FC2ブログ
ブログパーツ

ノブナガ・ザ・フール 第18話「皇帝(THE EMPEROR)」 感想

圧倒的な力で、東の星を制圧していくアレクサンダーと西の星の大軍勢。からくもイチヒメはミツヒデに窮地を救われて安堵するが、その場にカエサルがいないことに戸惑いを見せる。その様子に、ミツヒデは複雑な想いを抱くのだった。一方、アレクサンダーと対峙したノブナガは、その圧倒的な力に成す術もなく追い込まれる。自らの器に収まりきらない数の神器を装着して挑むも、それは身を滅ぼすだけでははなく、大いなる犠牲を強いてしまう。

脚本:熊谷 純 絵コンテ:西澤 晋 演出:畠山茂樹 作画監督:熊田明子・安田祥子・武本大介




大して交流ないのにアーサー王の無限の慈愛を拒んだとか笑う。
前方にしか攻撃出来なさそうな上に小回りを効かなそうなのに余裕綽々なチャンドラグプタ。あっさりケンシンに敗北して自分がニルヴァーナ行き。
本当カエサルとアレクサンダー以外の円卓メンバーは……

ケンシンがピンチでも髪をファサァしてるミツヒデはなんなんだよ
にしても都合良くイチヒメの装飾が落ちてるな。

アレクサンダーとケンシンの戦いはアレクサンダーの勝利。
元ネタの段階で格が違うからな。天部を信仰してる奴と天部になった奴で。
でも戦闘狂のケンシンは楽しそう。夜神月みたいな顔してたな。
アレクサンダー(こいつやべえ……)

アレクサンダー「敗北を知りたい」
ガイアが俺にもっと輝けと囁いている。
アレクサンダーがやってた五か所ポイントの中心にあるのは竹生島か?

イチヒメの逃避行は松姫の話がモチーフに……してないか。
頑張って助けたのに別の男の事を聞かれたミツヒデの心情は察するに余りあるが、まあ仕方ない。目の前にいて無事だと分かった相手よりはその場にいない者を心配してしまうもの。

初登場補正あるし負けイベントだとは分かってたが、それにしたってくだらん意地を張って一騎打ちしたらやられてヒデヨシが股裂き。
落ちた株をあと数話で持ち直せるかどうか。
鞭打つようであれだけど、ヒデヨシの評価も下降。主君の感傷に付き合う余裕はないだろうが。




関連記事

テーマ : ノブナガ・ザ・フール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(5/11)#18

第18話 皇帝 公式サイトから圧倒的な力で、東の星を制圧していくアレクサンダーと西の星の大軍勢。 からくもイチヒメはミツヒデに窮地を救われて安堵するが、その場にカエサルがいないことに戸惑いを見せる。 その様子に、ミツヒデは複雑な想いを抱くのだった。 一方、アレクサンダーと対峙したノブナガは、その圧倒的な力に成す術もなく追い込まれる。 自らの器に収まりきらない数の神器を装着して挑むも、それは身...

ノブナガ・ザ・フール第18話 『皇帝』 あらすじ〈画像〉と感想

【第18話のあらすじ】 西の星の侵攻が始まった。 タケダ領の領民が逃げ惑う。 先兵たるチャンドラ・グプタは持ち得る絶大な砲火を惜しみなく解き放つ。 領内は瞬く間に炎に包まれ、瓦礫のみが残った。 傍若無人の一方的な殺戮を寸断したのはウエスギ・ケンシン。 しかし、そのケンシンを以ってもアレクサンダーの前には無力であった。 ...

『ノブナガ・ザ・フール』 第18話の感想と考察――どっちかと言えば、アレクサンダーの方が破壊王なんじゃね??w

『ノブナガ・ザ・フール』 第18話「皇帝」を観ました。<ストーリー>圧倒的な力で、東の星を制圧していく西の星の大軍勢。チャンドラのオオイクサヨロイの砲

ノブナガ・ザ・フール 第18話 『皇帝(THE EMPEROR)』 ミツヒデ大戦鎧動かせるんじゃないの?

紛れ込んで帰国。具体的な操縦シーンありませんが、西の国の大戦鎧動かしてますよね。このまま持って帰って戦力にしたほうが良い気もしますが降りちゃった。あくまでも生身で行くのか、或いは専用機じゃないと嫌なのかな。 西の国から本隊が襲来。その尖兵たるチャンドラグプタは大砲撃ってご満悦。でも直後ケンシンの餌食に。曲がりなりにも円卓の同士なのに何という弱さ。西の国恐るるに足らずと思ったのが甘かった。 フ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる