FC2ブログ
ブログパーツ

それでも世界は美しい 第2話「雨の公女」 感想

あらすじ
リヴィウス一世(リビ)と対面したニケ。リビは雨を呼ぶ力を持つニケに、自分のために雨を降らせるよう命じる。王のわがままに腹を立てるニケだが、リビが雨を見たい本当の理由は別にあった。
そんな中、敵対勢力がリビの命を狙う事件が起きる。



晴れの国岡山

牢屋に入れられるお姫様。
RPGではよくある事だな。

三元老の声は
ヴォーダン:池田秀一
ケイツビー:二又一成
ラトクリフ:富田耕生
豪華すぎる。
でもおもちゃの遊び方で盛り上がるエロ爺だけど。俗物め!

鉄格子を斬れるカマイタチを発生させられるって恐いわ~。

おさまりがつかない(意味深)
杉田や警備が来なかったらおねショタックスになってたんだろうか?

リビと母親のシーラの回想。
今の年齢でも母親に甘えたいだろうに、もっと幼い頃に母親を殺されたリビの心の傷はどれほどか。
しかし、3年で征服されたのか、世界。
そしてシーラと聞くと「浄化を!」と叫びたくなる。

ニケの世話係のランラ、スーニャ、ミキア。
キャンディーズ?

ニケのドレス姿に驚いてたリビだけど、正直そんなに変わってない気が。
最初の場面ではもっとニケの顔を汚すとか髪をぼさぼさにしとくべきだったんじゃね?

コックがケイシー・ライバックに見える。
こんな色のムクゲの花が咲くのはここだけって台詞に違和感が。
そんなに見聞があるのかな。

ニケとリビの交流は姉弟みたいで和む。
しかしそこに一本の矢が。
雨の国から嫁いだ姫だったが肩に矢を受けてしまってな。

刺客はかなり近くに潜んでたけど警備がザルだな。
思い返せばニケがリビの部屋に侵入した時も警備は誰もいなかったな。

リビの粛清に対してニケはそんな事をしても恨まれると言ったが、処刑がないだけ有情じゃね?
実力行使された以上、もう恨まれるとかそういう段階は超えてるんだって。

リビなりの不器用な気遣いで国に返されるニケ。
その途中、リビを狙ったのと囚われた将軍が脱走する為の放火騒ぎ。
三元老は隠れている敵を焙り出す為にリビが火を放ったと思ってるけどリビの発言を鑑みるに実際は敵対勢力がやったっぽい?
何故そんな勘違いをしたのか。

歌自体は上手いけど、雨を呼ぶ歌かな~と違和感が。
あと、どこで世界の美しさを実感したんだろ?ムクゲの花や星?リビとの交流?
でも細かい部分を除けば良い展開。


次回
「関白宣言」
中の人は信長なのに。


関連記事

テーマ : それでも世界は美しい
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも世界は美しい 第2話 「雨の公女」

それでも世界は美しい 3 (花とゆめCOMICS)(2012/12/20)椎名橙商品詳細を見る  ニケ・ルメルシエの婿は、少年王リヴィウス1世。 ニケ、とんだがっかりですね。 しかも、我儘おこちゃま。 ニケが切れるのも理解できますね。  ニケがリヴィウス1世を庇って矢にあたり 敵対勢力の駆逐と戒厳令。そして、ニケを国外退去に。 あ...

それでも世界は美しい #2

【雨の公女】 それでも世界は美しい 2 (花とゆめCOMICS)著者:椎名橙白泉社(2012-06-20)販売元:Amazon.co.jp 餓死するか?玩具になるか?

それでも世界は美しい 第2話 『雨の公女』 タイトルの意味が分かった...もう歌うのかよ!

なんでだ!ニケ美人だろ!!太陽王・リヴィウス一世(リビ)は子供だった!呆気にとられるニケに対しリビ、国一番の美人を寄越せといったのに、ナメられたものだ。ニケ美人じゃん、胸だって大きいし何が不満なんだ。まあお転婆成分強すぎますが。太陽王に手を上げて牢屋行きになっても脱獄&逆襲しましたし。あと常に飢えているのかやたら食い物にがっつくシーンが多いです。 でも着飾ったらやはり見違えましたね。それは太...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる