ブログパーツ

弱虫ペダル 第三十三話「ヒメなのだ」 感想

3日間中、最も長いステージであるインターハイ2日目がスタートした。坂道は自分に与えられた〝チーム全員を引いて峠を登り、できるだけ早く金城と今泉に追いつく〟というオーダーを胸に、気合を入れて走りはじめる。しかし、前日に体調を崩していた田所は、一人、スタートできずに立ち尽くしていた…!




ミーティングっぽい事をやってる御堂筋君は選手として優れてるだけじゃないんだな。

前回の感想で病院に行けと書いたけど、点滴はしてたんだな。
そして田所は巻島に、もし体調が戻らなかったらチームの足を引っ張りたくないので自分を置いていけと伝えていた。
着順スタートの二日目ではいかに先にスタートしたエースに合流出来るかが鍵。
悠長に待っている余裕はない。鳴子は食い下がり、小野田も助けに行きたいと訴えるが巻島は却下。
しかし金城のオーダーを胸に刻んだ小野田の決意に折れる。
(小野田よ、俺はリアリストだから夢は見ねぇ。けど、おめえのその目に、悪い夢を見ちまったんだ。もっかいお前がそいつを引いて戻って来るってな)
巻島も小野田には甘いよね。

(金城、巻島、ここに総北のジャージがいりゃどんだけ心強ぇか)
この直後に小野田が出てきた時は興奮したぜ。

灼熱のスプリンター大粒、奈良最速の割にかなり後方にいたな。

ピンチでも布教活動を始める小野田は王国民の鑑。

「よくある事かも。でも女子には大事なの~♪」
腹筋崩壊。
田所が王国民にメタモルフォーゼ。

「何だこいつら」
ひめダンシングとか本当になんなんだよ、こいつら。
小野田と田所が落ちたと聞いて衝撃を受けてた弱泉君だけど、こんな事になっているとは思うまい。

(ツナマヨください)
こいつ直接脳内に・・・!

スポーツはメンタル面が重要とはいえここまで劇的に変化するかな?とも思うが、まあエンタメだしね。




関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル テレ東(5/26)#33

RIDE 33. ヒメなのだ 公式サイトからインターハイ2日目がスタートした。坂道は自分に課せられたオーダーを胸に、気合を入れて走りはじめる。しかし、そこに田所の姿がなく…。 出発できなかった田所。ハンデだと強がりを言って走り出すが直ぐに止まる。田所は巻島に伝えていた。明日走れないなら切り捨てろと。それを聞いた巻島は切り捨てる覚悟を決める。納得できない鳴子は待つべきだと食い下がる。仕方がない...

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」

第33話「ヒメなのだ」 体調不良でまともにスタートすら出来ない田所。 なんとかスタートしたが、体調は戻らず絶不調。 手嶋と青八木のプッシュは悪質だと封じられてしまう。

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」「行かせて貰えないでしょうか?」体調を崩した田所、みんなのところに追い付けるのか?あらすじはコチラずっと楽しみにしていた田所さんのヒメヒ...

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」 「行かせて貰えないでしょうか?」 体調を崩した田所、みんなのところに追い付けるのか? 公式HPより 3日間中、最も長いステージであるインターハイ2日目がスタートした。坂道は自分に与えられた”チーム全員を引いて峠を登り、できるだけ早く金城と今泉に追いつく”というオーダーを胸に、気合を入れて走りはじめる。しかし、前日に体調を崩し...

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」

弱虫ペダル 第33話「ヒメなのだ」 感想

王国民がまたひとり増えました。 小野田、今泉、田所。 これで総北レギュラーの半分は王国民だな! 続きあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる