FC2ブログ
ブログパーツ

鬼灯の冷徹 12話&13話 感想

第12話Aパート「レディ・リリスとその夫」
レディ・リリスは、EU地獄の補佐官ベルゼブブの妻、になる前に
最初の人類アダムの一番目の妻だったとも言われている。
そのリリス、サタン王の講演会の付き添いという名目で来た東洋地獄で買い物を楽しんでいた。
何でも買える魔法のカードという名の、夫のキャシュカードで浪費三昧のリリスの本分は誘惑。
閻魔庁に挨拶に行くと言い出したのは、まさか誰かを誘惑するためか?


第12話Bパート「中国現世に妖怪が広まった訳」
鬼灯と白澤は今日も仲が悪い。
そばで薬を作っている桃太郎の目には、罵倒しあっているだけに見えるのだが、
実は勝敗も競っているのが互いに一筋縄ではいかないところ。
極楽蜻蛉、朴念仁。最後に「ん」がついた方が負けの、しりあげ足とりに負け、
心底悔しがる白澤をよそに、待ちくたびれた様子の鬼灯が、薬の催促をする。
すると桃太郎、薬ができるまでの時間つぶしか、以前から思っていた疑問を口にする。



男の人が大好きなリリス。
正常位か騎乗位で喧嘩してアダムと離婚したってのは中世の書物に本当にそう書かれてるから困る。キリスト教徒も未来に生きてると思う。

魔法のカード、ブラックカード。

セキュリティが甘いから技術も物品も取れるって風刺かな。

明けの明星ルシファーってもよよん?
イケメンだったけど尊大の性格が災いし堕天してガチムキに。プリンセス系よりナイト派。
牛若丸君は今のままでいて。

幸せは他人の評価ではなく己の中にあるって良い事を言うな。

お付きはスケープゴートか。

好みはあるけどどんな男でも誘ってみるリリス。
ベルゼブブも大変だ。

ルーマニアの吸血鬼には人気の血の池地獄。
なるほど。その発想はなかった。

女と血がイメージ付けられるのって生理や出産のせいだっけ。
リリスが悪魔になったのもキリスト教の男尊女卑の一環だったか。

リリスと妲己の世界悪女の会、他にクレオパトラ、白娘子、モルガン、マタ・ハリ、エカチェリーナ2世、ウァレリア・メッサリナとかいそう。

白澤を売る鬼灯。
まあ、無言でアドレス交換してるしWINWINか?

メイド服のデザインについて語るサタン。
詳しく聞きたい。

躍進してリリスに贅沢させれば自分一筋になるかも……って可哀想な奴。

旦那の目の前で間男仲介した事を伝える鬼灯。
鬼!

ベルゼブブのツッコミがディーふらぐ!の風間みたいだ。

何か一つ勝った実感が欲しいベルゼブブはスポーツで対決する事に。
顔面に当ててKOするのはテニヌでは有り触れた戦術。

ボール=人にぶつけるという本能の鬼灯。
ドッジボールやろうぜ。

アザゼルさんゲスト出演。

欲望で誘惑して堕落させるのが悪魔。
罪人を裁いて反省させるのが獄卒。

嫁がいる事が鬼灯に勝っている点だったベルゼブブだったが、鬼灯とのツーショット写真を見て燃え尽きて灰になる。

プライドの高いエリートの方がはまり易いってのはその通りなんだろうな。





ハシビロコウゲスト出演。

第三の目に布が当たってもやっとするので三角巾の位置がおかしい白澤。

鳥山石燕の姿絵が不満な白澤。
味があって良いと思うけどな。少なくとも本人の絵よりはマシ。

黄帝さんマジチート。
中二病的には医療関係の業績より蚩尤を倒した方がインパクトある。

いきなり黄帝伝説。
白澤拓。

パンダに乗ってる子供の頃の鬼灯可愛いな。
鬼灯と白澤の運命の出会い。
瓢箪の口を拭ってるな。





第13話 盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王


一人でも祭を満喫してる鬼灯。

獄卒にとって盂蘭盆は夏期休業。
なるほど。確かに。

この時期に犯罪を犯すと阿鼻地獄行き。
「お前にトゥルーラブ」
中学時代の日記、文集を朗読とか拷問すぎる。

ドスケベダコのたこ焼き、食ってみたいな。

喪黒福造もある稲川淳二のお面屋。楽しそう。

猿へのお世辞は孫悟空か。
まあ、ハヌマーンじゃ褒め言葉にはならないしな(特撮ファン並の感想)

猿にとってくじ引きの一等が蟹の安眠枕とか嫌がらせすぎる。

子煩悩の夜叉一。
和むなぁ。パパ。

白澤が売ってる林檎飴を射抜く鬼灯。ウィリアム・テルネタ?
薬膳の茶粥とか食ってみたい。

狸汁売ってる芥子。
相変わらず荒んでるな。
オレ外道マーボー今後トモヨロシク。

唐瓜と茄子の名前の元ネタってそういう事か。

粗大ゴミ獄卒の醍醐味

今までのキャラがどんどん出てくるのが最終回って感じだな。
いつぞやのS女軍団に囲まれてる桃太郎と一寸法師は何やったんだろう。




閻魔様の誘いは断ってる鬼灯。
酒飲み回は機嫌良かったのかな。

孫可愛いな。
自慢したくなる気持ちは分かる。

松の樹皮、葉、種とかすげー濃厚そう。
熱した銅よりはマシだろうけど。

金魚草の番いー!?
EDのあいつらの末路か……
すげー胸が苦しくなった。

閻魔様がインスマス顔に……
いあ! いあ!

クチャラーはマジ死んでほしい。食卓の破壊者め。

駅から徒歩三十分ってそんなに遠くなくね?

ドーナッツの毒見する鬼灯様は優しいなー(棒)

ポンデエンマ。

上げて落とす鬼灯は流石。

これで終わりか……
感想書き辛いタイプのジャンルだから実質あらすじの羅列だったけど、小気味好いギャグの連続で面白かった。
是非とも2期やってほしいぜ。
関連記事

テーマ : 鬼灯の冷徹
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鬼灯の冷徹 TBS(4/04)#13終

最終回 第13話 A 盂蘭盆地獄祭 盂蘭盆は獄卒も休み。地獄は休みもしっかりしている、ブラック企業じゃない。でも盂蘭盆が開けると大変らしい。露店をシロたちと楽しむ鬼灯。猿がくじを引くと大当たりだが景品は巨大カニなのは祟りじゃないの。弓矢で景品を狙う鬼灯、でも自然と白澤を狙っていた。 広場では盆踊り、鬼灯が太鼓を叩いてお香が三味線。盂蘭盆も12時を回ると亡者が戻って来るから取り逃がさない様に。...

鬼灯の冷徹 第13話 (最終話) & 全体の感想 - 良かったと思う点を3つほど

「鬼灯の冷徹」 第13話 「盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王」の感想です。 ひとりでお祭り堪能し過ぎな鬼灯さん ♪ 「お一人さま」にとって、鏡のような姿でした。 オールキャストのお祭りシーンは、あぁ最後だなと感じさせますね。 記事の後半は、鬼灯の冷徹の全体感想です。

コメントの投稿

非公開コメント

「つがい」のみでは、すまんかった。

「ポンデエンマ」と一緒に飲んだ
紫色の液体のほうが、よけい気になってならんもんですw
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる