ブログパーツ

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」 感想

「美味しすぎて死んじゃう」

あらすじ
重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダルクは盗まれた宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。

脚本:木澤行人(セブンデイズウォー) 絵コンテ:宮浦栗生 演出:猪狩 崇
総作画監督:坂﨑 忠 作画監督:武田欣弘・北村友幸



プリン一気食いは容器を逆さにして力を込めるとすとんと落ちてくるから、それをすれば出来るな。

幽霊相手にも効果がある嘘発見器ってすごいな。俺はレジャイナを救いたい

褐色メイド好きとは重護は良い趣味してるな、と思ったら男かよ!?
「彼女がフラグを折られたら」でもはなざーさんは男の娘キャラだったな。あっちはまだ女の可能性ありそうだけど。

幽霊は体臭なしか。

エロ本読んでチンポジ変更。あー、あるある。
天災は理論を他人に説明するのが下手だとダルクは言うが、結構筋立てて説明してたと思う。
後ろめたい重護が否定しただけなんじゃ。

誤認逮捕された天災は不意打ちすぎて声に出して笑ってしまった。

美人局に引っ掛かる冒険部に勧誘される重護。
本命は眼鏡メイドか。分かってるじゃないか。

ネトゲがやりたいからしばらく成仏したくないが犯人は見付けてほしい七々々。
手がかりとして犯人は首の後ろに龍の痣。シグナーか。

入部テストでコレクションが隠された部屋の攻略をする事に。
謎のギミックが発動する時に「チェース」と呟いてしまった。
クリア方法にランドセルや帽子を装備させる仕掛けを思いついた奴は天才だと思う。

重護の謎が深まったな。
ただの高校生と言う時に目が泳いだり、訓練された受け身と体力があったり天災に本名を聞かれたり。
天災は七々々の本名も聞いてたけど、裏を返せば10年前に殺された人間と同じ名前を名乗ってる人間と同じくらいの扱いだという事だし。

関連記事

テーマ : 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の第2話を見ました。 第2話 七重島第三高等部・冒険部 空から落ちてきた謎の宝石を拾った重護だったが、自称名探偵の壱級天災とその付き人で男の娘の星埜ダルクは宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。 「この盗まれた宝石は私が責任を持って警察に届けておくから安心しろ」 その後、転入してきた天災とダルクと重護は同じクラスになるのだった。...

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 「七重島第三高等部 冒険部」 感想

自称名探偵の残念ロリっ子、壱級天災が登場。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 「七重島第三高等部・冒険部」

バタフライエフェクト(初回生産限定盤A)(DVD付)(2014/06/04)私立恵比寿中学商品詳細を見る  空から降ってきたキラキラ嘘発見器は、龍ヶ嬢七々々コレクション! 相手の嘘を見抜く、素語彙アイテム。 これさえあれば、尋問など不要。 不届き者を一同打尽にできるよ!  男の娘の星埜ダルクと壱級天災のコンビは、まるでD.C.Ⅲの ...

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 「壱級天災は名探偵と冒険部!!」感想

「七重島第三高等部・冒険部」登場人物が一気に増えます。しかもメイドが二人!第二話にして嘘発見器となる宝石をゲット。犯人特定の最強アイテムとなるのでしょうか。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 #02

『七重島第三高等部・冒険部』

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」

赤ランドセルが似合う名探偵・壱級天災が登場(笑) 男の娘に、暴力メイド、新キャラも個性豊かですね(^^; 地縛霊も影が薄まりますw   重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。 それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。 七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。 一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダルクは盗まれた宝...

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 フジ(4/17)#02

第2話 七島第三高等部・冒険部 公式サイトから重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。七々々コレクションが実在したこ とに重護は驚きを隠せない。一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダルクは盗まれた宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。 プリンを買ってきた重護、これも落ちてきたと 七々々に見せたのは...

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 2話 感想

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 七重島第三高等部・冒険部

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」

「だってこれ 七々々コレクションだもん」 偶然空から落ちてきた七々々コレクションを手にした重護 それを追って 天災が部屋に現れる…!    【第2話 あらすじ】 重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。 一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダ...

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 「七重島第三高等部・冒険部」 感想

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 「七重島第三高等部・冒険部」 感想です。 主人公の八真 重護(やま じゅうご)は地縛霊の龍ヶ嬢 七々々(りゅうがじょう ななな) と奇妙な共同生活をおくることとなる。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 2話「七重島第三高等部・冒険部」の感想

コレクションは別に使わねぇんだ。 嘘を見抜けるアイテムが出てきて犯人捜しに役立てるとかではなく、 なんか名探偵がやってきてネコババすんなって持ってったけど逮捕される話。 幽霊に所有権があるわけないし、拾った時点で警察に届けろという話か。 そして幽霊はコレクションの在り処は面白くなくなるので教えてくれない。 犯人探しをしようという気はあるみたいだけどそこまで能動的でもなく、 ...

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部 冒険部」感想

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部 冒険部」感想   なななのあのね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる