ブログパーツ

ブラック・ブレット 第7話「静寂の月夜、夜明けの空」 感想

二度目の聖天子狙撃のあおりを受け、重傷を負った蓮太郎。護衛官たちの立てた警備情報は、狙撃犯に筒抜けだったのだ。狙撃犯――ティナを追った延珠は返り討ちにあい、深い眠りに落ちている。満身創痍で相手にしなくてはならないのは、IP序列98位のイニシエーターにして機械化兵士。菫からの情報で、その強さの「カラクリ」を知ってなお、蓮太郎は、ティナの前に立つ。己の、そしてティナの絶望的な運命に逆らうべく――!

脚本:砂山 蔵澄 絵コンテ:博史 池畠 演出:博史 池畠
作画監督:実原 登、小林 利充、山内 則康、猿渡 聖加、鎌田 均、逵村 六



蓮太郎、安定のタメ口。
悪感情を持ってるっぽい斉武相手ならまだしも延珠を助けてくれた医者相手にはもっと感謝を示してもいいんじゃね?
そういうキャラだと受け入れるしかないのかな。

延珠は一命を取り留めたものの麻酔により二日は目覚めない。
そして斉武と聖天子との会談が明日。ティナと戦うなら単身で挑まなければならない。

木更に男臭いと言われたのを気にしたのか蓮太郎は銭湯に。
シャワシーン(男)とか誰得?木更や未織得か。

延珠は4ヶ所から同時に狙撃された。うち3ヶ所は機械によるものっぽい。

ティナは序列98位。いつの間にか格下げされたな。
要人暗殺未遂が原因?

ティナは脳に埋め込んだニューロチップで操作するシェンフィールドにより標的の位置や温度、湿度、風速を観測出来る。
一人で観測手も兼ねられるのか。これは強敵だ。

バラニウムが黒いのは憎悪が結晶化したから、という自称。
蓮太郎の成長に救済されてるとか、菫さんの過去に何があったんだろう。
OPで見てるロケットに関係がありそうだが。

鳥取砂丘で訓練する蓮太郎。
蓮太郎は義眼の力で思考がオーバークロックされてるらしい。
『反射速度、現在にて約百倍を計測』的な感じか。

蓮太郎の戦闘能力は2200%。常人の22倍って事でいいのかな?
延珠が8600%でティナが12900%以上。単純計算で約6倍。厳しい戦いになりそうだぜ……

偽の警護計画でティナを誘い出して再戦。
蓮太郎、ジェット・リンクだったのか。

5ヶ所に設置されたアンチマテリアルライフルを遠隔操作して蓮太郎を攻撃するティナだが、未織からの連絡で位置を特定した蓮太郎はティナの元まで乗り込む。
戦闘中に携帯電話を取るのは見ててハラハラするな。インカムとかなかったのかな。

ティナは狙撃だけじゃなくて接近戦もいけるみたいだな。蓮太郎と互角にやり合ってる。
予備のビットにナイフを投擲して爆発させ蓮太郎を追い詰める。小さいのに爆発力すげーや。

血を吐いて座り込む蓮太郎だが延珠の姿がフラッシュバック。
説明しよう!ロリコンはロリの事を強く想うと死にかけていても立ち上がるのだ!
例:武原仁、大十字九郎、紅真九郎、一方通行、シジフォス

……皆の期待を背負って立ち向かう蓮太郎だが、こいつ女の名前しか言わなかったな。

ティナ「目が!目がぁ!」
梟のイニシエーターであるティナはフラッシュグレネードをもろに食らい形勢逆転。

てっきり自爆装置的なのが仕込まれてると思ったら別にそんな事はなかった。
今後エイン・ランドが連れ戻すなり始末しようと刺客を送って来る展開もあるんだろうか。

責任を取る事にした蓮太郎はティナをお姫様抱っこしていたが保脇に撃たれる。銃弾>>>>>建物を数階ぶち抜く蹴り。

聖天子「力が欲しいか?力が欲しければくれてやる」
聖天子の特権で序列300位に。まあ、98位を倒して暗殺を防いでるしな。
序列が上がると軍人の上官になれるらしいが、この制度って大丈夫なのかな。下手すりゃティナが命令して護衛を外す事も出来たんじゃね?

ティナは暗殺未遂犯だけど、それにしたって私刑にする権限はないだろうし(護衛だから犯人を確実に無力化しようとしたと主張されると面倒だけど)いたぶろうとしたのは許せん。
それでも指を撃ったのはやりすぎじゃないかな。
蓮太郎は5話で銃を向けられて脅されてるし、気持ちは分かるけどさ。この辺の事情を聖天子は知らないよな。内心引いてたんじゃ。
あと、二人に抑え付けられただけで動けなくなる蓮太郎……原作ではもっと重傷だったんだろうか。

蓮太郎は斉武が黒幕だと確信してるけど、実際はどうなんだろうな。偏見混じってそうでどうにも信用出来ない。

OPを見て助かるだろうとは思いつつ不安が拭い切れなかったけど、ティナが仲間入りするようでなにより。
殺す事でしか自分の存在理由を証明出来ないと言ったティナに新たな理由を与えてやってほしい。

だが一週間で釈放か。それで済むもの?木更の所にいるのは実は保護観察とかだろうか。

半殺しにされた延珠が受け入れてたのが意外だったが、ティナの境遇に思う所があったんだろうな。


細かい部分が気になる回だったけど、多分原作がカットされた弊害なんだろうな。
最初のエピソードが4話でこのエピソードが3話。調べたら原作1巻「神を目指した者たち」が345ページ、2巻「VS神算鬼謀の狙撃兵」が321ページ。
だもんで大幅にカットされたのは間違いないだろう。
1クールが主流になった最近のアニメとキリの良いエピソードが4巻とかにある作品は相性悪いよなぁ。咲やニセコイみたいな変則話数がもっと普及すればいいんだが。



関連記事

テーマ : ブラック・ブレット
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Happily ever after【アニメ ブラック・ブレット #7】

ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray](2014/07/02)不明商品詳細を見る アニメ ブラック・ブレット 第7話 静寂の月夜、夜明けの空 痛みしかなかったこの生に―

■ブラック・ブレット 第7話「静寂の月夜、夜明けの空」

 「男臭いわ」と言われて、ちゃんと銭湯に行っている蓮太郎が可愛いのです。  木更ってば、あれ、どういう意味で言ったのでしょう。  単なる感想…?(^^;。  睡

ブラック・ブレット 第7話「静寂の月夜、夜明けの空」

「さぁ、決着をつけようぜ ティナ」 連太郎vsティナ! ビットを操り遠隔操作で攻撃するティナに苦戦する連太郎   聖天子様襲撃を受けてティナを追った延珠! 一命は取り留めたけど麻酔により眠り続け2日は目を覚まさない 木更も襲われ、連太郎自身も負傷している厳しい状況の中、3度目の会談が行われる事に ティナは相手を殺さないようにしているけれど、序列98位のイニシエーターに変...

ブラック・ブレット #07

『静寂の月夜、夜明けの空』

ブラック・ブレット 第7話「静寂の月夜、夜明けの空」 キャプ付感想

哀しき暗殺者ティナとの決着…。 今回は救いがあって良かったです。 ティナの笑顔が最高ですね(笑)   二度目の聖天子狙撃のあおりを受け、重傷を負った蓮太郎。 護衛官たちの立てた警備情報は、狙撃犯に筒抜けだったのだ。 狙撃犯――ティナを追った延珠は返り討ちにあい、深い眠りに落ちている。 満身創痍で相手にしなくてはならないのは、IP序列98位のイニシエーターに して機械化...

ブラック・ブレット TokyoMX(5/20)#07

第7話 静寂の月夜、夜明けの空 公式サイトから二度目の聖天子狙撃のあおりを受け、重傷を負った蓮太郎。護衛官たちの立てた警備情報は、狙撃犯に筒抜けだったのだ。狙撃犯――ティナを追った延珠は返り討ちにあい、深い眠りに落ちている。満身創痍で相手にしなくてはならないのは、IP序列98位のイニシエーターにして機械化兵士。菫からの情報で、その強さの「カラクリ」を知ってなお、蓮太郎は、ティナの前に立つ。己...

ブラック・ブレット 第7話 「静寂の月夜、夜明けの空」 感想

勇往邁進―

ブラック・ブレット #07「静寂の月夜、夜明けの空」

ブラック・ブレットの第7話を見ました。 #07 静寂の月夜、夜明けの空 ティナが序列97位のイニシエーターで強化狙撃兵だと知った蓮太郎は急いで延珠に連絡を取ろうとするが、既に倒されており、携帯に出たのはティナであった。 しかし、ティナが手を抜いてくれていたおかげで延珠は一命を取り留めることとなる。 聖天子の三回目の会談が決まり、蓮太郎は偽の警備計画書を作らせ、ティナを...

ブラック・ブレット 第7話「静寂の月夜、夜明けの空」

ブラック・ブレット (2) VS神算鬼謀の狙撃兵 (電撃文庫)(2011/10/08)神崎 紫電商品詳細を見る  原作から端折りまくっていたような。初回周辺こそ丁寧に描かれてましたが、ちょっと雑さを感じたかも。もうちょっと話数を割けないものでしょうか。聖天子の護衛隊長が悲惨でありました。この小物に、嫌な役割を押しつけちゃって感じっすね。原作では、聖天子を狼視線で狙っていたように覚えています...

ブラック・ブレット 第07話 感想

 ブラック・ブレット  第07話 『静寂の月夜、夜明けの空』 感想  次のページへ

ブラック・ブレット #07 静寂の月夜、夜明けの空

ブラック・ブレット 第7話。 蓮太郎のティナとの決着。 以下感想

ブラック・ブレット 第7話「 静寂の月夜、夜明けの空 」感想

二度目に渡る聖天子暗殺未遂の実行犯、IP序列98位『ティナ・スプラウト』。 そのティナを追撃した延珠は返り討ちにあい入院するが、その間にも聖天子には斉武との三度の会談が予定される。 ペアを失った蓮太郎は依頼を降りるか葛藤するも、自らの手で決着をつける道を選択。 機械化兵士であるティナとの圧倒的な戦力差を理解しながらも、偽の警備情報を流してティナとの1対1での決闘の場を用意す...

ブラック・ブレット 第7話 「静寂の月夜、夜明けの空」 感想

延珠ちゃん生きてた! 麻酔で2日間は目を覚まさない。 んで? ティナはなんで延珠を殺さなかったのか? ブラック・ブレット 7 (初回限定版BD) [Blu-ray](2015/01/07)不明商品詳細を見る

(;´∀`)ロリを殴った責任は ~ブラック・ブレット 第7話「静寂の月夜、夜明けの空」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 二度目の聖天子狙撃のあおりを受け、重傷を負った蓮太郎。護衛官たちの立てた警備情報は、狙撃犯に筒抜けだったのだ。狙撃犯――ティナを追った延珠は返り討ちにあい、深い眠りに落ちている。満身創痍で相手にしなくてはならないのは、IP序列98位のイニシエーターにして機械化兵士。菫からの情報で、その強さの「カラクリ」を知ってなお、蓮太郎は、ティナの前に立つ。己の、そして...

ブラック・ブレット #7

【静寂の月夜、夜明けの空】 ブラック・ブレット 2 (初回限定版BD) [Blu-ray]NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2014-08-06)販売元:Amazon.co.jp 増えるのかな? 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる