FC2ブログ
ブログパーツ

ノブナガ・ザ・フール 第13話「剣(ACE of SWORDS)」 感想

あらすじ
ノブナガが繰り出した奇策「戦国茶会」は、西の星やアーサー王の情報を得るという利をもたらした。
だが代償として大きな犠牲を強いられたことに、ミツヒデは憤りを隠せない。
ノブナガはその怒りを受け止め、だからこそ天地統一を成し遂げなければならぬと心に誓うのだった。
そのころ西の星では、オダ家が大きな脅威と成りつつあるとの報がもたらされ、アーサー王もノブナガと相まみえる時が迫っていると感じていた。

脚本:待田堂子


あかん。
ミツヒデが対案もないのに文句言う駄目人間になってる。
まあ、ビゾンよりはマシだけど。

円卓会議でカエサルの謀反が非難される中、チェーザレがカエサルをフォロー。
こいつら同じ名前なんだよな。
尺的に円卓のメンバーはあっさりやられそう。

基本的に不吉な事が起きる天啓ってある意味まやかしより面倒だな。

神器の力で天鳥船をバージョンアップして安土に改名。
そうきたか。航空戦艦に城の名前を付けるのは境ホラでもやってたな。
あっちにも安土城があったし。

ミツヒデを諭すヒデヨシ。
でもこのタイミングはなかなかきついな。

何やら死亡フラグが立ってるイチヒメ。
ミツヒデは恋愛フラグで折れるか。

次回はハンニバルとシャルルマーニュ襲来。
史実的にはどっちも超大物だな。

ところでケンシンは?
関連記事

テーマ : ノブナガ・ザ・フール
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(4/06)#13

第13話 剣 公式サイトからノブナガが繰り出した奇策「戦国茶会」は、西の星やアーサー王の 情報を得るという利をもたらした。 だが代償として大きな犠牲を強いられたことに、ミツヒデは憤りを隠せない。 ノブナガはその怒りを受け止め、だからこそ天地統一を成し遂げなければならぬと心に誓うのだった。 そのころ西の星では、オダ家が大きな脅威と成りつつあるとの報がもたらされ、アーサー王もノブナガと相まみえる...

ノブナガ・ザ・フール第13話 『剣』 シナリオ〈画像〉と感想

【第13話のシナリオ】 「救星王はノブナガなのだ!」「イチヒメ様を我が后に」 「その話ありがたくお受けします!」 『イチヒメ様……』 「ミツヒデ……」 西の星は龍脈の乱れ、各地で天変地異が起こっていた。 カエサルの報告を待つアーサー王。 円卓の同志は、東の星に遠征に出たまま一向に連絡しようとしないカ...

『ノブナガ・ザ・フール』 第13話の感想と考察――アマノトリフネ改めアヅチ・・・・・って、あの城は安土城じゃなかった?!

『ノブナガ・ザ・フール』 第13話「剣」を観ました。<ストーリー>ノブナガが繰り出した奇策「戦国茶会」は、カエサルにより西の星やアーサー王の情報を得る

ノブナガ・ザ・フール 第13話 『剣(ACE of SWORDS)』 ミツヒデはイチヒメに告白しろよ!

昨日の敵は今日の友?とはいえオダ家中にカエサルが居る図に物凄い違和感があります。しかも何か参謀っぽい立ち位置。当然ミツヒデが面白かろう筈もありませんね。増してイチヒメの旦那ポジションまで取られているので「その場所は俺だったのに!」なんて考えているのかも。 西の国では龍脈の乱れから天変地異が起こっている様で。久々に円卓の面々にも出番が来ましたね。カエサル以外はアーサー王も含めて印象薄かっただけ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる