ブログパーツ

メカクシティアクターズ act 06「ヘッドフォンアクター」 感想

担任のせいで、文化祭で特別企画を行わなくてはならなくなってしまった榎本貴音はため息をついていた。一方、同じクラスの九ノ瀬遥は企画を行うことに前向きだ。
遥のアイディアから、各員の特性を活かした企画を思いついた貴音。文化祭が始まる。


挿入歌(オープニング) :「ヘッドフォンアクター」/じん ft. LiSA
作詞・作曲:じん
編曲:じん
挿入歌(エンディング) :「夕景イエスタデイ」/じん ft. LiSA
作詞・作曲:じん
編曲:小松一也



冒頭はユニコーンかと思った。
本編ではむしろはねクジラっぽいのがチラチラ映ってたが。

コノハとエネの過去話?
文化祭の予算をシーラカンス?の標本に使う楯山先生は駄目駄目だなぁ。
にしてもこの先生、メインキャラと関わり深かったんだな。

二人とも体が強くないってのが今後の伏線かね。

文化祭の出し物のゲームで参加者を圧倒する貴音。
あのモブはプレイ中に貴音の目を見てたから負けたんじゃね?

†閃光の舞姫†
†エターナルロンド†
高校生なら女の子がゲームの全国2位だからってそう引かないかな。

短期間でゲーム作れる楯山先生はすごいな。
って、アヤノが娘だったのかよ。

シンタローがまだ中学生らしいから時系列は3~4年前?カノやキドが今とそう変わらない外見だし。

おどおどしてるキドが可愛い。

108350 9730
追いつかれる……ギリギリ……?
能力ってゲームにも有効なのか。ってかシューティングでキドの能力って役に立つのかな。

貴音を倒す中坊のシンタロー。
初めてプレイするゲームでよくあそこまで大口叩けるな、と思ったら有言実行でパーフェクトゲーム。っぱねえ。

エネがシンタローをご主人様って呼んでるのってこの時のやりとりが理由か。
「えのもとたかね」の最初と最後でエネかな。コノハも「ここのせはるか」からだろう。


関連記事

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メカクシティアクターズ #06

『ヘッドフォンアクター』

メカクシティアクターズ 第6話「ヘッドフォンアクター」

今明かされる各人の過去。 エネ、コノハの正体にわりと本気で驚いている。

メカクシティアクターズ TokyoMX(5/17)#06

act 06 ヘッドフォンアクターズ 公式サイトから担任のせいで、文化祭で特別企画を行わなくてはならなくなってしまった榎本貴音はため息をついていた。一方、同じクラスの九ノ瀬遥は企画を行うことに前向きだ。 遥のアイディアから、各員の特性を活かした企画を思いついた貴音。文化祭が始まる。 文化祭の特別クラス企画を行うことになった。校長先生が期待していると告げた。先週、何もしないことに決めたのに。2...

メカクシティアクターズ #6

【ヘッドフォンアクター】 メカクシティアクターズ 1「人造エネミー」(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:寺島拓篤アニプレックス(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp つながって行きますね♪ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる