FC2ブログ
ブログパーツ

金色のコルダ Blue♪Sky Op.2「溜息とアヴェ・マリア」 感想

あらすじ
星奏学院に転校し、オーケストラ部に所属することになったかなでと響也は、部長である律から全国学生音楽コンクールの選抜メンバーにするという発表に驚く。それ以上に他の部員たちが反発、特に1年ながらメンバーに選ばれたチェロの水嶋悠人は実力がわからない人とアンサンブルを組むことに納得がいかず、選抜試験をすることに。急なことが続いて混乱し悩むかなでの前に、チェロを投げ捨てようとする見知らぬ少年がいて……。


転校していきなり選抜メンバーに選ばれたかなでに反感が続出。
仕方ないが当然の流れか。
でもかなでは1話のアバンで舞台で演奏してたけど無名なのかな。

ことごとくスルーされる響也が可哀想。

回想の麦藁帽子との差が縮まらない律君で駄目だった。

新キャラ七海宗介。
チェロを捨てようとしてたのにかなでに止められて地面に落ちたら心配。複雑だな。人間、一つの物事に対して一つだけの感情を抱く訳じゃないしね。
にしても七海か。早乙女学園に通ってる親戚とかいない?

望んでもチャンスを与えられない人もいる。
結果を出さないと除籍とは厳しい。
アンサンブルの候補から外されるのは仕方ないけど除籍は……
一時的に調子を落としただけでも駄目なのかな。

オケ部の部員は皆野外でも練習して選抜メンバーに選ばれるように必死。
一方、他人を蹴落としてまでメンバーになりたい熱意がないかなでだが……

アヴェ・マリアを演奏する何者か……月森ー!

幼い頃の自分の姿を見てヴァイオリンを弾く事の楽しさを思い出すかなで。
音楽は音を楽しむものだってキュアプリンセスが言ってた。

自分達が選ばれなくてもかなでを褒める部員は良い人達だな。

響也も普通にパスしたっぽい。
メンバーには執着がなかった筈だが、かなでの姿や宗介の言葉に影響を受けたのかな?

面白かったんだけど、ただ、音楽を楽しむ事とメンバーになる事は=じゃないんだよな。競う事を拒んでたかなでの心の変化がちょっとおざなりだったかな。
まあ、その気がなくても楽しんで演奏したなら実力をちゃんと発揮出来たって事で、メンバーに選ばれるのは必然か。
演奏中は選抜の事なんか考えてなかったな、きっと。
関連記事

テーマ : 金色のコルダ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる