ブログパーツ

ブレイドアンドソウル 第5話「花」 感想

天精を強く憎む青年ショウはアルカを用心棒として雇い、村に天精栽培を止めるよう説得を試みる。しかし天精を栽培することでしか存続できない村はショウの説得を聞き入れない。思い通りに事が進まずいらだつショウは、ある計画の実行を決意するが・・・

脚本:綿貫華世
演出:小野田雄亮
絵コンテ:西本由紀夫



窓越しに見つめ合う二人が笑える。
警備を殺されても大目に見てくれる村長は良い奴だなぁ。

正しい行いだって強調する奴が正しかった試しがない。
天精のせいで弱い奴が泣くと言ったが、栽培してる人間も弱い奴だよな。
自分達が良ければ他はどうなってもいいのかと言うが、それは恵まれた立場の人間の視点だ。

ただまあ、実際弱者を食い物にして暴利を貪ってる輩はいるんだろうし、ショウが独善的なキチガイとしてしか描写されなかったのは残念。

生きる為に後ろ暗い方法を行うというのは前回のセトにも通じるものがあったのに生かされなかったな。
アルカが無感情すぎてどうもね。

つーか死神すぎる。
せめて雇われてる間くらいは真面目に仕事すりゃあいいのに。
途中からカレンに鞍替えしてたのか?

あとハズキは何に驚いてたんだろう。
髪を下ろしたカレンが髪を切る前のアルカに似てない事もないかなと思ったけど、ハズキは髪を切る前のアルカは知らんしな。

マルナの声はサトリナか。
麻弓さんとは正反対だな。
関連記事

テーマ : ブレイドアンドソウル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイドアンドソウル TBS(5/01)#05

第5話 花 公式サイトから天精を強く憎む青年ショウはアルカを用心棒として雇い、村に天精栽培を止めるよう説得を試みる。しかし天精を栽培することでしか存続できない村はショウの説得を聞き入れない。思い通りに事が進まずいらだつショウは、ある計画の実行を決意するが・・・ 天精畑を守る農民兵を殺害するアルカ。村長の部屋のマルナと目が合う。村長に天精栽培を辞めろと申し入れる男、ショウ。人間に害をなす天精栽...

ブレイドアンドソウル 第5話「花」 キャプ付感想

エル・カレンが天精の販売に関わっていたことが明らかになるエピソード。 今回もゲストキャラの運命が悲惨なのですが(^^; 本当に容赦ないシナリオですねw   天精を強く憎む青年ショウはアルカを用心棒として雇い、村に天精栽培を止めるよう説得を試みる。 しかし天精を栽培することでしか存続できない村はショウの説得を聞き入れない。 思い通りに事が進まずいらだつショウは、ある計画の実...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる