FC2ブログ
ブログパーツ

ブレイクブレイド 第6話「ワール・ウィンド(疾風怒濤)」感想

多重装甲と大剣を装備されたデルフィングはアルガス機を粉砕、ゼス機のコクピットを押し潰す。クレオは決死の突撃で敵軍を圧倒、ゼス救出を果たすものの、自らは虜囚の身となった。かつての親友を殺しかねなかった初陣にただ虚脱するライガット。そして接収したエルテーミスの搭乗士として、謎の男・ジルグが選ばれるのだが…。

脚本=十川誠志/絵コンテ=榎本明広/演出=山口武志/キャラ作画監督=藤原未来夫、小林千鶴/メカ作画監督=前田明寿、松村拓哉、伊藤浩二



クレオ奮闘。長坂の戦いの張飛みたいだ。マイナー所では天目山の戦いの土屋昌恒とかも。
砂塵を巻き上げて視界を封じたり敵機を盾にしたりセンスあるな。

しかし多勢に無勢な上にバルド将軍は手練。単騎では限界がある。
エレクトがゼスを救出するまで時間を稼いだだけでも凄いんだが。

ライガットの「終わった」とバルド将軍の「始まるんだ」の対比が何だか好き。


アテネスは石英の枯渇が始まり肥沃な土地を奪うしかない。
この世界の石英って現実世界の石油+電気みたいなものだろうから、それの枯渇って国家存亡の危機だよな。そうなると和平は難しいかな。


功を上げてないので資格がないと会議を辞退するトゥル将軍とナルヴィは私欲がなくて立派だと思うけどいずれ足を掬われそう。


OPからして怪しかったジルグだが、どうも味方殺しらしい。
事態を引っかき回しそうな気配がぷんぷんする。


クレオ「絶対に絆されたりなんかしない!」
綺麗で優しいと思ったシギュンを処刑する降服条件を出したのがお宅の国のトップなんすよ。
教えられてた事との違いに戸惑い、敵の本当の姿を知る展開は大好物。

「脱いでください」
!?


グラムの餌を食ってみるライガット。
リアルのドッグフードやキャットフードは割と美味いという話を聞く。

クレオは12歳。アテネスの軍人は化物か!?
ツイッターのトレンドに「けしからん」が入ってたらしい。マジけしからん。


逃走途中のクレオはライガットの独り言を立ち聞き。
ライガットとゼスが旧知である事を知る。
肩にグラムを乗せて決め顔のゼスか……

ライガットを撃とうとするクレオだが弾は入ってない。
丸腰で敵国の捕虜を自室に入れるシギュンの胆力は凄い。




関連記事

テーマ : ブレイクブレイド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイクブレイド TokyoMX(5/11)#06

第6話 ワール・ウインド 疾風怒涛 公式サイトから多重装甲と大剣を装備されたデルフィングはアルガス機を粉砕、ゼス機のコクピットを押し潰す。クレオは決死の突撃で敵軍を圧倒、ゼス救出を果たすものの、自らは虜囚の身となった。かつての親友を殺しかねなかった初陣にただ虚脱するライガット。そして接収したエルテーミスの搭乗士として、謎の男・ジルグが選ばれるのだが…。 ゼスとの一騎打ちで倒したライガット。バ...

ブレイクブレイド第6話 「ワール・ウインド 疾風怒濤」 あらすじ〈画像〉と感想

【第6話のあらすじ】 クリシュナのライガットとアテネスのゼスの激突。 かつて、友と呼び合った者同志の死闘。 勝利したのは戦略家、操縦士として有能なゼスではなく凡庸な無能力者のライガットだった。 撤退を命令されたクレオは、それを拒み、デルフィングに襲いかかる。 不意打ちを受け、地面に臥せったデルフィング。 ライガットは意識を失う。 クレオは、ゼ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる