FC2ブログ
ブログパーツ

Z/X IGNITION PHASE1 感想

あらすじ
神戸の街に突如、謎の軍隊が現れる。街に非常事態宣言が出される中、各所でゼクスとゼクスを操る人間たち同士の激しい戦闘が始まった。そんな中、高校生の天王寺飛鳥がパートナーのゼクスであるフィエリテと共に、愛する神戸の街を守る為、進軍中の軍隊に突っ込んでいく。

脚本:砂山蔵澄 / 絵コンテ:矢野雄一郎 / 演出:下司泰弘 / 作画監督:徳田夢之介



1話なので設定も分からない部分が多くて感想は書きにくい。
しかしあれだな。火の七日間が起きた割には3年でかなり復興してるな。福島とか未だに仮設住宅で住んでる人多いってのに。

キャラについてだけど下野の関西弁はなんとも……
ってか普通に母親の入院費をバイトで稼いでるって設定じゃ駄目だったのか?
敵が来てるのに小遣い目当てのバイトを優先させるって印象悪いんだけど。しかも母親がいる病院が近くにあるのに。
あと仕事着のまま外に追い出すなよ。

後半から回想だけど、時系列が追いついた時に1話前半の内容を忘れてそうだな。


原作 - ブロッコリー / 日本一ソフトウェア
監督 - 山口祐司
シリーズ構成 - 砂山蔵澄
キャラクターデザイン - 渡辺純子
アクション・エフェクト作監 - 神谷智大
デザインワークス - 新妻大輔
美術監督 - 片平真司
色彩設計 - 磯部知子
撮影監督 - 光石奈歩
編集 - 笠原義宏
音響監督 - 川添憲五
音楽 - 高梨康治
音楽制作 - ポニーキャニオン
プロデューサー - 木下哲哉、内野秀紀、井内知樹、新川宗平
アニメーション制作 - テレコム・アニメーションフィルム
製作 - Z/X IGNITION製作委員会

オープニングテーマ「EX:FUTURIZE」
作詞 - hotaru / 作曲 - 奥井康介 / 編曲 - 中山真斗 / 歌 - 日笠陽子

エンディングテーマ「モノクロームオーバードライブ」
作詞・作曲 - HISASHI / 編曲 - HISASHI,DJMass(VIVID Neon*)&Shoko Mochiyama / 歌 - 遠藤ゆりか

日笠がイグニッションとか歌ってるとシンフォギアGを思い出すな。「不死鳥のフランメ」


天王寺飛鳥:下野紘
各務原あづみ:小倉唯
青葉千歳:内田真礼
弓弦羽ミサキ:石原夏織
フィエリテ:M・A・O
リゲル:内田彩
龍膽:浅沼晋太郎
ガムビエル:佐藤聡美
ミカエル:日笠陽子
上柚木綾瀬:沢城みゆき
黒崎神門:中村悠一
倉敷世羅:金元寿子
御影藍那:遠藤ゆりか
ズィーガー:井上和彦
アレキサンダー:檜山修之
竜の巫女:桑島法子
クゥン(ケット・シー):村川梨衣
ガブリエル:小杉十郎太




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Z/X IGNITION 1話「PHASE1」の感想

七日で世界がヤバいのに、そっから三年も生き残ってんの? 冒頭の説明からさっぱりだと思ってなんか年末に神戸が大変だとか、 下野ボイスの変な関西弁を聞きながらなんか二つの世界から攻められて、 それも囮で海から戦車やら時代錯誤な兵士やらがでてきてヤバいのか? なんか天使とかデカい顔の神様っぽい人とか、なんだこのまとまらなさ! そこからさらにクリスマスに逆戻りして路地裏を近道しよう...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる