ブログパーツ

金色のコルダ Blue♪Sky Op.5「英雄たちのアイーダ」 感想

仲間を切り捨てて作る音楽は美しくない。


いよいよ始まった全国学生音楽コンクール。サードステージで対戦することになったのは、何と至誠館高校だった。菩提樹寮で楽しい時間を過ごしてきた至誠館高校のメンバーと戦うことに、セカンドヴァイオリンに選ばれたかなでは苦悩する。一方、至誠館高校はこのコンクールにすべてをささげる覚悟でステージに立つ。負けられない戦いに、至誠館高校渾身の演奏が響き渡る。



日差しが照りつける中で猛練習したせいでふらつくかなでを介抱する火積。
「敵となれあってんじゃねえ」と言ってるが流石にこういう状況ではね。

コンビニのくじ引きでプールの無料券を当てる新。まさかの水着回。
元気のないかなでを励ます為に誘ったらしい。イケメンめ。

「君達の水着姿には需要が」
またメタな発言を。

至誠館の吹奏楽部は火積が起こした暴力事件で去年は出場停止。今回は廃部の危機。
優勝すれば廃部は免れる。こう言っちゃあれだけど、作品的に敗退を決まってるよな。
全国に来れた時点でなんとかなってほしいと思うが。

事情を知り悩むかなで。
響也はやめようかと提案するがかなでは拒否。
きっかけは律の強引な行動だけど残るのを決めたのはかなでの意思だしな。

アンサンブルに選ばれた宗介だがかなでにはつれない態度。
一方正反対な新。本当に対照的なシーンだった。
しかし、氷渡先輩が宗介に何かしそうで怖い。

格好良い演奏したら女子にモテる発言にマジで乗り気になってる航。
普通そこは新の気遣いに感謝してリラックスするって流れじゃね?

五人の絆でマエストロフィールドが出現。
でも何故そこで伊達政宗の像が。

星奏の演奏が始まろうとするがふんぎりがつかないかなで。
あんまり悩まれても困るが自分の夢を叶えるのと他人の夢を潰すのとではまた別問題だしね。仕方ないといえば仕方ない。


関連記事

テーマ : 金色のコルダ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる