ブログパーツ

それでも世界は美しい 第7話「Wild waltz」 感想

あるとき突然、国を出たリビの叔父バルドウィン(バルド)が帰国した。 かつては宰相として自分を支えてくれた存在に敵意をあらわにするリビ。しかも執拗にニケに言い寄るバルドに翻弄されてばかり。果たして帰国したバルドの目的とは?


国民向けPV的な冒頭はなんだったんだろう。

ニケはリビに連れられて仕事をサボって種蒔きの季節の祭りに参加。
投げナイフ上手いな。

リビ女装。一体どの層狙いなんですかねぇ……
そういえばルイ14世の弟のオルレアン公フィリップ1世も友達のショワジーと一緒に女装してたっけ。

デコンスとボコータ再登場。またお前等か。
子供に景品をあげるニケは民衆に人気が出るのも分かる。
そして女装したままノリノリで踊るリビは素質があると思う。

ズキュウウウウウン!
リビの叔父バルドウィン・シシル・イフリキア(CV櫻井孝宏)
前回はニケの恋敵で今回はリビの恋敵登場か。

バルドに心を許したら牢に送るとニケを脅すリビ。ジェラシットですな~。
細川忠興に比べればマシだけど。

「坊やだからな」
これが若さか……

リビとバルドからどことなくトムとジェリー臭が。

コネクティブニケ!
イケメンが心にもない愛の言葉を囁いてそれをヒロインが見抜く。少女漫画における定番だな。
バルドはシーラに横恋慕してそうだよなぁ、と推測してたら姦通罪で連行される二人。

途中までコメディ落ちだと思ってたからシリアスな感じで次回に続いて戸惑ってる。
リビの過去を考えれば独占欲が強いのも当然だし裏切られるのも嫌だろう。ニケも迂闊だったな。仮にリビがバルドの事を理解していたとしても、二人っきりになるのを貴族に見られるのは醜聞だろうに。
まあ、次回予告を見るにそこまで深刻になる事もないかな?

そういやニケが継承権はバルドが上じゃないか?と疑問に思ってたけど、弟と子じゃ普通子の方が継承順位上じゃね?
まあリビは母親の身分が低いし、あの世界では基本的に弟が優先なんだろうが。




関連記事

テーマ : それでも世界は美しい
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも世界は美しい 日テレ(5/24)#07

第7話 Wild waltz 公式サイトからあるとき突然、国を出たリビの叔父バルドウィン(バルド)が帰国した。 かつては宰相として自分を支えてくれた存在に敵意をあらわにするリビ。しかも執拗にニケに言い寄るバルドに翻弄されてばかり。果たして帰国したバルドの目的とは? 公務の傍らレッスンにいそしむニケ。そんな毎日に疲れていた。ある朝、リビが花束と共に訪問。さぼるぞ。 種蒔きの祭り、町は賑わってい...

それでも世界は美しい 7話「Wild waltz」の感想

そらアンタ、お后さまベッドに押し倒したら姦通罪だよ。 坊やだからとか坊やじゃないとか関係ないよ、現場に踏み込まれてるし、 という感じで周りの人間ももうちょっとデリケートな扱いをしろという話。 普段から侍女つけるとか、ニケの靴ぐらいオーダーメイドするとか、 世界制覇した王様のお后が街のゴロツキと喋ってる場合じゃないでしょうが。 えーと、かつては宰相をつとめた叔父が吟遊詩人気取...

それでも世界は美しい 第7話 『Wild waltz』 今度はニケ姫にイケメンが接近!

新ヒロイン登場?或いは敵の美少女戦士かと思ったらこちらリビ。ニケと習い事サポって飛び出し…国のトップ2が護衛も付けずに危なっかしい。そこでリビを女装させることにしたと。しかしニケも街の子供にすら面が割れているけど良いんだろうか。 その子供をカツアゲしていたのは懐かしい第1話のコソ泥コンビ。小さな(悪)事からコツコツと。良い格言が台無しです。 二週続けてのラブコメ回。まあ世界を支...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる