FC2ブログ
ブログパーツ

僕らはみんな河合荘 第4話「とりあえず」 感想

「宇佐くんなら絶対いけるよ!」彩花の甘ぁ~い言葉を反芻した結果、宇佐が導き出した答え―それは“空気を読まない”こと!自ら打ち立てた(勝手に)誓いを胸に、律にアタックしていく宇佐。そして次第に、一人ぼっちでさみしいはずの律を自分が何とかしようと意気込み始める。

そんな中偶然立ち寄った本屋で、中学時代の同級生たちと楽しそうに会話をする律を目撃する。明るい笑顔を見せる律の様子に安心する宇佐であったが……。


脚本:古怒田健志
絵コンテ:米たにヨシトモ
演出:古賀一臣
作画監督:小山知洋


律ちゃんと一緒に帰る宇佐だが、
「自転車パンクしてるの?」
この脈なし発言はきついぜ。

麻弓さんが酒を拒否。
天変地異の前触れだー!

エリートの彼氏持ちの友達が企画した合コンが破局で流れる。
元から対して好きじゃない友達とかリアルで嫌だぜ。
その友達も自慢の為に合コンを企画したんだろうなぁ。

律ちゃんは友達が少ない。
高校って最初で躓くとなかなか友達出来ないよね。
本人は一人が気楽そうだけど。

一つの布団で寝てる宇佐とシロ。
┌(┌ ^o^)┐

ルーズパンティか。
前にトランクスのゴムが切れてそうなった事あるな。

河合荘の面々に合せてる訳じゃなくて割と自然に合ってる宇佐。
引く律ちゃんと評価されたと思う宇佐、二人のすれ違いっぷりが酷い。

ストーカー化する宇佐。
大好きなのはひまわりの種。

本屋からの下りは本当にうぜーわ……
ネタに出来ないうざさ。
反省したかと思いきや直後にシロを好きなのか気にする恋愛脳。

彩花に騙された事に気付いたし次回以降改善する事を願う。


関連記事

テーマ : 僕らはみんな河合荘
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■僕らはみんな河合荘 第4話「とりあえず」

 「…聞こえてるじゃない…」。  最後の最後で、宇佐が反撃しましたねん。  いえ、別に反撃とか、必要無いのですけど。  宇佐本人も、そんなつもりは全く無かったの

僕らはみんな河合荘 TBS(4/24)#04

第4話 とりあえず 公式サイトから「宇佐くんなら絶対いけるよ!」彩花の甘ぁ~い言葉を反芻した結果、宇佐が導き出した答え―それは“空気を読まない”こと!自ら打ち立てた(勝手に)誓いを胸に、律にアタックしていく宇佐。そして次第に、一人ぼっちでさみしいはずの律を自分が何とかしようと意気込み始める。そんな中偶然立ち寄った本屋で、中学時代の同級生たちと楽しそうに会話をする律を目撃する。明るい笑顔を見せ...

僕らはみんな河合荘 第4話「とりあえず」

空気を読まない作戦はダメだと思うw 律が本当寂しいはずと、アタックする宇佐。 その姿は、まるで延々と車輪を回すハムスターのような(^^;   「宇佐くんなら絶対いけるよ!」彩花の甘ぁ~い言葉を反芻した結果、 宇佐が導き出した答え―それは“空気を読まない”こと! 自ら打ち立てた(勝手に)誓いを胸に、律にアタックしていく宇佐。 そして次第に、一人ぼっちでさみしいはずの律を自...

僕らはみんな河合荘 4話「とりあえず」の感想

中学時代の友達は「おまえからメールしろよ」と思ってる。 地元の本屋で立ち読みしてた癖に知り合いに声をかけられて面倒とか思うのは、 ちょっと贅沢過ぎるというか、顔を見てスルーされたほうが傷付くぞ? という感じもするし、相手からすればスルーするのも精神的負担だろとか、 あんまり自分の気持ち以外は考えてないなという感じで魅力的に見えない。 主人公が口説きに行ったという感じで空気を...

僕らはみんな河合荘 第4話「とりあえず」

僕らはみんな河合荘の第4話を見ました。 第4話 とりあえず 彩花の甘い言葉を反芻した結果、律にアタックしていく宇佐は次第に、一人ぼっちでさみしいはずの律を自分が何とかしようと空気を読まずに意気込み始める。 そんな中、偶然立ち寄った本屋で中学時代の同級生達と楽しそうに会話をする律を目撃し、明るい笑顔を見せる律の様子に安心する宇佐であったが、宇佐に見られていたことを知った律...

4話「とりあえず」感想

 真弓が「新しくダメな彼氏でもできたんですか?」と聞かれるのと、宇佐が律に怒られて固まるのが面白かったです。

僕らはみんな河合荘 ◆第4話 「とりあえず」

僕らはみんな河合荘 (1) (初回生産特典:宮原るり描き下ろし全巻収納BOX付) [Blu-ray](2014/07/02)井口祐一、花澤香菜 他商品詳細を見る 小悪魔の渡辺彩花の魔術ウイスパー攻撃に惑わされる宇佐和成。 河合律には見抜かれているよ。 キャスト  宇佐和成・・・・・井口祐一  河合律・・・・・・花澤香菜  城崎・・・・・・・四宮...

僕らはみんな河合荘 #04 「とりあえず」

今は律ちゃんみたいにぼっちに慣れた人も多いですよね・・・ でも、構ってもらえる内が華の「僕らはみんな河合荘」の第4話。 彩花の煽りで律への接近を強める宇佐。 律が一人でいることは無理をしているのではないか?と思い込む。 若いうちはちょっとくらい空気読まずに人に接するのも悪くないと思うけど 今の律にとってはやや疎ましく。 偶然を装って律との帰宅を狙っていた宇佐だが律はか...

僕らはみんな河合荘 第4話

僕らはみんな河合荘 第4話 『とりあえず』 ≪あらすじ≫ 「宇佐くんなら絶対いけるよ!」彩花の甘ぁ~い言葉を反芻した結果、宇佐が導き出した答え―それは“空気を読まない”こと!自ら打ち立てた(勝手に)誓いを胸に、律にアタックしていく宇佐。そして次第に、一人ぼっちでさみしいはずの律を自分が何とかしようと意気込み始める。 そんな中偶然立ち寄った本屋で、中学時代の同級生たちと楽しそう...

僕らはみんな河合荘 第4話 『とりあえず』 社交的じゃない娘に惚れたのが運の尽き。

前提が間違っている?律に友達が居なくて寂しそうとか、同じアパートの住人なんだしというのは重要ではありません。宇佐は律に惚れている。だから仲良くなりたいだけなのに、他の理由を探しているのがおかしいと思いますね。まあ「好きだから仲良くなりたいです」なんて堂々と言える人まず居ませんが。 基本的に本に夢中で人間関係が煩わしいと思っている律。普通の人はスルーしますよね。無理に話しかけることも無かろうと...

僕らはみんな河合荘 #4

【とりあえず】 僕らはみんな河合荘 (1) (初回生産特典:宮原るり描き下ろし全巻収納BOX付) [Blu-ray]出演:井口祐一ポニーキャニオン(2014-07-02)販売元:Amazon.co.jp シロさん、お休みやが ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる