいせん)
 歴史上では1588年に起こった、スペインによるイングランドへの侵略戦争の節目となった海戦。新規艦隊を建造したスペインがイングランドへの上陸を企てるものの、イングランド周辺を逆時計回りに一周して撤退することとなり、スペインは大損害を被った。

■聖譜顕装(せいふけんそう)
 かつて聖譜所有国に配られた聖譜を守るための神格武装。七大罪に対応する七つの枢要徳をモデルとしており、聖譜に新代と旧代があるため、全部で7組14個が存在する。聖譜を燃料源とするため各国の領域地脈上でしか使うことができない。

■身堅き節制・旧代(みがたきせっせい・きゅうだい)
 三征西班牙に預けられた聖譜顕装のうちのひとつ。副長の弘中・隆包が所有する。相手の時間を倍に引き延ばすという能力を持つ。

■身堅き節制・新代(みがたきせっせい・しんだい)
 三征西班牙に預けられた聖譜顕装のうちのひとつ。書記のベラスケスが所有する。相手の能力を使用回数だけ分割減する効果を発揮する。

■道征白虎(みちゆきびゃっこ)
 三征西班牙の旗機となる重武神。第二特務、江良・房栄が所有する。50年前と30年前の歴史再現による旧派反乱の際に、反乱側により作られた「四聖」と呼ばれる神格武装級の武神のうちの一体。「大道」という、いかなる状況や場所でも道として行く絶対の足場と回避の能力を持つ。

■十字砲火(アルカブスクルス)
 立花・◆が使用する武装。十字架状の長砲で、普段は義腕の二律空間に格納してある。(◆は門構えに言)

■嫌気の怠惰(いやけのたいだ)
 「嫌気」を司る大罪武装。所有者はフアナ。超過駆動を発揮させると、対象となった相手が「自分にとって悪である」と理解している箇所に「嫌気」の力を掛けて束縛する。

■英国(えいこく)
 極東の西の海上にある浮上島国家。極東の土地や大名を支配していない。浮上島は南北31km、東西30km、上下4kmという大きさで、上下四階層の構造を持ち、数多くの異族が住む。

■グラニュエール
 英国オクスフォード教導院所属の護衛艦。艦長はグレイス・オマリ。

■女王の盾符(トランプ)
 アルマダ海戦に備えてベン・ジョンソンが考案した組織。生徒会と総長連合の役割を兼ねる。メンバーは総勢14人。

■巨きなる正義・旧代(おおきなるせいぎ・きゅうだい)
 英国が持つ聖譜顕装のうちのひとつ。所有者はロバート・ダッドリー。銀色の巨大な手甲の形をしており、振り下ろすことで一定の範囲内にある武器を遠隔操作する。

■浅間さまが射てる(あさまさまがいてる)
 マルガ・ナルゼによる、浅間・智をネタにした同人誌。

■幾重言葉(いくえことば)
 トゥーサン・ネシンバラが使う術式。文章の神、スガワラ系イツルに奉納した文章を願掛けとしてその内容を再現する。相当の文章を書く必要があるため、発動には時間がかかる。


原作 - 川上稔
キャラクターデザイン原案 - さとやす
監督 - 小野学
シリーズ構成 - 浦畑達彦
キャラクターデザイン - 藤井智之、西澤真也、愛敬由紀子、鈴木勘太
アニメーションディレクター - 藤井智之
メカデザイン - 大河広行、沙倉拓実、川原智弘
セットデザイン - 青木智由紀、森岡賢一、イノセユキエ
プロップデザイン - 木村智
助監督 - 田辺泰裕
特技監督 - 川原智弘
美術監督 - 永井一男
CGプロデューサー - 松浦裕暁
色彩設計 - 横山さよ子
撮影監督 - 北岡正
編集 - 今井大介
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 加藤達也
プロデューサー - 平山理志、槙本裕紀
アニメーション制作 - サンライズ
製作 - 境界線上のホライゾン製作委員会(サンライズ、バンダイビジュアル、アスキー・メディアワークス、ランティス、ソニーPCL)


オープニングテーマ
「ZONE//ALONE」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 菊田大介 / 歌 - 茅原実里
エンディングテーマ
-Side SunSet-「悲しみは誰の願いでもない」
歌 - 結城アイラ
-Side SunRise-「ソラノウタ」
歌 - 奥井雅美




葵・トーリ:福山潤
ホライゾン・アリアダスト:茅原実里
本多・正純:沢城みゆき
浅間・智:小清水亜美
葵・喜美:斎藤千和
ネイト・ミトツダイラ:井上麻里奈
点蔵・クロスユナイト:小野大輔
キヨナリ・ウルキアガ:黒田崇矢
マルゴット・ナイト:東山奈央
マルガ・ナルゼ:新田恵海
直政:真堂圭
トゥーサン・ネシンバラ:田村睦心
シロジロ・ベルトーニ:子安武人
ハイディ・オーゲザヴァラ:名塚佳織
向井・鈴:悠木碧
アデーレ・バルフェット:大橋歩夕
ノリキ:平川大輔
東:森永理科
ミリアム・ボークウ:又吉愛
御広敷・銀二:白石稔
伊藤・健児:宮下栄治
ネンジ:平川大輔
オリオトライ・真喜子:白石涼子
酒井・忠次:楠大典
三要・光紀:清水愛
ヨシナオ:真殿光昭
武蔵:中原麻衣
本多・二代:小林ゆう
イノケンティウス:中田譲治
立花・宗茂:杉田智和
立花・闇:寿美菜子
フアナ:田中理恵
弘中・隆包:安元洋貴
江良・房栄:浅野真澄
フローレス・バルデス:河原慶久
ペデロ・バルデス:三瓶由布子
ディエゴ・ベラスケス:三宅健太
フェリペ・セグンド:白鳥哲
エリザベス:田村ゆかり
ウイリアム・セシル:桑谷夏子
ロバート・ダッドリー:山田みほ
ベン・ジョンソン:小野坂昌也
ニコラス・ベーコン:三瓶由布子
チャールズ・ハワード:成田剣
トマス・シェイクスピア:斎藤桃子
フランシス・ドレイク:竹内良太
ジョン・ホーキンス:千葉進歩
トマス・キャベンディッシュ:柚木涼香
グレイス・オマリ:豊口めぐみ
クリストファー・ハットン:大川透
F・ウオルシンガム:桑谷夏子
ミルトン:川原慶久
犬鬼:安元洋貴











境界線上のホライゾンII 第2話「舞台上の宣告者」 感想
傷有り……一体何者なんだ……?

アルマダ海戦の歴史再現を控え緊張状態の三征西班牙と英国。
その渦中に飛び込み、何とか英国の襲撃を凌ぎ切った武蔵だったが、正純達を乗せた輸送艦が英国領土に墜落してしまう。




人が向かい合い
しかし他者に見せるものは何か
配点(歓声)


・ネシンバラとシェイクスピアの作家対決
幾重言葉と宮内大臣一座(ロード・チェンバレンズ・メン)第二悲劇(マクベス)の激突。
これは原作の方が迫力あったかなぁ。

四次元紙袋~大罪武装拒絶の強欲(アスピザ・フィラルジア)~
便利だよねぇ。慣れると駄目だけど。

ローマ字VS英文じゃ勝ち目なかったか。

第十三無津乞令教導院……マジで聖譜越境部作ろうとしてたんかなぁ。
カルロス一世も殿先生と愉快な仲間達の一員だった可能性あるっぽいし。

ショタネシンバラとロリシェイクスピア。
この時のネシンバラも何かドヤ顔でうざい事を言ったんだろうな。
「あの頃も君は僕を傷つけた!」
シェイクスピアのヤンデレ幼馴染っぷりがちょっと滲み出てたね。


・その他の戦闘
「ちょ、直接ですか……?」
アデーレ可愛い。
地味に耐えたぺーやんが凄い。

「元気ハツラツ!言語野溌溂! ぶちぬけ青春!」
何度も言いますがベン・ジョンソンは英国の詩人です。詩人なんだったら!!!!!!!!!
ドーピングとかやってないから!!!!
仮にドーピングだとしても昔の画家とか詩人は普通にクスリやってたから!!!!!!


・輸送艦墜落
武蔵のドリフト航行が痺れるぜ……
そこへステルス艦サン・マルティンによる砲撃。
大久保ちゃんが出るかファンは期待してたけど残念、登場ならず。

約束された勝利の剣(エクスカリバー)……ではなくエクスカリバー・カリバーン。
漢字表記するなら王賜剣二型(E.X.カリバーン) 王賜剣でエクスカリバー。
王賜剣一型(E.X.コールブランド)っていうのもあるYo。これは型月的には勝利すべき黄金の剣(カリバーン)か。
セイバーと妖精女王、どこで差が付いたのか。慢心、環境の違い。
もしFate/Zeroかホニメの放送がずれてたらちょっと面白い事になってたな。

そもそも何でエリザベス女王がエクスカリバーをぶっ放したかと言うと、エドマンド・スペンサーが書いた「妖精の女王」という詩の中でテューダー家はアーサー王の子孫だって謳われてるんだよね。
ホライゾン作中でもこの件についてはちょっと触れられてた。継いでるかどうかは怪しいけど、まあアーサー王の襲名者三人いるからなぁ。

「白洲では有利な証言をしよう」
「証拠隠滅。結べ、蜻蛉切!」
これアニメじゃ分かり辛かったかなぁ。
首吊りしてる全裸を二代が牽引帯ごと吹っ飛ばした訳だけど。

「武蔵殿、そ、空から全裸が!」
二話続けてお姫様抱っこされる主人公。何というヒロイン。


・点蔵とメアリの馴れ初め
メアリの声は加工されてたな。最初は斎賀みつきさんかと思った。
まあ、武蔵勢が気付かなかったから声変える術式使ってんじゃね? という考察はあったしな。
検証した人間によると堀江由衣さんの可能性が高いらしいけど果たして……

極東語スラング辞典。
これで勉強してたのに点蔵はおちんこ出しちゃったんだよね。

きゃあ! ぐちゃぐちゃあー!
点蔵の気遣いが光るシーン。帽子の^^がうざい。もげろ。

「獲ったどー!」
蜻蛉大明神様!
オサ!オサ!オサ!

・ようじょと愉快な仲間達
「諸兄、手札は有効に使うべき、とは思わないか。来たるアルマダ海戦のジョーカーとして」
ゆかり王国の面々が登場。
何故かハブられるキャベンディッシュ。
まあ、とっしーが出てきた時に俯いて肩を震わせてくれればいいや。


・西班牙事情
「フアナ様はどうして総長を信じられるのです」
「誾は何故、立花・宗茂を信じられるのです?」
「生きる事の意味を教えて頂けたからです」
「なら私の答えを聞く必要はありませんね。それに、あの人は今、生きる事の意味を失ってるだけですから」

超祝福艦隊。無敵艦隊の本来の呼び名だな。
流石にグランデ・フェリシジマ・アルマダではないか。

長寿族と半寿族についてはエルフとハーフエルフ的な認識でOK。
半寿族は体は大人!頭脳は子供!な種族だけど。


・輸送艦
正純とネイトの絶壁コンビ。
点蔵のサバイバル大活躍がカットされたか。もげろ。

国交会議(くにまじりあいぎ)


・ネシンバラが松葉杖ついてる件について

さっきネシンバラ見たら左足ギプスして
松葉杖ついてやんの
ウケるwww

まじでw

三文芝居乙

明らかに自演です
本当にありがとうございました

同情引くための大芝居!
うっとおしいわ!!
氏ね!


「だから僕はこうやって葵君から離れてるのさ」
く、僕の右手が勝手に泣きゲーを……!

落ち込んでるガっちゃんはこうムラムラくるよね。氏曰くナイちゃんもムラムラしたらしいからな。
ドレイクとの戦いを経て更に重い女になっていくのだった――


・フェリペ・セグンド
セックスを入れたスタッフだからやるとは思ってたけど、見事にダブル快男児(ドブレマスチモ)をやってくれたよ。
ベラスケスはカットされたけど。二人の会話好きだったんだけどな。

「何でだ!?」
乳圧すごい。
この時の誾さんのデフォルメ顔が可愛いよね。

子供の声、完全にりえりえ。
雨の中で待ってるセグンドが格好良かった。

「もちろん、おじさんは助けに行くよ。必ずね。でも今の大将はどうだろうな。君も含めて国や民や大きなものを僕は今度こそ守れるんだろうか」
レパントの海戦で家族や戦友を亡くし、フェリペ二世と大内・義長という衰退の担い手を襲名したおじさんの胸に去来するものは――。


ED、さりげなく女装トーリが混じってないかと期待したんだけどなぁ。
「え、誰この美少女!?」と沸き立つアニメ組をニヤニヤ眺める計画が……
アサマチが清純な大和撫子キャラに見えるぜ。

次回
「土上の下り者」
遂に土下座が解禁されるのか……!


しかしあれだね。役に入れこむと評判の白鳥さんだから色々と心配だ。
なんとそこにはスタジオの隅っこでモップがけをする白鳥哲さんの姿が!





境界線上のホライゾンII 第3話「土上の下り者」 感想
わだかまりがありながらも交流を深める点蔵と傷有り。
その頃、輸送艦には女王の盾符(トランプ)のベン・ジョンソン、チャールズ・ハワード、F・ウオルシンガムが現れる。


思いあまりの
処理の方法とは
配点(礼)



・輸送艦の面々
牽引帯渡る浅間のオパーイが揺れておるわ。

「きゃあああ! 総長が! 総長が海から!」
相変わらずモブ子のレベル高え!

「ホライゾーン!」
「何ですかやかましい」」
この股間パンチ、かなり枚数使ったらしいいね。

「――ホライゾンは、いつも俺の心の殻を外してくれるよね?」
ワカメがひどい。

「何故損をしようとする」
この理由がイケメンすぎるんだよなぁ。もげろ。

「あれは! 極東の精霊……湿った手の男(ウェットマン)」
4巻でもメアリは全裸の事を精霊だと思ってるよね。妖精女王が治める英国の出身だから精霊が総長兼生徒会長でも疑問に思わないんだろうな。
ってかこれで実際に精霊と関係あったらどうしよう。殿先生が関わっている以上、有り得ないとは言い切れない。


・アルカラ・デ・エナレス
「宗茂様は、意識不明でも私をこんなにドキドキさせるのですね……」
ガル茂危機一髪。

「誰かが誰かといたいと思うことに、悪いことはないとも」
地味に名言だよね、セグンド。

「――私の両腕を切り落とし、代わりに日常を下さったのは宗茂様なのですから」
ハンドキラーガル茂。4巻では御市様の腕も切り落とすしさ。やべえ性癖でもあるんじゃないか?
まあ、セッションは義腕外してやるのが好きな誾さんもちょっとあれだし、立花家は部位欠損してからが本番!な道雪も控え目に言ってキチガイ。
割断世界ホンダリアでの扱いの悪さはこれが原因じゃなかろうか。


・点蔵と傷有り
剣の引き抜き方、ダっちゃんもやってるんだよね。
蜻蛉切封じに自分に刺したガル茂から抜く時。

アングリカン・チャーチ相手にヒャッハーしたメアリ・チューダーとエリザベス暗殺未遂のメアリ・スチュワートの二重襲名、重双血塗れメアリ(ダブルブラッディメアリ)。

「二重襲名の?重双血塗れメアリ?様の話は、自分らの方でもそこそこに勉強して御座る。たとえば重双血塗れメアリという字名は、先代メアリがイングランドを治めた際、父ヘンリー八世総長が始めた英国協派を旧派に戻そうとして英国協派の者達を大量に処刑したことに由来するものであるとか。二代目メアリも、フェリペ二世に対し、英国を移譲する遺言を書いていたとか」
「どちらのメアリも、旧派から離れる英国が嫌いだったと?」
「そういうことでは御座らん」「勝手な推測に御座るが、メアリ様とやらは、……国や世界の変化というものに対し、こう言いたかったのでは御座らんかな」「何故、元のままではいられないのかと」
「――」
房栄さんも似たような事を言ってたよね。
このままがずっと続くといいなあって。

「……そんな馬鹿なことをするのは、何故だと思う?」
「自分が引き受けねば、誰かが損をするからで御座らんかな」「自分が損をする。しかし、それによって他人が損をせず、得るものがあるならば、大変で御座ろうとも、それを自分の中だけに認められる誇りとして、満足出来る。自分だけの小さな、しかし周囲に対しては誇り高い幸いに御座る。いや、労働の基本とは、そのように疲労の損を持って大徳を為すものであるが、しかし、そんなことが分かっていても、辛くなるときや、傷つくときが御座ろう」「何らかの形で、その人の小さな幸いの味方になる御仁がおられると、よう御座るな」
良い男だよなぁ点蔵。だがもげろ。

「はんせいするど」
コボルド、無駄に渋い声だ。

(金髪巨乳……!?)
ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! 点蔵のもげろゲージが急上昇。
やまとなでしこ。堀江由衣と田村ゆかりの双子……一体何度俺達の前に立ち塞がるというのだ、ベン・トー!

「どうだった、愚弟」
賢姉の笑顔が可愛すぎて生きるのが辛い。

(見事な土下座……!)
ハワードが跳んだ辺りから笑いが止まらなかった。


・通商会議
獲れたて刺身のカレーがけ。
湯気が立ってるのが何とも……

実況通神はああいう感じか。
口絵のツイッターみたい。

麻呂の「――屠殺だよ(ドヤァ」がなかったな……

この交渉、原作では読み返せるお陰で何とか付いていけたけど、アニメ組は大丈夫だろうか。

「あ、あれは――!?」
「ご存知なのですか、トーリ様」
「インターミドルで決めて以来の――!」
「トリプルアクセルDOGEZA!」
氏によると
>川上稔@kawakamiminoru
>足でアクセル決めつつ床を堀るので、土下座が「床より低くなる」という凄い技です。

「貿易期間ですが、全部ひっくるめて、そちらが最初に提案したように三日にしましょう」
キャーシロ君かっこいい!
これは1巻の全裸の「ホライゾン救いに行くのやめね?」並の衝撃だった。

「俺らの中で、一番ハッキリものが言えて、頑固で、それでもって、自分のこと大事にしてるのってベルさんだから」
全裸はちゃんと見てるよねぇ。

(駄目って即座に言えてしまうのね。だからこそ――)
ベルさんを見守る浅間が完全におかん。

「Tes.良い御商売と結果を」
「Jud.良い御商売と結果を」
守銭奴が本当に良い笑顔だ。


次回
「劇場の支配者」
点蔵とメアリの入浴シーンやミトの餌付け、これらはあるとしてネシンバラと酒井学長の会話はどうなるんだろうな。




境界線上のホライゾンII 第4話「劇場の支配者」 感想
はあ……点蔵マジでもげないかな。嫉妬でどうにかなりそうだけど上手く言葉に出来ない。
お前は武蔵さんに未熟者呼ばわりされて「なん……だと……?」って言ってりゃいいんだよ!



招かれざる客が
必ず現れる確率を答えよ
配点(距離感)


・焼き肉タイム
「他人の金で焼き肉開始ー!」

ネイトの餌付け。ラム肉は野菜!
ネイトはホラ子のあーんには逆らえないからな。アニメ組にはこのちょっぴりエッチな餌付けにちょっと悲しい過去が隠されているとは思うまい。
ヘブン状態。

スカーフ越しに食べる忍術凄い。ってゆーか点蔵の忍術ってどれも凄いからなぁ。壁に立つとか代わり身の術とか。
「自分そういうのが性にあってるので御座る」
点蔵は生粋のパシリストだから……

「ぬおおおそれ近親食でありますぞでも美味――! デリシャスコーチン!!」
烏は雑食だからOK
2巻上の発売直後、ミルトンが慕ってるって、傷有りはまさかオリバー・クロムウェル?とかアホな想像してたなぁ。

「歴史の記述のほんの僅かの数語であっても関わって御座ったのだと、そういう誇りが得られれば自分は十分に御座るよ」

「ヤタガラスではありません! 九官鳥のキューちゃんでありますぞ!」
川原慶久さんの怪演だった。こっそり三本目の足を隠す動作の“間”なんかアニメ特有の表現だよな。

「秘儀闇夜の烏!」
浅間のズドンでも無事とは、流石尼子十勇士横道・兵庫助。

「もらっといてやるど」
アニメだと余計コボルド可愛いな。

「あの二人、怪しいですよね」
アデーレが腐ってやがる。
まあ、この世界は衆道やTS系のエロゲが普通な魔界だけど。


・セックス談義。
アニメスタッフから妙な熱意を感じる。よっこらセックス。

この遣り取り欲しかったな。
『ま、まさかナイちゃんここで略奪ネタの同人誌のヘタレ夫役になっちゃうとはな……』
『ち、違うのよ!? 違うのよマルゴット! これは誤解! 誤解よ! ねえ東!?』

世俗から離れていた東はまだしも、ダっちゃんと鹿角さんはオサにどういう教育してたんだなろうな。
誾さんと二代、対になるキャラなのにどこで差が付いたのか。いや、対になるキャラだからなのか?
いずれにせよ真田のお兄ちゃんの登場が待たれる。


・泣き顔を 慰め覗く 乳谷間 葵・トーリ
「痴漢撃退 正義執行」

「ホライゾンさ、感情とか興味ねえって思ってね?」
「率直に申しまして不要を感じております」
2期における重大なテーマだよな。
一年間感情がない状態でも問題なく過ごしてきたホラ子にとって大罪武装を巡って戦争を起こしてまで感情を欲しない、と。

「ホライゾンは、いらないのは、いらないです」
1期でもあった自動人形の最善の判断とホラ子の本心。
この辺のホラ子はヒロインポイントが高かった。

「人形を外へ持ち出すおつもりですか?」
「違うさ。手を取って、外へ連れて行くんだ」


・ハイパーもげろタイム
欲情の尻ingとかなかったな。
アニメでは分かり辛いネタだしなぁ。音鳴りさんの伏線であるけど、絶対ないと駄目って訳でもないし。

「あなたが誇り高い御仁である事は既に自明で御座る。これ以上、新しい傷は不要で御座ろう」
先生ー! 犬臭い忍者が金髪巨乳泣かせてまーす!

点蔵がメアリに真相を話さなかったのは、メアリが無知ゆえのミスで住民を危険に晒したという事を隠す為だった訳だけど、アニメじゃメアリが第四階層の代表って描写されてないんだよなー……

「点蔵様」
(オパアァァイ!)
「この傷はあの時の……治療してもよろしいでしょうか」
あの野郎許さねえ……!
ボスウェル伯ー! 早く来てくれー!


・女性陣入浴
やめてください! 泣いているアデーレもいるんですよ!
極東の格差社会問題。

ハナミ防壁。

改めて思うが契約シーンの浅間は携帯ショップの店員みたいだよな。
浅間神社解約率2パーセントらしいし。

「裸の浅間が正純に言った「うちでしてくれるなら」」
ちゃんと表示枠に浅間様が射てるのネームがあるな。スタッフ頑張りすぎだろ。
だから1クールだったんだろうな。

ツキノワきたー!
ぶっちゃけ一期のEDから登場してるからアニメ組にも簡単なクイズだったよね。

「自分より大きいですよ!? 胸に腕がフック出来る!」
アデーレェ……
欠食児童だもんなぁ……最上のお婆ちゃん家でたらふく食べるといい。


・合同春期学園祭
英国制服のホラ子可愛い。

御広敷がカレーにジャガイモ使ってたな。
極東的には問題ないんだけど、聖連に突っ込まれそう。1期1話のハッサンのカレーにはジャガイモなかったんだよなぁ。

独逸傭兵団出てこなかったな。
一部ではとっしーが混じってら面白いよねーって意見もあったけど。

近親同好会
近き親善のための同人誌好事会
ネシンバラのサークル名はバラシ屋だったか。色々忘れてるな。

俺も賢姉にリボン巻いてもらいたい!

「処刑と言っても本当に命を奪わう訳ではなく、何か違う形が用意してあるので御座ろう?」
「Jud.メアリ・スチュワートは救われることになっております」
この時のメアリの心情を思うとなぁ……
マジ忍者死なないかな。老衰で。

「開演だ諸君」
次回は武蔵と英国の相対か。超楽しみ。
作画スタッフの命が心配になるけど。

EDの「悲しみは誰の願いでもない」だけど、まるで点蔵が死んだようにも見えるよね。

次回
「猟場の人道主義者」





境界線上のホライゾンII 第5話「猟場の人道主義者」 感想
武蔵勢と英国勢の相対戦。三征西班牙の野球部や陸上部が色物だと言われていた頃が懐かしい。
これを機会に16世紀イギリス史の勉強をするのも良いかもしれない。



人を食った話という
言葉を使わず
獣を語れ
配点(私生活)



アデーレ&ベルさんと愉快な突入部隊。
英国制服のベルさん可愛い。

「標的、着替え直し入ります!」
「これが最後となる実況!」
「脱衣……脱衣! ……脱衣なのに、武装関係の音がします!」
「コンタクト!」
「突入ー!」
「着替えてない!? 俺達の純粋な心を裏切ったんだ!」
良い空気吸ってやがるぜ。
奔獣の中が思ってたより広いな。

「あっ、鈴さん、そ、そこ、です。人差し指で……、んあっ、こ、声出て。すご……」
「ん。こ、こう? は、初め、て、……いい、の?」
「Ju、Jud.、そ、そこですっ。じ、自分、もう駄目、あ、あとは鈴さんにお任せで!」
※二人は音ゲーをやってるだけです。

「隊長! 内部から激しい音楽と……それと、少女達の吐息が!」
「なん……だと?」
「今、ダッドリー卿がこちらに向かっています」
「早くしろー! 間に合わなくなってもしらんぞ!」



本多・二代VSウオルター・ローリー
色んな意味でマジデンジャー。
山中さんと二代の戦場、完全にサッカーコート。
Oxford Walter Raleigh。
二代、英国弁読めたんだね。

「――考えタイム」
ちゃんと待ってくれる山中さんは良い人。
重力刀の攻撃範囲広いなー。戦闘中、微妙に声が漏れてたな。

蜻蛉切の伸縮機構大活躍。割断より有効活用されてる気がする。

横道・正光……一体何ミルトンなんだ?

『願わくば、我に七難八苦を与え賜え』
山中さんの正体に触れられなかったけど、ぶっちゃけ創作系に登場する尼子十勇士って山中幸盛だけだから問題ないか。



浅間と賢姉のシーンで、十年前の一件のあれで賢姉の弱さが垣間見えるシーンがあったけどカットされたな。



本多・正純VSクリストファー・ハットン
これはゾンビですか?
ハットン君ノリノリ。コーモン法!

「二年三学期末テストの、保健体育の点数は?」
「……八十七点?」
「サッチア高得点! ならばエロの罪で死刑――!! ――デス!!」
「それ語尾が言いたいだけだろう!」

ダンスレボリューション(踊り成仏)



キヨナリ・ウルキアガVSニコラス・ベーコン
「聞こう、お前に姉はいるか?」
「いないよ――! 戦闘中だっていうのに超失礼――!」
「ニコラス・ベーコン! 貴様には二つの罪がある!」
「異端?」
「違う! まず一つ……! 貴様に姉がいないこと!」
「重ねて一つ! ……貴様が姉のいる弟ではないことだ!」
ヤバいな。俺も審問にかけられてしまう。成実さん、速く来てくれ。
そういえば衆道趣味のなかった羽柴秀吉も小姓相手に同じ質問してるんだよな。こっちの秀吉はあれだけど。

「拙・僧・跳・躍……!」
動きが完全にロボ。
サンライズスタッフがノリノリで描いたのが想像出来る。

「股裂拷問十七式! 電気按摩(エレクシダードアンマ)――!!」
新たな全裸が出現。国璽尚書ニコラス・ベーコンの正体は英国認印(シール・オブ・クイーン)に宿る人口精霊。
性別皆無(セクレス)なので光とかいらずに全裸OK。

『我々は空を攻撃力ではなく、飛翔の場として見る種族! ――貴様は英国に自惚れ、英国の空ならば半竜を撃墜出来ると早計した! だが、青の空は万物に厳しく、しかし等しくあるもの也! ならば――』
『空に限って言えば、英国の空は拙僧の味方である……!!』
4巻までただでさえ少ないウッキーの見せ場の一つが……

「――三発殴って御広敷を正常にしろ」
御広敷のウッキーは本当にシュールだった。ノリキじゃなくても違和感ある。
あとノリキの弟妹可愛い。



マルゴット・ナイトVSジョン・ホーキンス&トマス・キャベンディッシュ
バンクだけどバンクじゃなかった。双嬢の変身バンクはかなり力入ってからなぁ。

ホーキンスのバサロ泳法がきもい。ビート板シールドはシュール。

『三河で見せた意思と力を試させて頂きます』
アニメじゃ心理描写はやりにくいとはいえホーキンス割食ったな。
歴史再現における襲名者の意味についての独白とかかなり好きだったんだけど。

戦闘描写は文句ない。オベリスク投下シーンとか格好良い。
胸にたまった酸素補給。ナルゼなら負けていたな……
苦戦しても根性で勝つナイちゃんは男前だよな。

 ……何故、自分の仲間達が、襲名者として己の充実を試し続けているのか。
 それは、何かに似ていると、そう感じたホーキンスは、自問の答えを、
「この充実は――」
 意識を失いつつ、確かにこう告げた。
「スポーツです……!」



・マルガ・ナルゼVSフランシス・ドレイク
そんな聖譜顕装で大丈夫か?

ドレイクってエリザベス以外じゃ唯一教科書に載ってるよね。
私掠船船長にしてアルマダ海戦において火船戦法によって西班牙艦隊を破ったエル・ドラケ。

聖なる小娘ジャンヌ・デ・アーク関係の話ちゃんとやるのか。ジャンヌ・ダルクになってたけど。
聖譜越境部の話はなかったけど。

ドレイクが巨きなる正義・新代装備すると様になってるな。
身体強化で狼砲(ウォークライ)を自爆させた辺りまでは良かったんだけど、2期のガっちゃんはリョナ&曇り要因だから……

誾「勘違いしないでよね。別にあんたを助けた訳じゃないんだからね」
余興とか言って武蔵を襲う英国マジ外道。そんな外道から西班牙は武蔵を助けるよ!
二枚舌外交は英国のお家芸だぜ!

「元より、西国最強の立花・宗茂の妻が、正義や失敗や行程の見切りなど、歯牙にも掛けぬことをお見せしましょう」
これ、マジキチな方法で正義を破った後のセリフだったような。



・ネイト・ミトツダイラVSF・ウオルシンガム
首輪つきの狼VS首輪知らずの猟犬
作画がヤバい。
シロ「この自動人形すごいよ!」

モードチェンジとか格好良いなぁ。声がゴトゥーザ様じゃないのが残念だけど。

それにしてもアニメのウオルシンガムさんってSTEINS;GATEの牧瀬紅莉栖と似てるよね。



服を着てる全裸とホラ子のデート
「危険はねえよ。あるならうちの連中がそう言ってくる。来ないって事は面倒事は皆で引き受けてるから俺達は俺達のやるべきことをやれって事だ」
トーリの仲間に対する信頼が良いよね。

「ホライゾンとムキになってデートして頂けますようお願い致します。ホライゾンは感情に興味を持っておりません。それを覆すだけの意味を教えてください。そしてトーリ様が武蔵とホライゾンの大罪武装を持って本気で世界征服に乗り出すかどうか判断してください
「随分と真剣勝負なデートになりそうだな。大丈夫か、俺」



点蔵もげろ。
まったく、皆が頑張ってる中でこのもてない忍者は……



シロジロVSチャールズ・ハワード
「お付き合いください。私の、戦えないがゆえの時間稼ぎに」
ハワード格好良いよな。カットされなくて良かった。



次回
「広場の男女」

次回は点蔵に異物挿入か……




境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」 感想
「全てを取り戻したオメエにはたくさんの嬉しい事が待ってるんだからよ」

武蔵英国間の相対戦決着。
そして明かされる驚愕の事実。



二人の男女がいて
発生する事案における
可能性とは
配点(アップダウン)


提供遊ぶなや!

「とっかえひっかえヘンリー八世」
万能王もげろ。
金髪巨乳の母親という事を考えると手前左側の人がアン・ブーリンか?
いきなりキャサリンの話をやったからアニメ組の人は分かり辛いだろうな。自分も最初混乱した。

幽霊、自分の首を抱えていたな。
原作ではぼかされてたけど王妃の霊だったか。

トルデシリャス条約はなかったな。

「何で尻はこう、丸いの御座ろう」
まロい……
佐山教祖の尻神信仰はこの時代まで残ってるんだよなぁ。

「Long time my friend(久し振りだ我が友)」
問題の教導院、カルロス一世以外にもリシュリューやオラニエ公、殿先生もいたんだっけ。

「お二人は既に尻合っていたと?」

英国の二境紋って円の上下が途切れてるな。
偶然か伏線か。



「男子用の制服じゃなければ即死だった」
これもまた一つの貧乳回避。

「良かったです、正純」
ガっちゃんが気を失っているのが実に悔やまれる。

『……まさか、異世界に勇者として召喚されてしまったのではあるまいな』
この台詞欲しかったな。



キュアマーチさんも壁走りしてるね。あの髪量はネイトとの関係を感じずにはいられない。

千本薔薇十字は攻撃に防御にと死角ないな。

鎖での戦闘とか大変なのにアニメスタッフは頑張るな、本当。
あの檸檬の雨は人間でもきついのに嗅覚に優れる人狼だと死ぬよね。

「貧乳回避!」
戦闘中のテンションじゃなければ絶対言わないよな。

「まったく、これでちゃんとデートしていなかったら流石に怒りますわよ?」


「――これぞ西国最強の剣の理!!」
何で巨きなる正義を破れたのか説明なかったな。
融通きかないから失敗した瞬間なら攻撃出来るというマジキチな方法なんだけど。
アニメでも滑ったり義腕が煙出したりはしてるんだけどね。

ドレイクさん、オマリさんに金的されたか……



「失えばそりゃ哀しい。けど俺の知ってるオメエがさ、俺と一緒にいてくれた訳よ」
○○は俺の心の中で生きてる! ってやつだな。

「失った後の為に楽しい事をすんじゃねえ。楽しくやってんのに、ついうっかり死んじまっても、楽しかった事を思い出せるように、ちゃんとしたお釣りがくるようにするんだよ」
トーリの人望の一端が垣間見えるよね。

「もし、オメエが大罪武装を集める事で、より多くの人を救えるのなら、そん時、俺と一緒に戦争をしていいんだ」
「ホライゾンは判断を保留します。トーリ様はどうされるのですか?
「俺は戦争する。全てが戻ったオメエを、俺は見てみたい」
「ホライゾンが、それは望まないとしてもですか?」
「良いじゃねえか。もし、全部戻ったオメエが俺を嫌ったとしても、そん時はまた始まりに戻るだけさ。これまですげえ楽しかったなと思いながら俺は次の俺をやっていく。俺は、俺がオマエを殺しちまった時から、いや、出会った時から決まってたんだ。これが俺の、最大の哀しみを祓う方法だ」
ホラ子の手を引く辺りは一期の刑場からの救出シーンのオマージュっぽい。

「ありがとうございます。二度は言いません。自動人形ですから」
ベルガー「二度は言わない。忘れるな」

「余裕余裕~保留~」
これ、福山のアドリブだろ。



「他に何の職業にも就けない僕ですが、こういう賞を貰えたという事は、僕は作家にしかなれない人間なんだと思います」
黒歴史暴露回すぎる。

「どっちか解る?」
ヤンデレ笑顔。

「どっちか解ったら教えて」
「解ったら、赦してくれるのかい?」
「違うよ――あの子が喜ぶんだよ」
オリジナル回想シーンを入れてまでミスリードを狙ってきたな。
この回想シーンは多分シェイクスピア視点なんだろうけど、いずれネシンバラ視点での回想もありそうだな。



エリザベスの変装に気付いた理由は睡蓮の花以外にもあったんだけど、カットされちゃったな。

「――Why so serious?」
「Long time my friendいやMy sister。そうだな? 処刑される運命の重双血塗れ(ダブルブラッディ)メアリ」


次回
「広間の語り部」
次回は点蔵の異物挿入か。



境界線上のホライゾンII 第7話「広間の語り部」 感想
忍者逝ったー!?


「改派三百人殺しのメアリ・チューダーは!」
「私だ」
「エリザベス暗殺未遂のメアリ・スチュワートは!」
「それも私だ」




相違の辻褄合わせを
妥協とせぬならば
何になるだろうか
配点(行く先)


「その人にとって一生消えない傷痕を残せるような女でいたいですね」
これ、処刑後に気付いてたらマジ一生もののトラウマだったよな。

Mary's proud spirit will forever be with England.
メアリの誇りある魂は英国と共に
アルマダの海戦のきっかけとなる処刑だけではなく、地脈と一体化する事で英国を強化する事がメアリの救い。
処刑が避けられないという前提なら救いに違いはないんだよなぁ……

つーかアデーレの声ちょっと変じゃね?

ようじょな妹はせつなくてお姉ちゃんを想うとすぐ犬臭い忍者に異物挿入しちゃうの
山中さんの切腹分身はあっさりめ。説明する余裕なんかないからこれで正解かな。
アニメ組にはここでウオルターの正体が尼子十勇士の山中・幸盛だと判明した訳か。
女王の盾符(トランプ)に席を空けてるってミルトン結構高評価だよな。まあ、ズドンされても無事だったし。

「大変! 点蔵君が地味に死んでますよ!」
「いやよく見ろ! 虫みたいにピクピクしてるぜ!」
映像で見ると酷いな。


ネイト……
激しい戦いでオパーイが削れて……
「オマエが怪我隠す前に見舞いに来たんだよ」
流石は全裸。ネイトの性格をしっかり把握してる。

マニキュア塗るシーンエロいな。
ホラ子は普通にリンゴの皮剥いてたね。


レパント海戦と厳島合戦って結構カオスだよな。
西班牙をオスマンが鉄甲船でフルボッコにしてる時に陶・晴賢側を襲名した葡萄牙を六護式仏蘭西がボコった訳で。
晴賢はセバスティアン1世とかエンリケ1世が襲名してたのかな。
25年前って事はアドリブ能力の高い毛利・元就や貧弱な小早川・隆景も参戦してたんだろうな。

見た目は大人、頭脳は子供!
そんな罰ゲームみたいな種族が半寿族。
フアナさんはよく頑張った、感動した。

ホラ子の驚異のイリュージョン。
悲嘆の怠惰の断面って完全に腕だよなぁ。


「武蔵の代表は変態か?」
えろえろ。
生子可愛いんだけどなぁ。外見は。

通神が横書きだから山中さんのハンドルが分かり辛いよね。

l
これでアーバンネームのトライデントを表現してるんだけど。

正純「末世解決の為に大罪武装集めるから出港許可して」
ようじょ「ヴェストファーレン会議で各国に大罪武装持ち寄ってもらえばいいじゃん。それまで英国が“保護”してやるよ」
正純「ヴェストファーレン会議まで君主に不備があると主権国家として問題あるから回収しに行くわ」
ようじょ「暫定支配から独立する気かよ」
正純「だってうちの女装が決めちゃったし。あと開戦権は封印するから戦争するかどうかは他国が決めて(解釈次第では大罪武装保有国とは既に交戦中だから武蔵は自由に戦争出来るけど)」
ようじょ「大罪武装返したら国力落ちるし、保有国を巡る順番でも国家間のバランス崩れるけどそれはどうすんの?」
正純「返却してくれたら同盟して武蔵が大罪武装の戦力代わりになる」
ようじょ「でもお前等ぶっちゃけ世界を一つ滅ぼして生き残りも過酷な外界に追い出そうとするラスボス側の軍勢だよね。外界厳しいから出たくねえし、ここで潰すわ」
正純「じゃあ勝手に出て行くわ」
ようじょ「地上部隊や王賜剣、阿蘭陀から買い取った艦隊で潰す。あと他国に協力要請する」
正純「(妖精女王だけにか)そんなこと言って実は武蔵攻撃する気ないんだろ?」
ようじょ「いや、あるし。冗談で他国に協力要請出来ないし」
正純「うん、英国は他国に武蔵撃沈の賞賛を譲りたいんだろ。アルマダ海戦に備えて陸上戦力は分散してるし、艦隊はまだ阿蘭陀籍だし、王賜剣使ったらメアリの処刑に差し障りが出るかもしれない。だから歴史再現を順守する為に英国は武蔵を攻撃出来ない」
セグンド「(こいつ、かなりの切れ者)」
ようじょ「……同盟の見返りはなによ?」
正純「英国を貿易拠点にするよ」
ようじょ「(その利益とアルマダ開戦の勝利、ヴェストファーレンの発言力があれば新大陸の開拓出来るか)」
教皇総長「英国が加わるなら俺らも加わる」
ベラスケス「異議あり!」
トッシー「(出待ち状態)」

ここで重要なのは英国が武蔵を攻撃出来ない理由を敢えて武蔵側が言った点だな。
内心国力を温存したい英国だけど、自分達が言い訳を並び立てても聖連や各国に疑念を持たれる。でも武蔵が「英国は他国に功績を譲る気だ」と言った事で「いやぁ、本当は武蔵を攻撃したいけど、武蔵にああ言われちゃうと攻撃出来ないなぁ。自分達の器が狭いって話になっちゃうし」という事に出来る。

「Save you from anything」
英国編で重要となるキーワードなので覚えておこう。

ゴールデンタマがなかったな。交渉全部なかった事にしてくださいとか。その代わり『テンション。五秒な』とかはしっかりあったけど。
あと尺の都合だってのは分かってるけど会議の“間”がなぁ。

「不敬だぞ。――歴史に残らぬ身軽人よ」
シロジロ「月光蝶である!」
取引上等とか笑い殺しにする気だ。
ってかようじょが完全にロボ作画。


「そろそろ出番だね、まっちゃん」
アニメ組「こいつ、一体……!?」
原作組「ププッ」

五大老で関ヶ原のきっかけとも言える前田・利家と神聖ローマ帝国を救い、軍税制度を確立した傭兵王ヴァレンシュタインの二重襲名。
そしてP.A.Oda五大頂の一人。設定は凄いのにどうしてあんな事に……

声は豊永利行。トッシーすぎる。

次回
「高所の決定者」



カットされて悲しかった台詞。

「俺がガキの頃に、?教皇総長になって十字軍復活出来ればなあ!?というのと一緒に思っていた台詞を、今は一介の学生が現実のものとして言うわけだ。――世も末だな、おい」

「総攻撃と言ったな?」
「Tes.、――大進撃とつけてもいい。全弾命中とか、そう付帯してもいいぞ?」

「虚仮威しは無意味だ。――私は演劇を好むが、無意味な演出は嫌いでな」

「妖精女王は、やはり女だなあ。――懐の鳥が、逃げれば猟師に追わせるが、懐にいるならば歌声を聞きたいらしい」


『英国』
『かつてゲール人の土地であり、それがケルトの進攻を受け、しかし融和し、……だが、そこに六護式仏蘭西のノルマン人が進攻。ノルマンコンクエストにより、イングランドが成立することになった』
『征服者であったノルマン人も、やがて、――英国人となったのだ。六護式仏蘭西に対する戦争や内乱を経てな』
『新天地へ足を進めること。海を、空を渡ることを恐れぬこと。そして独立の気鋭。――それは英国から消えたものか。未熟な小国には見いだせないものか。時代は変わったと、歴史や何にも勝るであろう地脈、その中から生まれた妖精女王の国が――』
『――歴史の一歩を踏み出せぬのが、今が末世である証か?』





境界線上のホライゾンII 第8話「高所の決定者」 感想
英国と武蔵の交渉もいよいよ大詰め。貿易同盟に待ったをかける三征西班牙のディエゴ・ベラスケスとM.H.R.R.の前田・利家。
メアリとエリザベスの秘密、そして犬臭い忍者の決断は――



意志の決まる場所とは
何故いつも
記憶に残る場所なのか
配点(思い切り)



あさま:『――皆さん、正直になりましょう。何か思い当たるフシのある人は正直に白状を』
約全員:『何かあること前提かよ!?』


独逸傭兵団(ランツクネヒト)の元締め、トッシー登場。
「何やら面白い話をしているようだね。失礼するよ。P.A.Oda内P.A.O.M.所属、生徒会会計。そして五大頂の四番。傭兵王ヴァレンシュタインの二重襲名を頂く前田・利家だよ」
アニメ組はこれ音声で聞いて理解出来たかな。
ちなみにヴァレンシュタインがどういう人物か分かり辛く説明すると、「やる夫が北方の獅子王になるようです」ではAAが皇国の守護者の新城直衛だった。
それはそうとM.H.R.R.は普通にえむえいちあーるあーるって言ってたな。神聖ローマ帝国と言う可能性も考慮してたけど。

流石にまっちゃんの「キチガイ!」は無理だったか。その分仕草とか可愛かったけど。

加賀百万獄(G)(カガ・ミリオネンガイスト)
ネシンバラ「格好良い……!」
キャベンディッシュ「ププッ」
ネタ扱いされるけど実際にはかなり厄介なんだよね。
物理攻撃だと砕いても強化されるだけだし。ただ、武蔵にはズドン巫女とカレーという祓いのプロがいたのが不運だった。
そういえば加賀にはシャーマン的な神じゃね? と噂される白山比咩神(菊理媛神)を祭る白山比咩神社があったりするが、関係あるんだろうか。


今回の交渉を簡潔にまとめると
ベラ「歴史再現の悪用を理由にK.P.A.Italiaや三征西班牙と戦争したんだから英国とも戦争しろよ」
正純(ホライゾンの場合は自国の問題だけどメアリは他国の王族で、戦争しても大罪武装が手に入る訳じゃないのに……)
ホラ子「死を覚悟する人を歴史再現で処刑するのは有用じゃね? 自分を理由にイチャモンつけるのやめて」
ベラ「えー……」
ホラ子「感情のない自分には何故処刑を止めるのかマジ分かんねえから教えて。もし分かったら戦争するわ」
誾「解釈の重要性は分かってるみたいだし、本国に宣戦布告の用意させる」
トッシー「それでこっちはどうする? 武蔵と戦う用意は出来てるけど」
正純「ヴァレンシュタインの代わりに武蔵が傭兵やる」

傭兵王ヴァレンシュタイン自ら傭兵は商売活動だと認めるうっかりはカットされたね。
各国(このウォーモンガー、傭兵になってまで戦争がしたいのか……)

ちなみにアニメでカットされたやり取り。
ベラ「西班牙が貿易同盟に加わろうとすると国内の既得権益持ってる連中が反発するから無理」
正純「三征西班牙だけに、――賛成するかと思っていたが」
利家「改派の英国が貿易拠点になって力を付けると羽柴が属する旧派は国内改派と六護式仏蘭西に挟撃されるから参加出来ない。そもそもこの貿易同盟には無理があるって。K.P.A.Italiaの参加は西班牙が止めるし、独伊西に囲まれる仏蘭西も賛成出来ない。加わるのは関東、北陸を除けば欧州じゃ阿蘭陀くらいじゃない?」


「ただいまーお風呂空きましたよー」

「これは……抱き枕……そう、抱き枕なんです! こうして抱いて……ってブレードありますよ! 危なっ!」
痛あ――! 沈黙マジ痛あ――!!
しかし浅間の犠牲のお陰で武蔵は救われた。

「相手がどう思ってるか勝手に決めつけるんじゃねえよ。それをやらねえのが純愛系エロゲの基本だろ?」
アニメだとベラスケスがエロゲ製作者って話はないから唐突だよな。


花園(アヴァロン)での話は分かり辛いけど、簡単に言うと末世は流体を消して完全な無になる現象という事だね。

各国が末世対策してた事が判明するけど、これ知らなかったら結構恥ずかしい事になってたよね。
末世の解決を宣言したもののこの時点では武蔵が一番遅れていたという。
英国は末世の概要を掴んでるし、M.H.R.R.は二つの球を合わせてチューチューする事で不完全ながらも末世に対する防御手段を開発してるもんね。


さあ、引き抜いて。僕のエクスカリバー。
「いいこと教えてやる! 俺の字名は不可能男ってんだ。だから、俺はE.X.カリバーンを抜けなくて超正解。だけど俺以外の誰かが、俺の仲間の誰かが、必ずこの剣を抜いてやる!」


三科・大も登場。
声優は豊口めぐみさん。オマリさんと兼ね役だね。
アニメで改めて見ると清武田の制服ってマジポルノ。

「なんと! これはデートの為の戦術マップであるのかね、点蔵君!」
「この×印は警備の戦士団ではなくハイソな屋台の位置であろうな」
「行くなら堂々と、しかし忍んで行かれよ。それが逢引のコツである」
麻呂は格好良いなぁ。

「待っているで御座るよ、傷有り殿」
くそ、こいつも格好良いな。
ってか術式なしで壁走りする忍者っぱねえ。




カットされて残念なやりとり。

「英国を守るための犠牲として、歴史再現による処刑を悼み、その有効利用を――」「間違えた。――有効利用じゃ駄目だろう。歴史再現の悪用と言われてしまうな。ははは」「他の何かだ」
「ま、正純が背後から撃たれましたわ!!」

……笑って楽しそうじゃねえかよ。

「――これは、ほら、聖譜記述にもありましたよね? あれです、――馬鹿には見えない服」

「Tes.、それはこちらも望んでいたこと。否、元より、あれは単に小話であろう? 演劇好きの妖精女王を夢想に楽しませようという夢の語りごと。
 何しろ――、そのような貿易同盟を組もうものなら、他国がどう言おうとも、何をしてこようとも、この英国、妖精女王の名の下に快進撃で超大儲け。
 そこの古びたような?女王の盾符?なんかより、若い子はべらして金貨の風呂入りながらマーベラス気分でプディング食ってビッグサクセスだぞ。
 しかし、――それでは歴史再現に抵触して申し訳ない』
「私には?女王の盾符?でも充分だ。それなのに、……夢語りの他に何を寄越す?
 答えろ、武蔵の副会長。私は現実が好きだ。妖精と人の子、妖精女王は、しかし妖精の住む夢の世界ではなく、現実の世界が好きだ。だから言ってみろ、要求を。
 ――現実に出来るならば、応えてやろう」

「不倫なんて不潔――!!」

「このようにして椅子に座っていると、通りかかる男共が合わせの内側に視線をシャキ――ンと一瞬送ってくるのは何事に御座る? いつも見てるインナスーツの下側で御座ろうに。
 何故に貴様ら、そんなものを、合わせがあるだけで見たがるので御座るか?」
一応映像はあったけどね。

「――全く、君達のクラスは礼儀がなっておらんのであるな! 東君を見習い賜え!」
「い、いえ教頭、東殿も最近はセック……いや、隠語を連呼して御座ってな?」
「何を言いたいのか全く分からんが、元皇族が節句節句と連呼して何が悪いのであるか?」
「で、では節句は複数系で?」
「節句ズ」
「ぬおおお逃げられた気がするで御座るよ自分!!」

「任務があったのを、思い出したで御座る」「――以前、自分が気付かぬ時に約束していたので御座る」




境界線上のホライゾンII 第9話「夜空の離別者」 感想
英国と西班牙の命運を決めるアルマダ海戦開始。
セグンドの決意とフアナの悲痛な叫び。あと忍者。




何故と叫ぶのは
諦めを感じていなかったからか
配点(過去の比重)


「私、このままがずっと続くといいなあ、と」
「……ああ」
幽霊夫婦のキャッチボールちゃんとやってくれたか。
こりゃタカさんの疾走で泣いちゃうね。
補足すると房栄さんは江良房栄とアルバロ・デ・バサーンとの二重襲名だけど、どっちもアルマダ海戦前に死亡だから引退間近。
それでもこのままがいいと言う房栄さんが切ないよね。


ガル茂の襲名解除がかかっている誾さんもやる気満々。

Negocio medico Arresto
Cancelacion
AMORE×5
伏線来ました―。

手の動きで字が分かる誾さんは郵便屋の妻の鑑。


提供ー!


シェイクスピアにやられたネシンバラを励ます浅間。取り出すのはノルマンコンクエスト3(注・デビュー作)
「内容は超ド直球で、隠された血筋とか怒りで発動とか書き手が照れてキスが限界とか――」双子姫との重婚エンド。
背景が完全にドラクエ?にペンドラゴンボールDB。裏表紙もロトの紋章だし。
確かに鳥山も恋愛描くの恥ずかしがって悟空とチチ、クリリンと18号の結婚をあっさりやったんだよな。

「ガキの頃のシェイクスピアがどんなもの書いてたか知らないけど、ネシンバラの方が間違いなくイっちゃってるって」
浅間がおかんモードに入ってる。


ガっちゃんの超重いシーンと貴重なナイちゃん開眼シーン。
ガっちゃんの父親については対魔女部隊にいたらしい事は判明してるんだけど……

「こぉ――の意気地無しが!!」
竜巻とか跳躍とか凄い。スタッフは超電磁スピンをイメージしてたらしい。
これ二代じゃなくて「まさかこいつ――小野忠常!」ってなるよね。

「いい? アンタさっきこう言ったのよ。自分が死んだらそれは、ナイトがいたせいだって。私はボロボロになって死んだけどそれはあなたの為だから一生憶えておいてねって」
「尽くすだけで誰かの隣にいられるなんて、LOVEナメてんのアンタ」
賢姉マジ賢姉。

「私達は並び合っているかしら?」
「そうあろうということで双嬢じゃなかったっけ?」
「魔女は己の通り名を信じる。そういうことね」
ここからのガっちゃんは良い女。


拝啓
人生五十年、皆様、天下の内にいかがお過ごしで御座ろうか。
末世を迎え、自分も昨今は忍者として日々地味に充実した隠密生活を過ごして御座る。
さて、本日、一身上の都合で退学許可など頂きたく御座る。
皆様のような外道共に迷惑を掛けたくないがゆえ、宜しくお願い致すで御座る。
では、まだペストなど残る時期ですので、皆様お体お気をつけ下され。
点蔵・クロスユナイト    敬具

原作だと下天だけどアニメだと天下っぽいな。

「自分、コクりに行ってくるで御座るよ」
この犬臭い忍者、パクリとかマジだせええな。

「自分。――傷つけられたで御座る。だから……もっと深く傷つけて貰えぬか、聞きにいくので御座るよ」
傍から聞くとマジ危ない台詞。

「つまり自分、LOVEしちゃったで御座るよ!」
CMで流れた時はギャグっぽいけど積み重ねがあると違うな。

「メアリ殿が失われれば、自分は哀しいので御座るよ」
「刃の下に心を隠して忍びとする。それゆえに忍びは感情を抑えろとも言われるで御座る。しかし、忍の一字から、心の一文字が消えたことは無いので御座る」
「では、ホライゾンの時も、ホライゾンが失われたら、……誰かが哀しんだのですか?」
「Jud.!」
本当に良いシーンだよなぁ、ここ。
原作でも良いと思ったけど、アニメで梅組全員の絵があると尚更。

「トーリ様が世界を征服し、負の感情をホライゾンに与えてハッピー入るというのでしたら、ホライゾンは並行線上からから言います。平行線です。ホライゾンは末世という最大の喪失から世界を救い、そして得てしまった負の感情を用いないことで、ハッピー入ろうと、そう判断します」


「前回、そっちから勝手に吹っ掛けてきたんだから、今回、逃げずに受けるよな?」
「馬鹿者ぉ――!」
ウォーモンガーの真髄。
英国側は傭兵契約解除する訳にもいかないし足下見てるよね。
ゆかりんエリザベスの馬鹿者が凄くイイ。

「僕は昔から天才だったね」
表示枠で登場とか痛さは変わらず。

「さて、行くで御座るか」
このAパートの締め、無駄に格好良いな。
忍者のくせに。
魔女、神官、忍者、騎士、軍師、政治家というバランスの良いパーティ。
しかも全員役職者という。


スカーフを口に当てて点蔵の真似をするメアリ可愛い。
忍者もげろ。


足りない本部でゲンドウのポーズしてるアデーレが可愛い。
あ、言っとくけど足りないのは胸じゃないから!胸じゃ!


「きたぞ」「きたぞ大将」「約束通り、救いに来たぞ」「――我らが隊長」
武蔵側の推測では損害を少なくする為に戦いはあっさり済ませるんじゃないかと思っていた。
しかしセグンドの思惑は歴史再現に従って超祝福艦隊を壊滅させるけど、その超祝福艦隊をレパントの敗残兵が担当する事で三征西班牙にサン・マルティンを含む戦力が無傷で残す事。

「僕は妻も子供も守れなかった。だから、総長に任命された時に思ったんだ。ああ、死に場所が用意されていたんだ、って。最後に何か、大きなものを守って返せと言われてるんだな、って。僕は英雄でも王様でもなくて、ただ生き残ってしまっただけの、臆病者さ。でも、三征西班牙を救おうとしてもいいじゃないか」


「どうしたらいいのでしょうね。私はただ、少しでもあの人の救いになればいいと、そう思っているだけですのに」
嘘によって得た地位、その地位によって出来た手助け、しかし消えない後悔。
某口笛と荒野が似合うゲームでは本気の嘘なら後悔はしない~♪と歌ってたけど、フアナさんはそうじゃないしな。

「フアナ君、その、なんていうのかな。あの子の振りを、しなくていいよ」
「僕が助けた少女は、半寿族だったらしいんだ。それでフアナ君は僕みたいなのを引き留める為に嘘をついている」
フアナが迫害されてる半寿族だとバレると拙いから咄嗟の誤魔化し。
守る為に本心を隠すってのは義頼さんにも通じるよなぁ。

「フアナ君、立派になったなあ」
この辺りで画面がぼやける。古いテレビは嫌だね。


武蔵さんの障壁展開シーンが超格好良いね。
ウオルシンガムや一期の鹿角さんといいスタッフに自動人形スキーがいるな。
少なくとも一人、自主リテイクする猛者がいるし。


車輪陣はあんな感じだったのか。
それにしても仮想海の飛沫で砲撃を減衰させるって凄い事やってるよなぁ。


「僕は臆病者だ。だけど、貰った勇気を捨てない人間だと、そう信じてもいいよな」
プリマス沖海戦が終わり、ポートランド沖、カレー沖の戦闘に移行する。

一方のメアリ救出組だけど、まさかのウッキーとベーコンの再戦。
4巻まであんまり活躍のなかったウッキーにスポットライト。







恒例のカットされて悲しかったセリフ。

「――じゃあ皆、今度こそ救おうか。この三征西班牙を、さ」

「え、ええとそれはつまり、又が二つで女が襄るという、ええと、暗喩! 暗喩!!」

「Jud.、今は知らずとも、いずれ人となりを知った時、――必ず。惜しい人を亡くしたと、話をしておけば良かったと、必ずそう思うで御座る」

「一体いつからよ、こんな馬鹿げた男の勘違いをやろうとしてたのは」
「二十五年前からじゃないかな。僕には出来ないけど、理解の余地はある」

「英国に見せつけてやろう。日が沈まぬ帝国は、永劫に健在だと」

「全員燻ぶっていたんだよ……!」
「死なず、生き残ったことを喜ぼうとして、しかし敗者として心の落ち着け所を得ようとしたら、勝ったことにされちまった。……俺の仲間はどこにもいなくなってたのにな!!」




境界線上のホライゾンII 第10話「劇場の咆哮者」 感想
三征西班牙対武蔵のアルマダ海戦も有名なカレー沖の戦いに移行。
一方英国本土でも点蔵を中心としてメアリ救出組と女王の盾符(トランプ)の間で熾烈な戦いが繰り広げられていた。




悲劇とは
どちらかの見方によるものか
またその逆は何か
配点(感傷)



・犬臭い忍者&ガっちゃんVSダッドリー&セシル
PVの曲が流れたけど、結構場面に合ってて格好良い。
どうも浅間のポロリが頭をよぎるけど。

(荷重大人の私が、荷重童貞のあんたのパシリをしてあげる)
「点蔵――彼女! 三分ね!!」
「Jud.!」
良かった。ちゃんと入ってた。
ガっちゃんの心理描写が面白いんだけど、アニメじゃカットは仕方ないか。

「私達の勝ちね。あの馬鹿は忍者だから!」
しかしまあ、2期のガっちゃんはリョナ担当だな。
うんうん、つらいよねガっちゃん。
女の子だもんね……

「よ・あ・そ・び」
賢姉が参戦した時の安心感は異常。

「どうして?」
「あんたも分からないの?」
「うんうん」
このシーンの賢姉のオパーイがガっちゃんのお尻に見えた。うんうんのガっちゃん可愛い。
巨乳防御高嶺舞は燃費も良いし効果も凄いよなぁ。まあ、普段の代演がキチガイ染みた事になってるけど。

「勘違いしないでよ。私これでも相当に上機嫌なんだから。何しろ愚弟と私の未来妹が拙いながらも自分の夢を確認したわ。いい街ね倫敦。だからクシャマン程度で済ませてあげる」
「前に進みなさい、マルガ・ナルゼ。あんたのストレス解消する為にもね」


・正純VSハットン君
むのうけんにおけるツキノワと黒藻の会話は癒されるなぁ。
『まさずみ せーじか ぜいきん だいすき づか うすいの びんぼう いきだおれ づか』
『おわすれ すべりきゃら』

「フォーリン地獄!! フォーリン六道――!!」
これがユニークスキル神聖剣か……
大川さん楽しそうだ。

「ハッピーDEATH!よね」
これ小清水さんのアドリブくせええ。


・アルマダ海戦
カレー沖の火船戦術を逆利用、術式符のチャフで自動人形を無効化、そこに車輪陣や機鳳投入して乱戦狙い。
サン・ロレンソ撃沈も聖譜記述の通りだね。

レイプ目の武蔵野さんでいけない気持ちに目覚めそう。

「俺には出来ねえ。だけどオメエ等には出来る。だったらもう少し、歴史を回して見ろよ。こういう時どうすればいいか、解ってんだろ?」
「Jud.誰かー救けて下さぁ――い!!」
「安心して。お金の力で護ってあげる!!」
助けを呼べば必ず誰かが応えてくれる梅組は本当に良い所。

「しかしまあ、大変なことになったものだな。――何故か偶然、皆様の輸送艦を牽引する牽引帯が展開してしまうとは」
あくまで行使権限の買い取りなのがえげつないというか。

更に自動人形も自己閉鎖状態で再起動(要はマニュアル)武蔵さんが凛々しい。
3rd-Gから伝わる安心と信頼の侍女式レシーブも登場。そのうち侍女式重力加速砲も出てくるかな。
でも「商人ハッチ! ――オープン!!」はなかったな。

(しっかりやっているようだな)
ここ数話の麻呂はやたら格好良いな。

そして消耗戦に持ち込むべく魔女隊が誘導して個別操艦。
これ史実のドレイクがランタンで誘導してた事を踏まえたネタかな。
そういえばアルマダ海戦に参加した英国の有名人の中でマーティン・フロビッシャーだけいないんだよなぁ。


・狼VS猟犬
またネイトさんが高い場所で叫んでおられるぞー。

「異族の力が最大となる満月の晩に、生まれ故郷にてよく戻りましたわね、銀鎖」
「処刑に甘んじる者を、武蔵の騎士は救いますわ」
ちょっと説明。
百年戦争における仏蘭西救国の英雄、ジャンヌ・デ・アークの襲名者は天使で殉教して天に消える覚悟であり、抵抗せずルーアンで処刑された。
「これで、この戦争の一幕が終了です」と。救出に向かった異族達はそんな事は望んでいなかったのに。
その後救出部隊は遺品を奪取。その内の一つである銀鎖に死んだジャンヌと重ならぬように不死系異族の特性を付与。
だからネイトはホラ子に同調してメアリを助ける事にした(まあ、3巻の序盤じゃギクシャクしてるけど)

ナイフ逆持ち云々、千本薔薇十字を投げ飛ばす云々は尺が足りなかったか。
映像ではしっかり捩ってるんだけどね。

ウオルシンガムの本体は走狗。
初戦における、上空からの攻撃は見上げて対処したのに背後からの攻撃は振り向かずに防げた理由。
にしても可愛いな。B2T3の気持ちがよく分かる。

「我が王に報告しないと。お陰で勝てましたのよって」


・作家対決
リア王ロボVS天神・道真倫敦大決戦
またはストーカー誕生回。

「僕が楽しければいい。本を読むのを好きな読者が手にとって、面白がって貰えたら尚良しだ」
この辺は氏の持論な気がする。

バーナムの軍勢はシェイクスピアの作品の人物で構成されてるけど、このアニメの場合全員設定してありそうだな。

実はシェイクスピアは二重人格でしたー。
メアリとエリザベスが双子なのがミスリードになってたね。

ネシンバラがリア王の攻撃を受けるシーンが1期のシロジロと地摺朱雀に被った。

「文学の祭に呼応し、文学と同化する酔いを得るために未熟な書き手の元に顕現されたか、天神・道真」
祭りと聞いて我慢できずに駆け付けた菅原道真公。想像以上に格好良かった。

「添削、し合おうか」
宙返りにサンライズパース、ノリノリだなスタッフ。

オリジナル回想シーンでベルギリウスって言ってたけど、ダンテの神曲かな?

「行け、王位の簒奪者。王を救え!」
王位継承の過程で悲劇を生んだリア王と完全な簒奪を行えなかったリア王を二次創作でハッピーエンドに改変。

「だったら、マクベスと共にいたい王がいてもいいのかな」
※街の人達はエリザベスの言いつけを守って鎧戸を開けないようにしてただけで、別に壁ドンしてた訳じゃないよ。


点蔵とウオルターのシーンはまるで、次回サンライズの超作画による激闘が繰り広げられるかのような引きだな。

次回
「花畑の合格者」



「な、何で御座るか!? 何だか横にスクロールするタイプのアクションゲームのような!」

「新大陸派遣団の機鳳!?」
「Tes.、ラス・カサス様の指示で来ました。?赤鷲?十機。――アルマダ海戦の?補給?です」

「負けるかよ……!」
「ああ、俺なんか、孫まで見てる筈なんだぜ、これを!!」
「爺さんのせいで負けちゃった、とか言われるのは辛いよなあ。――墓前で」

「シェイクスピアにリア王を立ち上げさせた馬鹿はどこのどいつだ!!」
「あれは無料で見せていいもんじゃねえんだぞ!!」

「――誰か、マクベスを王にしてやれなかったのかな、って」

「ほう」「仏蘭西の狼が、英国の月を奪おうとするか」




そういえばキャラコメの視聴聞いてみたけど色々酷かった。
マクベスズキューンとか年増園とか。
そもそも面子から二代、ガル茂、誾さんだし。

あと、氏脚本による極東なるほど講座も見た。
結構新情報もあったな。ハワード、御広敷の同志だったのか……





境界線上のホライゾンII 第11話「花畑の合格者」感想
「点蔵様、私のことを傷つけて下さいますか?」
「Jud.、……その傷を誇りに思って頂けるならば」
お姉ちゃんどいて! その犬臭い忍者殺せない!
メアリ救出戦はクライマックス。アルマダ海戦は新たな局面を迎える。







何を言ってでも答えるべき場が
一生に幾度もあるだろうか
配点(Jud.)


点蔵VSウオルター
アニメ組はOPのような戦闘を期待してたかもしれんね。
点蔵も地味な小技使いまくってるんだけどね。

「横道殿!」
「古い名前で呼ぶな! 行け忍者の小僧、そして傷有り様を攫っていけ!」
失楽園等を執筆ジョン・ミルトンの妻の名前はメアリなんだよねー……


ガっちゃん&賢姉VSダッドリー&セシル
「素晴らしいわ。私は負けない女が好きよ。そして負けない私が最高に素敵!」
「花はね、どんなに厳しいところにいても、潰れないのよ。雪や土砂が上に積もろうとも春になればまた太陽に向かって咲くの。だからそうやって咲く花を人はこう評するの――咲き誇る、ってね」
賢姉様素敵すぎる。そんな賢姉にいい女認定されるセシルも。

「入――稿――!!」
ダッドリーやセシルの心理描写が欲しかったけど、アニメじゃ難しいよなぁ。
まあ、ワンカットだけど過去シーンあったけど。スキャンダルが起きないよう牢獄に繋がれていたダッドリーをエリザベスが助けるシーン。

「根性ー!!」
英国紳士も頑張るね。


もげろ
「メアリ殿の方が僅かに巨乳に御座る!」
「金! 髪! 巨乳……! 人、それ真理と言うで御座る! この真理、そのような変装如きで誤魔化せんで御座るよ!」※謎のポーズ
「自分、貴女のことがすいれっ!!」
この辺の点蔵は本当に残念な奴なんだけどなぁ。
いや、水上走りや壁走りとかっぱねえけど。

「極東の民は、理不尽な死の運命に抱かれ掛けた者を救いたいと思い、そんなものに対し、死が救いだなどと綺麗事をいうほど、前ばかり見ているわけでは御座らぬ!!」
「甘いな。これが今の有り方だ。我々は歴史再現をする事によって歴史や戦争すら交渉カードに変えたのだ!」
「ならば、自分達は、この世界を征服してその在り方を変えるで御座るよ!」
「でも私、……こんなに傷だらけですよ?」
「構わぬ!」
「歴史再現で、……幾度も結婚と離婚を繰り返している、不埒者ですよ!?」
「構わぬ!!」
「英国全土が敵に回るかもしれないんですよ!?」
「構わぬ!!! 既に全世界を敵に回した御仁もおられる!!!」
「貴女の為に誰が死のうと、貴女が死ぬ義務はのう御座る」
「くどい……! 貴女が嫌だと抵抗しても、自分が必ず貴女を奪って行くで御座る……!」
小野D熱演だぜ。
あ、そういえばメアリって地味にセグンドとも結婚してるんだよね。

「でも、それじゃ、何でこの前チューしてくれなかったんですか!」
5……10……馬鹿な、もげろゲージがどんどん上昇しているだと?

「自分、メアリ殿のことがすりれるっ」
「Jud.、私もです……!」
空気を読むメアリ。

「私の負けですね」
「自分の負けでも御座るよ」
もし二人がセッションしたら武蔵中で睡蓮が咲くんだろうな。
もげないかなぁ。

「メアリ、舞台は終わりだ」
お姉ちゃんの恋人を消し炭にしに来た妖精女王。
やっちゃってくだせえ。

「英国の護りの剣に要求する!! 精霊より預けられ、しかし折れし王賜剣よ。その姿を――精霊の空間! 地脈の鞘より現わせ!!」
忠剣登場!

この辺はかなり端折られてるんだよねえ。三要先生の出番と共に。
解説すると、アーサー王の物語ではアーサーが騎士に反する行いをしたので剣が折れて新しい剣を貰ったというエピソードがあるんだけど、作中では一度折れて修理されたのが点蔵とメアリが抜いた王賜剣一型(E.X.コールブランド)エリザベスが抜いたのが新しく貰った剣、王賜剣二型(E.X.カリバーン)
Fateで例えるとカリバーン=E.X.コールブランド、エクスカリバー=E.X.カリバーン。
そして鍵である王賜剣二型を王の資格を持つ者へぶっ放す事で奉剣の儀式となって抜けるようになる。
双子の父親であるヘンリー八世も仕組みに気付いて自分なら抜けると豪語したけど、二本あっても仕方ない、娘達が使えばいいと考えて抜かなかったらしい。

しかしまあ、この世界のアーサー王って3人いてプロレスしてた筈だけど誰がこの真面目な歴史再現したんだろう。

剣を抜いて英国王の資格を得たメアリをそう簡単に処刑する訳にはいかない。
しかし処刑には多大な時間と費用がかけられていた。その補填としてメアリと点蔵の子供をジェームズ一世とする事に。

「姉さん……!」
「――有り難う」
約束を交わしての姉妹の別れ(でもこれ端から見ると王位簒奪宣言だよね。いや、事実なんだけど)
倫敦塔の中庭からはアン・ブーリンとキャサリン、メアリが殺した三百人による見送り。


第二次アルマダ海戦
「どうしたら、過去よりも今を大事に思っていただけるんです!?」
自分が死ぬ事によって西班牙の衰退を終わらせ、各国に対し西班牙は勝つ為なら総長兼生徒会長さえ犠牲にすると見せつける。
それがセグンドの目的だったけど、フアナに阻止される。
しかし奥さん胸でけー。ベラスケスの言葉は正しかったのか。

アルマダについてはフアナ達がセグンドを助けた事とM.H.R.R.が武蔵の傭兵について物言いを付けた事で仕切り直し。

全裸が食べているのはコロ弁当。
バターコロッケと革コロッケと草コロッケの三コロ。

サンティアゴ騎士団(カバレイロ)仕様の猛鷲(エル・アゾゥル)ってHi-νガンダムみたい。色が。
マインや小型ミサイル発射とかはオリジナルだな。氏がきっちり監修してるらしいけど。
しかしこの武神、あの時あれする武神だよな。

艦長sによる障壁展開シーンが格好良すぎる。

「そう、勝負所。金の使いどころだ」
シロジロとタカさんが接敵。
ここからのタカさんの格好良さは異常。

サン・マルティンの秘密。
2隻の船が連携して動いて位置がバレないように撹乱。
と思わせて、実は3隻目がいました。
ベルさん最強伝説の幕開けだぜ……!

「恩を返すよ、武蔵!」
2話の時、サン・マルティンの砲撃を重力障壁で弾かなかった事(英国に兆弾する危険があった)と王賜剣の余波から守った事だね。
オマリさん好きなんだけど出番少なかったな。

「忘れ物だから返した。三発殴ってバルデス兄妹を倒せ!」
冷静に考えると特務二人と戦おうとするノリキは凄い。
そして提供でもギャグキャラの兄ペドロ。

「何用に御座る?」
「夫、立花・宗茂様の復権を」
「立花殿には未熟な拙者、多くを教えていただいたで御座る。照れ隠しに英国弁で言うならば、セックスした仲に御座るな」
まさかのNTR展開。
氏によれば二代はあくまで友達が出来たから照れてるだけらしいけど。



放送してる部分の原作再現度は高いし、艦隊戦とかサンライズ以外では不可能なレベルの出来だったとは思うんだけどカットが多いし「間」がなぁ。
酒井学長とか2期になって喋ってなくね?
あと外見不相応にはしゃぐオリンピアさんとか雷切さんのキチガイ立花理論とか見たかったなー。


「貴様の存在が必要だ、ロバート・ダッドリー。貴様がいることで陸上戦力は整い、貴様がいることで我が王宮は一人分賑やかになる。――私は寂しがりでな。後者が重要だ」
「力を振るえ。そして好きな時に死ね。最大の贅沢だ。そう出来ない者もいるのだから」

「辻褄も何もいらねえ! とにかく、チューしなかった理由を作れ! それを言えば勝ちだ! 解るか!? 向こうは説得されたがってんだよ!!」
「浅間が急いで通神帯で調べてくれたんだけどよ。さっきの睡蓮。花言葉知ってるか? 赤睡蓮は?清純な心・優しさ・信頼・純情・信仰?って結構堅いんだけどよ」
「白睡蓮は?純粋・潔白?だ。解るか? 処刑台の上で、オメエ、彼女に?白?って言ったんだ。だから嘘でもいい。何でもいいから黒を白に変えろ。ただでさえオマエ黒装束なんだから、ちょっとは白いトコ見せてみろ」

「――?海賊女王?が被弾だけで手柄とするわけないだろうが!」










境界線上のホライゾンII 第12話「居場所の刃傷持ち」 感想
「くっくっくっく、てめえの旦那はなかなかいい具合だったぜ」
アルマダ海戦もいよいよ大詰め。武蔵に乗り込んだ三征西班牙と迎え撃つ武蔵勢の熾烈な攻防。


何故
私はこんなに必死に
なっているのか
配点(いつも通り)


・二代VS誾
「拙者宗茂殿とセックスした仲に御座る。三征西班牙でも中継されたのでは? 生で」
二代のドヤ顔が可愛いな。
多分本人的には友達が出来て嬉しいだけなんだろうけど。

「夫の恥辱を雪ぎます……参ります!」
もう誾さんのメンタルはボドボドだ!

本多・忠勝と立花・道雪。
東西の無双の息女同士の戦いだね。

「全く、慣れない事をするとこれです。全く、宗茂様に敗れた時と同等の装備を出す事になるとは」
誾さんの本気モード。
義腕に十字双剣と大小四つの十字砲火、四つ角十字。

「見事な夫婦愛!」
解説すると十字双剣、計4本の刃なら四つ角十字を攻略出来る=昔はお揃いの武器だった。

「私の……私が負けです」
勝負を捨てても捨てる訳にはいかなかったもの。
それにしても配達のバイトから数年でガルシア・デ・セヴァリョス、更に西国無双立花・宗茂を襲名したガル茂は天才すぎる。
愛の力って凄い。

EDは特別仕様。乙女監督は流石だな。


・ノリキVSバルデス兄妹
「燃えろ炎……!!」
「行け、魔球!」

劇画調のノリで投じられる魔球と一本足打法で対峙するノリキが格好良い。氏直さんが見てたらビショビショだね。
前回はギャグチックだったバルデス兄だけど今回は格好良い。

全裸の大丈夫だから来てんだよの下りとかは欲しかった。


・とある商人の超電磁砲(レールガン)
「跳ねろ、上前!!」
金の力は本当にすごいぜ。
シロジロは溜めた金を使う時が一番楽しい守銭奴だから色々豪快。金のシャワーだ!
タカさんの無双っぷりがダウンしてたのが残念。
ネックになるのがモノローグだな。せめて房栄さんの「このままがずっと続けばいい」を回想で入れてほしかった。


・カレーの驚異の片鱗
まあ、本来ならベラスケスもカレーで戦いを挫かれたという恥を得る筈だったかもしれないけど、その被害は全てとっしーが受けてくれました。


・艦隊戦
ナイちゃんを撃墜したのは前回片腕と足を撃ち抜かれた武神。
数百年の歴史を持つサンティアゴ騎士団の意地を見せたね。

「せ、清楚な……クッション」
オパーイソムリエ。
ベルさんの認識能力は異常。佐助や才蔵に膝をつかせるしね。


・インキュバス体操
イトケンとネンジ君の活躍シーンキター!
アニメじゃカットされたけど1巻で本気出せば戦艦落とせるって言ってるんだよね。
しかしまあ「少しでも敵の砲撃を削ります」の所の浅間が良い笑顔だったな。
Q「何の為の神道術式ですか」
A「ズドンの為じゃね?」


・モブ活躍
「くそ、何でこんなことやってんだよ、俺達……!」
「勝ったって世界が敵に回るだけだろ!? だったら……」
「何でこんなこと、か。その理由を見つけられないならお前等、他の教導院に行きな。行ける場所がある内は、幸せってもんだろ」
原作読んでる時に4巻の日本UCATの遣り取りを思い出したんだよなぁ。
あそこも格好良かった。

「俺、葵・トーリとホライゾン・アリアダストはここにいるから。逃げねえから。だから出来ねえことも、投げ出したくなることも、いろいろあんだろうけど、今は、その不可能を俺に全部預けていってくれ。その代わりに頼むわ。――俺は出来ると、そう思ってくれ」

「ああ、――我ら既に聖罰を受ける身なり!」
「我ら王の可能性と姫の感情を持ちていく者なり!」
「されど我ら、王と姫に哀しみを与えぬ者なり!!」

「調子に乗んな!」
「こっちは衰退背負ってやってんだ!」
「日を沈ませねえつもりでやってんだ!」
「滅びが漲ってんだよ俺達は!」
白鳥さんの声でちょっと笑ってしまった。

「日の沈まぬ帝国から日の昇らぬ亡国に宣言する!」
「無敵なれ!(Triunfo!) 三征西班牙!(TresEspana!)」
「勝利あれ!(Victoria!) 三征西班牙!(TresEspana!)」
「栄光あれ!(Gloria!) 三征西班牙!(TresEspana!)」
「エ――ナ――レ――ス……!!(He――na――re――s――……!!)」
ちゃんと入れてくれたのは嬉しいけど、完全に応援団のノリなのはどうなんだろう。


・英国サイド
「Save you from anything」
「youという言葉にはあなた達という意味もあるのだよな」
あー、次代の王は極東とのハーフだから支配されるかもしれんね、はカットか。

「あの頃の我らと同じように、行けよ馬鹿共――……!」
先達からの手向け。
点蔵父の尼子十勇士説は結局どうなんだろうね。


・朱雀VS白虎
魔改造地摺朱雀。
猛鷲の飛翔器も赤に塗った方が良いんじゃね?と思ったり。

この中に1人、妹がいる!
妹はあれだ。フロントミッションのカレンデバイスとかガンパレードマーチの士魂号とか。これらよりはマシだろうけど。
しかし、思った以上にナイスバディだったな。原作確認したら年端もいかない少女との記述が。放送コードの関係かな?

「使うさ。――あたしはね」
朱雀の能力は山川道澤の澤。
まあ、映像じゃ分からないよね。無限の湖沼発生させてボディースラムとか。
それにしてもアキレスと亀理論って東京圏総長中村・久秀を思い出すよね。

決着後に房栄さんと道征き白虎を見下ろすマサと地摺朱雀の構図は痺れる。




カットされて以下略

「――我らが豊後水軍、渡辺家より、航海の聖者セント・エルモに祈り捧げます」
「――走徒?導き焔(エル・フェゴ)?・迎受」
「風は背に、見るべきは前に、力は肩に、意志は胸に、たとえ天に光無くとも我らの力を思い起こさせ闇の中で照らし賜え聖なる炎」

「無駄な努力などない」「結果の有無があり、無をどう思うかが面倒なだけだ」

「今からだったら、次の国体には間に合うだろう」
「――日刊瓦版のスポーツ面を、待っているといい」

「鬼と呼ばれて喜ばねえ男はいねえよ!」

「金を粗末にするなぁ――!!」

「守れ……! 後少し、凌ぐしかなくなっちまったぞ!」
「あんな馬鹿な総長の頼みくらい――」
「聞けないほどの馬鹿じゃあないぜ!」







境界線上のホライゾンII 第13話「境渡りの欲深き者達」 感想
アルマダ海戦決着。
武蔵、三征西班牙、英国の運命は果たして――

あまりの出来の良さに感想書いてる間も気持ち悪い笑いが止まりません。


人が動くのは
何のためだろうか
配点(安堵)

墜落したナイちゃんをガっちゃんが救助。
そして見下し魔山からの新型双嬢到着。
「――高く飛ぶわよ、マルゴット」
「――速く飛ぼうか、ガっちゃん」
新型の双嬢が本当にメカメカっぽくなって……
合体した双嬢はZガンダムに出てくるギャプランをイメージしてるらしい。

「もっと押しつけて!」
「空気抵抗大きい!?」
「胸が当たって気持ちいいのよ!!」
いつも通りで凄いねガっちゃん!!
1話で曇り顔で体育座りしていた娘と同一人物とは思えないぜ。


機鳳空母を撃墜されるも自爆させて確保されるのを防ぐ。
更に西班牙側が後方にいる為、このままでは撤退戦が成立しない。
どうするアデーレ!

ちなみにこの時の全裸の親指グッで忍っは
……ヤバくなったら俺に任せて逃げちまえよ
という意味。

アデーレの仕草が可愛い。
この後の「あ、くそ! ――先にやられた!!」と駆け込んでくるネシンバラも見たかった。

ステルス状態に入る武蔵。
下方の船影に攻撃を加える西班牙艦隊だけどそれは囮。
本命は後方宙返りだー!!

「ママね、パパを他の女に寝取られて死んでいくのよ」
この東、ミリアム、???の擬似家族は本当に和むぜ。

「何が準バハムート級だよ……。全竜じゃねえか……」
富士山より高いからなぁ。
奥州からも見えるって凄すぎる。

小型艦に押してもらって無理矢理回頭するサン・マルティンの描写が凄い良い。

「……トーリ様。この戦闘、ホライゾンは勝利を望みます。ホライゾンも勝利の目的を有したからです……!」
「ようやく、俺と同じだな」
宗茂砲悲嘆の怠惰の砲撃を西班牙側総出で止める描写も燃える。
あそこだけ切り取ると完全に主人公サイド。

押される中、ホライゾンが取り出すのは拒絶の強欲。
「あっれ、じゃあここにいる可愛い兎のようなバッテリーはいらなくね?」
「予備バッテリーを先に使う馬鹿はどこの誰ですか。先にトーリ様を搾ってからです」
そして浅間によるオメエバッテリーじゃなくてコンセントだから!というツッコミ。

「トーリ様。……ホライゾンは、きっと、強欲の感情を手に入れたら、トーリ様にとって迷惑を掛ける女になると思います。それでもいいですか?」
「安心しろ。俺はずっとここにいる。――そう決めたんだ。迷惑なんかじゃねえ」

「ホライゾンは、感情を理解出来ません。しかし、ホライゾンはきっと、感情を、解っていないだけなのだと判断出来ます。だけど……解らないのは、嫌です。トーリ様」
「いいじゃねえか、もっと多くを望もうぜ、ホライゾン!」

「ホライゾン、忘れるな。オマエはもう望んだんだ。――戦いで、救い、得ようと。その強欲が、世界を救うさ」
「ならばトーリ様。二人合わせて倍にして、――世界を二倍傷つけて二倍救いましょう。人々がどれだけ敵対しようと、傷つけ合おうと、世界を喪失から救えるなら、ホライゾンは満足です。それがホライゾンの強欲です」
「……哀しまぬ幸いを望みなさい、境界線上の強欲よ!!」
もうね、BGMと相まって感極まる。

サン・マルティン2番艦ー!
無茶しやがって……

「勝とう。皆で勝とう」
ここで“今”の皆に呼びかけてるのがいいよね。

セグンドが言い直したのはメアリ・チューダーとは夫婦だったから。

「王賜剣一型、私がこれから、大事に思うものを、護って下さい」
恋人繋ぎとかね……
点蔵もげろ。


「俺達が行っている繰り返しの歴史の舞台に、幕下から、とうとう壇上に上がってきたということだ。それも、役割をもった役者としてだなあ!」
表示枠に地味にオリンピアさんいるんだよね。
道雪さんは氏のメモを元に原図を小野監督が描いたらしいけど、それ監督の仕事じゃないよね。前回の特別EDといい完全に監督の趣味だよね。


そして小野監督お得意の原作キャラの顔見せだー!
巴御前
最上義光
駒姫
鮭延・秀綱
テュレンヌ
ルイ・エクシヴ
毛利・輝元
伊達・政宗
伊達・成実
北条・氏直
源・義経
羽柴・秀吉
4脚AC立花・道雪
ネイトママンが自分を縛った柱もちゃんとあったね。

この頃はまだ駒姫も小次郎も生きてたんだよなぁ。


「俺達は金があれば使ってしまう。 ただ情熱に任せて祭をやって、嫌なことは忘れてしまう」
「嫌なことは忘れてしまう、というのは強がりでしょうね。私も総長も、今の誾や、他の皆さんでさえ、忘れることなんて出来ないでしょ。ならば情熱に任せて祭をするのは、忘れるためではなく……楽しいことがこれからもあるさと、……そう信じるためですよ」
昔の二人の姿になったのは乙女監督の仕業だ!


きみとあさまで生ライブとか商人の阿漕な商売とか食べ歩き中のオサとかオリジナル部分楽しい。
ウッキーの誕生日ネタをここでやるか。
ネシンバラが持ってたエロゲは
チャンバラ姉さま
姉、ちゃんとしよ
姉とあさまで
かな?
イトケンが持ってたのは離婚妻アン・ブーリンととっかえひっかえヘンリー八世?


「宗茂様、会いたいです……」
「だったら顔を上げましょう、誾さん」
キャーガル茂サーン
この日、六護式仏蘭西では高速で動く謎の物体が目撃されたという。

「一緒は嫌です」
「ずっと一緒でなければ嫌です」
これでガル茂は天然Sだと思った。

「私が強くなり、本当の西国無双として、立花・宗茂を襲名したら――貴女が私の立花・誾です」


「自分、……貴女の傷になれればいいと、そう思っているで御座る」
「何を言ってるんですか。点蔵様は、一杯、傷を付けて、護って下さいました。私、点蔵様の傍で、……幸せに、咲こうと思います」
あ、1st-G居留地ですか? はい、「もげろ」と書かれた紙を百枚ほど。至急。


「口先だけではなく、哀しみを世界から消したいなら、ホライゾンが最大の哀しみを理解出来ねばならないのですね」
「……必ず最後には笑えよ? ホライゾン」
「ならばその時、トーリ様は泣いて下さいますか?
「俺は昔、ホライゾンによく泣かされたからなー……」
「平行線ですね」
「ホライゾン」
「皆さんが幸いであればいいと、眠る前に願うのは、――強欲でしょうか」
いやぁ、本当にいい最終回だった。
サンライズスタッフには頭が上がらない。

「皆様も十分に休養を取り、次の航海へと備えて下さい。――以上」
これ、視聴者にも言ってるよね。
3期への期待が膨らむが、スタッフは2年半休みなかったらしいから、しばらくは無理かな。



関連記事

テーマ : 境界線上のホライゾン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる