ブログパーツ

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」 感想

二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。
彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。
翌日、約束の討論会が開催された。差別ではなく、差別意識の克服を訴える真由美の主張に、生徒たちはみな拍手を送る。ところが、そこに同盟を陰で操る政治結社“ブランシュ”が奇襲をかけてきて……。

脚本:木澤行人(セブンデイズウォー)/絵コンテ:川村賢一/演出:久保山英一/作画監督:小畑 賢



美月に実技が苦手なのが謙遜だと思われてた達也。
前回のオフレコ話とか聞くと「実は実技も凄いんじゃね?」と思うのも無理はない。

達也は簡単なものなら起動式を使わず直接魔法式を組めるらしい。
卵を移動させるには加速、移動、減速、停止の四行程が必要との事だが、加速と減速か、あるいは移動と停止だけで十分な気がするんだが。いや、未だに魔法の設定をよく把握してないから頓珍漢な意見かもしれないが。

達也「魔法師にされる事を強いられているんだ!」

達也が壬生の電話番号を知ってる事に深雪が嫉妬。
プライベートナンバーをわざわざ保存するなんて何考えてんだゴルァ!と怒ってたが、普通はわざわざ削除しないよね。
こりゃ今夜もまたぶちのめされちゃうかな?

壬生の自由を保障する(他のメンバーも保障するとは言ってない)

学校が生徒会に委ねたのは大事にしたくないからかな。
でも立て籠った側は待遇改善が目的なのに生徒に任せていいものか。
学校側にとってやりたくない要求を会長が了承した時に、生徒が勝手にやったと誤魔化す為とか?

剣道部主将の司甲の母親の再婚相手の連れ子がブランシュ日本支部のリーダー。
キナ臭い。明らかに扇動されてるな。

達也が教員増員を提案した時にそこまで言うつもりはないと壬生が否定して、じゃあ何を訴える気なんだろうと思ったら生徒会に丸投げかよ。
非難はするけど具体的な案はないって一番駄目なパターンだ。
討論会での他のメンバーの問題提起にしたって実績ある部が予算で優遇されるのは当然の話だしな。
それにしてもいちいち移動して討論するの面倒じゃないかな。

会長の演説、二科生が自分からウィードを名乗って諦めてるのも問題とか、差別を撤廃しようとして新たな差別を生むのは駄目だと頷ける部分もあるが、現実問題制服のデザインが違ったり生徒会に入れなかったり実技に教師がいなかったり格差があるしね。不満を溜める生徒がいるのも仕方ないと思う(生徒会の問題は会長が何とかしようとしてるけど)
達也はブルームがウィードだと中傷する幼児性を学校のせいにする気はないと言ったが学校側の責任も大きいと思う。

しかし教員不足か。
公式サイトの用語解説によると一学年の定員が200人で各地に9校。単純計算で1年の卒業生は1800人。
人口に占める魔法師の割合が分からないから定員割れしてる可能性があるし進路の内訳も知らないけど、一校はエリート校らしいのにそこでも教員不足ってのはちょっと違和感。
逆にエリート校だからこそ生徒が能力もプライド高くて扱いにくくて敬遠されてるとかかな。

学校にテロリストが!中学生の授業中の妄想みたいだ。
前回の話からするとここまで直接的な行動する印象はなかったけど目的は一体。


関連記事

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(5/03)#05

第5話 入学編V 公式サイトから二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。差別ではなく、差別意識の克服を訴える真由美の主張に、生徒たちはみな拍手を送る。ところが、そこに同盟を陰で操る政治結社“ブラン...

魔法科高校の劣等生 5話 感想

魔法科高校の劣等生 入学編V後で何してくれるんだろう、楽しみだね!達也さんww

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」

魔法科高校の劣等生の第5話を見ました。 第5話 入学編V 紗耶香に一科生との差別撤廃の要求を出したいと協力を求められた達也は具体的な内容を尋ねるも答えられず、変えてもらいたい点はないと告げる。 「俺はそこまで教育機関としての学校に期待していません。魔法大学系列でのみで閲覧できる非公開文献の閲覧資格と魔法科高校卒業資格さえ手に入ればそれ以上のものは必要ありません。ましてや...

魔法科高校の劣等生 第5話『ウィードとブルーム、七草真由美の演説!!』感想

「入学編V」美月ちゃんがエロい。会長がエラい。学校がテロい。この三本でお送りします。

魔法科高校の劣等生 第05話 感想

 魔法科高校の劣等生  第05話 『入学編Ⅴ』 感想    次のページへ

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編Ⅴ」

第5話「入学編Ⅴ」 アバンの魔法の説明がやけに長いなぁ。 眼鏡っ娘・美月ちゃんが達也ニキの話に感動してエキサイティングしてたけど、達也には元々魔法師の因子はなかった? つー感じの伏線を張っておいてからの二科生の反乱。 壬生先輩に呼び出された達也。 二科生の待遇改善を求めて学校側に要求を突きつけるつもりようですが、具体的にはノープランかよ。 主張するのはいいけど...

魔法科高校の劣等生5話の感想「柴田美月ちゃん最高(*´▽`*)」

魔法科高校の劣等生5話「入学編Ⅴ」の感想です。 魔法が使えるから魔法師になるのではなく、成りたい目標があるから、 実力がなくとも魔法を頑張る。そんな司波達也君に憧れの眼差しを向ける、 柴田美月ちゃん。しかし持論を語り始めると、周りが見えなくなってしまい、 暴走wふと我に返って照れ始める美月ちゃんが可愛い(*´▽`*)

魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編Ⅴ」 感想

意識の壁を崩せ―

魔法科高校の劣等生第5話『入学編?』の感想レビュー

真由美会長の美声に酔いなッ!な、ディベート圧勝回でした。 不満を口にするだけで具体的な方策を何も持たずに暴走する生徒達に対して、正攻法でダンガンロンパしちゃう真由美会長マジ素敵!でしたね(*´∀`*)ポワワ 十文字先輩にしても、単純に力技で解決するよりも交渉で応...

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」キャプ付感想

ただの生徒の不満からの事件はエスカレート。 政治結社のテロまで発生(^^;  物騒すぎる学園ですね…!    二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。 彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。 真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。 差別ではなく、差別...

魔法科高校の劣等生 第5話

魔法の実技練習中、達也(CV:中村悠一)は、クラスメイトの美月(CV:佐藤聡美)と話をしていました。 実技が苦手な達也は、3回目で成功です。 美月は、自分の眼・霊子放射光過敏症と付き合う方法を学ぶために学校へ来ているとか。 達也も自分のやりたい仕事に生かすために来ているようですね。 しかし、達也と深雪(CV:早見沙織)の本当の家のことは完璧に操作されているようです。 ...

魔法科高校の劣等生 #05

『入学編 V』

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編Ⅴ」

「僕たちは生徒会と部活連に対し  対等な立場における交渉を要求します」 有志同盟の要求を受け入れ開かれる事になった公開討論会 当日、彼等の裏にいるブランシェが動き出す! 【第5話 あらすじ】 二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案...

魔法科高校の劣等生 #05 「入学編Ⅴ」

要約:達也を生徒会に入れたいだけ 実際その通りなんですけど、これが二科生にとって救世となるのか? ・待遇改善をして。けど内容はそっちで。 随分と酷いな。 生徒会側で待遇改善案まで出せっておいおい。 学校を変わればいいと言っても、二科生でもあれだけの施設のある魔法を学べる学校って無いんですよね。 普通科高校に通ったら、それはそれで持て余してしまう。 現状に不満はありつつも...

魔法科高校の劣等生 第5話 入学編V 煽動感想

マジかよメガネかわいいな。

(´・ω・`)お気の毒です。 ~魔法科高校の劣等生 第5話「入学編Ⅴ」~

この学校どこまで酷くなってくのん??? 殺人未遂ばりのイザコザ起こってどんだけ物騒な学校だと思ってたら、今度は爆破テロかwww 何で余裕で侵入されてんのよ?警備ザル過ぎだろ。立て篭り事件も生徒に任せてたし、学内の事は全て生徒に任せてるからとかそういう事?何か分からんがとにかく治安悪過ぎて笑うしかないw

『魔法科高校の劣等生』#5「入学編V」

「私たちは学校側に待遇改善を要求したいと思う」 達也が実技が苦手だということを、謙遜でなかったとやっと理解した美月。 それでもその目は、実戦ならもっと早く魔法を発動できると見抜いていた。 あくまで戦闘用に魔法を学んでいるわけではないという達也だったが、 達也はすでに周りの騒動に巻き込まれ、戦闘もやむなしか?

(アニメ感想) 魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編Ⅴ」

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)(2011/07/08)佐島 勤商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コ...

魔法科高校の劣等生 Episode05 「入学編V」

魔法科高校の劣等生 Episode05 「入学編V」です。 やはりうちのブログの

魔法科高校の劣等生 第05話 「入学編Ⅴ」 感想

nefiru: 学校にテロリスト襲撃゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! → g_harute: 防犯対策とはなんだったのか nefiru: 学校に不満をぶち撒ける問題児達への対応は全て生徒会に投げます                                             ( ´∀`)つ ミ g_harute: 大人が少ないとは言えこの...

魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編 V」 感想

真由美生徒会長の演説会と、テロ勃発。

魔法科高校の劣等生 Episode 05 「入学編5」

魔法が使えないのに魔法士にされてしまったという司波達也。 これは、司波家あるいは四葉家の方針なのでしょうか? しかし、司波の両親は国立魔法大学付属第一高校に進学することに 反対していた。一体、どのようなことなのだろうか? 壬生紗耶香の電話番号を達也が知っていることに 逆鱗した深雪。ヒヤダイン発動? 家に帰ったら、お仕置きですね。 なんだか深雪が、...

魔法科高校の劣等生 第5話 5/5 あらすじと感想 #mahouka

 討論会を破る爆音。  冒頭は、美月ちゃんが達也くんに「悔しくないのか?」と問うシーン。達也くんとしては、魔法をエネルギー開発に役立てるために勉強することが目的であって、それ以外のことについては、あまり感知しないようにしているようだ。  ちなみに、美月ちゃんは達也くんが直接魔法式を組み立てていたことに気付いており、彼が「遅い」と自己評価していることに疑問を感じていたようだ。実戦で...

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」 感想!

この展開からどう見せ場を作るか。

魔法科高校の劣等生 #5

二科生の待遇改善を求めて、壬生先輩たちが反乱を起こすお話でした。 達也の魔法能力は実技レベルでは見劣りがするものですが、達也はある程度まではそれを補う方法を知っているようです。そんな達也に、再び壬生先輩が声をかけてきました。二科生の待遇改善を求めるというのですが、その話には具体性が欠けていました。壬生先輩たちは、とりあえず今の現状に不満はありますが、どこが問題なのか、どうすればいいのか...

「魔法科高校の劣等生」第5話

【入学編Ⅴ】 このテロは誰のため?

魔法科高校の劣等生 #5

【入学編V】 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [DVD]アニプレックス(2014-08-27)販売元:Amazon.co.jp 眼鏡さんが生き生きして ...

魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編V」 感想

美月ちゃん、エキサイトするの巻(←マテ) 話の内容的に女子があんな風にエキサイトする時ってどんな時だろうと思って考えたら私の中の一つの答えがBLだった(←コラ) 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る

魔法科高校の劣等生 #05 「入学編Ⅴ」

なんかいきなり校外勢力からの直接攻撃を食らう「魔法科高校の劣等生」の第5話。 前回、達也を勧誘して逆にその意図を問われて回答を持ってきたという 美少女剣士の「壬生 沙耶香(みぶさやか)」先輩。 やっぱり学校側への具体的な要求は打ち出せず、軽く達也に論破されて ガッカリする間もなく放送室を強制占拠。 達也は予めもらっていた電話番号で沙耶香に接触。 深雪に余計な怒りを買いなが...

『魔法科高校の劣等生』 第5話の感想と考察――謎の武装集団が奇襲をかけてきて・・・・

『魔法科高校の劣等生』 第5話「入学編Ⅴ」を観ました。<ストーリー>達也は、壬生からの誘いを、彼女の主張を論破した上で断った。そんな中、二科生の待遇改

魔法科高校の劣等生 第05話 「入学編Ⅴ」 感想

nefiru: 学校にテロリスト襲撃゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! → g_harute: 防犯対策とはなんだったのか nefiru: 学校に不満をぶち撒ける問題児達への対応は全て生徒会に投げます                                             ( ´∀`)つ ミ g_harute: 大人が少ないとは言えこの...

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編 5」

アバンでの達也と美月の会話のシーン、初めて原作に目を通した時は何の予断も持たずにそのまま普通に読み流してましたけど、アニメでそれぞれに中村悠一さんと佐藤聡美さん声がついてるのを見ると、しみじみ思い出しますよね〜、『氷菓』(笑)。あの場面だけ登場人物を奉太郎とえるに置き換えてもほとんど違和感ないくらいの雰囲気を醸し出していたように思えました。もっとも『氷菓』と違ってこの2人にはフラグ立ちません...

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
大学の時はテロリストが来て、研究棟ぶっ壊れねーかなとか思ってましたw

>達也が壬生の電話番号を知ってる事に深雪が嫉妬。
深雪の嫉妬かわいいっすわ~
中学の時とか一般の学校だったのなら、達也はめっちゃモテたと思うんですけど、深雪はどう過ごしていたのか興味深い

>制服のデザイン
制服はよ直せと思いますよね

>教員不足
先生がいないのは大人の魔法師が少ないからっすね
大学の助教とかに頭下げて来てもらってますw
魔法実技以外は授業がオンライン化されていて、先生が元々いないらしいっす

卵の移動の魔法について

何故2工程だとだめなのかを補足しますー

加速と減速だけ
→不可能じゃないけど、力加減がとても難しい。卵を届けたい場所に届けるためには卵を加減速したときに辿る軌道を正確に物理演算して、変数を決める必要が有る。要は離れた位置からスリーポイントシュートを決めるようなもの。後風が吹いたりすると、着地地点に誤差が生じる。

移動と停止だけ
→移動し始めと停止時に卵に大きな加速度がかかることになるから、卵が割れる。要は急発進、急ブレーキみたいなもの。

ゆっくり動かし始めて(加速)、予め決めた軌道で動かして(移動)、ゆっくり減速させて、停止させれば卵が割れることなく、何も考えずに目的の場所まで届けれるよーてこと

まあ、あの説明から理解しろってのは無理ありますよねw

一既読者さん
中学や高校では冷静で大人びた男子がモテそうですからね。達也は顔も良いですし。
達也の身の安全を心配してしまいますw
制服はまだしも教員不足の問題は一朝一夕での解決は難しそうですね。


通りすがりさん
なるほど。
複雑な設定があるのですね。ありがとうございます。

原作読み込んでる者です。

>制服のデザイン
配色デザインはこんなもんでしょってかんじ。形は、肌を見せることが嫌煙される世界設定だからミニスカとか無いw。あ、保健の先生は別物。達也が指摘してたね。

アニメ観てて初めて思ったのだけど、戦国時代ぽくないかな?人間関係図。学園での位置、1科生のプライドの持ち方。魔法力は、素質と血筋が濃い。など。
この戦いは痴話喧嘩レベルだし。まだまだこれから。因みにあーちゃんと雫が個人的には好き。

Re: タイトルなし

rajionさん
戦国時代ですか。その考えはありませんでしたが、なるほど。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる