FC2ブログ
ブログパーツ

魔法科高校の劣等生 第3話 「入学編III」 感想

生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、さすがに気が重くなる達也。しかし、服部を倒した実績は実力主義者である風紀委員の多くから認められ、歓迎される。それから間もなくして、風紀委員会にとって最初の山場となる新入生部員勧誘週間がやってきた。

脚本:中本宗応(セブンデイズウォー)/絵コンテ:熊澤祐嗣/演出:中津 環/作画監督:香月邦夫


前回の種明かし。
忍術で背後に回りサイオンを知覚出来る魔法師の特性を利用してサイオンの波で酔わせる。
三つのサイオンの波を任意のポイントで重ねるなど技量はあるが、この学校では評価されない項目なので二科。

達也の実力と自分の非を認めてちゃんと謝れるはんぞーくんはなかなか出来た人。

謎の天才魔工師シルバーホーン、一体何者なんだ?

なんやかんやで達也は風紀委員に入るが、森崎も風紀委員に。
お前を認めない発言は達也が二科生だからというより深雪が兄ばかり見てて面白くないから、の方が大きそうだけど、どっちにしろ一緒に仕事したくないのには変わりないか。
ただ、達也って妹の名誉の為に戦っただけだから無理して風紀に入る必要もないと思うが。断ったら深雪を始め周囲がうるさそうだけど。
風紀委員の生徒会枠や部活連枠は差別意識の少ないそうで達也が受け入れられてるのが幸いか。はんぞーくんが負けたのはオフレコで頼む。

ブルームもウィードもつまらない肩書きで優越感に浸り劣等感に溺れる奴等ばかりという摩利のセリフがなかなか印象的。
強者が弱者を見下すだけでなく弱者が自分が弱い事を盾にして強者に役目や責任を果たせと迫る構図もあるんだろうな。
と、ここまで書いて思ったけど、もしかして単純に劣等感で卑屈になってるだけ?

当ててんのよ。バスローブで迫る深雪。
達也は無反応だけど。下着姿を見ても真顔だったしな。

自己修復魔法発動の所は予想外に長い描写で何だかシュール。
達也はこんな事も出来るよって説明の為なんだろうけど、嫉妬で攻撃する女キャラはどうも好きになれない。

「CADを2機同時に使って魔法を使える訳がない」
森崎君、フラグ立て乙です。

強引な勧誘されているエリカを助ける達也だがいきなり魔法で制圧するのはやりすぎな気が。
あとあと面倒にならないようにまず口頭で注意しといた方が良かったんじゃ。

エリカとの武道と武術の違いの話は体が痒くなった。
技術で負けたからすぐに魔法を使う桐原は、うん……

竹刀が高周波ブレードに。
おそらく魔法戦争の武のあれも似た理屈だろう……

それはそうと杉田、中村と共演出来て良かったな。


関連記事

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編III」 感想!

さらに面白くなった!

魔法科高校の劣等生 第03話 感想

 魔法科高校の劣等生  第03話 『入学編Ⅲ』 感想    次のページへ

俺TUEE俺SGEE俺TUEE妹コワいw【アニメ 魔法科高校の劣等生 #3】

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第3話 入学編Ⅲ 秒殺! アイツのアレは 実はそれであれでこういう風にすげーんだぜ 達也さま『』イー(〃゚д゚〃) 後で一刺ししてやる(`゚Д゚ ´#)by my sister...

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編III」

魔法科高校の劣等生の第3話を見ました。 第3話 入学編III 模擬戦の開始の号令と共に瞬時に動いて範蔵を気絶させた達也は摩利に声をかけられる。 「待て。今の動きは自己加速術式を予め展開していたのか?」 「魔法ではありません。正真正銘、身体的な技術です」 「兄は忍術使いで九重八雲先生の指導を受けているのです」 目を覚ました範蔵は深雪に目が曇っていると言ったことを謝り...

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編Ⅲ」

第3話「入学編Ⅲ」 達也が実技で評価されず、劣等性のレッテルを貼られた理由。 達也の得意分野である多変数魔法は評価項目になかっただけという話。 真の実力を図りきれないというのは現実でも多々あることなので仕方ないのかな? あーちゃん先輩はちっちゃくて可愛いけど重度のメカマニアだったw 達也がCADをしまう時の残念そうな顔が可愛いw

魔法科高校の劣等生第3話『入学編?』の感想レビュー

やっぱり来たよの解説回でした。 原作既読の方にはまだまだ序の口ですのう(*´∀`*)ポワワという感じだと思いますが、新規の方には情報量多いな(´ε`;)ウーン…となりかけてないか心配な気も。 とりあえず、深雪の下着姿見て元気だそうぜ(;゚∀゚)=3ムッハー 一般的な魔法師として評価...

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(4/19)#03

Episode 03 入学編III 公式サイトから生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、さすがに気が重くなる達也。しかし、服部を倒した実績は実力主義者である風紀委員の多くから認められ、歓迎される。それから間もなくして、風紀委員会にとって最初の山場とな...

魔法科高校の劣等生感想入学編Ⅲ

そうです!!!目キラキラ(笑) 魔法分解・・・解説 勝ったあ・・・魔法対決う 達也の実力・・・ 歓迎されたあ

魔法科高校の劣等生 第3話『司波深雪がかわいいヤンデレ化!』感想

「入学編III」なんちゃって忍者・服部君が忍術で倒されます。皮肉です。 そして勇者のくせになまいきだ。でなく『ウィードのくせになまいきだ』が始まります。

魔法科高校の劣等生 Episode03 「入学編III」

魔法科高校の劣等生 Episode03 「入学編III」です。 うちのブログの春

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編III」 キャプ付感想

達也兄さん、風紀委員で大活躍! 強すぎます(笑) 深雪ちゃんは兄さんを誘惑してるの?(^^;   生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。 二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、 さすがに気が重くなる達也。 しかし、服部を倒した実績は実力主義者である風紀委員の多くから...

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編Ⅲ」

評価 ★★ ようやくTUEEEの連発     

魔法科高校の劣等生 第3話 入学編III

魔法科高校の劣等生 第3話。 風紀委員の一員となった達也の初仕事。 以下感想

魔法科高校の劣等生 第3話 「入学編Ⅲ」 感想

後の雁が先になる―

魔法科高校の劣等生 #03「入学編III」

要約:俺を図る物差しが悪い。 つまりはそういう事か? 服部に勝ったっていうのが今後の試金石ですね。 それで警戒して認めるか、舐めるなと掛かってくるか。 ・NINJAなのは、服部じゃなくて司馬の方だった 服部半蔵君ってば、忍者じゃないのかよ! 司馬の加速は体術の方でしたか…まるで魔法のようですな。あべこべ。 まあ、一つのバージョンしか打てない筈の魔法を、自分で設定しなおして打...

魔法科高校の劣等生第3話感想 司波達也強すぎ!司波深雪エロすぎ!下着姿ありがとうございますっ!

か、神よ!妹が脱いで下着姿で迫ってきて、他の女を見るなんてってやきもち焼いてもらえるにはどうしたら良いのか教えてください!

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編Ⅲ」

「ここは君にとっても居心地の悪くない場所だと思うよ」 実力を認められ風紀委員会へ歓迎される達也 新入生勧誘週間が始まり早速トラブルが発生!?    【第3話 あらすじ】 生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、さすがに気が重くなる達也。し...

魔法科高校の劣等生 #03

『入学編 III』

(`・ω・´)ゝキチガイ取り締まります! ~魔法科高校の劣等生 第3話「入学編Ⅲ」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、さすがに気が重くなる達也。しかし、服部を倒した実績は実力主義者である風紀委員の多くから認められ、歓迎される。それから間もなくして、風紀委員会にとって最初の山場となる新入生部員勧...

『魔法科高校の劣等生』#3「入学編III」

「この学校では評価されない項目ですからね」 服部をあっさりやっつけてしまった司馬達也。 どうやってやっつけたか、みなで推測&披露されたけれど、 ようは体術と頭脳とでやっつけたのらしい。 これには目を覚ました服部も素直に深雪に謝罪。 しかし達也には何も言わず、そのままその場を立ち去ってしまう。

魔法科高校の劣等生 第3話

生徒会副会長の服部(CV:木村良平)との模擬戦に勝ったことで、達也(CV:中村悠一)の実力が証明されます。 さすがに二科生を差別意識満々で見ていた服部も、達也のことは認めていました。 達也の能力は、学校では評価されない能力のようです。 でも、本当はこのような能力を認めないと、実戦では役には立たない気がします。 風紀委員会入りが決定した達也ですが、二科生が風紀委員になる...

魔法科高校の劣等生 Episode 03 「入学編Ⅲ」

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る ディバイスの調整は、下着姿でカプセルに入るの? 司波深雪は、そんな恰好を兄に見られて平気なの? やはり、恥ずかしさ・欲情・嫉妬で兄を攻撃! 司波深雪は、恐ろしい女子じゃなぁ。 ...

魔法科高校の劣等生 第3話 「入学編III」  感想

一体どんな魔法を使ったのお兄さん! って……忍術だったんですね。 2話の伏線回収ってところでしょうか? 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [DVD](2014/07/23)不明商品詳細を見る

魔法科高校の劣等生 第3話 4/22 あらすじと感想 #mahouka

 風紀取締活動。  範蔵くんの背後に瞬時に移動し、彼を倒した達也くん。種明かしが始まる。元々、彼は九重師匠の元で体術を学んでおり、範蔵くんよりも早く動けた。その上で、どうやって、倒したかだが、これは、生徒会の明晰な女子役員たちによって解説される。  異なる波長の魔力を干渉させ、範蔵くんの位置で最大振幅となるように放ったらしい。これには、通常のCADでは難しいが、彼の持つCAD「シ...

『魔法科高校の劣等生』 第3話の感想と考察――相変わらずのお兄様無双www

『魔法科高校の劣等生』 第3話「入学編Ⅲ」を観ました。<ストーリー>生徒会副会長の服部刑部との模擬戦は、達也の勝利に終わった。構内の実力者である服部に

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編 3」

達也vs服部戦の解説はアバンでそれなりにまとめられていたので、メンドクサイから省略(ヲイマテ) 今話では達也が摩利にスカウトされて風紀委員会入りしてから最初の活躍?をするところまで。彼女だけでなく、彼女の後任者にも「事務が回らない」等々とアテにされて引き止められ、達也は結局1年生の間は風紀委員会で過ごすことになるわけですが、この入会初日のエピソードでいつも思うのは、整理整頓できないとお嫁にい...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、コメントでは初めまして。「もす!」の神酒原です。
ちょっとだけ気になったのでコメントさせてもらいました。

>あとあと面倒にならないようにまず口頭で注意しといた方が良かったんじゃ。
乱暴な掴み方によって服が脱げているのが見えたので、あの場からの離脱が最優先だと考えたんじゃないでしょうか。剣道部と剣術部の喧嘩の時は、剣術部が魔法を使うまでは静観してましたし。

Re: タイトルなし

神酒原(みきはら)さん
ご指摘はごもっともですね。
正直、エリカの服が肌蹴たのは「ああ、ラッキースケベイベントか」程度にしか思ってませんでしたが、女子にとっては大問題ですしね。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる