ブログパーツ

星刻の竜騎士 第5話「蒼氷姫君(アイスブループリンセス)」 感想

シルヴィア・ロートレアモンは、姉・ヴェロニカと4年ぶりの再会を果たすが、ヴェロニカはシルヴィアのドラグナーとしての能力を全く認めようとせず、自身の騎士であるグレン・マクガイアとの結婚を勧める。
そして後日、シルヴィアは教会で懺悔の祈りを捧げるが、そこに指名手配犯・断罪のアヴドーチャが現れ…

スタッフ
脚本
永井真吾
絵コンテ・演出
黒川智之
作画監督
渡邉亜彩美
総作画監督
佐々木睦美



ヴェロニカとシルヴィアが会ったのは4年2ヶ月13日ぶり。
いちいち覚えてるなんてノインかよ。

堂々としていたシルヴィアは実はコゼットの変装。本物のシルヴィアはヴェロニカを前にレイプ目になってガクブル。
そんなシルヴィアにヴェロニカは公開羞恥プレイ。シルヴィアはあなたみたいな露出狂じゃないんだよ!
部下の多くも全裸に剥かれたら恥ずかしがるんじゃないかな。

しかし、モブが完全に背景だな。目の前でヴェロニカが剣振り回したりアッシュが拉致されても碌に反応しねえ。

何でいきなりアッシュが雑用やらされてるんだろう。マジで困惑した。
確か聖騎甲を持ってると貴族位を与えられるんじゃなかったっけ。

天空の竜騎士の挿絵の氷漬けにされたドラゴンがサイバードラゴンに見えてしまった。

ヴェロニカさん、運び屋すら出来なかった、ってか駆けつけてさえいない騎士団の悪口はやめてあげて!

Q:何故人の姿で生まれたのか?
A:商業的な都合

結婚回避の為に御前試合に挑むシルヴィア。
クディッチかな?
レベッカに負けるのは仕方ないにしても一人で突っ込んだのは駄目だよな。いや、ルール分かんないからもしかしたら一対一が基本なのかもしれないけど。

にしても結婚って王女が決められるもんなのかな。
萌えラノベだから主人公以外の男が空気なのは仕方ないだろうけど、国王はどう思ってるんだろう。
まあ、ヴェロニカも大方妹の身を案じて危険な竜騎士をやめさせたいとかそういう理由があるんだろうけど。

「おい、何だよ、さっきからお前のその態度は」
つ鏡
アッシュの恋愛観が現代的だな。王制のある国でも一般人ならこんなものなのかな。

それはまあ別にいいんだけど、命令を絶対順守のグレンを操り人形扱いしたのはあいたたたた。
個人の考えは自由だけどそれを他人に押し付けるのは醜い。
つーか入浴を拒めなかったアッシュがああだこうだ言ってもね。

シルヴィアがいた聖ヴァレリア教会を断罪のアヴドーチャが襲撃。
ドラゴンに潰されたモブテロリストいそう。
画伯、無理してそうだけど大丈夫かな。
関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星刻の竜騎士 TokyoMX(5/05)#05

第5話 蒼氷姫君 公式サイトからシルヴィア・ロートレアモンは、姉・ヴェロニカと4年ぶりの再会を果たすが、ヴェロニカはシルヴィアのドラグナーとしての能力を全く認めようとせず、自身の騎士であるグレン・マクガイアとの結婚を勧める。そして後日、シルヴィアは教会で懺悔の祈りを捧げるが、そこに指名手配犯・断罪のアヴドーチャが現れ… ヴェロニカ第1皇女が慰問に訪れた。早速妹のシルヴィアを呼びつける。堂々と...

星刻の竜騎士第5話『蒼氷姫君(アイスブループリンセス)』の感想レビュー

姫様かと思ったらむしろコゼットさんだっただと!?な、シルヴィア追い込まれまくり回でした。 しかし、オパーイ浮きまくりな混浴回(;゚∀゚)=3ムッハーでしたが、ヴェロニカさんやレベッカがアッシュがいることを全く気にしてないあたりが年長者の余裕なのか、この時点では男と...

星刻の竜騎士(ドラグナー) 第5話「蒼氷姫君(アイスブループリンセス)」 キャプ付感想

姉から結婚を勧められたシルヴィア! このままドラグナーを続ける夢は叶わないのか? 天然ドジっ子なメイドさん、プリムローズも登場ですw シルヴィア・ロートレアモンは、姉・ヴェロニカと4年ぶりの再会を果たすが、 ヴェロニカはシルヴィアのドラグナーとしての能力を全く認めようとせず、 自身の騎士であるグレン・マクガイアとの結婚を勧める。 そして後日、シルヴィアは教会で懺悔の祈...

星刻の竜騎士 第5話 「蒼氷姫君(アイスブルー・プリンセス)」 感想

痩せ馬に鞭―

星刻の竜騎士 #5

【蒼氷姫君】 星刻の竜騎士 第1巻 [Blu-ray]出演:高橋孝治KADOKAWA メディアファクトリー(2014-07-02)販売元:Amazon.co.jp ここまで大きいと・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる