ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力(ストレングス)」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

------------------------------------------------------------------------------------

ニセ船長の仕掛けで爆破された船から脱出し、救命ボートで広大な海を彷徨う承太郎たち。そこに姿を現したのは、巨大な貨物船であった。疑心暗鬼になりながらも、一行は助けを求め、貨物船に乗り移る。だが、船は正常に稼働しているにも関わらず、船内に人影はなく、いたのは檻の中のオランウータンが一匹だけ…。承太郎たちが妙な不安を覚えながらも船内の探索を続けていると、ひとりでに動き出したクレーンが仲間に襲いかかった!



「戦いに敗れ欲するものが手に入らなかった場合………挫折感と敗北感を味わい傷つき…そして次なる戦いのとき「恐怖」を感じることになる……………おれは「恐怖」を克服することが「生きる」ことだと思う。世界の頂点に立つ者は!ほんのちっぽけな「恐怖」をも持たぬ者ッ!」
DIO様の人生哲学。
ポルナレフと対峙した時も「人間は誰でも不安や恐怖を克服して安心を得るために生きる」と言ってるよな。
6部では更に天国に行きたかった事が判明。何だかんだ言いつつジョナサンに負けた事が強く影響してそうだよな。
台詞なしでいいからジョンガリ・Aやプッチ神父が映らないかな。

ジョジョに出てくる動物のスタンド使いの賢さは異常。
何となく変人偏屈列伝のオリバー君を思い出した。

家出少女の言ったジョースター一行が厄病神だというのは間違ってないよな。
SPW財団にとっては特に。まあ、ジョースター一行がいないともっと酷い事になってたのは確かだけど。

今回はホラー回だったな。ジョジョは定期的にこういう回がある。
花京院の圧迫が強まってきたの発言の時に多くのジョジョラーが脳内で「「圧迫祭り」よッ!」と叫んだ事だろう。

エテ公の心理を解説する大川さんの実況が楽しそうだな。

「ガムかむかい?」
上手く説明出来ないけどポルナレフのこの台詞好き。
喫煙シーンはまたしても規制を入れたか。

シンガポールの説明をちゃんとやってくれたか。旅行してる空気が3部の楽しさなんだよな。

くっくっくっくっ力がやられたようだな……
奴は7人のスタンド使いの中で一番の小物……

フォーエバー 山口勝平
大物連れてきたな。

関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力(ストレングス)」 キャプ付感想

意外すぎる力(ストレングス)の正体! 山口勝平さんに何て役をさせるんですか(^^; 前回の玄田さんといい、声優が豪華すぎます(笑)   ニセ船長の仕掛けで爆破された船から脱出し、救命ボートで広大な海を彷徨う承太郎たち。 そこに姿を現したのは、巨大な貨物船であった。 疑心暗鬼になりながらも、一行は助けを求め、貨物船に乗り移る。 だが、船は正常に稼働しているにも関わらず、船...

ジョジョの奇妙な冒険 SC TokyoMX(5/16)#07

第7話 力 公式サイトからニセ船長の仕掛けで爆破された船から脱出し、救命ボートで広大な海を彷徨う承太郎たち。そこに姿を現したのは、巨大な貨物船であった。疑心暗鬼になりながらも、一行は助けを求め、貨物船に乗り移る。だが、船は正常に稼働しているにも関わらず、船内に人影はなく、いたのは檻の中のオランウータンが一匹だけ…。承太郎たちが妙な不安を覚えながらも船内の探索を続けていると、ひとりでに動き出し...

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話 力 感想

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト 私だ TOKYO MX7話です アバンは、DIOとエンヤ婆の会話→貨物船登場→OP→提供→Aパートへ 原作では前回の爆発する船のシーンの前にあった会話シーンですね 「このDIOの運命の歯車から」云々のとこ...

ジョジョの奇妙な冒険3部 第7話 「力(ストレングス)」 感想

ジョジョの奇妙な冒険3部 第7話 「力(ストレングス)」 の感想です。 現れた巨大な船。 怪しむ承太郎だが・・・、問題ないと乗り込むポルナレフ。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力(ストレングス)」 感想

なんでや、ピンポンでは高校性が堂々とタバコ吸ってたやろ! 今度の敵はオラウータン。 『力』を暗示するスタンド使い。 名前はフォーエバー。 続きあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる