FC2ブログ
ブログパーツ

ピンポン THE ANIMATION 第6話「おまえ誰より卓球好きじゃんよ!!」 感想

卓球を辞めたペコは、タムラ卓球道場に入り浸って、お菓子ばかり食べていた。一方、小泉とともに練習を重ね、勝つために自分を研ぎ澄ませていくスマイル。その分、部活のメンバーとの間には不協和音が目立つようになってくる。さらにスマイルが海王に引き抜かれるといううわさも出回る。スマイルを海王に招きたいドラゴンは、一人浴槽で、勝利だけを求める理事長の言葉を思い出していた。冬が深まっていく中、それぞれの時間が過ぎていく。

絵コンテ : 湯浅政明 演出 : 久保田雄大 作画監督 : 浅野直之


進撃のロボ。
ロボは暴走してるけど本当は優しい気持ちを持ってる。止められるのはヒーローだけ。
スマイルの現状について分かりやすい表現だったな。

負けた事を謝った大田に対して特に期待してないと言ったスマイルは、仮に本心だとしてももうちょっと取り繕えないものか。
まあ、スマイルが無理に愛想良くしようとすると嫌味ったらしくなりそうだけど。

球について調べたり前キャプテンにスマイルの事を相談したり大田が真面目になってきたな。家業の手伝いを始めたのが影響してるのかな。
卓球で飯を食っていく奴と高校生活を彩る為に部活やってる奴で噛み合う訳ないという前キャプテンの言葉は片瀬高校だけじゃなくて海王の現状も現わしてるな。

「夢を持つにも才能がいる。才能がない人間が手を出し手はいけない」
ドラゴンの実家は元花屋。前に花の匂いの話をしてたのもそういう事だったのかな。

適合できる者が勝者となる事実。ドラゴンもひたすら現実を見てるな。
小泉が言ってたように徹底出来る人間は少ないだろうから亀裂を生んでしまうが。

日本語が上手くなってるチャイナ。それに前は一人で練習してたのに今は部活に馴染んでて目が潤む。
対照的にドラゴンやスマイルのクリスマスは寂しい感じだな。第三者が寂しいとか決めるのは勝手かもしれないけど。
ただ百合枝がメールを削除する所はなぁ。見てすらいないってのが悲しい。

ペコに卓球を続けるよう言うアクマの場面は録画を何度も見返してしまった。ずっと憧れてたヒーローに奮い立ってもらいたかったんだろうな。
競争原理から離れる事で見える景色の話はチャイナに通じるものがある。それが将来的に楽になるとしても諦める瞬間は本人にとっては地獄の苦しみだろうけど。

「浅瀬で溺れる馬鹿一人、俺が救った顛末だ。お前は沖にすら出ちゃいねえ。続けろ卓球。血反吐吐くまで走り込め。血便出るまで素振りしろ。ちったあ今よか楽になれんぜ、ヒーローさんよ」
ペコ復活にはわくわくした。
元々タムラに入り浸ってたり未練タラタラな感じだったし、きっかけが欲しかったんだろう。


その他雑感

藤沢ー!?

板チョコが食いたくなった。

海王のマット専用シューズの色がケバいな。

クリスマスプレゼントだろ!カードもだ!

オナニマスター真田。

山の次は海外。江上の行動が読めなさすぎる。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピンポン フジ(5/15)#06

第6話 おまえ誰より卓球好きじゃんよ!! 公式サイトから卓球を辞めたペコは、タムラ卓球道場に入り浸って、お菓子ばかり食べていた。一方、小泉とともに練習を重ね、勝つために自分を研ぎ澄ませていくスマイル。その分、部活のメンバーとの間には不協和音が目立つようになってくる。さらにスマイルが海王に引き抜かれるといううわさも出回る。スマイルを海王に招きたいドラゴンは、一人浴槽で、勝利だけを求める理事長の...

ピンポン THE ANIMATION #06「おまえ誰より卓球好きじゃんよ!!」

ペコ復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! いよいよここからなんですね。 面白い。楽しみ。つかアクマいいやつだなぁ。 ・太田先輩いい先輩 半分社会人みたいなもんだから、懐も深いのかな? 強い後輩である月本の要望をかなえようとしていると窺えるシーンがあるのね。 ちゃんと卓球雑誌読んで…。 部活の仲間の意見ももっともだけど、フォローをしていていい人だな。 あんな後輩もって大変...

ピンポン THE ANIMATION 第6話「お前誰より卓球好きじゃんよ!!」 感想

「覚悟しなペコ。愛してるぜ」 オババかっけー。 アクマも天使のように優しかったし、ペコは結構人望あるのもね。

ピンポン 第6話「お前誰より卓球好きじゃんよ」 簡略感想

メリークリスマス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる