ブログパーツ

となりの関くん マンガ家さんとアシスタントさんと 魔法少女大戦 犬神さんと猫山さん 4 感想

となりの関くん 17時限目「福笑い」
授業中、福笑いをはじめる関くん。しかしそれはただの福笑いではなかった!度肝を抜く展開に横井さんは目が離せなくなる!?


(私にとっては大迷惑だよ。関くんの馬鹿ー)
鮮やかな責任転嫁。

見事完成させるゴッドハンド関。
ニュータイプ音がしただけの事ある。

色んなパーツを準備した福笑いも楽しそう。

家族が増えるよ!
やったね横井さん!

ヤンキーの出来婚は不安になるよね……と思ってたら更生したー!?

立った!赤ちゃんが立った!

両親の不仲でグレる子供。
幸せを取り戻す為に丸めた教科書で吹いて両親の間を取り持とうとする。
関くんも横井さんもノーゲーム・ノーライフのチェスが強そう。

ラスト、サザエさんの家じゃねーか!












マンガ家さんとアシスタントさんと 第4話
「SとM」「マスコットキャラ」「ブラニャー登場」「セブンティーンみはり」
脚本:伊丹あき 絵コンテ:古田丈司 演出:藏本穂高 作画監督:沼津雅人 美術監督:田尻健一


ピンポン連打でやってくるせな。アシ代で10万請求。
音砂は事前に愛徒に相場を伝えてなかったのかな。

体で払ってもらう(意味深)

侮辱した罰で鞭打ち。力が強くないのであんまり痛くないらしい。
ご褒美だな。

更に上を脱ぐ愛徒。
せなも足須さんもドン引き。

音砂は人気獲得の為にマスコット要求。
最初は拒否する愛徒だが足須さんが好きなので乗り気に。

「足須さんの方が可愛いよ」
「ふざけないでください」
セメントだな。

ん?今なんでも言う事聞くって言ったよね?

ブラニャー作成。
ナチュラルに鞄に入れる足須さん。

「まだ行ける」
ここでもニュータイプ音が。

そっくりな捨て猫を拾う愛徒。
その猫可愛がりされるブラニャーに嫉妬して家を飛び出す愛徒。
大人げない。



愛徒と音砂は高校時代からの付き合い。
となりの愛徒君。

絵が下手で漫画家に向いてないと言われた音砂。
バストアップ機も効かない。

絵の趣味以外は完璧なのに残念な愛徒。











魔法少女大戦 第4話「静岡県 浅間まつりの場合 第一幕」

静岡の名物といえばガンダム。

下のテロップがサツバツ!に見えた。

登呂遺跡から出てきた遊戯王的なアンク。

浅間まつりの名字って浅間神社が元ネタだよな、多分。
某スレイヤーアーチャーを思い出すな。








犬神さんと猫山さん 第4話「猫山さんとメガネ」


生活には支障がないけど目が悪い猫山。
コンタクトにしようとするが眼鏡派の犬神からNO。

上目遣いとズレ眼鏡の良さが分かる犬神、出来るな。

眼鏡かけると老けて見える柊木……

猫山さんのレズ特有の嫉妬

ふらふらするのが分かって眼鏡をかけさせる犬神が策士すぎるぜ!
関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる