ブログパーツ

風雲維新ダイ☆ショーグン 第五話 「長崎晩夏、灯篭流しの夜に」 感想

見える景色を守るか世界に出ていくか。



童貞の呪いが解ける方法は、生娘との接吻しかないと聞いた慶一郎は、霧子やちはるたちに接吻を迫る。しかし、相手の気持を無視した行動に逆に険悪な雰囲気になってしまう。そんな最中、童貞の呪いに隠された秘密を、お冨は霧子に語り出すのだった。

脚本 : 福島直浩 絵コンテ : 高田耕一 演出 : 山内東生雄 
総作画監督 : 福世孝明
作画監督 : 福世孝明/岩岡優子/飯飼一幸/木下由美子/川島尚
作画監督補佐:松本文男




ババアのキスとかホラーすぎる。
流石にあの年で処女だったら引くな。

霧子曰く慶一郎は愚かしき欲の塊。
酷いと思ったが接吻出来るなら誰でもいいは確かに最低。

徳川家から変態を出す訳にはいかない。
家康は晩年にはロリコンになってたな。家光は男色だし家斉も精力がヤバい。

黒船をタケミカヅチで追い払った一橋重義。
慶一郎や霧子が生まれる前らしいが、いい年だったんだな。

霧子の兄上はそのうち敵として出てきそうだ。

途中まで一人で股蔵の件にケジメをつけようとしていた百助が漢すぎる。

やっぱり吐血は勘違いか。
でも鯖の骨が刺さってあの量の血が出る怪我って医者に診てもらった方がいいって。
……実は本当に病だったりしてな。

霧子が慶一郎にキス。
ヒロインレース大幅リードだな。



関連記事

テーマ : 風雲維新ダイ☆ショーグン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風雲維新ダイショーグン TokyoMX(5/07)#05

第5話 長崎晩夏、灯篭流しの夜に 公式サイトから童貞の呪いが解ける方法は、生娘との接吻しかないと聞いた慶一郎は、霧子やちはるたちに接吻を迫る。しかし、相手の気持を無視した行動に逆に険悪な雰囲気になってしまう。そんな最中、童貞の呪いに隠された秘密を、お冨は霧子に語り出すのだった。 慶子、やっと、あんたの想いを果たせそうじゃよ。血を吐くお富。慶一郎の唇を奪おうとするお富。女体要らずの呪いを解くに...

風雲維新ダイ☆ショーグン 第5話「長崎晩夏、灯篭流しの夜に」 キャプ付感想

DTの呪いを解くためにキス! 霧子さんの純情が良かったです。 忍だから結ばれないんでしょうかね?   童貞の呪いが解ける方法は、生娘との接吻しかないと聞いた慶一郎は、 霧子やちはるたちに接吻を迫る。 しかし、相手の気持を無視した行動に逆に険悪な雰囲気になってしまう。 そんな最中、童貞の呪いに隠された秘密を、お冨は霧子に語り出すのだった。  

風雲維新ダイ☆ショーグン 第5話 5/13 あらすじと感想 #daishogun

 初接吻、そして、解呪。霧子ちゃん、可愛い!。  冒頭は、咳き込むお富さんを後ろから見ていた霧子ちゃんが、お富さんの咳に血が混じっていることに気付くシーン。  場面代わって、お富さんに呼ばれた慶一郎は、突然、お富さんに顔を近づけられ、キスされそうになるw。嫌がる慶一郎に、お富さんは「女体イラズの呪い」を解くには、生娘の接吻が必要と言われる。しかし、お富さんとキスするわけには、いか...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる