ブログパーツ

キャプテン・アース 第6話「キヴォトス計画」 感想

天海道でのどさくさにまぎれ行方をくらませた、テッペイの“父”エイジ。状況が刻一刻と変化するなか、キルトガングの襲来に備え、選ばれた人類だけを地球外へと脱出させる「キヴォトス計画」を推し進める“方舟派”は、計画の要となるハナの身柄を奪おうと企てる。種子島基地に監察官として派遣されていた広末レイトがハナを連れ去ろうとしたとき、現場に駆けつけたのはダイチ。得意のブーメランを使って、彼はハナを助け出すのだった。

脚本:榎戸 洋司
絵コンテ:酒井 和男
演出:佐藤 育郎
作画監督:村井 孝司
美術監督:矢中 勝・衛藤 功ニ



モコは前々回ダイチが言っていた風が気持ちいいという発言について思う所があるみたいだし、和解の可能性もあるのかな。

キルトガングは一種のスペースヴァンパイア。地球規模のオルゴンエネルギーを吸収して太陽系を立ち去る。
久部社長はそれを利用して自分の野望を実現しようとしていたが……
パックの部屋のロックは自分の生体データを識別しないと開かないとかフラグすぎる。案の定突破される。
というか既にパックは寝返っていた。マクベスなんて名前を付けるから遊星歯車装置にやられるんだよ。

久部社長の特別な存在や良い子発言に反応するヒトミちゃんは大人げなくて可愛い。


リタさんを食事に誘って断られた司令の駄目大人っぷりが止まらない。
アカリが反発するのも分かる。いずれ家族三人の絆の復活も描かれるんだろうか。


遊星歯車装置の本体は魂を情報化して結晶化したエゴブロック。
それ故に不老不死だが永遠に牢獄に囚われているともいえる。
人間として生きてきた記憶があるテッペイにとって不死は幸せなのかね。

遊星歯車装置にライブラスターを撃つ為に作られたハナだが、エゴブロックの体を持たないので遊星歯車装置は仲間だと思ってない。
ハナを呼んだ声がダイチだとすると……つまりどういう事だってばよ!?


ダイチを心配して種子島にやってくる叔父さん良い人。
ダイチは閉塞感があって自分の居場所が間違ってる気がしたと述懐してたが、1話のダイチって本当に元気がないんだよな。2話以降の性格に困惑した視聴者も多かった。

人を殺す覚悟がない奴には誰も救えないと嘲笑う広末にブーメランをぶつけて殺さずにハナを救ってみせるダイチは本当に痛快。

「あいつの言葉に、今まで僕に見せた事のない強さを感じました」
あの部屋でちゃんと叔父さんと向き合って説得してほしいなと思いもしたけど、ああいう状況じゃないと叔父さんも本当の意味で事態を理解出来なかっただろうしなぁ。

そういえばダイチの母親の名前が出てたけど、どういう人なんだろう。タイヨウとウミって露骨に意味ありげ。
回想にも出てこないから父親より先に死んでそうだけど。

迎撃派と方舟派の対立。
迎撃派だって保険の必要性は理解してるだろうし、方舟派だって倒せればそれに越した事はないだろうけど、予算や人員は有限だしどっちも万全を期したいだろうから対立はやむをえない、と推測してたが、それだけではないみたい。

月の裏側はリビドーを奪われてヤバい事に。
近付かれただけで危険らしく、これで方舟派が戦うのを諦めて逃げるのに必死なってるのかな。

友人がしっかり守ってみせた地球の守護を受け継いだ司令の重圧は甚大だろうな。
想像しただけで胃が痛くなる。

ミッドサマーズナイツ
=真夏の夜?後は夢だな。





関連記事

テーマ : キャプテン・アース
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテン・アース #06

『キヴォトス計画』

キャプテン・アース TokyoMX(5/11)#06

第6話 キヴォトス計画 Prison called eternal 公式サイトから天海道でのどさくさにまぎれ行方をくらませた、テッペイの“父”エイジ。状況が刻一刻と変化するなか、キルトガングの襲来に備え、選ばれた人類だけを地球外へと脱出させる「キヴォトス計画」を推し進める“方舟派”は、計画の要となるハナの身柄を奪おうと企てる。種子島基地に監察官として派遣されていた広末レイトがハナを連れ去ろう...

キャプテン・アース 第6話

キャプテン・アース 第6話 『キヴォトス計画』 ≪あらすじ≫ 天海道でのどさくさにまぎれ行方をくらませた、テッペイの“父”エイジ。状況が刻一刻と変化するなか、キルトガングの襲来に備え、選ばれた人類だけを地球外へと脱出させる「キヴォトス計画」を推し進める“方舟派”は、計画の要となるハナの身柄を奪おうと企てる。種子島基地に監察官として派遣されていた広末レイトがハナを連れ去ろうとしたとき...

キャプテン・アース 第6話 「キヴォトス計画」 感想

久部がパックに利用されているのは予想していましたが、遊星歯車装置の2人も パックに利用されてるんじゃないのかな。 満天の星に埋め尽くされた夏の夜空、宇宙ロケットの発射台がひと際大きく そびえ立つ種子島。 その夜空に浮かぶ「丸い虹」を見たことをきっかけに、ザワつく胸騒ぎに 突き動かされて、17歳の少年・真夏ダイチは、この南の島を訪れた。 そこで彼を待っていたのは、驚くべき出会い...

『キャプテン・アース』 第6話の感想と考察――色々判明したけど、まだまだ謎は多い!

『キャプテン・アース』 第6話「キヴォトス計画」を観ました。<ストーリー>状況が刻一刻と変化するなか、テッペイはアカリに、ハナはダイチに自らの正体を吐

キャプテン・アース第6話感想。

青春活劇の合間合間にロボる話。 って作品だわな、これ。全力でロボるのは節目節目くらいになりそう。 以下、ネタバレします。ご注意を。

アニメ キャプテン・アース第6話あらすじ感想 本当に・・すまないと思っている・・・

MBS 土曜25:58~ TOKYO MX 日曜23:30~ テレビ愛知 日曜25:35~  BS11 日曜27:00~ 他 ※ネタバレ要素あり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる