FC2ブログ
ブログパーツ

それでも世界は美しい 第6話「Call my name」 感想

リビの所へ婚約者を名乗る「湖の王国」の王女ルナがやってきた。幼い頃からリビを慕ってきたルナはニケにライバル心むき出し。困り果てるニケだが、ルナのはっきりとした物言いと、王女としてそつなくこなす姿に不安を抱き始める。


なのは「名前を呼んで」

もしかして雨降らしってノルマだったのかな。販促な意味で。

嫉妬で空砲を放つリビ。
最初の態度と比べるとかなり軟化してて和む。お前呼びもある程度許容してるし。

ベッドの中じゃ乱れまくり(直球)

アマルナ・ルイラサエル(CV松岡由貴)登場。
ビッチ発言にはビビった。湖の王国は王族からして強気だな。

所作が完璧で昔からリビの事を知ってる幼馴染キャラの出現にニケも穏やかじゃなさそう。

「誰とも繋がらない」
リヴィウシュの童貞宣言。


ニケをdisるモブは命知らずだな。
ってかどこから湧いた。レッスンだった筈じゃ……?

ニケじゃ王妃に相応しくないと言うルナだが、逆に雨を増やせる以上の後ろ盾を彼女が用意出来るとは思えない。
この辺りは改めて思うと優位に立ちたくて必死だったんだろうな。

「俺はお前を手放したりしない。相応しくないと全ての人間が言ってもな」
ヒュー!

リビをかけてジョストチキンレースをする事に。

「私は、お前に比べたら、あいつと過ごした月日は僅かだ!でもその僅かな時間で充分だ!その間に知った世界王としての顔、年相応の少年の顔、何より、一人の人間としての、脆さや危うさが、愛しいんだ!」
変わってしまったリビから逃げたのにやり直したいと思ってしまったルナにとってこれはきつい。彼女の年齢で男の弱さを許容しろというのも酷な話だが。
ニケは身長が釣り合う頃にリビと会いたかったみたいな事を言ってたけど、リビの心を癒した包容力は年上だからこそ。ニケとルナは互いに互いを羨んでたんだな。

ニケの歌の前では王ではなくただのリヴィウスになってしまう。
最初の方で名前で呼んでほしがってたのもこれが理由かな。



関連記事

テーマ : それでも世界は美しい
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも世界は美しい 日テレ(5/10)#06

第6話 Call my name 公式サイトからリビの所へ婚約者を名乗る「湖の王国」の王女ルナがやってきた。幼い頃からリビを慕ってきたルナはニケにライバル心むき出し。困り果てるニケだが、ルナのはっきりとした物言いと、王女としてそつなくこなす姿に不安を抱き始める。 ニケはアメフラシで農夫には大人気。その様子を眺めて嫉妬するリビは空砲を撃つ。それが戻れの合図でもあった。そんなニケを陰から眺める少...

それでも世界は美しい 6話「Call my name」の感想

だんだんスプリンクラーみたいな気安さで雨を降らせてますけど? そりゃリヴィウスも最初に勿体つけられたのが嘘みたいな感じで空砲で呼びつけます。 という感じですっかり暴れん坊后になってますが、世界制覇してたら側室もくるという話。 つーか王族なんて小さい頃に結婚相手決められるのが当然というか子作りが仕事だし、 これから正室と側室の争いを描く大奥とか後宮とかそういうドラマには、ならなそう...

それでも世界は美しい 第6話 「Call my name」

それでも世界は美しい 7 (花とゆめCOMICS)(2014/04/18)椎名橙商品詳細を見る 前回、ニケに泥棒猫呼ばわりわりされた 湖の王国の第1王女ルナ。 リヴィウス1世と婚約していたなんて。 ニケは、第2夫人に降格でしょうか? ルナとニケのおんなの戦いは、ルナ有利。 お姫様教育をしてきたルナと教育をさぼってきた?ニケ。 これでは...

アニメ それでも世界は美しい第6話あらすじ感想 プリンセスがビッチとか言っちゃダメでしょ・・

日本テレビ 土曜26:20~ 札幌テレビ 火曜26:04~ 中京テレビ 木曜26:52~  BS日テレ 火曜26:30~ 他 ※ネタバレ要素あり

それでも世界は美しい 第6話 『Call my name』 おっちゃんニケ姫の手握ってるwww不敬罪www。

まさかの空砲で呼び出し。リビのニケへの独占欲は凄まじい。抜け出してもしっかりと監視、浮気は許しません。まあ当のニケにそんな気は無いんですが、流石に一刻の姫の手を取る農夫って命知らずだな。 相も変わらずお稽古事は苦手なニケ。なのに気にしないニケに小言を言うリビというスタイルもおなじみ。でもベッドの中じゃ乱れまくりだからな!…単に寝相が悪いだけなんですが、色々想像しちゃうじゃないか...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる