FC2ブログ
ブログパーツ

中二病でも恋がしたい! 感想



中二病でも恋がしたい! Episode Ⅰ「邂逅の・・・邪王真眼」 感想
古傷が抉られるアニメだ……

あらすじ
中学卒業と同時に、富樫勇太は「中二病」を卒業した。暗黒時代の自分を知る生徒が一人もいない高校に進学することで、勇太は、順風満帆な高校生活を手に入れようとしていた。
しかし、そんな勇太の淡い期待が、入学初日に脆くも崩れ去った。
まさか、クラスメイトに現中二病少女がいるなんて!!!!!
勇太が一番遠ざけたかった存在「中二病」。
現中二病少女、小鳥遊六花との出遭いから、勇太の高校生活がスタートする。

脚本:花田十輝 / 絵コンテ:石原立也 / 演出:河浪栄作 / 作画監督:引山佳代



以下実況

いきなり芳忠さんのナレーションか。

奉太郎さん何してはるんですか。
となりの怪物くんにも出てなかったか、お前。

「闇の炎に抱かれて消えろ!」
ジューダスじゃねえか。お前カイルだろ。

親方! 上階から女の子が!
鳴ちゃん?

まあ、模造剣って万単位で売ってるよね。

早速フラグ立てやがった。

「開いた!」
いたたたたた……

「この包帯は訳あって外せない。黒炎竜が暴れ出してしまうのでな」
もうやめてええええええ!

お前ドコ中よ?

シンカー?

中二病は仲間を見かけるとテンション上がるからな……

保健室の先生の不在率は異常。

舐めるな!?

身長測るやつで叩いたりギャグのテンポも良いな。

カラコンのせいで目が痛かったのかな。

先生17歳か。

保志が良い奴すぎる。

「ジャッジメントルシファー」

ローラーシューズ……

「あばらが二三本と言ったところか」
うわあああああああああああ!

むしろ妹と六花が姉妹に見える。

キリトさんも黒いコートに背中に剣装備してたね。

※良い話みたいな演出ですが中二病に関する問答です。
実は本当に能力持ちという展開は……ないか。

けいおん見たいなED。


■スタッフ
原作:虎虎(KAエスマ文庫)
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
設定:高橋博行
撮影監督:山本倫
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
アニメーション制作:京都アニメーション

■キャスト
富樫勇太:福山潤
小鳥遊六花(たかなし りっか):内田真礼
丹生谷森夏(にぶたに しんか):赤崎千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
勇太の母:天野由梨
富樫樟葉:福原香織
富樫夢葉:設楽麻美
一色誠:保志総一朗
九十九七瀬:井上喜久子
小鳥遊十花:仙台エリ

■テーマソング
OPテーマ:「Sparkling Daydream」/歌:ZAQ
EDテーマ:「INSIDE IDENTITY」/歌:Black Raison d'etre
(内田真礼・赤崎千夏・浅倉杏美・上坂すみれ)






中二病でも恋がしたい! Episode II「旋律の・・・ 聖調理人 ( プリーステス ) 」 感想
あらすじ
とうてい"華々しく"とは言えない高校生活のスタートを切った勇太。
現中二病少女との出会いにより、順風満帆な高校生活が台無しになったと思われた。
しかし、思わぬ形勢逆転を得た。一色誠の悪巧みによりクラス委員になったのだ!クラスで一番人気の美人、丹生谷森夏と一緒に!
小鳥遊六花との最悪な出遭いに隠れていたが、最高の出逢いもあった勇太。
スタートは遅れたが、これでリア充への仲間入りなるか?!


脚本:花田十輝 / 絵コンテ:石原立也 / 演出:三好一郎 / 作画監督:植野千世子

以下実況

くそ、組織の追手か……

妄想か?

寝耳に水。

ハイリッヒバスター。

キメラゲットだぜ!

ペットOKのマンションなのか。

アジエンス、ヴィダル・サスーン?

まだ慌てるような時間じゃない。

反応予測!

鳳凰院凶真も白衣好きだったな。

このコピペ思い出したわ。
>中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)
>でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。
>そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら
>「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」
>とか言ってたり、
>適当な薬品の入った瓶を傾けて
>「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」
>とかほざいてた。
>友人は当然ハァ?って感じ。
>それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
>そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」
>って言ってみせた。友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
>俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」って別の瓶を手に取って嗅いだ。
>そしたら、それはなんか刺激臭を発する化学物質だったらしく、(手であおいで嗅がなきゃいけない奴)直嗅ぎした俺は
>「エンッ!!!」って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に保健室に運ばれた。
>俺は助かったが、どうやら俺の友人が変な勘違いをしたらしく、
>「××(俺の名前)は黒の教科書に乗ってる毒物に感染したんです!!」ってふれまわっていた。
>それ以来俺のあだ名は毒物くんになった。当然もう理科室に行く事は無くなった。

ゆりしーかと思ったら浅倉杏美か。

電卓貼り付けんな!

モーゼルミリタリーとかミリオタでもあるのか。
ルーデルとかヘイヘ(ハユハ)とか好きそう。

猫アレルギーはきつい人は本当にきついらしいしね。

脱出シーンの作画が無駄に凄い。
三角飛びとかも。

「これはお芝居でもなければ夢でもない!」
高笑いが完全にルルーシュ。

「漲る……力が漲ってきたぞ!」

残像だ。

馬鹿が! 迂闊に頭を上げるな!

姉ちゃんも中二病入ってるよね。
伊集院光定義の。

イメージ戦闘も凄いな。
……フルメタ4期はまだですか?



中二病でも恋がしたい! Episode III「異端なる・・・ 双尾娘 ( ツインテール ) 」 感想
あらすじ
入学から一カ月が経過。丹生谷との距離を、なかなか縮められずにいる勇太。
チアリーディング部に体験入部した丹生谷のチアガール姿を、大勢の“偶然体育館を通りがかった連中”と一緒に、遠巻きに眺めるしかない一方で、六花からは『極東魔術結社』なる部活を一緒に立ち上げようと言い寄られる。
なぜこうも中二病ばかりが勇太に引き寄せられてくるのか?そこには新たな中二病少女が現れる。


脚本:花田十輝 / 絵コンテ:北之原孝將 / 演出:北之原孝將 / 作画監督:丸木宣明

以下実況

「戦いの中にいる以上、食事は確実に迅速に取らねばならない」

ああ、自分もトマトのあそこは苦手だ。

間接キス以外の何者でもない。
おめでとう、クラス公認カップル。

けいおん!

これそらのおとしものの智樹だよな。

六花は悲鳴が可愛いよね。

部活がなければ作れば良いのよ!

ペペロディア?

極東魔術結社……
アストラル?

霊感商法。

偶然なら仕方ない。

出会ってはいけない二つが出会ってしまった……

あの先輩とは相性良さそうだな。

エル・プサイ・コングルゥ

大先生?

六花のサーヴァント凸守早苗(CV上坂すみれ)

筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:E 幸運:E 宝具:E
中二病:A
双尾娘:A
宝具:ミョルニルハンマー

声はロシアさんか。

いない者の相手はよせ!

先生は策士だな。
でもいきなり英語で話しかけられると焦るよね。

バニッシュメント・ディス・ワールド!

モリサマー、一体何者なんだ……?





中二病でも恋がしたい! Episode IV「痛恨の・・・ 闇聖典 ( マビノギオン ) 」 感想
「さぶっ」


あらすじ
『極東魔術結社』にくみんが加わったことにより
『極東魔術昼寝結社の夏』となった六花発足の謎の同好会。
入部するつもりなど全くなかった勇太だったが、丹生谷の入部につられ入ってしまった。
なぜこんな部に、クラスで一番人気の美人、丹生谷森夏が入部を?
魔術に興味がある?昼寝に興味が?もしや・・・。いや。まさか!?
勇太は様々な憶測を巡らせる。


脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:河浪栄作 / 作画監督:引山佳代



以下実況

妄想炸裂

下手するとカンニングだな。

サトゥルヌスはローマ神話だっけ?

流石ダークフレイムマスター。
魔法陣も熟知してるな。

意外と手の組んだ魔法陣だ。

「黄昏よりも昏きもの 血の流れより紅きもの 時の流れに埋もれし 偉大な汝の名において 我ここに 闇に誓わん 我等が前に立ち塞がりし すべての愚かなるものに 我と汝が力もて 等しく滅びを与えんことを ドラグスレイブ!」
スレイヤーズネタ出しちゃったー!?
角川だから大丈夫なのか?

マビノギオンと聞くとスカサハ先生を思い出すぜ。

神にーさまみたいだ。

イチャイチャしやがって……

「始まる! 俺の青春!」

DFMがっつきすぎだ。
童貞坊やが。

Love you foreever

壁紙はF-35か。

恐ろしい精神攻撃だ……

ネットログを消すのは無理だろ。

丹生谷さんは表裏のない素敵な人です!

モリサマーが深みに嵌ってる……

「地面に罪はない」

空気の読める凸守。

青いバウンス竜ブリューナク?

粉塵爆発は男のロマン。






中二病でも恋がしたい! Episode V「束縛の・・・ 十字架 ( ハード・スタディ ) 」 感想
もう結婚しちまえよ、お前等。

あらすじ
どうみても健全な活動をしているようには思えない『極東魔術昼寝結社の夏』。とうとう解散の危機に見舞われた。
というのも、発起人の六花が数学のテストで見事な最低点を取ってしまったのだ。
先生からは、同好会が原因だと言われ、今度の数学の試験で六花が赤点を取ったら同好会は解散させられてしまうことに。



脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:内海紘子 / 作画監督:門脇未来



以下実況

牛乳

2点……

「ナナちゃん酷いよ……」←可愛い

明日って今さ!

パターン青!
使徒です!

確かに掛け算には妙な魔力がある。

奈々生様に頼んでみよう。

「何かが」
「間違っている」

入試はマークシートだったのかな?

某汝は人狼なりやのチルノが使う鉛筆コロコロは結構な精度だった。

プールであれだけ滑ると足の裏怪我しそう。

六花の嫉妬可愛い。

ホースと共にあれ。

まあ、数学の先生の反応も仕方ないのかな。

魔術とか数学的要素あるんだけどな。

勇太はもう主夫になれ。

ディバインエクシードフレイヤマグナ!

六花は友達が少ない。

リアルおままごとか。

養育費払ってるのに面会させてもらえない男親も多いらしいな。
更に今の日本では女の不倫とかでも男は親権取れないんだよね。

「ブラックレゾンデートル!(CVルルーシュ)
流石ダークフレイムマスター。
ナウいネーミングだ。





中二病でも恋がしたい! Episode VI「贖罪の・・・ 救世主 ( イノセント ) 」 感想
一色誠の元に一通のラブレターが届く。しかし、差出人は不明。勇太に相談するが、差出人に見当もつかない。
女の子のことが大好きで、カワイコちゃん選手権なるものを記録している一色ではあるが、差出人不明のラブレターに動揺が治まらない。
そんな一色は、ある大きな失態を犯してしまう。動揺に動揺が重なった一色がとった男のケジメとは?!

脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:三好一郎 / 作画監督:植野千世子



以下実況
イクシオンサーガモンハン?

闇焔(ダークフレイム)

中二病御用達ネーム刹那。

二人は友達が少ない。

幽☆遊☆白書やハンターハンターを少々。

凸守は授業中に何をやってるんだ。

(勇太×一色よね)
(いや、一色×勇太だって!)

お前等の後ろにゼロいるしな。

無限力はらめえええええええ!
皆が因果地平の彼方に……

一色「丹生谷さんは表裏のない素敵な人です!」

今日は風が騒がしいな
でもこの風、少し泣いています
風が町によくないものを運んできちまったみたいだ

一色は何で動きがオカマっぽいんだろう。

何か落としたぞ。

米良ー!?

記憶にございません。

か、漢だ……

ここ拍手するとこ?
だよねー

カミングアウトしたのは打算か。
モリサマーには通用しなかったけど。

何この感動的な雰囲気。





中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の・・・ 楽園喪失 ( パラダイス・ロスト ) 」 感想
水着回と思わせて……

あらすじ
勇太、一色、森夏、くみん、凸守の5人は、六花と連れだって、彼女の実家に遊びに行くことになった。ご両親の世話になり、近くの海で泳ぎ、こんがり肌を焼く。そんな、ありふれた高校生の夏休みになるはずだった。
しかし、実家に向かう当の六花の表情が冴えない。いつもと様子の違う六花に気づいた勇太。しかし、それはただの勇太の思い過ごしなのだろうか?
親元を離れ、姉と二人で暮らしていることに何か理由が隠されているのか?
知られざる、六花の過去が明かされる。

脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:坂本一也 / 作画監督:高橋博行


以下実況

新幹線内での凸守への対応を見てるとモリサマーから母性すら感じる。
ゲロぶちまけられてもはたくだけで済ませる辺り寛大すぎる。

一色が完全に智樹化してやがるぜ。

流行ってるねえ、海賊。
ゴーカイジャーとかONE PIECEとか。

中二病の孫に思うところがある爺様の気持ちはよく分かる。

ナートツヴァイヘルブラオ
Naht Zwei Hellblau?

海かぁ。
ウニを踏ん付けて針で棘を摘出されたトラウマが蘇る……

凸守は乳製品全般が駄目なのか。

勇太はルルーシュの真似してるトーリみたい。

六花の過去が明かされたが、これ中二病というよりカルト宗教の信者が近くないか?

とりあえず母親がクズだな。

勇太と六花の恋路を気にするモリサマーはおばちゃんっぽい。

こんな時でもバニッシュメント・ディス・ワールドはやるんだな。





中二病でも恋がしたい! Episode VIII「二人だけの・・・ 逃避行 ( エグザイル ) 」 感想
末長く爆発してください。

あらすじ
昔の出来事を受け入れられないでいる六花は、今もなお、そのことを拒絶し続けている。
拒絶することで現実まで見えなくなっている六花を心配する十花は、現実を直視するよう六花に強いる。
そのことで、六花は十花から逃げ出すように『極東魔術昼寝結社の夏』の面々を実家に置き去りにしたまま、一人で自宅に戻ってしまう。あとを追う勇太。
そこに待っていたのは、二人だけの長い夜だった。


脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:太田里香 / 作画監督:鴨居知世


以下実況

左腕が暴れ出してやがった……!

アヴァロンスマッシャー。

今思ったがけどうみねこの戦闘に似てるかもしれない。

ただし花火は尻から出る

こりゃモリサマー獣姦本が出るな……

くみん先輩はぶりっこじゃなくて天然です。

ガルパンといい最近タカシは調子乗ってんな……

実家の風呂にもあったな、ヘチマ。

家は結構近場だったのかな。

家族がいない……だと?

一色髪伸びてね?

ウォーズマンのベアークロー?
「100万パワー+100万パワーで200万パワー!!いつもの2倍のジャンプが加わって、200万×2の400万パワーっ!!そしていつもの3倍の回転をくわえれば400万×3の…バッファローマン、おまえを上回る1200万パワーだーっ!!」

完全にカップル。

「帰りたくない」

「ミョルニルハンマー?」
可愛すぎりゅううううう。

「勇太の匂いがする……」

「爆発する!」
「何でだよ!?」
Aリア充だから。

壁を殴らずにはいられない!

ダークバスターマスターってちょっと語呂が悪いな。

小指がつんは死ねる。




中二病でも恋がしたい! Episode IX「混沌の・・・ 初恋煩 ( カオス・ハート ) 」 感想
あらすじ
あの夏の夜以来、ぎこちない勇太と六花。学園祭の季節になっても、二人はまともに話をしていなかった。明らかに、六花の勇太に対する様子がおかしい。
邪王真眼といえども、ダークフレイムマスターには屈してしまうのか?六花自身、そう思っていた。しかし、そんな二人の様子を見ていた丹生谷は、早くも何かに気付いたらしい。

脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:北之原孝將 / 作画監督:丸木宣明


以下実況

モリサマーがやる気満々。

学園祭なんかのイベントに関わろうとしないのも中二病だな。

フラッシュモブ?

むしろ何もなかったのが問題というか。

上から来るぞ!気を付けろ!

「ようするに……恥ずかしい」
十花さんも可愛い。

六花のくみん呼び初めてじゃね?

やはり邪極特異点か……!

目を見ただけでギアスかけられるな。

凸守に人望がある、だと?

風水って卒業出来てねえ!

くそ、爆発しないかな。

モリサマー面倒見いいな。

頭から煙とポンって古典的な。

屋根の上危なそう。
って言ってたら案の定。

そこはどく必要なくね?

モ(計画通り!)



中二病でも恋がしたい! Episode X「聖母の・・・ 弁当箱 ( パンドラズ・ボックス ) 」 感想
あらすじ
六花は、勇太に対する思いが変化していることに気がついた。勇太も同様に、六花に対する思いが変化していた。
勇太と六花、二人はお互いの気持ちを確かめ合い、ぎこちなくもありながら、それまでとは違った、新しい関係が生まれようとしていた。
しかし、その矢先、学園祭当日、勇太は六花に残酷な言葉を告げなければいけなかった。

脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:武本康弘 / 作画監督:内藤直

以下実況

一色南無。

ポア

凸守百合属性あったのか。

ミョルニルハンマーが凄い事に……

凸守や一色が良い奴すぎる。

可愛子ちゃん選手権4位だったのか。

童帝。

壁が足りないな。

「私勇太の事が好き」
うわあああああ!

おっさん「ちりんちりん(爆発しろ)」

お母さん割とまとも?

肯定も無責任ではあるが、急いでどうこうなる問題でもないよな。
まあ、十花さんには期限があるんだけどさ。

学校でモリサマーを名乗ってたのか。

人類は衰退しました。

完全にバカップル。

岩男さんの声久し振りに聞いた。

一色ェ……

急に歌うよ~




中二病でも恋がしたい! Episode XI「片翼の 堕天使 ( フォーリン・エンジェル ) 」 感想
あらすじ
六花は眼帯を外し、中二病から卒業することを決心した。
元中二病である森夏からのアドバイスを手がかりに、六花なりの努力が見える。
そんな姿にホッとしつつも、冴えない表情の勇太。凸守は六花を中二病へと戻そうとするがどうにもならない。

脚本:花田十輝 / 絵コンテ:小川太一 / 演出:河浪栄作 / 作画監督:引山佳代


以下実況

セフィロスっぽいタイトル。

眼帯してない六花はマジモブ顔。

むしろ六花と樟葉が姉妹に見える。

「そうなのです、勇太君」
誰だお前。

早苗ちゃん発言で俺もショックを受けた。

クラスメイトが良い奴すぎる。

昼寝部が……

モリサマーの世話焼きスキルが発動してるな。

六花のATフィールドは強力だな。

デスティニーミョルニルインパルス
シン・アスカ「!?」
レイダーのガンダムハンマーがミョルニルだったな。




中二病でも恋がしたい! Last episode「 終天の契約 ( エターナル・エンゲージ ) 」 感想
ダークフレイムマスター「それも私だ」


あらすじ
六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼となったくみんの口から、邪王真眼が生れた理由を聞かされた。
そのことで勇太は自分の考えを改めた。徐々に自分の気持ちに気付き始めていた勇太。
本当は、六花を中二病から卒業させたかったんじゃない。
六花の純粋な心、六花の背負ってきた苦しみ、六花のまっすぐな思い、それらを受け止めようと勇太は全力で六花を追った。

脚本:花田十輝 / 絵コンテ・演出:石立太一 / 作画監督:植野千世子


最終回で新キャラか……って凸守!?
ミョルニルが……

くみん先輩に中二病が感染したか……
あれの感染率と再発率は侮れないからな。

中二病についてあれこれ考えだすと高二病の始まりだ。

ダークフレイムマスター、まさかこの事態を予期していたというのか……

発症前の六花の方が精神年齢高そう。
やっぱりさぁ、病気の事を隠してたのが間違いだったんじゃないかな。

チャリで来た。

一色は頑張ったな。

そういえばナレーション芳忠さんだったっけ。

父親と決別出来たのは良いけど、お爺さんとの関係はまた拗れそうだな。





関連記事

テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる