ブログパーツ

ブラック・ブレット 第3話「運命の子供たち」 感想

ガストレアウイルスを保持する『呪われた子供たち』だと知られ、学校で孤立してしまった延珠は、悲しみも癒えぬ間に、感染源ガストレアの追跡を余儀なくされる。蓮太郎の目の前で、半ば自暴自棄に戦い、目標のガストレアを倒す延珠。しかし、ケースを手に入れたふたりの元に、またも影胤が現れる。『新人類創造計画』によって生み出された機械化兵士である影胤に一撃で無力化された蓮太郎は、なんとか延珠を逃がし――。



ガストレアを神の使いだと讃える勢力がいるらしいけど、ガンパレやマブラヴにもそういうのいたな。
脅威を崇めるのは各地の神話でもそうだけどね。理不尽に対する心の防衛本能というか。

親に捨てられ外の世界や自分がどこの誰か知らない呪われた子供達。
……蓮太郎や視聴者は彼女達の境遇に同情してるけど、そもそも比較対象がないから己の境遇を当たり前だと思ってる子もいるのかな。

室戸さんがちょっと触れてた生徒会室にいるというパトロンが新ヒロインな気がするぜ。

延珠は学校に登校するが同級生の態度は冷酷。
年齢的に直接ガストレアの被害を受けた子は少ないと思うがそう簡単にはいかないか。
前回の蓮太郎の言葉で希望を持ったんだろうけど、蓮太郎と生徒じゃ状況が違うしな。
一緒にすごした時間は蓮太郎の方が長いだろうし、その力をガストレアとの戦いにしか使わない事を実体験として理解してる。
でも生徒達はそうじゃない。学校では同調圧力もあるだろうし、仕方ないとはいえ騙してしまったしな。向こうが騙されたと認識していると溝は深まるばかり。

戦って有用性を証明しないと人の世界に居場所がないのに、そもそもその力の源のせいで忌避される構図が遣る瀬無い。
それにこれまでの延珠は打算的な思惑はなくて純粋に友達を思う気持ちで戦ってただろうになぁ。

蜘蛛型のガストレアを倒してケースを回収するも影胤や小比奈と交戦。
ロリにぶっといのを挿されて血が出てしまう蓮太郎。
川ぽちゃは生存フラグ。
小比奈「生きるのを諦めないで」

蓮太郎は10年前に室戸さんに改造手術をされたっぽい?異常な回復力もその影響?
延珠に抱きつかれてるのに気付かなかったのは麻酔でも効いたのかな。

ケースの中身はモノリスが通用しないステージ5のガストレアを呼び出せる触媒。
それを利用した大絶滅を防ぐ為に影胤の追撃作戦開始。
その最中、蓮太郎は千寿夏世と遭遇。
別のロリに浮気っすか?どさくさに紛れて始末しようとする延珠ちゃん可愛い。

民警のライトパターンを偽装するガストレアは知能高すぎだろ。

体液を入れられたから検査しないと(意味深)

手柄を独占する為に他のペアを殺す将監は脳筋ってレベルじゃねーぞ。
4桁台だからって不和や猜疑心をばら撒く奴は処罰した方が良いって。
つーか単身で勝てる見込みあるのかな。一度やられただろうに。

人を殺しても罰せられないと知った時に罪の意識を忘れる。
実感籠ってるよな。蓮太郎の過去に何があったのか。それはそうとロリを押し倒すのはどうかと思う。

エンドカードは小梅けいと。
こりゃいずれ犬星も来るな。

関連記事

テーマ : ブラック・ブレット
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・ブレット TokyoMX(4/22)#03

第3話 運命の子供たち 室戸に相談する蓮太郎。ガストレアを人類を浄化する神の使いとする宗教家も居る。延珠たちは神の代理かもしれないな。延珠たちは皆、自分の出自を知らない。外周区に住む子供達は皆、捨て子だ。軽蔑の眼差しで見られている。そんな子供達を教え導くのは誰だ、君達は家族じゃないのか。 延珠が登校してきたと蓮太郎に担任から連絡が届く。お前なんか学校に来るな。わらわは負けたくない、たくさん友...

ブラック・ブレット #03

『運命の子供たち』

ブラック・ブレット 第3話「運命の子供たち」

「社長として命令します  影胤・小日向ペアを撃破して ステージ5召喚を止めなさい!」 蛭子追撃作戦開始――! 七星の遺産とはステージ5のガストレアを呼び出す為の触媒!    【第3話 あらすじ】 ガストレアウイルスを保持する『呪われた子供たち』だと知られ、学校で孤立してしまった延珠は、悲しみも癒えぬ間に、感染源ガストレアの追跡を余儀なくされる。蓮太郎の目の前で、半ば自暴自棄に...

■ブラック・ブレット 第3話「運命の子供たち」

 延珠は、家では無く、小学校に戻って来ました。  前回、蓮太郎の気持ちはちゃんと伝わって、また日常生活に戻ろうとしたけれど、それは無理だったみたい。  友達もみ

ブラック・ブレット 第3話 「運命の子供たち」 感想

人間の証明―

ブラック・ブレット #03 運命の子供たち

ブラック・ブレット 第3話。 延珠の虚しき戦いと蛭子親子の強襲。 以下感想

ブラック・ブレット #03「運命の子供たち」

ブラック・ブレットの第3話を見ました。 #03 運命の子供たち いなくなった延珠が小学校に登校するようになったと担任から連絡が入った蓮太郎が向かうと、ガストレアではないのにガストレアとして扱われる延珠の姿があった。 そこに木更から逃した感染源ガストレアを見つけたと連絡が入り、蓮太郎と延珠は現場に向かうのだが、延珠が一人で飛び出して倒してしまう。 「蓮太郎、倒したぞ。わ...

ブラック・ブレット 第3話「運命の子供たち」

イニシエーターも相棒のプロモーターしだいで、その運命には差がでますね。 延珠にとっての救いが蓮太郎になると言いのですが…。 小比奈ちゃんが予想以上に凶暴で引きました(^^; 運命の子と分かってしまい学校を去るしかなかった延珠。 影胤に『七星の遺産』が渡り、東京エリアに『大絶滅』の危機が迫る! 蓮太郎たちは影胤にの野望を阻止できるのか…?  

ブラック・ブレット 第3話「運命の子供たち」

ブラック・ブレット 01 (電撃コミックスNEXT)(2013/08/25)もりのほん商品詳細を見る  小太刀で刺されたうえに、銃撃を受けた。川に落とされてしまい、普通なら死んだと思ってしまいますね。この状況から生還するとは、里見蓮太郎は凄いものがあります。この先も修羅場は続きます。ガストレアは成長すると怪獣みたいになりますね。あまり巨大化すると動きが鈍くなりそうですが、そんな理屈も通用し...

ブラックブレット第3話感想 延珠可哀想、でも蓮太郎の家族としての想いに救われるな

ブラックブレッド、毎回クライマックスのような盛り上がり!こいつは面白いぞ!

ブラック・ブレット 第03話 感想

 ブラック・ブレット  第03話 『運命の子供たち』 感想  次のページへ

ブラック・ブレット #3

【運命の子供たち】 ブラック・ブレット (3) 炎による世界の破滅 (電撃文庫)著者:神崎紫電アスキー・メディアワークス(2012-05-10)販売元:Amazon.co.jp 脳筋なら仕方ない?ォィォィw 

ブラック・ブレット 第3話「運命の子供たち」感想

『呪われた子供たち』である事実が漏れ、学校から姿を消してしまった延珠を心配をし、延珠の行きそうな場所を手当たり次第に捜し歩くも見つける事が出来ずに途方に暮れる蓮太郎。 そんな蓮太郎のもとへ学校の教師から姿を消していた延珠が登校したという報せが入る。 駆けつけた蓮太郎はそこで周囲から孤立し、立ち尽くす延珠を見つける。 人間からは忌み嫌われながら、ガストレアと戦い続けな...

ブラック・ブレット 第3話 「運命の子供たち」 感想

あの先生の料理はかなり食欲を無くすレシピですねw あの先生の体質も気になりますねw 「君の悩みは普通でつまらん」 ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾 (電撃文庫)(2014/04/10)神崎紫電商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる