ブログパーツ

弱虫ペダル 第三十一話「強者3人」 感想

ゴール目前、今泉と荒北は、それぞれエースである金城と福富を送り出し、勝負は彼ら二人に絞られる。しかし、後方から一瞬の隙をついた御堂筋が、驚異的な追い上げで今泉達を追い抜き、先頭に迫る!今泉はエースを守る為、限界が近い脚で追いかけるが、御堂筋にはまだ、とっておきが残っている…!?



足を溜めてから飛び出すのはレースの定石だが御堂筋はギリギリすぎると巻島は言い、今泉もこのままエースに追い付かないと考えるが……

「レースに勝つ為に必要なのは何やと思う?弱泉君。それはな、勝利の事だけ考える事や。ゴールの位置、地形、距離、人数、実力、速度を計算して、それだけを狙って走る事や。僕はな、このレース、くだらないファーストリザルトや山岳リザルトは初めから捨てとったんよ」
鳴子や田所、巻島の頑張りを馬鹿にされて今泉は激昂するが、ごめん。実は自分もレース全体として見た場合、ファーストリザルトも山岳リザルトもそこまで意味ないんじゃね?と思ってた。
精神的なアドバンテージはあると思うけど、ペース配分を考えた場合に釣り合うかどうか。

御堂筋はこれまで封じていたアウターを解放。加速して前二人を追走。

ぶっちぎりで勝つ事なんか考えるから無駄な体力を使って最後に失速する。
……それはもっともだと思うが、それなら完全優勝も無駄じゃね?

エース二人も手強く、簡単には追いつかせない。
しかしそれも御堂筋君の予定通り。
とっておきその2、前に小野田に見せた異常な前傾姿勢に移行。

(俺が……金城真護がこのジャージを……真っ先にゴールにぶち込んでみせる!)
仲間の思いを胸に奮闘する金城はマジ格好良いわ。

初日の結果は三人同着。
自分の見込みの甘さを素直に認める御堂筋君も底が知れない。
唯一の1年だという事を考えると実質勝利とも言える。ゴール前には一人で来てたけど、他の部員にはどこまでアシストしてもらったんだろうな。

生まれたての小鹿のようにプルプルの足の鳴子と小野田は面白かったけど、実際全力出すとあれくらいなるよな。

「同着1位、上等じゃねえか。胸を張れ。誇りを持て。お前達が力を出し切って、俺達が思いを繋いで手にした、あれが勝利の形だ」
3年組は本当に良い先輩揃いだ。

総北(そうきた)

荒ぶる東堂のポーズ。
ステージから巻島の事を呼ぶ東堂はまあ、視聴者からホモだと言われても仕方ないか。一部界隈でラブライバーになってるのは笑う。

「感謝しているよ、眼鏡君。巻ちゃんから話は聞いた。君は優れたクライマーだ。生き残れ。君はまだ伸びる。三下と言ったのは取り消そう。良い目だ」
ここは年長らしさを感じた。東堂に対する印象は落差が激しいわ。

1日目では箱学、総北、京都伏見の優劣が付かず。2日目、東堂は赤ゼッケンを捨ててでもチームの為に走る覚悟。
熾烈になるから体調には注意しろと小野田に忠告。
それがフラグだったのか体調を崩す田所。
脱水症状かな。ボトルを鳴子に渡してたし。

今泉は沈んでるし総北にとっては厳しい2日目になりそうだ。
でも3クールなんだよな。2日目で終了?

巻島の髪の洗い方がらきすたのこなたを思い出した。

風呂場でサングラスする金城はギャグ描写でいいんだよな?

進撃の御堂筋。



関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル 第31話「強者3人」

第31話「強者3人」 後方からぶっちぎってエース福富と金城に追いついて来た御堂筋君。 いやぁ完全にホラーっすねぇw都市伝説にありそうだ・・・ 焦った今泉と荒北が飛び出すが追いつけず、そのまま御堂筋の背中を見送るしかない。 今泉のメンタルの弱さが目立つような演出ですが、ある意味御堂筋くんはトラウマやからなぁ。

弱虫ペダル テレ東(5/12)#31

RIDE. 31 強者3人 公式サイトからゴール目前、後方から一瞬の隙をついた御堂筋が、驚異的な追い上げを見せる。今泉はエースを守る為、限界が近い脚で追いかけるが…。 後方から飛び出した御堂筋。主将の下には行かせたくない。彼を止めたいが既に限界まで走って足が自由に 動かない今泉。残り400m、予定どおり。勝利だけを狙って、奥の手は最後まで隠しておくことや。ぶっちぎりで勝つ必要はない。今日勝っ...

闘志譲らず【アニメ 弱虫ペダル #31】

弱虫ペダル vol.8 初回限定生産版【Vol.8~Vol.13収納BOX付き】 [Blu-ray](2014/07/16)山下 大輝、鳥海 浩輔 他商品詳細を見る アニメ 弱虫ペダル 第31話 強者3人 インターハイ1日目決着―!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる