ブログパーツ

メカクシティアクターズ act 07「コノハの世界事情」 感想

倒れてしまった遥から、逃げるように学校に帰ってきた貴音。
そこで後輩のアヤノと出会い、自分の気持ちに素直になるべきだと忠告される。
「遥と一緒にいたい。」その気持ちに気付き、想いを伝えたいと思った彼女に、持病の発作が起こってしまい…


シンタローにはわがままで自分勝手で引っ張る奴が必要。
貴音はダウナー気味だったのにエネははっちゃけてて不思議だったけどそういう理由があったのか。

貴音がエネになる時にいたのってCパートの化物かな。
遥の死にも関係してるっぽい。勝手に体を変えておいていらないならそれもいいとかマジ悪質。
「空気が旨い!身体が軽い!素晴らしい!これが、死病の消える感触というものかッ!」とはならなかったな。残念。

EDのキャストを見るに
アザミ 新井里美
か?少なくとも遥に話しかけてたのはさとみっこで間違いない筈。

にしてもアザミの花言葉には「触れないで」とか「復讐」とかネガティブな意味があるし、名付け親はもっと考えればいいのに。


2話ではちょっと変な担任としか認識してなかったケンジロウも裏がありそう。
ってか下手するとモモは危ない?

アヤノが死んですぐ引き籠ったからシンタローは貴音が死んだ事を知らないって事は両者は間を置かず死んだ訳か。
親子だし、アヤノの死にもケンジロウが関わってそう。

×:お兄ちゃんの友達
○:お兄ちゃんに友達
友達がいた事に驚かれるシンタロー……むしろアラシヤマだよな、と言って分かってくれる人いるかな。

カノの片付け発言の後のキドとの意味深な目配せで「テロリストでも潜んでるのかな?」と勘違いした視聴者が自分以外にもいると嬉しいな。
カノのエネへの嫉妬八つ当たりはみっともない。


関連記事

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メカクシティアクターズ #07

『コノハの世界事情』

メカクシティアクターズ TokyoMX(5/24)#07

第7話 コノハの世界事情 公式サイトから倒れてしまった遥から、逃げるように学校に帰ってきた貴音。 そこで後輩のアヤノと出会い、自分の気持ちに素直になるべきだと忠告される。 「遥と一緒にいたい。」その気持ちに気付き、想いを伝えたいと思った彼女に、持病の発作が起こってしまい… 倒れて病室に担ぎ込まれた遥、駆けつけた貴音。遥は無事だった、会わせる顔が無いと教室に 遥のカバンを取りに帰る。そこで夏季...

メカクシティアクターズ 第7話「コノハの世界事情」

エネの誕生。 コノハはあまり絡んでない話のような。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる