FC2ブログ
ブログパーツ

ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手《サクリファイス》」 感想

世界第3位の巨大海洋国家、東部連合に目をつけた空たち。しかしジブリールはいくら空と白の二人でも東部連合には勝てないと告げる。なぜならジブリールだけでなく、世界最大の国家であるエルヴンガルドでさえ、過去50年で4度挑み、いずれも敗北しているからだと。
さらに前国王が東部連合に対して無謀な挑戦を繰り返し、国土の大部分を奪われていた事実が発覚する。

脚本 あおしまたかし
絵コンテ 渡邉こと乃
演出 稲葉友紀
作画監督 原田理恵/牙威格斗


ジブリールの触手プレイ。手の動きがヤバい。

兄ちゃんシビれる憧れるゥ!
確かあっちのモブも松岡君だっけ。

ジブリールが用意したキッチンには砂糖やバターがたくさんあると知り大喜びのドラちゃん。調教済み惚れた弱みだな。

「情報?食事?それとも……私?」
キマシタワー。
そして相変わらず空回り中のクラミー。
冷静に考えればあの負けにワービーストが関与する余地はないと思うが、まだ負けたのを認められないんだな。

ジブリールによるケモミミ少女の楽園東部連合講座。ゲンドウポーズの空。
ワービーストは部族ごとに内戦していたが巫女の登場で平定併合された。破壊の御子かな?

東部連合は勝負の対価にゲーム内容の記憶消失を要求。
視聴者への説明の為とはいえ、頭が良いという設定のステフがこれの意味に気付かないのが違和感あるな。

エルフやフリューゲルに勝てるなら隙を見せて勝負を誘うのが普通。
そうじゃないと勢力を拡大出来ない。で、実はこの十年の間に勝負をしかけた国が。

ジブリールが実地で説明する事に。
フリューゲルの空間転移は視界内ならどこへでも、一度訪れた場所なら無制限。
なにその円環大系の魔法的転移ドラクエのルーラ。

ジブリールの回想が巨神兵による火の七日間。

東部連合の在エルキア大使館(元王城)
鳥居があるし、勘違い外人の作った日本の景観みたい。

東部連合に挑んだ唯一の国がエルキア。国土の半分を賭けて8回勝負し敗北。
それを知った空はつい先王を馬鹿にしてステフを泣かせてしまう。
気に病んだ空は改めて調べ始める。
先王が賭けたのはイマニティにとっては価値のない土地ばかり。酪農と工業が出来たってのは空の勘違いって事でいいのかな?
8回の勝負で先王は何か掴んだ。

人類は信じていないが人類の可能性は信じてる空。
思慮深く行動する奴は理解されない。それを理解しようとするのが自分の義務だと空。

白と初めて会ったのが3歳の頃って事は義理の妹?

「本当に空っぽ」
名前と他人の顔に同調して笑ってるのを見抜いてダブルミーニングで罵ったらしいが、10歳以前からそんな事をしてた空の過去って……

先王の隠し部屋、ナウシカのあれだな。

ワービーストは誘い受け。
イマニティはいいカモだったので何度も挑ませる為に記憶を消さずにいた。先王はそれを逆手にとって手の内を明かそうとした。
前国王も空と同じく人類の可能性を信じてたんだな。そして王は博打に勝った。燃える展開だぜ。

まあ、本人も限りなく0に等しい可能性と言ってたようにハイリスクすぎるとも思うけど。
交渉して土地交換とか金で売り払うとか技術者を雇うとか出来なかったのかな。ゲームには拒否権があるんだし、向こうがまず手に入らない巨額な利益より減っても確実に入手出来る利益を確保しようと判断する可能性も……無理なのかな。イマニティは舐められてるらしいし。

そういえばジブリールと図書館かけて戦ったのも、接触の機会が少ないフリューゲルをエルキア内に留める作戦だったのかな。

先王が対ワービーストの策を考えていたとなると、ワービーストが心を読めるってのは比喩で表層的なものくらいしか分からないのか、勝負内容を知られても勝てると舐めてたのか。
どっちにしろ付け入る隙だな。

「東部連合、貴公らの首は柱に吊るされるのがお似合いだ!」
今回はCivネタか。

なんだかなぁ。
今期のアニメは立て続けに視聴意欲を奪うような事が起きるな。はぁ。
一角獣さんは災難でした。

関連記事

テーマ : ノーゲーム・ノーライフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手《サクリファイス》」

 本当に、ステフは気苦労が絶えません。  軽蔑したり絶望したり、感謝したり感動したり。  これでもう、何巡したんだろ…?(^^;。  異能や異才の者を周囲が理解

ノーゲーム・ノーライフ #07

『死に手<サクリファイス>』

ノーゲーム・ノーライフ TokyoMX(5/21)#07

第7話 死に手《サクリファイス》 公式サイトから世界第3位の巨大海洋国家、東部連合に目をつけた空たち。しかしジブリールはいくら空と白の二人でも東部連合には勝てないと告げる。なぜならジブリールだけでなく、世界最大の国家であるエルヴンガルドでさえ、過去50年で4度挑み、いずれも敗北しているからだと。さらに前国王が東部連合に対して無謀な挑戦を繰り返し、国土の大部分を奪われていた事実が発覚する。 お...

ノーゲーム・ノーライフ 第7話 「死に手(サクリファイス)」 感想

人類の可能性を信じよ―

ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手(サクリファイス)」

人間の可能性。 なんとも捻くれた人類愛だ。

ノーゲーム・ノーライフ 第7話 死に手(サクリファイス)

ノーゲーム・ノーライフ 第7話。 ワービーストの国家、東部連合の秘密と、愚王の愚行に秘められた意図。 以下感想

アニメ感想 ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手(サクリファイス) 」

後の王の為に

ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手(サクリファイス) 」 キャプ付感想

託された希望の鍵。 愚王と呼ばれたステフの祖父の真実。 人類に絶望しながら可能性を信じる空。 そんなイイオハナシでした(笑)   世界第3位の巨大海洋国家、東部連合に目をつけた空たち。 しかしジブリールはいくら空と白の二人でも東部連合には勝てないと告げる。 なぜならジブリールだけでなく、世界最大の国家であるエルヴンガルドでさえ、 過去50年で4度挑み、いずれも敗北して...

ノーゲーム ノーライフ 第7話 「死に手(サクリファイス)」 感想

人類の可能性を信じる者が道を拓く。

ノーゲーム・ノーライフ #07「死に手《サクリファイス》」

愚者を演じる まあいろいろと理由はあるようですが、凡人には計り知れないっと。 王となるものだけが理解していれば、それでいい? ・おう、お風呂タイム! 湯気さん大活躍ですが、ジブリールどこからでも出てくるなぁ。 天使にはなんでもできるんですってか? 触手プレイまで加わるとは…。 中の人ネタやゲンドウネタ、どう見てもナウシカの巨神兵といろいろとアウトおおおおおなネタが多いで...

ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手《サクリファイス》」感想

湯気だらけのお風呂から始まる前国王の本当のお話。 存在そのものが18禁のジブリールに「待てっ」する白ちゃん。 見てるこっちも生殺しですが、今回はち○びが存在するので湯気さんも伸びるノズルさんも全力でお仕事されてました。 あわせて、『 』の動向を気にするクラミーの沐浴シーンもあり、森精種のフィーの衣装と共にサービス豊富なAパートから始まりましたね。 眼福な回が続きます...

ノーゲーム・ノーライフ #7

【死に手】 ノーゲーム・ノーライフ I 【 イベントチケット優先販売申込券 】 [Blu-ray]出演:松岡禎丞KADOKAWA メディアファクトリー(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp いきなり入用シーンで ...

ノーゲーム・ノーライフ 第7話

ジブリール(CV:田村ゆかり)との勝負に勝利した白(CV:茅野愛衣)は、お風呂に入れられてすごく嫌そうですw ジブリールは、既に下僕状態なので、精霊のシャンプーで洗ってくれるようですが、白はきっぱりとお断りするのでした。 それを物陰から見ていた空(CV:松岡禎丞)は、妹のカッコ良さに惚れ直し? ジブリールは、空白以外のイマニティには興味ないようですが、ステフ(CV:日笠陽子...

ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手(サクリファイス)」

おフロシーンから始まった第7話。 ジブリールちゃんおすすめのシャンプーがなんかえっちい(〃∇〃) 存在そのものが18禁ってww 白ちゃんおこ^^; ステフちゃんはジブリールちゃんにドラちゃんと呼ばれることに。 BGMまでネタに走ってますw クラミーちゃんおひさ! フィールちゃん情報係か。 ジブリールちゃんから東部連合の話を聞く空。 早速征服せんと意気上がりますが。 ...

ノーゲーム・ノーライフ 第7話 「死に手(サクリファイス) 」 感想

白とステフの御風呂シーン再び。 白は御風呂が嫌いなようですね。 空は御風呂でも近くにいないと発狂しちゃうんでしょうかねw それにしてもステフのかがんだ時のオッパイはすばらしい! そういえばニートって御風呂にはいるんですかね? 教えてニートのひと!(←コラ) ノーゲーム・ノーライフ IV [Blu-ray](2014/09/24)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

>東部連合の在エルキア大使館(元王城)
鳥居があるし、勘違い外人の作った日本の景観みたい。

まあ、つい最近まで戦国時代だったのが西洋文化が殆ど流入せず50年か祖計良でエンパイアステートビル建てれるようになったらあんな感じに成るんじゃないですかね(笑)



交渉や貿易でってのは難しかったんじゃないですかね
島国しかなかった東部連合は内乱が終結した時点で、他国に目を付けられる前に大量の自前の大陸資源を確保しないと其を盾に東部連合側からゲームを仕掛けるように仕向けられエルヴンガルドあたりに喰われてたでしょうし
エルキアは6000年ゲームから逃れ撒くってた結果、既に色々限界に近かったようですし
それでも対等な交渉をするにもスペックが違いすぎますし

むしろ結果的に東部連合に大陸資源を与えることでエルヴンガルドへの牽制と自分達では運用不可能な土地の開拓も行っているようにも見えますね、まあ飽くまで後で取り返せなきゃ即タヒな大博打ですが


しかし、東部連合を世界第三位に押し上げている土地がエルキアと半々の大陸って事はもしかしてエルキアって実は世界で四番目にデカイ国なのか?
てか、東部連合に取られる前は世界第三位?いや資源として運用出来ない土地なんて経済的に無いのと同じだし、でも国土の話っぽかったしな?

Re: タイトルなし

説明ありがとうございます。やっぱり難しいですか。
こういう問題をアニメだけの知識で考えようとするのは無理がありましたね。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる